• ベストアンサー
  • 困ってます

エリミネーターのキャブですが・・・

エリミネーター400、S63年式のキャブですが、不動車を手に入れキャブを掃除しましたが、どうしてもキャブのエアー取り込み口の小さな穴の方からガソリンが漏れてきます。油面調整をきつく(下に)しても直りません。ニードルバルブを交換すれば直りますでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2072
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • StarSRX
  • ベストアンサー率51% (15/29)

その穴はエアジェット用です。中心からオフセットされている小さい側はスローアイドル系統用です。 フロート液面よりかなり上にあるものですから ここからガソリンが出ることはありませんし、運転中は負圧でエアを吸い込むことしかしません。 症状から単純にフロートのオーバーフローです。 >油面調整をきつく(下に)しても直りません。 油面調整の確認は組み上げ後に実際の油面を透明なチューブで測ることが大事です。 フロートがこの位置でニードルバルブが締まるはずという思いこみではトラブルシューティングは出来ません。 >ニードルバルブを交換すれば直りますでしょうか まずニードルバルブのあたり面の状態を確認して下さい。 荒れていて、これじゃバルブとしてダメな状態なら交換が必要です。 なお、バルブの当たる側の座面の方が柔らかい材質ですので、キャブ本体側の当たり面が傷んでいる可能性が大きく、バルブ交換だけでは直らない可能性は大きいと思います。 当たり面の修正も同時にすることをお勧めします。 手に負えない場合はやはり、旧車キャブレターレストアショップに依頼するのがいいと思います。

参考URL:
http://www.upshift7.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

キャブのニードルバルブとフロートを交換したら直りました。ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • deru
  • ベストアンサー率30% (479/1584)

No.1さんの通りだと思います。 ニードルバルブの当り面は削った割り箸等でグリグリと磨いたりするとよくなる場合があります、タンク内が錆びていた場合など細かいサビがニードルバルブの部分についてオーバーフローする事があります。 他のキャブが大丈夫なのであれば、その部品と入れ替えて点検するのも良いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

キャブのニードルバルブとフロートを交換したら直りました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • エリミネーター250Vの油面

    教えてください。 エリミネーター250Vの初期型のキャブ調整ですが、油面はどこから計ればいいのでしょうか? キャブの面が斜めなので、、、基準になるマークらしいものがあるのでしょうか?

  • キャブにガソリンがこない・・・。

    先日、不動のヴェクスター125(CF42A-106***)9600kmを購入しました。 スズキのバイク屋へアドバイスもらうために聞き、『キャブのO/H』『エンジンオイル交換』『プラグの交換』『バッテリーの交換』『エアクリの掃除』『ガソリンの交換』で生き返るよって言われたので挑戦。しかし、セルは回るばかり・・・。それでキャブを外したときにちょっと疑問を感じました。 キャブから伸びてるスプリングの付いてるホースと普通のホース1本ずつありますが、スプリングの付いていないホースはどこにも繋がっていなかったことが・・・。要するにホースの片方はキャブには刺さっているが、もう片方はフリーの状態です。 バイク屋へ聞いてみると、ヴェクスターは吸われないとガソリンが出ない仕組みだから圧縮ポンプへ繋がってるハズだよ!っと・・・。しかし、圧縮ポンプの4本はちゃんと繋がっていました。2本はタンクへと、もう1本はスプリング付いてるのでキャブへ、そして、出っ張ってる部分はキャブとエンジンの中間の部分へと・・・・。 ここを入れ替えてみて(その出っ張っている部分を外し、キャブのフリーのホースを接続)してもエンジンはかかりませんでした。 キャブにガソリンはきているのか?と思って、下のほうにあるネジを開けてみたが細いホースからガソリン流れず・・・。 正常ですか?

