• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

window.open("about:blank")

  • 質問No.156197
  • 閲覧数2048
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 59% (194/328)

window.open("about:blank","")
の about:blank という文字を書くメリットはあるんですか?
↓のサイトにも about:blank と書いてありました。

http://www.openspc2.org/reibun/javascript/form/003/index.html

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
「about:blankを書くメリットは?」というご質問ですが、
window.open("","")と書いても動くのに、わざわざ書くのはなぜか
ということでしょうか?

推測の域をでませんが、次の説明ではいかがでしょうか。

window.open()の第1引数は、URLを指定することになっています。

で、空白を表わすURLは"about:blank"となっています。

""でも動くのでしょうけど、文法的には"about:blank"の方がより正しいということではないでしょうか。

メリットということではないですが、参考までに。
お礼コメント
A__

お礼率 59% (194/328)

ありがとうございました。
投稿日時:2001/11/01 20:46

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 42% (103/245)

about:blankをアドレスバーに入力してEnterを押してみてください。
真っ白な画面になりましたよね?
URLの例の場合、何もない真っ白なウィンドウを出しておいて、そこにフォームのデータを表示しています。
この例の場合のメリットは、「データの表示用のHTMLを作成する必要がない」という所です。
「about:blank」ブラウザのホームページに設定しておくと、ブラウザを立ち上げると同時にどこかに繋ごうとしないというメリットがあります。
(ローカルでブラウザを表示してからローカルなURLに移動するときに便利です。)
お礼コメント
A__

お礼率 59% (194/328)

聞きたいこととは別の回答だったけど
ありがとうごさいました。
投稿日時:2001/11/01 20:45
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