-PR-
解決済み

パソコンデリバリー時の梱包工数を減らす良案

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1585574
  • 閲覧数123
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 92% (1079/1165)

社内MISをやっています。
拠点からパソコンsetupリクエストが最近増加しており、
梱包箱の調達(空き箱使用)、および梱包(緩衝材の配分など)に時間をとられています。

この工数をなんとか減らしたいと考えています。
そこで発案を試みました。

1.パソコン用のプラスチックダンボール(緩衝材入り)
 をオーダーメイドし、
 以降、拠点のデリバリーボックスにする
 パソコンはデスクトップで、本体、モニタとも外形サイズはほぼ均一です。

2.流通業者の梱包サービスを活用する

3.こまめにダンボール、緩衝材をそろえておく。
 (空き箱使い回しではなく、製品として適切なものを購入)

まだ具体化途中ですが、今のところ、1を立案しようと思います。
箱の紛失や、初期費用がかかることが難点ですが、工数は確実に減り、
空き箱を置いていたスペースがすっきりします。
(とはいえ、空き箱はいくつかとっておきますが、、。)

ほかに良案、もしくは上記案でのよき情報や実践例などありましたら、
お教えいただければ幸いです。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 44% (620/1404)

こんにちは、

 社内向けの、情報システム管理担当ですよね。
 大変乱暴な言い方かも知れませんが、市販の比較的丈夫なダンボールと、緩衝材(俗に言うプチプチ)の幅1m強のロールがあれば十分かと思います。ダンボールを布テープで組み立て、中に緩衝材を2重に引いて、パソコン自体も緩衝材でグルグル巻いて、隙間も緩衝材を詰めれば、普通の宅配業者に依頼してますが、壊れた経験はありません。

 もちろん、見かけは非常に悪く、客先向けの発送ならば、お叱りを受けるかも知れませんが、社内専用ならば理解してもらえると思います。

 ダンボールは畳んだ状態で購入するので、殆ど場所はとりません。干渉材も1ロール(幅1m強、直径1m弱)あれば、20~30台分の梱包には十分です。回収の手間や回収費用を考慮すると、使い捨てのほうがずっとお得です。空き箱を返送しない拠点のチェックとか、返送依頼の連絡の手間隙を考えると尚更です。(資源の無駄遣いという問題はありますけど..)

 この方法を是非勧めます。ご参考になれば幸いです。
お礼コメント
Yepes

お礼率 92% (1079/1165)

ご返答ありがとうございます。またお礼文遅れまして申し訳ありません。
難しく考えるより、すぐできることから始めてみようと思います。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2005-09-18 22:31:16

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 39% (1723/4318)

まず、「社内運送を無くせないか?」から発想してみたでしょうか?

(1)一番良いのは、メーカーからの現地直送で、インストールプログラムのみCD等に標準化して送付する。

(2)上記がダメで、本体はセットアップした状態で送らざるを得ない場合、ディスプレーは現地調達する。

などの考え方はできないものでしょうか?
お礼コメント
Yepes

お礼率 92% (1079/1165)

遅くなり恐縮ですが、ご返答ありがとうございます。
ご提示の案は両方とも実行が困難です。現場はIT部門に依存する体制が
定着しており、大幅にIT部門をリストラ中なので、(今後はどうかわかりませんが、、)人がいるならきめ細かくサポートして当然だ、という論理が動かしがたい共通認識となっております。。。今はかやゆいところをいじりすぎた感じがあり、上層部より「サービスを落とせ」といわれています。あ、なんかぼやきになりましたね。
投稿日時 - 2005-09-18 22:28:35


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