  • オーバーフローしてしまいます。

    VJ22のガンマに乗っています。 キャブの オーバーホールも終わりやっとエンジンもかかるようになったのですが ガソリンコックをONにしたら 右のキャブ 下にあるドレンホースから 結構な勢いでガソリンが出てきてしまいます。。 一回ばらしたのですがとくに不具合はないみたいですが。。 部品をなくしたわけでもなく 正常にフロートなども指で動きます。(一見) ニードルバルブの Oリングも切れてないですし。しょうがないので一度戻してドライバーで コツコツとしたら一回はとまったのですが また今日 漏れてしまいました。。 この場合 フロートなど新品にすれば直りますでしょうか? 油面調整とかはちょっとわかりかねますので。。  分解した際に曲げてしまってるとかもないようです  よろしくお願いします。

  • バイクのキャブからの燃料漏れで困っています。

    キャブからの燃料漏れで困っています。どなたか教えて下さい。 バイクの仕様は、AF35DIOにリードのエンジンを積んでいます。 先日よりキャブの吸入口にある穴より燃料漏れをしています。 オーバーフローだと思いキャブをO/Hしゴム類をすべて交換し油面調整もいろいろ試しましたが全く止まりませんでした。 その時のキャブは、ケイヒンPE28です。 キャブごと変えようと思いOKOの24パイ変更しました。 1週間ほどは、何事も無く走行出来ましたが、また突然同じ穴から燃料漏れをしてきました。 そこでゴム類はそのままですが、ばらして清掃すると1日2日は問題無く走行出来ます。 その繰り返しです・・・ 取りあえずキャブ以外で交換した部品は、ポンプ・燃料ライン・フィルター追加・リードバルブです。 調べていくとチョークを引くと燃料漏れが止まります。戻すと漏れ始めます。 元のケイヒンに戻してみると同じ状況になります。 メーカーの違うキャブで同じ症状・・・・まったく分からなくなりました。 私も少しは、分かる方だと思っていましたが何がダメで何をすればいいかわからなくなりました。 何か情報のある方がいらしゃいましたら教えて下さい。 お願いします。

  • グラストラッカービッグボーイ油面調整

    グラストラッカービッグボーイ(TU250GBK1)のキャブの掃除を初めてしました。 油面調整をするため、フロートの爪を曲げて標準値の13.5ミリにあわせました。 するとフロートを下げた時にニードルバルブが閉じたままの状態?なのですが、このまま組んで問題はないのでしょうか? ニードルバルブが開く状態になるには標準値よりも2ミリ低くしなければいけないのですが、そうした方がよいのでしょうか?またニードルバルブのフック部分?を曲げたりして調節してもいいのでしょうか? 勉強不足ですが、よろしくお願い致します。

  • CB50キャブセッティング

    3週間前ぐらい前までは、40キロ以上でなく、6000rpmから上はガボガボいってカブりまくりでした。それ以下では普通に走れましたが。 先日、キャブのガソリン抜きのホースからガソリンが勝手にもれてました。やばいと思い、コックをオフにして、キャブを分解し、掃除しました。 それから、漏れはなくなったんですが、今まで以上に、上から下までガボガボいって、エンブレのときなんかはマフラーでバチバチ鳴ってます。アイドリングもまったく安定せず、スロットルを捻ってないと、とまります。 エアクリは純正のスポンジと交換でデイトナターボフィルターつけてます。そのため、メインジェットも純正72番から75番にしてます。 これはどういうことでしょうか?いろいろ調べては見たんですが、油面調整ってやつですか?意味はまったく分からないんですが。 なにかアドバイスお願いします。

