• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:子供のあせもにリップクリームを塗っていいものでしょうか。)

子供のあせもに使えるリップクリーム「リップスーティカル」

このQ&Aのポイント
  • 知り合いから貰ったリップクリーム「リップスーティカル」が、虫刺されのかゆみを抑える効果があり、自分の子供のあせもにも使えるか検討しています。
  • リップクリームの成分はナチュラルであり、口に入っても平気なため、子供たちのあせものかゆみを薬で抑えることができるかもしれません。
  • ただし、子供のあせも自体は自然に治したいと考えているため、リップクリームはかゆみを抑える対処療法として利用することを検討しています。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
noname#12252
noname#12252
回答No.2

 リップクリームは湿度を保つ事を目的とした薬剤、翻って汗疹も湿度が溜まり過ぎた状態でおきる病気  乾燥させなければいけないのに、リップクリームで湿度を保てば治る物も治らず、ご理解いただけますよね?  肌の強い大人向けに処方された物をを肌の弱いお子さんに使用されるのは、相当の覚悟(病気の更なる進行)をしてご利用ください。  私なら決して使用しませんし、人には勧めません。 虫刺されのかゆみと汗疹もかゆみは全く原因が別ですから、対処方法を誤ってはいけません。

yapopo
質問者

お礼

リップが湿度を保つためのものだということを、全然考えていませんでした。 そういえば、油だらけですね。 明日も肌の状態が悪ければ、病院へ行こうと思います。 ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (2)

  • chiychiy
  • ベストアンサー率59% (17743/29629)
回答No.3

こんにちは どのような会社かHPで見てみました。 >虫刺されにも効くというので、蚊に刺されたところに塗ってみたら 化粧品に関して効用をうたうのはちょっとどうかと思います。 余り信用できません。 色々な成分の配合を詳しく書いているようですが、どうなのでしょうか? 炎症を鎮めるのなら、皮膚科でお薬を出してもらうか、薬局で市販のものを 買う方が賢明な選択だと思います。 大変失礼かと思いますが、所詮化粧品です。 ここのサイトで「いいと思います」と答えて、皮膚の弱いお子様に 何らかの影響が出た場合、責任は誰も取れません。 自分の責任の範囲でお使いになるのでしたら、問題は生じませんが・・・。 販売されている会社にご相談された方がいいと思います。 でも、私なら絶対に使いません。 後で、紫外線などの影響を受ける成分も含まれていますので、 かゆみの為の一時凌ぎで使うには怖いからです。 ご参考になれば幸いです。

yapopo
質問者

お礼

ここの会社の製品を使っている方はいつも「何にでも効く」「絶対に良い」という言い方をされるので、 何をどこまで信用したらしたら良いかが分かりませんでした。 何にせよ、本来の目的以外のことに使わない方が良いですね。 ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#13237
noname#13237
回答No.1

個人的な意見。 アロエのアレルギーがあるから私は使わないし、子供にも使わない。(アロエベラエキスが入ってる) アレルギーがまったくないご家族でしたら、使わないという理由はひとつもありません。親が大丈夫なた多分だいじょうぶでしょう…

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • このリップは安全でしょうか?

    私が使っているリップの全成分です。 まだ使って2ヵ月なのですが、これを使い続けることにとって唇にシミができたりすることはないのでしょうか。 自分なりに調べましたが、いまひとつ分かりません。 判定してもらえると助かります。 トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2 エチルヘキサン酸セチル、合成ワックス 酢酸ステアリン酸スクロース、キャンデリラロウ マイクロクリスタリンワックス ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) グリチルレチン酸ステアリル トコフェロール、イソステアリン酸ソルビタン パルミチン酸エチルヘキシル、トリベヘニン アーモンド油、水、BG スミノミザクラエキス、パルミトイルオリゴペプチド

  • アルビオン エクサージュ モイストイノベーションミルク2についての質問です

    成分水・BG・エタノール・グリセリン・ミネラルオイル・水添ヤシ油・トリエチルヘキサノイン・アケビ茎エキス・アルギニン・アンズ核油・エゾウコギ根エキス・グリシン・セラミド2・セリン・ゼニアオイエキス・トコフェロール・ヘキシルジカルバミン酸コレステリルプルラン・ホホバ種子油・DPG・EDTA−2Na・PEG−60水添ヒマシ油・(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・イソステアリン酸・イソヘキサデカン・オレイン酸ソルビタン・カルボマー・コレステロール・スクワラン・ステアリン酸PEG−2・ステアリン酸グリセリル・ステアリン酸スクロース・ダイズステロール・バチルアルコール・ポリソルベート80・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・ワセリン・水酸化Na・水添パーム油・水添リゾレシチン・水添レシチン・フェノキシエタノール・メチルパラベン・香料 何ですが界面活性剤配合しているみたいなので界面活性剤は肌に悪影響を与えると聞いたことがあるので使わないほうがいいのでしょうか?

