• ベストアンサー
  • 困ってます

喉頭気管分離術とは?

  • 質問No.1468498
  • 閲覧数32855
  • ありがとう数106
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 12% (26/216)

知人で心身障害者の方が、喉頭気管分離術という手術について判断を迫られているとのことです。相談に乗る上で、これがどんな手術なのか教えて欲しくて質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 64% (373/581)

気道と食道を完全に分離してしまう手術です。(胃や肺といった下側から上がってくると、普通は喉のところでひとつにまとまっています。)

1:第2~5気管輪の部分の気管を切り取る。
2:切ったところの上側を塞ぐ。
3:切除部位に「永久気管孔」という穴を喉前側に作る。

この手術をおこなう事よって、食べ物や唾液が、気管・肺に流入しなくなります。

但し、「食道入り口の高さ~切り取って孔を塞いだ部分」までがポケット形状に残ってしまうので、そこに唾液等が溜まってしまうという短所があります。(場合によってはその溜まったモノを外部に出すために「唾液ろう」という小さな孔を別に開ける必要があるかもしれません。)

余談ですが、これを起こさないようにするための「喉頭摘出術」というモノもあります。これは、咽頭気管分離術よりも上の部分(気道・食道の分かれる所~第2気管輪)まで取り去ってしまう手術です。

咽頭と気管を分離すると、生来的な自然な声は出せなくなります。(←必要があれば「人工咽頭」や「スピーチカフ」で対処出来るかも知れません。)
でも、誤嚥による肺炎などのリスクはかなり減らす事が出来ますので、必要な方の場合には生命予後を良いものにします。

以上簡単ですが、ご参考まで
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