-PR-
締切済み

JTの営業範囲について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.15490
  • 閲覧数378
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

最近JTは食品の分野に力を入れていますが,本業のタバコのような定価で販売するような独占的な商品を持っています。
独占事業で利益を得ながら民間企業の分野に進出することは不公平だと思うのですが,なぜ許されるのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 たしかに、日本専売公社時代には官業による民間への圧迫になりましたが、今は上場もされ、民間会社です。ことに、事業の中心が、斜陽であるタバコでは、多角化しなければ、株主の意見に沿うことはできないでしょう。また、大株主の政府にしてみれば、タバコのみに任せて、株価が安いよりも、多角化で株価を高くして、放出したほうが、ましとも考えているからでしょう。NTTでも、上場してから、国際通話にも進出しました。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