  • どちらの成分の方がニキビに効果的でしょうか?

    どちらの化粧水の方がニキビに効果的でしょうか? 理由もお聞きしたいです ★整肌成分配合の化粧水 安定型ビタミンC誘導体2% 水・BG・エタノール・メチルグルセス-10・アスコルビルグルコシド・グリセリン・水酸化K・クエン酸Na・ジグリセリン・PEG-60水添ヒマシ油・HEDTA-3Na・メチルパラベン・グリチルリチン酸2K・EDTA-2Na・ヒアルロン酸Na・クエン酸・カンゾウ根エキス・イガイグリコーゲン・マグワ根皮エキス・ダイズ種子エキス・カッコンエキス・ゲンチアナ根エキス・フェノキシエタノール・クロレラエキス・アロエベラ葉エキス・ユキノシタエキス・エンドウエキス・シロクデキストリン・テンチャエキス ★高浸透型ビタミンC(APPS) 水、ベンチレングリコール、イソペンチルジオール、ジグリセリン、リン酸アスコルビルMg、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ユビキノン、グルタチオン、ダイズエキス、酵母エキス、ピリドキシンHCI、グルコシルヘスペリジン、シアノコバラミン、紅藻エキス、渇藻エキス、緑藻エキス、ミクロコッカス溶解液、スクワラン、酢酸トコフェロール、レシチン、カンゾウ根エキス、オレンジ油、グレープフルーツ果皮油、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、PPG-6デシルテトラデセス-30、クエン酸、水酸化Na、PEG-400、グリセリン、BG、EDTA-4Na、フェノキシエタノール

  • ハンドクリームの成分と価格について

    友人からモニターとして、とハンドクリームを頂いたんですが、見た事もないパッケージ&製造元でちょっと戸惑っています。 成分的にはどうなのか、詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。 ちねみに今回はモニターという事で無料なんですが、実際のお値段は2,800円だそうです。見合った成分なのでしょうか……。 <全成分表示> 水、BG、ミネラルオイル、水添ナタネ油アルコール、ジメチコン、ワセリン、尿素、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸、パーフルオロポリメチルイソプロピル、パラフィン、オリーブ油、メチルパラベン、イソステアリン酸、ステアリン酸ポリグリセリル-6、ラウリン酸ポリグリセリル-10、酢酸トコフェロール、水酸化K、ブチルパラベン、シクロテトラシロキサン、トリメチルシロキシケイ酸、加水分解コンキオリン、ソウハクヒエキス

  • 市販のステロイド軟膏(クリーム)?

    最近、虫刺されなどに手軽に使っている市販の塗り薬の中に、ステロイドが入っていることを知って、ちょっと驚いたのですが、どの成分がステロイドなのかさっぱりわからないのですが、薬の成分に詳しい方、教えていただけないでしょうか? 一応下記に例を挙げておきますので、よろしくお願いします。 ・ムヒアルファS     酢酸デキサメタゾン、     l-メントール、     dl-カンフル、     クロタミトン、     イソプロピルメチルフェノール、     トウキ軟エキス   ・新オイラックスG     酢酸ヒドロコルチゾン     クロタミトン     グリチルレチン酸     酢酸トコフェロール(ビタミンE酢酸エステル)     アラントイン また、ステロイドとしての強さを5段階(1を弱として)に区分した場合、どの程度の強さのものが入っているのでしょうか? 例えば、新オイラックスGなどは、赤ちゃんからお年寄りまで使えます、みたいなコピーが使われていますが、その程度の弱いものなのでしょうか?