  • GSX400S(GK77A)のキャブ不調について

    GSX400S(GK77A)のキャブ不調について再質問です。 以前にもこちらで質問いたしましたが、どうも完調いたしませんので、もう一度質問させて頂きました。 自分で3回空けて清掃しましたがどうしても調子が悪く値段が手ごろならばOHをお願いしたいと思いますです。 ☆自分で行ったメンテナンス☆ *フロートOリング(2か所)交換。 *チャンバーボディガスケット交換 *パイロットジェット交換 *ジェットブロックOリング交換 *パイロットスクリュのスプリングとOリング交換 すべてのジェットを外すして2日間キャブクリーナーに漬け込み、すべてのジェットの穴の貫通を確認。 ダイヤフラムのひび割れや裂けもなし。 キャブボディの漬け込みはやってませんが、気が付いたボディ穴にはすべてキャブクリーナを吹き付け、貫通していることを確認、ニードルバルブは油面が変わるのが怖いので、エアーの吹き付け清掃のみ(エアースプレー缶使用です) 以上の清掃、整備を3回に分けて行いました。 当初は不動キャブでしたが、現在はエンジンはかかりますが不調です。 \\不調の内容\\ エンジンは冷えている状態でもチョークですぐかかります。セル2~3秒以内位 でかかります。アイドリングも安定しています。 アクセルを極少量(10°~20°位?)開けると回転は上がっていきますが8000rpm付近で回転は上がらなくなる。 アクセルを20°以上いきなり開けると回転が落ちてストールしそうになる。 走行中も同様です。 アクセル小開度だと順調にスピードも上がり(100Km近くまではだしてみました)トルクもあると思います。 が、やはりいきなり大きくアクセルを開けると回転が落ちてします。 速度0Km~60Kmあたりまではチェンジアップ時にも半クラッチを使わないとエンジンストールしてしまう 走行中なので、クラッチを切って1速あげて繋ぐとすぐエンジン復活しますが、バックファイヤーになります。 時速が80km以上出ていると乱暴に繋いでもストールすることはないです。 この後どんな整備をすればよいでしょうか? やはり、すべてのジェット類の交換は必須でしょうか? よろしくアドバイスをお願いいたします。

  • ハーレーエンジンかかるとアフターファイアー連発

    先日SUキャブの中古を付けリビルトして順調だったのですがいきなり走行中にアイドリング不良になり アフターファイアー連発  翌日 かけてみても症状は変わらず 二次エアーも吸ってるでもなく ただ気になるのはキャブがオーバーフローしてるのです でもフロート油面調整やバルブは交換してるし 何故にオーバーフローするのかわかりません  オーバーフローしててもこんなにアイドリング不調にもなったことないのでどなたかアドバイスお願いします ちなみに96年式ソフテイルです

  • オーバーフローホースが濡れている

    お世話になります。 キャブのオーバーフローホースの先端が常にガソリンで濡れてしまっています。 ポタポタと垂れるわけではありませんが、ふき取ってもしばらくしたら濡れてくるので、揮発するのと同じぐらいのペースで漏れているようです。 タンク内はきれい、ニードルバルブは新品交換済み、油面は調整済み(適正範囲内の下限寄り)、その他キャブの状態は完璧にしたつもりです。 また、駐車中はいつもコックをオフにしています。走行もベストセッティングではないかもしれませんが支障はありません。 ここまでくると、別に濡れてても普通なんじゃないか?とまで考え始めてしまいますが、普通なんですか? 異常であるとすれば、他に何をチェックすればよいでしょうか? 車種はTZR125です。 お分かりの方、よろしくお願いします。

  • フロートバルブはなくても支障ないですか?

    フロートバルブはなくても支障ないですか? キャブのセッティングを出してる際に誤ってフロートバルブ(ニードルバルブともいうらしいです)を無くしてしまいました。。 ガソリンの流入を調整するアレです。 構造を調べると、走行中は常にガソリンが少しづつキャブの中に入っており、停止中はそれを止める役目があります。 ホンダのスーパーディオZXなのですが走行中はよいとして、停止中も燃料ポンプが回っていなければ流入し続けることはないと思います。 ガソリンタンクより上にキャブがあるからです。 このフロートバルブというのは必ずしもなくてはならないものですか? 純正でこの部品だけ探すのもけっこう大変です。アドバイス頂きたいです。