• 締切済み
  • すぐに回答を!

CRキャブ

カワサキZ2A5にCR29パイのキャブを取り付け、ジェッティングも出来、問題なく走行出来るようになったのですが、ブレーキングするとエンストします。(ノーマル・エアークリーナーBOX使用)油面が低いと思い調整してフローとのガソリンをメスシリンダーで量りましたが 調整前と比べて1CCも変わりません。しかし、調整をしてフロートをこれ以上上げるとキャブ本体に当たってしまいます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数760
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

キャブセッティングで難しいと思いましたらバイク屋に任せては如何でしょうか? 旧車ですしそれだけが原因ともいえないこともあるかと思いますし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご連絡有難う御座います。ただ近くに旧車を扱えるバイク屋さんが無いので・・・・。また探してみます。

関連するQ&A

  • キャブのオーバーホールで質問したいのですが、、。

    バイク初心者の者です。MC22のキャブをO/H(ただのジェット類洗浄?)したのですが、アイドリング時サイドスタンドで駐輪すると回転が乱れます。 これってオーバーフローの兆候なんでしょうか? キャブの連結(4連装)は分解せずに、スロットル同調も触らず、エアスクリューも触らずにジェットをキャブクリーナーで洗浄しただけなんです。フロートは一度はずして組みなおしましたが、フロートバルブ、バルブシートにも異常は見受けられませんでした。樹脂製フロートの場合、油面調整はどうやってするのでしょうか?サービスマニュアルにも油面測定の方法だけで調整の方法は記載されていません。あと低回転で(4000から6000)スロットルをあけても息つきをするようになってしまいました。 あと、始動性も悪くなったとおもいます。 イリジウムプラグってあまりよくないっていわれましたが、本当はどうなんでしょうか? 一度に多数の質問になってしまいました。すいません、、。 うーん整備不良ばんざい!? 詳しい方おられましたらアドバイスよろしくおねがいいたします。

  • キャブ調整について教えてください。(HONDA ロードパル フレイ )

    エンジンがかからなくなり、みると、キャブから先に燃料がいってないようです。そこで、素人によるキャブのO.Hをしました。エンジンは始動するようになったのですが、アイドルが不調だったり、すぐエンストしたりと最悪な状態です。キャブ調整を試みるも、なにぶん素人ですので・・・。しまいには、スクリューを元の位置すら忘れてしまい、お手上げです。よろしければ、手解き願いたいと思います。サービスマニュアルがなく、基準値などもわかりません。現状としては、フロート油面高さ:10mm+-(工具がなく、ノギスで測定)、エアースクリュー:全閉から3/4戻し、スロットルスクリュー:全閉から1と1/2戻しです。

  • 突然のエンスト

    ヤマハのXT250Tの不動車を買って自分で治して乗っています。前オーナーがキャブ分解でフロートのピンを止める柱の部分を壊してしまったらしく自作で取り付けをしました、組み上げてみたらドレンからのガソリン漏れがあったのでニードルの台座をまげて漏れをとめて慣らし運転をしていました、ところが20~30キロ走るとノッキング~ガス欠と同じようなエンストを起こします、1~2分待ってからかけると一発でかかります、その後も調子良いのですがまた20キロくらいで止まります。油面調整は行っていないのですが、9500回転からレッドゾーンで140キロまでメーターがあるバイクで4000~5000回転で60キロしか出していないバイクで油面の影響でエンストしたりするものでしょうか?それまでは調子がいいのに突然なんて?かすかにメカノイズもありますしバルブクリアランスでしょうか?調整費用はどれくらいかかるものでしょうか?走行距離は1万キロくらいですが6年前に廃車しているようです。

  • オーバーフローしてしまいます。

    VJ22のガンマに乗っています。 キャブの オーバーホールも終わりやっとエンジンもかかるようになったのですが ガソリンコックをONにしたら 右のキャブ 下にあるドレンホースから 結構な勢いでガソリンが出てきてしまいます。。 一回ばらしたのですがとくに不具合はないみたいですが。。 部品をなくしたわけでもなく 正常にフロートなども指で動きます。(一見) ニードルバルブの Oリングも切れてないですし。しょうがないので一度戻してドライバーで コツコツとしたら一回はとまったのですが また今日 漏れてしまいました。。 この場合 フロートなど新品にすれば直りますでしょうか? 油面調整とかはちょっとわかりかねますので。。  分解した際に曲げてしまってるとかもないようです  よろしくお願いします。