  • シャンプー、トリートメントの添加物について

    無添加、安全なシャンプーばかり使ってきたのですが、だんだん髪が バサバサになってきたところ、美容室で勧められたシャンプー、 トリートメントの仕上がりがサラサラになり、感激しました。 ただ成分が気になります。ポリマーって、車のシャンプーに入ってる もの??なんて思ってしまって。 以下の成分でこれはちょっと刺激が強いのでは??と思われるもの について解説していただけると助かります。 それからシャンプーを使わずにトリートメントだけ使えば、あまり地肌 に触れずに済むので添加物が体にしみ込まないのでは?なんて思って いるのですが・・・実際のところどうなんでしょうか? 【シャンプー】水、コカミドプロピルベタイン、ラウラミノプロピオン酸Na、ラウレス-3酢酸Na、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ココアミンオキシド、塩化Na、フェノキシエタノール、加水分解ケラチン、ヘマチン、甘草エキス、ベタイン、ポリクオタニウム-10、ジメチコンコポリオール、クエン酸、BG、メチルパラベン、プロピルパラベン、ペンテト酸5Na、ラベンダー油、ヒノキチオール、エタノール、EDTA-2Na 【トリートメント】 水、ステアリルトリモニウムブロミド、ステアリン酸グリセリル(SE)、ミリスチルアルコール、オクチルドデカノール、ベヘニルアルコール、ステアラミドエチルジエチルアミン、シクロメチコン、ジメチコン、イソプロパノール、フェノキシエタノール、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ヘマチン、ベタイン、スクワラン、ホホバ油、卵黄油、レシチン、ヒマシ油、DNA-Na、アルテアエキス、アルニカエキス、ウイキョウエキス、オトギリソウエキス、カミツレエキス、甘草エキス、スギナエキス、セイヨウキズタエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、トウキンセンカエキス、メリッサエキス、ホップエキス、セイヨウヤドリギエキス、メントール、エタノール、PEG-60水添ヒマシ油、オレス-2、ラベンダー油、DPG、BG、乳酸 【トリートメントその2】 シクロメチコン、ジメチコン、エタノール、ジメチコノール、アセチルグルタミンイソステアリル、ミリストイルメチルアミノプロピオン酸ヘキシルデシル、ビャクダンエキス、キハダ樹皮エキス、オオムギエキス、安息香酸アルキル(C12-15)、イソステアリルアルコール、シア脂、ステアルトリモニウムクロリド、アミノプロピルジメチコン、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、イソプロパノール、BHT、サリチル酸オクチル、水、香料

  • クレンジング不要の理由

    http://store.shopping.yahoo.co.jp/hands-net/4939553010593.html このBBクリーム(セザンヌ BBクリーム 03 ナチュラルベージュ )を買ったのですが クレンジング不要を謳っていますが、 成分:水、BG、トリエチルヘキサノイン、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミツロウ、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、ポリソルベート60、ベヘニルアルコール、テトラオレイン酸ソルベス-30、トリメチルシロキシケイ酸、ステアロイルグルタミン酸Na、シア脂、キサンタンガム、メチルパラベン、トコフェロール、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、アセチルヒアルロン酸Na、スクワラン、ヒナギク花エキス、アセロラ種子エキス、トマトエキス、ブドウ葉エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄、タルク、水酸化Al、シリカ、アルギン酸Na、マイカ、合成金雲母 が入ってるのに、なぜクレンジングがいらないのでしょうか?

  • 成分の判定をお願いします…

    購入を考えている商品に次のような成分表記がありました。害のある成分等は含まれていますでしょうか?詳しい方でご返信頂けましたら幸いです。 1.グリセリン・パルミチン酸オクチル・スクワラン・フェニルトリメチコン・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・ベヘニルアルコール・ステアリン酸ポリグリセリル-10・ステアリン酸グリセリル・ローズ水・パルミチン酸セチル・ミリスチン酸ポリグリセリル-6・ステアリン酸・バチルアルコール・レシチン・ホホバ種子油 ・甘草フラボノイド・トコフェロール・アセチルヘキサペプチド-8・ジ酢酸ジペプチドジアミノブチルベンジルアミド・チオクト酸・ヒトオリゴペプチド-1・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・ダイズ油・コレステロール(羊毛)・加水分解コンキオリン・オクラエキス・BG・アラントイン・グリチルレチン酸ステアリル・クエン酸Na・水酸化Na・キサンタンガム・1,2-ヘキサンジオール・オレイン酸Na・ジメチコン・シメチコン・フェノキシエタノール 2.テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ローズ水、水添レシチン、 PCA-Na、レチノイン酸トコフェリル、パルミチン酸レチノール、レシチン、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、フィトスフィンゴシン、ベタイン、セリン、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、グリシン、グルタミン酸、アスタキサンチン、カンゾウ根エキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、コレステロール(羊毛)、トウモロコシエキス、パルミトイルトリペプチド-5、ヒトオリゴペプチド-1、白金、チオクト酸、グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン、ダイズ油、キサンタンガム、オレイン酸Na、水酸化Na、水酸化K、クエン酸、ラウロイル乳酸Na、カルボマー、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10ー30))コポリマー、ソルビトール、ポリソルベート80、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン 沢山あって、分からなくなってしまいそうなのですが・・・ どうぞ宜しくお願い致します。

