• 締切済み
  • すぐに回答を!

ゼファー400のキャブ洗浄

回答お願いします! この前キャブの洗浄を しました組み付けを一通り終って エンジンをかけようとしたら エンジンが掛かりません 洗浄する前は掛かっていたって 事はやはり組み付け不足でしょうか? 交換した部品はフロートのパッキン だけです、パイロットスクリューの Oリングも変えた方がいいですか? それとパイロットスクリューの 戻し数を教えてください! メインジェットはなぜか四つ共 115番がついていました 前のオーナーに聞いたところ もともとパワーフィルターが ついてたみたいです 今は純正のエアクリーナーが ついてます できればキャブの調整の仕方も 教えてください! わかりずらくてすみません 回答お願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3021
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3

始動性が悪いのでしたらキャブを外したときにパイロットスクリューやスロットルバルブに触っていませんか・・・ http://www.kenso-bakudan.co.jp/parts/bakudan/manual.html http://www.h2.dion.ne.jp/~winshot/zr7seibi-5.htm 上の図では簡単に構造が出ているだけですがこの図の様な位置にスロットルバルブが有れば始動はしないと思いますし、実際に見たら解りますがパイロットスクリューからの穴はスロットルバルブの所に有りますがかなり小さい穴です。 http://ameblo.jp/auouiaa/entry-10342758036.html このページの真ん中より少し手前に画像があります、又位置も4つのキャブすべて目視で最初合わせるしか方法は無いと思いますが始動しないことには同調も取れないでしょうから頑張るしか有りません。 2つ目のURLの中に同調調整スクリューが有りますがそれぞれのキャブの間にあります、少しでも触っていればまず狂っていると思いますしキャブにガソリンが来ている状態で始動しない、もしくは始動性が極端に悪いなど有ればバタフライの位置がずれている(4つとも)同調が大きく狂うと低回転域は始動できたとしても乗りにくくて調子が悪いと思います。 ノーマルのメインジェットの品番は知りませんが(マフラーもノーマルですか)その当たりも含めて一度きちんとメンテナンスをした方が良いと思います(年式的にそろそろダイヤフラムのチェックもしたいところです) 私もパーツの名称などあやふやなところが有りますから文章だとこの辺りが限界ですが同調を取るのには専用の機器が必要ですから依頼した方が良い気もします(色々と同調などで検索するともっと解りやいホームページが有るかも知れません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • goncici
  • ベストアンサー率26% (282/1052)

全くかかる気配無しでプラグも濡れていないなら、 燃料の配管間違いじゃないでしょうか。 何となく調子が悪いならその他の原因も考えられますが、 まずは基本の燃料が来ているかどうかです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

パッキンだけ交換して・・・かからなくなったのなら 組み付けミスでしょう。 何処までバラシて、どんな風に組んだのか? >パイロットスクリューのOリングも変えた方がいいですか? 特に変える必要は無いです。 パッキンセットで買ったのなら、残しても仕方ないので交換でしょう。 >パイロットスクリューの戻し数を教えてください! 基本は整備書で確認ですが・・・ 概ね2回転~2回半で良いと思います。 それと・・・ フローとの高さも確認しましょう。 チャンバーを外した状態で、フローとがパイロットを押してガソリンが止まるところで全てが同じ高さであるか?です。 また高さの基本は取り付けに対して直角です。(フローとの腕と取り付け部が・・・) >メインジェットはなぜか四つ共115番がついていました パワーフィルター用に大きな物が付いているなら 標準にした方が良いです。 そんなに高い物でもないし・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ゼファーのキャブについて

    はじめまして、ゼファーχに乗っていますが、この間初めてキャブをバラして洗浄したのですがエンジンがかからなくなってしまいました。。どなたか教えていただければうれしいです。 自分が行った手順はジェット類を外し、キャブクリーナーで洗浄キャブ本体も洗浄して取り付けました。サービスマニュアル通りパイロットスクリューの戻し量も規定どおりやりました。疑問に思ったのがパイロットスクリューのキャブ本体から出てる長さが3番キャブだけ長かったのですがそんなもんでしょうか? それとキャブ脱着する際エアクリが少ししか後ろにさがらないんですがそんなものでしょうか?簡単に取り付けできるコツあれば教えてください。

  • ライブディオキャブを初めて洗浄にチャレンジさせて頂きました。

    ライブディオキャブを初めて洗浄にチャレンジさせて頂きました。 やはり失敗したのでお助けください。 洗浄後取り付け、エンジンは何回かキックでかかりました。 ほっとしたのもつかの間・・・アクセルを緩めると止まります。。。 パイロットスクリューは変な形で調整できません。 アイドルスクリューを少しいじってみたのですが変わらなかったです。 キャブはキャブクリーナーを使い穴という穴をクリーナーとエアで吹き飛ばし メインジェットとスロージェットも行いきっちり閉めました。 最終的にはバイク屋さんに持っていくしかないのですが 出来る限り自分でやってみたいのでアドバイスお願いします。

