• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

金利、公定歩合について

すみません。公定歩合の役割について小学生に教えるのに金利が下がるとなぜ景気がよくなるかなどわかりやすく教えていただけませんか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数222
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#11596

はじめまして、経済学部卒ですが、自信無しです。小学生の方に教える場合、借金をしたら、借金している人は、利息を払わないといけない。これが第一ポイントです。借金の金利を決めているのが、日本銀行です。日本銀行は、住友や三菱などの銀行にお金を貸しています。もちろん、三菱や住友は、日本銀行に、利息を払わないといけない。利息が公定歩合です。今までより安く三菱はお金を借りれると、三菱からお金を借りる人は、低い金利でお金を借りれます。金利が低くなったら、家を買う為に、すぐにお金を借りるかもしれません。家を買う人が増えると、家を作る人も忙しくなってきます。引越しやさんも忙しくなります。みんな忙しくなると、景気がよくなったと言う事になります。簡単ですが、こんな感じでしょうか?ただ、正確には、公定歩合は、割引レートになります。金融機関からの担保資産の割引率です。しかし、小学生には、難しいので、金を借りた人が払う利子と説明すれば良いとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 わたし自身がボキャブラリーに乏しくなんと説明していいものか困っていました。  このまま教えてあげたら納得していました。 わかりやすく回答いただき助かりました^^ ホントにありがとうございました。

関連するQ&A

  • 公定歩合って・・・

    公定歩合って中央銀行の景気政策にとって重要な指標だったと思うのですが、今は完全にその座を無担保コール翌日物などの政策金利に譲った・・・という認識でよろしいですか? だとするとどうしてそうなったのでしょうか。 ちなみに、現状は、 ・日本の政策金利(無担保コール翌日物)=0.50% ・日本の公定歩合=0.75% ・米国の政策金利(FF金利)=5.25% ・米国の公定歩合=6.25% で間違いないですよね。

  • 公定歩合について

    ニュースで「公定歩合(無担保コール翌日物)」という表記がされていたのですが、調べてみると公定歩合は「基準割引率および基準貸付利率」という名前のものに変わったようです。そして政策金利は現在公定歩合ではなく、無担保コール翌日物の金利であることも分かりました。 これはニュースが間違っているのでしょうか、それともまだ公定歩合というのでしょうか?あるいは名残のようなものなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 公定歩合はどうして引き上げなければならないの?

    公定歩合についてはなんとなくわかっているつもりです。 借金している人がたくさんいる日本、国もたくさん借金しています。 公定歩合が0%のままだとお金がじゃぶじゃぶ溢れちゃいますね。 お金持ちにとっては金利は上がってくれた方がよいでしょうが、住宅ローンなどを抱えてたりする一番大変な小市民のためには0金利の方がよい気がします。小市民にとっては0金利の方がうれしいというのはあっているでしょうか?やっぱり小市民にとっても金利が上がった方がよいことがあるのでしょうか?たとえば?

  • 公定歩合と政策金利は同じ?

    少し前にTBSの番組で公定歩合の呼び方が変わって 今は政策金利と呼んでいると言っていましたが ふと思いつきWikiで調べると 「公定歩合は政策金利ではない。」と書いてあります。 実際の所、どうなのでしょうか? 判り易く説明して頂ける方、宜しくお願いします。

  • 政策金利と公定歩合の違い

    政策金利と公定歩合の違いを教えて頂けませんでしょうか? 過去の質問も参考にしたのですが、よく分かりませんでした。 小学生が分かるくらいのレベルで回答頂けると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

  • 公定歩合について

    公定歩合ってそもそもなんですか? 定義と金融政策における役割などもあわせて、教えていただけると うれしいです。

  • 公定歩合について?

     公定歩合についてです。  ゼロ金利政策が行われてから、  公定歩合が、機能をしていないとききました。  これは、なぜでしょうか?  どなたか、わかりましたら、よろしくお願い致します!!

  • 公定歩合とコール市場の金利

    1.公定歩合でコール市場の金利の上限を誘導できると思いますが、公定歩合は政策金利の意味合いはないと日銀にはあります、コール市場の金利の上限を誘導できるのであれば、政策金利の意味合いはない、というのはおかしいのでは? 2.もし日銀がコール市場の金利を上げたい場合下げたい場合、日銀がなにをして、どういうメカニズムでコール市場の金利が上がったり下がったりするのですか? 3.日銀がコール市場の金利を上げたい場合、日銀が金利を上げたところで、他の銀行が低い金利であれば、そこでやりとりされ金利は上がらないのでは?

  • 公定歩合って?

    米国で公定歩合を0.25%引き下げることを決めたというニュースが出てましたが、日本の金利政策にも影響はあるのでしょうか? そもそも金利政策の基準としている指標にはどういうものがあるのでしょうか?経済について少し興味を持っていて気になります。 どなたか、教えて頂ければうれしいです。

  • 公定歩合と量的緩和

     金利が景気に影響を与えることを利用して、公定歩合を下げ、市中に(銀行から?)出回るお金を増やすということは理解できます。  このことが金融政策と呼ばれるのでしょうか?  公定歩合が史上最低の0.1%となり、もはや公定歩合を引き下げる余地がなくなると、さらに金融緩和を進めるために、市中に出回るお金を拡大させる制作として「量的緩和」を導入したとのことですが、  この「量的緩和」とは、具体的に何をしたのでしょうか?  また、以上の私の理解が間違っていたら、指摘してくださると幸いです。  よろしくお願いします。