  • 手作りリップグロス。できれば手作りコスメご経験のある方アドバイスお願い

    手作りリップグロス。できれば手作りコスメご経験のある方アドバイスお願いいたします。  私は、趣味でスキンローションや、コスメを手作りしています。    現在、手作りリップグロスを作るのに苦労しています。    蜜蝋などでリップクリームは作った事があり、失敗を繰り返しながら、それなりに上手にできるようになりました。  また酸化鉄とマイカで色づけしたリップクリームも作ってみました。でも何となく色素のせいか、リップクリームだと唇がゴロゴロするというか、思うような艶が出ません。    そこで、手作りでしかも今風のかわいい物にしたいと思い、グロス作りにチャレンジしています。    グロスの着色として、食用色素の紅花赤を使用しようと試みました。  以前は紅皿を使用していたのですが、紅花色素は使い続けていると、もとの唇が血色良く綺麗なピンク色になってくるのです。      しかし、この色素が障害になっています。簡単にできると思ったのですが・・・完全に水溶性で、グロスに綺麗に混ぜるのは無理かもと半分諦めています。何度も失敗してしまいました。    ハチミツに混ぜてみました。ですが、粒粒になり混ざりません。エタノールには綺麗に溶けました。  大豆レシチンで乳化を考えましたが、レシチンはクリームにしか使った事がなく、冷蔵庫保管していますので、グロスに使用して常温でいつも外に持ち歩けるのかわかりません。  何か良い方法をご存知でしたら、アドバイスをよろしくお願いいたします。    ベースオイルとして、劣化しにくいホホバ油を考えています。  粘度剤として、キャンでリラワックス。  ピンク色のラメ入りグロスにしたかったので、ラメとして、キャンメイクのグリッターパウダー(ホウケイ酸)を混ぜようと思っています。  酸化防止として、ローズマリーエキストラクト。    ケースとして、筆つきペン型容器。  (インターネットで空の容器を見つけました。ペンの中に好きなオイルなどを入れて、ペンの後ろをカチカチまわすと筆先から中のオイルがしみ出してくる、というものです。)      

  • コスメの成分について教えて下さい。

    アンプルールの化粧水を使用していて効果があったので、 美容液を購入しようかと思ったのですが、ふと成分が気になり 質問させて頂きます。 成分は下記の通りです。 水、グリセリン、ジメチコン、DPG、パルミチン酸イソプロピル、ペンチレングリコール、エチルヘキサン酸セチル、ソルビトール、BG、スクワラン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ステアロイル乳酸Na、トコフェロール、アルブチン、1-メチルヒダントイン-2-イミド、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水添レシチン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、乳酸Na、PCA-Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ツボクサエキス、ハイドロキノン、グリチルレチン酸ステアリル、カンゾウ根エキス、プルーン分解物、セレブロシド、加水分解酵母、オリゴペプチド-34、ローズマリーエキス、ヒアルロン酸Na、加水分解シロガラシ種子エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、スーパーオキシドジスムターゼ、セタルコニウムクロリド、カルボマー、キサンタンガム、水酸化Na、フェノキシエタノール、香料 ドクターズコスメなので、それ程気にしていなかったのですが、ポリマーが含まれていると 肌呼吸が出来なくなり肌に悪いと聞きました。(界面活性剤は良く無いだの。) 肌の状態(シミが薄くなった等)に合わせて使用をやめたりすれば良いのかもしれませんが、現時点では気づいていないけれど、継続して使うことで肌に悪いということはあるのでしょうか? どの成分がどう悪いのか、お詳しいどなたかご教示頂ければ助かります。