  • かぶるのでキャブセッティングしたい

    KSR80です。 1年以上問題無く走っていたのですが、エアスクリューをいじったら数十キロ後、突然始動不能な程かぶってしまいました。 そこでエアスクリューをノーマルに戻したら100キロ程度は調子良かったのですが、また突然始動不能な程かぶってしまいました。 これってやっぱりキャブがおかしいのでしょうか? キャブセッティングを確認してノーマルに戻したいのですが、どのようにすればいいのでしょうか? カワサキのサイトには「メインジェット #77.5  パイロットジェット 1#30 2#50」とありますが、どうやって確認するんですか? ジェット類に番号が書いてあるのでしょうか? パイロットジェットって2つあるんですか? それから、ジェットニードルとかニードルジェットとかもあったと思うのですが・・・・。 できれば今日中に取り掛かりたいので、ネットで調べながら回答をお待ちしています。

  • NS-1キャブ掃除したらおかしく・・・

    ある日走っていたら低速がものすごいカブるので、キャブを掃除しようと思い取り外しエアスクリューアイドリングスクリュー メインジェット パイロットジェットなどはずしてエアクリーナと歯ブラシを使い掃除したんですが、そのあと組み立て直してエアスクリューは全閉から1回点半もどしてエンジンをかけてみたんですが、アイドリングせずアクセルまわさないとすぐエンスト、そして走行してもスピードがまったくでず音がボコボコなって白い煙がでまくりでした。 アイドリングスクリューも閉めてますが、アイドリングしません・・・ ジェットニードルなども一番上にしてみたりしたのですが変わりなく・・・ 説明ヘタですが、なにかわかることありましたら教えてもらいたいですお願いします。

  • 不良品?新品キャブの調整について。XS650SP

    先日、京浜PWKキャブレターを購入して、調整しているのですが、なかなかうまくいきません。 エアフィルター、インマニ、ガソリンコック、ジェット類は全て新品です。 新品状態で、片方のキャブがオーバーフローをしたため、油面調整を接合面から3~4mm下に設定しなおしました。 通常、XS650でのこのキャブの設定は、メイン120~125、パイロットジェット30~35、パイロットスクリューの戻しは1,5回転ぐらいだと、XS650の専門ショップの方に教わりました。 現在、パイロットジェットを30にしているのですが、プラグがガソリンで濡れ、真っ黒になり、アイドリングでの回転数が3000ぐらいまで上がってしまいます。 エアースクリューを回しても、何も変わりませんし、アクセルワイヤーもきっちりと取りまわしています。 パイロットクリューを最後まで閉め込むと、アイドリングの回転が落ちますが、まだプラグに黒いススがついて、排気ガスもかなりガソリン臭いです。 アイドリング中に、パイロットスクリューを緩めると、すぐに回転が上がり元にもどらず、アイドリング中にアフターファイヤーでパンパンと音が鳴ります。 1.パイロットスクリューは、閉め込むと薄くなるのでしょうか? 2.この症状は、混合気がかなり濃いということでしょうか? 3.パイロットジェットの番手を下げれば、解決するでしょうか? 4.エンジン内の圧縮が下がって、キャブの設定が通常と違うのでしょうか? 5.エンジン内のカーボンやススを取り除く、良い添加剤をどなたかご存知ですか? 以上、どなたか解られる方がいらっしゃいましたら、返答お願いします。

  • ボアアップしたときのキャブのセッティング

    カブ50を武川のe-stage(81.2)カム付きでボアアップしました。 エンジンはかかるのですが、低回転から中回転にかけて全く回転数が上がらず、 アクセルを回すとエンジンが止まってしまいます。なので高回転までたどり着きません。 キャブ、マフラー、エアクリーナーはノーマルです。 プラグは6番から8番にしています。 色々なサイトを見ましたが、排気量だけを上げると、キャブ内の圧力が高くなり、 濃くなってしまう可能性があると書いてあり確かにプラグはかぶっているように見えます。 ただ、現象としては薄いときの現象※が出ているように思えます。 ※低回転から中回転にかけて全く回転数が上がらずアクセルを回すとエンジンが止まってしまう現象。 ノーマルのキャブのメインジェットは72で、 そこから65,70、75,80,85と薄くしたり、濃くしたりしてみましたが、 ノーマルの72以外はエンジンがかかりません。 それらのクリップの位置や、エアスクリューをいじってみましたがダメです。 他にセッティングする余地はあるでしょうか? また、エアクリーナーを変えてみて試してみようと思いますが、 どうでしょうか? それともキャブ自体を変えた方がいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ゼファー2型のオーバーフロー

