• 締切済み
  • 困ってます

セントラルドグマについて流れを詳しく教えて欲しいです!!

初めてセントラルドグマということを聞きました。 タンパク質を合成するということはわかったのですが、 DNAからの流れがイマイチ理解できません。 mRNAをとくに、教えて欲しいです(>_<)☆

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2239
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

DNA→RNA→タンパク質という情報の流れのことをセントラルドグマと呼びます。ご質問は、この過程を詳しく、という意味でよいのでしょうか。 セントラルドグマ、という言葉を聞いたという事は、ある程度の資料か何かがあるということでしょうから、大雑把に。 DNAの二本鎖のうち一本が伝令RNAに写し取られる(転写)→伝令RNAがリボソームと結合する→運搬RNAがアミノ酸を運んで来、リボソーム上に並ぶ→タンパク質の合成(翻訳) 伝令RNAはDNAの複製に似た方法でDNAの一方の鎖の一定部分を写し取って作られます。このとき、チミンはウラシルに置き換わります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • セントラルドグマについて説明せよ

    「下記の語句を用いてセントラルドグマについて200字から300字程度で説明せよ。 語句(DNA、リボゾーム、複製、転写、翻訳、mRNA、スプライシング、アミノ酸、タンパク質、tRNA)」 という問題です。 セントラルドグマについては理解していますが、それをうまくまとめることができません。 どなたかうまくまとめていただけませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • セントラルドグマ

    セントラルドグマはDNA→RNA→タンパク質の流れのことですよね!? このセントラルドグマに転写と翻訳が含まれるのは分かるのですが、DNAとRNAの複製と逆転写が含まれるかは分かりません。どなたか教えて下さい。

  • 細胞の分化とセントラルドグマ

    細胞の分化とセントラルドグマはどのように関係しているのですか?ある問題で細胞の分化では、転写が起きているとなっているのですが、分化は細胞分裂によっておきるものなので、RNAを合成する転写ではなくDNAを複製するのではないですか?またその問題の解説では、転写・翻訳はG2期に行われているとあるのですが、M期・G1期には何が起きているのですか?

  • 回答No.1
  • methyl
  • ベストアンサー率50% (29/58)

どの点について興味があるのかちょっと判断できてないのですが、 セントラルドグマというのは、いってみれば「全生物に共通なルール」とでもいう意味で名付けられたものです(現在では、賛否両論あると思いますが、、)。 もう少し具体的に言うと、DNAが遺伝子として世代を越えて伝達し、それぞれの個体においてはDNAからmRNAが転写され、mRNAを元にタンパクが翻訳されるということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生化学について質問があります!

    1、遺伝情報の発現について細胞分裂時に起こる のはどれか。2つ選びなさい。 A、DNAの複製 B、DNAからRNAへの転写 C、RNAからDNAへの逆転写 D、mRNAからタ ンパク質への翻訳 E、DNAの細胞外への分泌 2、以下の現象のうちタンパク質の生合成過程に 必須ではないものを2つ選びなさい。 A、DNAの複製 B、DNAからRNAへの転写 C、mRNAの核から細胞質への輸送 D、mRNAからタンパク質への翻訳 E、生合成されたタンパク質の翻訳後収縮 わかるかた解説などもお願いしますっ(>_<)

  • DNAの複製とセントラルドグマ

    生物学を勉強し始めた者です。 生物学の本を読んでいて、つまづいてしまいました。 DNAの複製とセントラルドグマが 分けられて書かれていたのですが、 複製と転写・翻訳はつながりがないのですか? まだあまり理解していないので、 質問内容がおかしいと思うのですが、 よろしくお願いします!!

  • セントラルドグマの計算

    問題文をまず書きます。 ある細菌の1個の2本鎖DNAの総ヌクレオチドの分子量は約2.6×10^9である。これに関する以下の計算をせよ。ただし、1対のヌクレオチドの平均分子量は660、10ヌクレオチド対の長さは3.4nmとし、また、タンパク質の平均分子量は4.8×10^4、タンパク質中のアミノ酸1個の平均分子量は120とする。いずれも有効数字2桁まで求めよ。 (3) このDNAは、何種類のタンパク質の遺伝情報を持つことになるか。 (1)(2)はDNAの長さとアミノ酸の数 これはさすがに出来ました。 (3)はヌクレオチドの対数÷3(=アミノ酸の数=1.3×10^6)×120÷(4.8×10^4) =3.3×10^3 です。 120÷(4.8×10^4) とする理由は何ですか?

  • DNAとRNAの違い(TがUになってる事ではない)

    RNAにはメッセンジャーRNA(mRNA)と転移RNA(tRNA)、そしてリボソームRNA(rRNA)があるそうですね。mRNAはDNAの情報を鋳方として核内で合成され、その遺伝情報を受け取って細胞質に移動し、リボソームと結合する(マイペディアより)……とありますが、要はRNAは全体としてDNAの情報を受け取ってそこからさまざまなタンパク質合成をしてるんですよね。 しかし、RNAは「リボ核酸」と和訳されるようにDNAと同じような核酸の塊ですよね。でも上記の話を考慮すると、DNAは設計図、RNAはつくる側、という気がします。この見解はあっていますか?あと、mRNAが持ってる遺伝情報をtRNAがリボソームへ持っていくときのその「遺伝情報」とはあくまでDNAの情報のことですよね? 紛らわしくていつもこんがらがります

  • 生物基礎 DNA等の計算

    ある細菌のDNAの分子量は2.97×10^9で、このDNAから3000種類のタンパク質が合成される。ただし、1ヌクレオチド対の平均分子量を660,タンパク質中のアミノ酸の平均分子量を110とし、塩基配列のすべてがアミノ酸情報として使われると考える。また、ヌクレオチド対10個分のDNAの長さを3.4nmとする。 合成されたタンパク質の平均分子量はいくらか。 この問題がわかりません。 この問題は問4のもので、問1~3の問いと答えは 1.このDNAは何個のヌクレオチド対からできているか...4.5×10^6 2.この細菌の全長…1.5×10^6nm 3.このDNAから作られるmRNAは、平均何個のヌクレオチドからできているか…1.5×10^3 となっています。どなたか解説お願いします!

