• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

松本 清張著の『砂の器』について

 カテゴリーはここが適切だったのかは分かりませんが、よろしくお願いします。DVDを借りて、中居 正広主演のドラマ『砂の器』を全部見ました。この話は、私は「ハンセン病」をキーワードにした作品だと思っていたのですが、全部見て、思い出しても、どこにもそのキーワードが出なかった気がするのですが、私の勘違いなのでしょうか?「差別」と「村八部」というキーワードはあったのですが、「ハンセン病」のキーワードが私の中で拾えませんでした。何話目のこの辺りであったと覚えている方がおられましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。  原作(本)を図書館で適当にページをめくって見ましたが、ドラマと中身が大分違っているような気がしました。昔、映画でも放映されていたそうですが、やはり、ドラマとは話が少し違いますか?「ハンセン病」という差別が実際にあり、放映にあたって、当事者の方々の反対もあったと聞いたことがあるのですが、その辺りのことも詳しく教えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数802
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

質問者さまのおっしゃるとおり、松本清張の『砂の器』は、ハンセン病に対する偏見・差別を背景に展開する推理小説です。 しかし、中居正広主演の『砂の器』は、このハンセン病の部分を別の設定に変えて描かれていますので、このドラマの中で「ハンセン病」という言葉は登場しません。 詳細については、参考URLに添付しました、ウィキペディアの「砂の器」のページ(特に「6.4.4原作との相違点」)をお読みいただくと、疑問を解決する足しになると思われます。 参考になればと思います。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%82%E3%81%AE%E5%99%A8

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 教えていただいてすごく嬉しいです。回答者様から教えていただいたウィキペディアの「砂の器」のページを一通り読んで、この話の内容の理解をより深めることができ、また、「原作との相違点」を何度も読んで、私の持っていた疑問を十分すぎる程、解決することができたように感じます(^.^)  ありがとうございました(^.^)  

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#166310
noname#166310

勘違いではありません。 ドラマにはそういうキーワードは入っていません。 反対があったかどうかはわかりませんが、ドラマ化の時にキーワードがなかったのは、時代背景の違いだと思います。 映画については存じません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 やはり、そうでしたか。勘違いではなかったのですね。教えていただいてすごく嬉しいです。すっきりしました(^.^)  映画は、私も見たことはありませんが、昔にやってたそうですね。「ハンセン病」というキーワードがそれには入っていたそうです。  

関連するQ&A

  • ドラマ「砂の器」について

    昨年やっていた中居正広さん主演のドラマ「砂の器」についてなんですが、 (1)和賀英りょう(でしたっけ?中居さんの役名…)って本名じゃなくて本当は何て名前でしたっけ? (2)お父さんと少年が逃亡(?)するっていうシーンがありましたよねぇ?アレってどうして逃亡することになったんでしたっけ?どこまで逃亡する予定でしたっけ? (3)「かめだ」って何のキーワードでしたっけ? (1)~(3)、一つでもいいので教えて下さいm(__)m いっぱい質問してすみませんッm(__)m

  • 砂の器

    こんにちは。 砂の器をみましたが、和賀が隠したい過去というのが、 原作では、ハンセン病絡みでしたが、ドラマでは、設定が変わり、ハンセン病のくだりはでてこない、とのこと。 では、ドラマ版の、和賀の「隠したい過去」は、何でしょうか?まだ明らかにされてないのでしょうか。

  • 『砂の器』どうでした?

    原作未読、作品自体を初めて見た者です。 玉木宏さん主演の『砂の器』をかなり期待して見たんですけど、 初日途中から飽きてしまって全然楽しめないまま無理やり見ました。 『砂の器』ってなんか名作として有名ですよね。 以前新聞で読んだんですけど、 前回中居君が和賀役をやった『砂の器』はかなり評判が良く、 ドラマが終わった後も和賀の面影を探してドラマのHPを離れられない人や、 中居君をテレビで見ただけで泣けてくるという程の「和賀ファン急増」というのが取り上げられていました。 だから、「砂の器」というのはそんなに素晴らしい作品なのかと期待して今回見たんですけど、 イマイチのめり込めないまま終わったのは、 主役が指揮者和賀から刑事吉村に代わっていたからなのか? それとも犯人が誰か知ってしまっていたからなのか、 はたまた松本清張作品が私に合わないのか・・・。 「砂の器」をよく知っている他の方からみて、先日のこの作品はどうだったのでしょうか?