  • KLX キャブの中がオイルまみれ

    KLX250に乗っています。先週、多少のセッティングの誤差が出るくらいだと思い込んで、エアーフィルター装着せずに(エアクリBOX装着状態)ノーマルCVKキャブ(オーバーホール済み)を装着し、キックでエンジン掛けを試みました。延々何時間キックしてもエンジンがかからないので、おかしいと思い、プラグを外してみると濡れていました。おまけにオーバーホールしたばかりのキャブの中を見てみると、オイルまみれで、オーバーフローしてました。何回かキャブをオーバーホールしたことはあるのですが、キャブの中がオイルまみれになっているのをはじめて見た(ですが初心者です)ので、すごく動揺しました。原因は何なのでしょうか?どうすればエンジンがかかるようになると思いますか?ちなみに、ジェット類はすべて純正データの通りで、エアスクリューもマニュアルに沿って2回転半くらい戻しです。フロートは新品ですが、ニードルジェット?(フロートについている先が黒でとがった小さい部品)はそのまま使用です。やはり、エアフィルターが原因でしょうか?それともキャブのどこかにダメになった部品があるのでしょうか?わかる方宜しくお願いします。

  • L20シングルキャブの調整

    L20シングルキャブの調整 で困っております。 現在タテグロのレストアをしていました。そこで、オーバーフローしている事に気づき フロートの調整を行いました。 まだ運手席側のフロートが0.5ミリ位低いですが。。 そこで気づいたのですが、赤く枠で囲った部分(チョークの ふた) がついている部分からしか ガソリンが吹きつけられていませんでした。 反対側の囲っていない方からは、軽く吹かしてもガソリンはでてきませんでした。 これはキャブが詰まっている状態と考えてもよろしいのでしょうか? また フロートの調整で何回も車体に取り付けたりするのが とても面倒です。バイクの場合はホースをつないで調べられるのにと思ってしまいます。 キャブ単体だけでフロートの高さを調整する方法も知っている方がいれば 教えてください。 宜しくお願いします。

  • モンキーキャブ油面調整の仕方

    当方 エンジンはノーマル足周りは10インチ エンジン以外はいじっています ボアアップしょうとは思ってるんですが まだ できないのでノーマルのまま乗ってます キャブを以前は ケーヒン18パイつけていたのですが どうしても セッティングがでないので〔薄すぎ〕 その前につけていた16パイ〔中華〕キャブに戻しました スロー32 メイン75 エアースクリュウー1回転半くらい スプロケ フロント15リア31 このセッティングで それなりに走るのですが 1速から3速までは全回転までスムーズ?に吹けあがりもいいのですが4速にいれると回転数がまず落ちます 吹け上がりも悪く最高速も以前より悪いです プラグを確認すると 白く焼けすぎ?見たいな感じなので メインを80や85に変えてみたりもしたのですが 病状は変わらずで 終いには 低速〔アイドリング時〕でぼこつき プラグは真っ黒て感じです。。。メインを75で先に書いたセッティングに戻すと 低速〔アイドリング時〕でプラグを見ると 薄めの狐色です ただ それで全開で走るとプラグは白色に。。。 4速で回転数が落ちるのとプラグが焼けすぎて白色になる以外は 問題ないって感じなんですが 全開時に少し息継ぎみたいな?感じがあるので 薄いとは思うのですが メインあげるとぼこつく感があるので。。。色々調べた結果 もしかすると油面高さがあっていないかも? 純正キャブなら油面高さ等 サービスマニュアルに書いていますが なにぶん 16パイ〔中華〕キャブなので 油面高さがどれくらい?とか 油面高さの調べ方がわからないものでわかる方いましたら教えていただきたいです もしかしたら 油面高さが悪く 全開時ガスが不足して 薄くなってしまってるのかも?っておもってます あまり 薄いままで走るとエンジン焼きつかし壊してしまうってききますし。。。 ここ見るとわかりやすいよって サイト紹介でもよろしいので よろしくお願いします

  • エリミネーターのキャブですが・・・

    エリミネーター400、S63年式のキャブですが、不動車を手に入れキャブを掃除しましたが、どうしてもキャブのエアー取り込み口の小さな穴の方からガソリンが漏れてきます。油面調整をきつく(下に)しても直りません。ニードルバルブを交換すれば直りますでしょうか?

  • グラストラッカービッグボーイ油面調整

    グラストラッカービッグボーイ(TU250GBK1)のキャブの掃除を初めてしました。 油面調整をするため、フロートの爪を曲げて標準値の13.5ミリにあわせました。 するとフロートを下げた時にニードルバルブが閉じたままの状態?なのですが、このまま組んで問題はないのでしょうか? ニードルバルブが開く状態になるには標準値よりも2ミリ低くしなければいけないのですが、そうした方がよいのでしょうか?またニードルバルブのフック部分?を曲げたりして調節してもいいのでしょうか? 勉強不足ですが、よろしくお願い致します。

  • RG250Γ(GJ21B)のオーバーフローが直りません。

    RG250Γ(GJ21B)の最終型を所持しています。 最近右側のキャブがオーバーフローしてドレンパイプから ガソリンがもれてきたので、ニードルバルブアッシー・フロート・ガスケットを新品に交換して、油面もマニュアルの23.5mmにあわせましたが、直りませんでした。何か他に原因があるのでしょうか。 (ジェット類も交換する必要がある?) どなたかご存知の方、教えて頂けるよう、お願いいたします。