• 締切済み
  • 困ってます

「べっこう猫」・・・谷崎潤一郎の小説より

先日、谷崎潤一郎の『猫と庄造と二人のおんな』を読んだところ聞いたことのない言葉があったので質問してみました。 それは「べっこう猫」です。辞書に載ってないのでおそらく谷崎潤一郎が勝手に作り出した名前ではないかと思うのですが・・・本文にイギリス人がこの猫のことをべっこう猫と呼ぶので・・・と言うようなことが書かれていたので、自分なりに調べたところ。アンビシニアン(レッド)猫が猫に似ていたのでそうではないかと考えているのですが、ちゃんとした確証がないので困っています。 谷崎は明治、大正の人間なので、その時代までにこの猫が日本に来ていたのかどうか分かりません。 私の記憶が正しければ・・・その猫は確か毛が短毛、小柄な体格で西欧産・・・です。 文学の質問ではない、と言われそうなのですが・・・すいません。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数343
  • ありがとう数41

みんなの回答

  • 回答No.2

友達の家の猫が「べっこう猫」だと、友達が言いました。 わたしは、「ぞうきん猫」と思っていたら、一般的には、「さび猫」と呼ばれる猫だと言いましたが、友達は、「これは、べっこう猫だ」といいます。 確かに、三毛が複雑に混ざりあった様は、雑巾のようでも、さびのようでもありますが、べっこうもこういう色合いをしています。 今の私の理解では、「さび猫」「ぞうきん猫」「べっこう猫」は、同じものと理解しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 谷崎潤一郎君って誰?(誰もわからないかな?)

    私が所蔵している明治時代の古本の中で、 少年画報と言う古い雑誌を見ていたら、 懸賞論文で谷崎潤一郎君という中学生が 「時代と聖人」と言う題で入賞していました。 この彼は後の文豪、谷崎潤一郎と同一人物でしょうか? 私の直感では同一人物ですけど、誰かご存じないですか? 私の新発見という事はないですよね。

  • 難読漢字などを多用する小説家を探してます

    夏目漱石、芥川龍之介、中島敦、谷崎潤一郎、三島由紀夫、幸田露伴といった、難読漢字や慣用句をばんばん駆使する大正から昭和までの、なるべくならメジャーでない小説家がいれば教えてください。

  • マゾ男向けの官能小説を探しています。

    マゾ男向けの官能小説を探しています。 読書カテゴリーでも質問させてもらったんですが解答が得られなかったので文学カテゴリーでも質問させていただきます。 何か心当たりある方はお願いします。 谷崎潤一郎には一時期はまりましたが今回はもっと官能小説!って感じのを探してます。 でも文学チックなエロ小説も好きなので出来ればどちらも教えてください。

  • 回答No.1

こんなに日が経って回答してもよろしいのでしょうか? 実は、私の飼っている猫が「べっこう」です。毛並みは、「黒二毛」というもので、メスにしか現れないそうです。三毛猫の白い部分が黒と想像してみてください。黒猫と茶トラの配合で生まれるようです。この種は、「わび」とも呼ばれるそうで、なかなか面白い模様です。私は最初、知らなくて初めてみたときはびっくりしましたが、とてもかわいい猫ですよ。ただ、我が家の猫は、その種類の猫は「おとなしいはずなんだけど」(動物病院の先生いわく)、気が荒いです。 谷崎の小節に出てきているんですね、知りませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 谷崎潤一郎。

    谷崎潤一郎の 「高血圧症の思い出」 がおさめられている全集を探しています。 何巻か分からないのです。 どうか宜しくお願いいたします。

  • 谷崎潤一郎を読もうと思っているのですが

    谷崎潤一郎を読もうと思っているのですが、どの作品から入ればいいでしょうか?教えてください。

  • 作品・作者についてのレポート。

    近現代文学作品の研究レポートの課題があるのですが、どのような流れで書けばいいか解りません; 一応、谷崎潤一郎の作品(『刺青』など)について書こうと思ってるのですが、何から書き始めたらいいか…。感想文っぽくなったらいけないのでしょうか? こういう論文の書き方などアドバイス下さると嬉しいです。

  • 谷崎潤一郎の論文を探しています。

    谷崎潤一郎の初期の小説、「少年」について書かれた論文を探しています。何か知っている方は教えて欲しいのですが…。特に雑誌に掲載された論文を探していますが、なかなか見つからなくて…。

  • 文学入門

    あなたが本を読む頻度を教えてください。 例)年間100冊、週に5冊 あと、日本文学を語る上で、外せない人を教えてください。 (三島由紀夫、中上健次、谷崎潤一郎、大江健三郎、川端康成などは 読みました) 例えば、ダブル村上は読んでおくべきですか???

  • 谷崎潤一郎さん「卍」

     今、谷崎潤一郎さんの「卍」が気になっていて、購入を考えています。出来れば読書感想文に…、と思ってるのですが、アマゾンさんのレビューなどを見ていると性描写も結構入っているみたいで;自分的には全然エロいものも平気なんですが、どれほどのものなんでしょうか。読書感想文にはやっぱり不向きですかね?(性描写がメインの話なのでしょうか。性描写のコメントを抑えても感想を書ける作品でしょうか。)  あと、関東住みなのですが、関西弁はやっぱりわかりにくいところはありますか?  お答えいただけると嬉しいです。

  • 谷崎潤一郎 悪魔について

    谷崎潤一郎の悪魔についての資料なり論文を探しています。何かありましたらぜひご協力お願いします。

  • 元気になる小説など紹介してください

    二十代後半の女です。最近、仕事やら生活やらのストレスが積もってエンスト気味です。読書が趣味なのですが、「もうちょっと歩いてみようかな」と思えるような本を探しています。現実の厳しさを無視しない程度に、なんとなく明るい兆し?が伺えるラストが用意されているものを探しています。小説でもノンフィクションでもジャンルは問いませんが、自己啓発本のようなもの以外でお願いします。小説では、いわゆる純文学が好きです。好きな作家は、現代では藤野千夜、高橋源一郎など、古くは川端康成、太宰治、谷崎潤一郎などです。一方、セカチュウなど超話題になった作品にはまったく食指が動きませんでした。アドバイスよろしくお願いします。

  • お勧めの中~短編小説

    こんばんは。 最近読書していて行き詰っています。 読みたいと思えるものが無いのです。 今までに読んできた本はサリンジャー、吉行淳之介、谷崎潤一郎などです。北原白秋や萩原朔太郎の詩も好きです。童話ですが宮沢賢治も好きです。 以上の傾向に沿うような、または「沿おうが沿うまいが悪意なし、下心抜きで、私は断然これが面白い!!」といった方のご回答もお待ちしております。 面倒かもしれませんが条件です。 (1)中~短編の純文学。国内外問わず。 (2)読後感が爽やか (3)残酷な話や暗い話、官能小説の類はスルーします 人生にも小説にも行き詰っている所なので、 新しくのめりこめる小説を探しています。 よろしくおねがいします。

  • 日本文学の超一流の文豪をお教えください

     日本語を勉強中の中国人です。今日中国のツイッターである中国の作家は明治維新以降現在までに、日本文学の超一流の文豪として、夏目漱石、谷崎潤一郎、芥川龍之介、川端康成、太宰治、三島由紀夫の名が挙げられています。日本の皆様はいかがお考えでしょうか。  また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。