  • 「砂の器」での原田芳雄さんのシーン

    中井正広さんが出演している、TBS系列で2004年に放送された「砂の器」というドラマですが、このドラマ内で、原田芳雄さん演じる本浦千代吉が、村八分の差別に怒り、村人たちを殺害するシーンがあるようですが、このシーンは第何話で、DVDでは第何巻目に収録されているか教えてください。サブタイトルも分かれば併せて教えてください。

  • 「砂の器」について

    「砂の器」について 松本清張の砂の器を図書館で借りました。 映画もドラマも見ていなかったので、あらすじも全く知らないまま手に取りました。 昭和との余りにものギャップに驚き、内容も大変面白かったのですが… 疑問点があります。 1、主人公は、たまたま目にした雑誌で「白い紙を電車から捨てている女」のコラムを読みますが この女が、犯人の協力者と思ったのはなぜでしょうか? いきなり「あいつが怪しい!」みたいな展開になって、「え?」と思いました…。 2、被害者(三木でしたっけ)の周辺を洗っている主人公、最終的に和賀を勤めますが 和賀の過去である、ハンセン病で放浪していた親子を突き止めようとしたのはなぜでしょう? 三木が助けた人々は、他にも大勢いましたよね。なぜこの親子がピンポイントだったんでしょう。 主人公がこの親子に対して、何か閃いた描写はなかった気がします(見落としかもしれませんが) 三木と親しかった算盤のおじさんに例の件を手紙で聞いてましたが、その際に他の方についても問うたんでしょうか? おじさんからの手紙が届いてから、いきなりハンセン病親子(というか父親)に話が動いたので、ここでも驚きました。 3、関川は微妙に訛っている?という設定、そして恋人(友人だったかも)から故郷はどんなところなのかを聞かれ、故郷の様子を語っているとその恋人(友人)が 「確か君は秋田出身だったよね」みたいなことを言い、それに対して彼は 「そういうことに『なっているね』」と意味深なことを言いますが これに意味はあったんでしょうか?ただの作者のカモフラージュですか? 1,2はやはりよくあるご都合主義というモノなんでしょうか。 主人公は藁1つ掴む思いで捜査をしていたから、どんな小さな情報でも掴みたかったといわれればそれまでですが…。

  • 映画“砂の器”より「宿命」。作曲者以外の演奏は…

     先日、十数年ぶりに、映画「砂の器」を(ヴィデオで)見ました。やはりいい映画で、感動しました。  映画館の大スクリーンで見たいものですが、ハンセン病の方への差別の歴史が、話の背景にあるために難しい様で、残念です。差別を助長する内容ではないと思うのですが…。  この映画の音楽、「宿命」がまた、とても良く、サウンドトラックを買って聴いていますが、別の方の演奏も聴いてみたいと思う様になりました。サントラは、作曲者の、菅野光亮さんの演奏ですが、他の演奏者のCDがないものでしょうか。

  • ATARU(アタル)のチョコザイの名前の由来

    SMAP中居正広主演のATARU(アタル)が劇場版公開されるとプロモーションされていて、 ドラマで人気だったんだなと気になっていますが、ドラマを見ていなかったため よくストーリーがわかっていません。 アタルがチョコザイと呼ばれていますが、それ由来は何でしょうか。

  • 中居正広 将太の寿司 CM

    中居正広 将太の寿司 CM 昔のCMの話です ・10年くらい前のCM ・CMの長さは5秒間程度 ・中居正広さんが主演していた「将太の寿司」の出演者の集合写真が写し出されたCM ・中居正広さんの肩の上にあるはずのない手 ・「だ~れ~の~手~」というナレーション(?) 以上が自分の記憶です 不確かなものもあるかもしれません Youtubeでいろいろ検索しましたが、全く見つかりませんでした このCMを見ることが出来るサイト、また、自分の記憶しているこのCMが確かなものなのかわかる方いますか? どなたかよろしくお願いします

    • ベストアンサー
    • CM
  • 松本清張の「砂の器」って何を表していますか?

    松本清張の「砂の器」という小説があります。 未読で、ドラマと映画しか観たことありません。 この題名の「砂の器」は何を表しているのでしょうか? まぼろしの器、もろい器とかいう意味だとおもうのですが、 「器」が何なのかわかりません。 よろしくお願いします。

  • 松本清張「砂の器」の中で

    話の途中で、捜査に行き詰まり 蒲田署に設置された捜査本部が解散する場面が出てきますが その際にお酒が振舞われていますね。 わりと最近の、中居君が主演したドラマ版でも 同様の描写が出てきますが、これは実際の(現在の)警察でも 慣例となっていることなのでしょうか? 勤務時間内にお酒ってのが…どうもしっくりきません。 別に批判しているつもりはないのです^^;が 違和感?そういうものなのかなぁと感じました。