  • 優性遺伝の仕組みについて教えてください

    生物初心者の素朴な疑問です。 例として、血液のABO型を考えてみます。 両親由来の遺伝情報がAとOであった場合に、血液型はO型ではなくA型になりますよね。これはどうしてなのでしょうか? 以前勉強したところによると、遺伝情報はDNAからmRNAにコピーされて、リボゾームでタンパク質(酵素?)が合成されるということを知りました。 ということは、劣勢の遺伝情報というのは、そもそも上記の過程でタンパク質(酵素?)の合成が阻害されてしまうのでしょうか? それともタンパク質(酵素?)は合成されるけれども何か別の理由で、その機能が発現しないのでしょうか? であるとするとそれはどの様な仕組みによるものなのでしょうか。 わかり易く教えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • タンパク質からDNA塩基配列を決める方法

    例えば、HIVのエンベロープタンパク質のアミノ酸配列を指定する塩基配列がHIVRNAのどこにあるのか、またその配列は何か、というような問題はどう答えればいいのでしょうか? RNA→cDNA→mRNA→タンパク質 という流れで、RNAから、タンパク質を明らかにできるのはわかるのですが、逆にタンパク質からその遺伝子のRNA/DNA配列を同定にはどうするのでしょうか? 決定法の名前だけでも助かります。気になったので、、

  • RNAウイルスについて

    二本鎖RNAウイルス、一本鎖マイナスセンスRNAウイルスの複製がいまいち分かりません。 一本鎖プラスセンスRNAが、タンパク質を合成する一方で、マイナスセンスDNAを合成してそれより二本鎖DNAを合成、そして一本鎖プラスセンスRNAが複製されることはわかりました。 この場合だと、新たに作られるウイルスに必要なタンパク質と一本鎖RNAウイルスが合成されているので納得できます。 それでは二本鎖RNAウイルスはRNA依存RNAポリメラーゼの作用でmRNAを合成してタンパク質を合成しますが、どこの段階で二本鎖RNAウイルスをしているのでしょうか。 一本鎖マイナスセンスRNAは、二本鎖RNAを合成して、その一方がmRNA、一方がふたたびsRNAと なると思ってよいのでしょうか。その場合も同様に、sRNAはどこで複製されるのですか? 頭が混乱しているため、文章も混乱しているかもしれません。申し訳ないです。 初歩的なミスかもしれませんが、ご回答よろしくお願いします。

  • DNAがmRNAやtRNAやrRNAを作り出すんでしょうか?

    いままで、私はDNAと一緒に細胞の中に 最初からmRNAやtRNAというものが 存在していて、それが役割を分担して蛋白質を 合成するとばかり思っていたんですが、どうも 他のHPによると、DNAが自分で、mRNAや tRNAやrRNAを作り出して、そして、それらが 蛋白質合成をおこなう・・・と書かれていました。 そして、DNAがmRNA等を作り出すには、 RNAポリメラーゼという酵素が必要だとか? だとすると、RNAポリメラーゼという酵素も、 DNAが最初に自分で作り出してから、 mRNA等を作り出していくんでしょうか??? その辺の因果関係を詳しくご存知の方、 是非、教えてくださいませ。 あと、RNAポリメラーゼという酵素は、蛋白質ですか? 以上、何卒、よろしくお願いします。

  • tRNA(運搬RNA)はどこで作られる?

    mRNAがDNAの片方の鎖の一部分から転写されて出来ることは書いてあります。 mRNAが核孔から出てリボソームでtRNAと相補的に結合してタンパク質を作るみたいな流れだと思うのですが、このtRNAってどこから出来たんですか? 図などを見てもすでにmRNAに相補的な塩基を持つtRNAがリボソームでmRNAにくっついているんですが、なぜかよくわかりません。 個人的にはtRNAは三つ組塩基を作るので4種類の塩基がランダムに結合して多量のtRNAが作られ、mRNAの塩基配列に応じてそれが結合されるのだと思うんです。(相補的に合わなかったtRNAは捨てられる。) つまり4つの塩基から3つ選ぶので、4の3乗=64通りのtRNAがたくさん作られて、それがリボソームに運ばれ必要に応じて使われるといった感じかと考えました。 でもそれだとDNAのどこの部分を転写してtRNAが出来たのかが疑問です。 64通りの三つ組塩基配列のtRNAを作るには少なくともこれに相補的に対応する64通りのDNAの塩基配列がないと困りますよね? まぁものすごい塩基配列の数がDNAにはあるのであることはあると思うんですが、それだとDNAからtRNAに転写する場所がバラバラになってしまうと思うんですよね。 そもそも転写にはプロモーターとかエンハンサーとか必要ですし、なかなか難しい気がします。 どうやってtRNAが作られているのか教えて欲しいです。