    かぶってしまうのでキャブの空気入る所(ゴムの部分)を 手で開けたらガソリンが出てきました。 オーバーフローということで自分でバラシたところ フロートバルブには沢山のサビが付いていました。 早速燃料フィルターをかましてコックも新品に替え フロート室を洗浄してエンジンをかけたところ 普通に走れました。 でも1時間するうちにまたかぶってしまいまたバラシたところ またサビが付いてました。 どうやらキャブの燃料入り口からジェットの間にサビが溜まっているようなんです。 文章じゃわかりずらいと思いますが、どうやればこのサビを取れるでしょうか? あと、タンクのサビ取りを簡単にできる方法はないでしょうか? 皆さん、よろしくお願いします。

  • アイドリングがおかしい、キャブ設定方法教えて下さい

    まずは、この質問に来ていただきありがとうございます。 中古でNS-1を購入したのですが、アイドリングがどうもおかしいです。 アイドリング時に回転が下がってエンストします。 アイドルスクリューでエンストしないようにすると最大まで締める感じになります。 これで1000回転付近でアイドリングするのですが、一瞬アクセルを開けると アクセルを戻しているのにゆっくりと5000回転くらいまで上がっていきます。 半クラで2000回転くらいまで下げてやるとまた1000回転付近で安定します。 何処か詰まっているのかとキャブを分解洗浄し、 ネットで調べてエアスクリューを基本の1回転半戻し、オーバーフローしていたのでフロートの高さも調節しましたが、改善しませんでした。 エアスクリューを緩めてもあまり変わらないような気がするのですが、 正しいセッティングの方法をご教授いてだければと思います。 キャブはKEIHINのおそらくPE20(エンジン側内径が約22mmくらいでした) メインジェット100、スロージェット55が付いていました。 エアクリーナーはパワーフィルター、チャンバーはレッドモールのプリズム2です。 暖気後、一周りしてプラグを見るとちょうどよい色なのでメインジェットは100で良さそうですが、スロージェットが小さいのでしょうか?

  • GSX400S(GK77A)のキャブ不調について

    GSX400S(GK77A)のキャブ不調について再質問です。 以前にもこちらで質問いたしましたが、どうも完調いたしませんので、もう一度質問させて頂きました。 自分で3回空けて清掃しましたがどうしても調子が悪く値段が手ごろならばOHをお願いしたいと思いますです。 ☆自分で行ったメンテナンス☆ *フロートOリング(2か所)交換。 *チャンバーボディガスケット交換 *パイロットジェット交換 *ジェットブロックOリング交換 *パイロットスクリュのスプリングとOリング交換 すべてのジェットを外すして2日間キャブクリーナーに漬け込み、すべてのジェットの穴の貫通を確認。 ダイヤフラムのひび割れや裂けもなし。 キャブボディの漬け込みはやってませんが、気が付いたボディ穴にはすべてキャブクリーナを吹き付け、貫通していることを確認、ニードルバルブは油面が変わるのが怖いので、エアーの吹き付け清掃のみ(エアースプレー缶使用です) 以上の清掃、整備を3回に分けて行いました。 当初は不動キャブでしたが、現在はエンジンはかかりますが不調です。 \\不調の内容\\ エンジンは冷えている状態でもチョークですぐかかります。セル2~3秒以内位 でかかります。アイドリングも安定しています。 アクセルを極少量(10°~20°位?)開けると回転は上がっていきますが8000rpm付近で回転は上がらなくなる。 アクセルを20°以上いきなり開けると回転が落ちてストールしそうになる。 走行中も同様です。 アクセル小開度だと順調にスピードも上がり(100Km近くまではだしてみました)トルクもあると思います。 が、やはりいきなり大きくアクセルを開けると回転が落ちてします。 速度0Km~60Kmあたりまではチェンジアップ時にも半クラッチを使わないとエンジンストールしてしまう 走行中なので、クラッチを切って1速あげて繋ぐとすぐエンジン復活しますが、バックファイヤーになります。 時速が80km以上出ていると乱暴に繋いでもストールすることはないです。 この後どんな整備をすればよいでしょうか? やはり、すべてのジェット類の交換は必須でしょうか? よろしくアドバイスをお願いいたします。

  • エンジンをかけると、いきなりレッドゾーンまで回ってしまう

    タイトルの通りですが エンジンをかけると同時にレッドゾーンまで回ってしまいます 原因がわからないため宜しくお願いします マシンはヤマハの「DT125」(2st)です 状況としては、久々(3年ぶり?)にエンジンをかけようとしたが 動かないためキャブの分解を行い組み付けたところ 上記の状況となっています。 経緯 1.キャブ内でガソリンが腐っていたため洗浄   キャブ底の蓋を外しキャブクリーナぶっかけ&ブラシでごしごし   メインジェットが詰まっていたためごみを除去 2.洗浄後組み付けフューエルコックをひねると   キャブからガソリンが溢れ出しエンジンは掛からない 3.フロートの動きが悪いのかと思い   再度キャブ底の蓋を開き組み付け 4.エンジンをかけるといきなりレッドまで回る   パイロットエアスクリューを念のため調整するも変化なし 気になるのは、最初キャブを外そうとしたのですが スロットルケーブルの外し方がわからず諦めました その際に無理をかけたのが気になります 以上よろしくお願いします