• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

行き詰まりました

以前も質問させてもらった、保険を見直し中のものです。生命保険の終身のみ残して、特約をすべて解約しようと思って保険会社に問い合わせたのですが死亡保障を1千万残さないとだめな商品ですと言われました。 専業主婦29歳 夫、子供(0歳)の3人家族 エジソン生命の5年毎利差配当付終身保険  平成10年契約(23歳) 55歳払済 終身 200万  ステップ払い10年まで1998円 11年以降2598円 特定疾病保障定期特約200万円  定期保険800万円 災害割増特約500万円  傷害特約災害保険金500万円 災害入院 1日1万円 疾病入院1日6000円 女性入院1日6000円 手術特約100万円 終身以外は10年更新で総保険料6985円です。 今、解約すると101949円戻ってきます。終身のみは残せないと言われると、やはり無理なのでしょうか。すべて解約してほかに入りなおした方がよいのでしょうか。 他にアメリカンファミリーのスーパーがん保険と入院特約1日5000円にはいってます。専業主婦にこんなに保障はいらないと思い見直しを始めたのに行き詰ってしまい、頭が痛いです。どうか、相談に乗ってください。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数264
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

こんばんわ、補足のほうありがとうございます。また、Webが混雑していまして回答が遅れてしまいました。  ガン保険について終身への変更を保留にされたのは正解だと思います。今のガン保険は支払い日数無制限、ガン診断給付金複数回が主流になっていますので 予算が合えばご検討されれば良いと思います。  さて問題のエジソンの保険ですが、 (1) 一つだけ可能性としてあるのは、終身保険の増額変更です。  200万円を250万または300万円に増額変更をすれば定期保険を解約または減額できるか確認して下さい。増額部分は新契約となるので加入条件が現在の規定になる可能性が有ります。これがOKなら旧の特約を全て外し、最低の金額になるように設計を依頼すれば良いです。うまく行けば終身のみも可能性は有ります。ただし、終身保険を増額しますので、予算が合うかの問題が生じます。現契約の終身保険部分を残すことを前提としての方法ですのでmipikoppu様のご希望通りの予算と保障額に設計できるかはあまり期待できませんが、確認して下さい。 (2)(1)が駄目もしくは予算が合わなければ 補足の方でお返事いただいた『払い済み変更』は『払い済み終身保険』と思われますので 『払い済み定期保険』への変更は可能か確認して下さい。これが可能なら、補足で頂いた死亡保障の残りの部分を変額終身に加入となります。 例)払い済み定期保険:220万円となれば変額終身を280万円加入。 (3)>定期800万、終身200万、手術と通院特約を解約し、入院関係を1日5000円に変更すると  とありますが、定期800万、終身200万だけにすることは可能だと思うのですが、確認されましたか?これが可能なら保障が不要な分もったいないように思えますが最も有利な設計と言えます。更新の目安は更新される保険料の50%UPですので。定期800万円部分の保険料が50%UPで済みます。保障額から見れば有利と言えます。  残念ながら(1)(2)(3)ともに不調な場合は 万策尽きます。ガン保険の保障も古くなってきておりますので全面的に見直しとなります。が、現契約の終身保険の保険料が大変安価な為、補足で頂いた予算で設計できますが全面見直しとなると死亡保障等は下げないと苦しいと思います。  まずは駄目元で (1)(2)(3)をご確認下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親身になって相談にのっていただき、ありがとうございます。(1)(2)(3)をふまえ、もう一度戦ってみます。ありがとうございました。とても、感謝しています。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • n-net
  • ベストアンサー率50% (110/220)

補足も何もないのですが、再び登場しました。 質問者の質問は、保険を解約しないで何とかならないか? ということは、十分わかりました。 質問者の論点とは、ちょっと違うので削除覚悟で書かせて頂きます。 現在の保険を解約せずに、保険の見直しをすることであれば、専門家の方の回答で良いと思います。 しかし、今後、また大きな見直しが必要になったり、現在の家計を圧迫したり、しているのでは、「悔しいから」という考えで保険を継続するのは、いかがなものでしょう? 質問者のライフプランがわからないので、正直いって良いアドバイスができませんが、因みに私の会社には、社内保険で終身のものもあります。 今の200万円の終身ではどうでしょう?、(貯蓄性があるのは、知っています) 今、もしものことがあった場合、足りないでしょ? 終身を増額すれば、保険料は、当然高くなります。 そして、定期保険等で補うのでしょ? 死亡と医療を別に考える方法も必要ですね? また、ご主人と奥様との保障や保険料のバランス? 60歳以降のことを考えると無保険状態になる可能性は、確かにありますが? そうなったとき、困らないように、貯金や個人年金を使うのではないでしょうか? 終身を個人年金に変更することも可能らしいのですが、金額が少なすぎます。 それであれば、養老保険等の貯蓄性の高い保険の方が良いのではないでしょうか? 先ほども申し上げましたが、しっかりしたライフプランを立てることは重要です。 まだ、29歳ということですから、今後、お子さんは、増えますか? マイホームの計画は、ありますか? 車の購入は? 保険は、終身が理想なのは、誰でも同じです。 しかし、保険で家計が圧迫するのであれば、考えを変えた方が良いでしょう? 普通のサラリーマンであれば、定期保険等の掛け捨ての保険を有効に使わなければ、ある程度、高額な保障は得られないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

n-netさんの言って頂いてることもごもっともだと思います。つもりつもった保険料というのは、もの凄いですもんね。私は今は健康ですし、早死にするわけもないと勝手に思ってますが、将来のことなんてわからないですもんね。まして、保険会社の将来、医学の進歩、公的保障の変化、社会の変化等わからないことだらけ。今はこれでいいと思っていることも変わってくるはずだし・・・。将来を考えるともの凄く不安になることもあります。やはり、何といっても現金か?とも思いますし。 主人は以前に大病で手術をしており、現在も1年に1回の通院をしてますので、保険の見直しはNGです。 マンションを購入してますが、団信にも入れませんでした。(無知だったために、団信に入ってないことに最近気づきました。) いろいろ書き込んでしまいましたが、みなさんにしていただいた回答を参考にしながら、もう1度、考え直したいと思います。ありがとうございました。

  • 回答No.5

再度の登場です。    保険代理店を営むFPとしては 県民共済や社内保険を基本ベースに考えるのはあまりお勧めしません。どちらも60歳以降(老後時代)に保障が激減したり、無くなったりしてしまうからです。年齢的にも60歳以降ですと最悪無保険状態になりかねません。また、終身保険を適度に持っておけばその分の貯蓄は考えないで良いとも言えます。  間違ってはいけないのは 貯蓄と預貯金の意味です。預貯金とは近い将来に目的があって使うもの、貯蓄とは遠い将来または財産と考えます。終身保険は貯蓄の部類に入ります。  さてご質問の件ですが、やはり加入時の加入条項で引っ掛かっていますね。何とかお力になってあげたいのですが、少し情報が少ないので補足をお願いします。 (1)ご質問の保険とアメリカンファミリーの保険で合計いくらの保険料なんでしょうか? (2)ご希望の保険料はどれくらいにしたいのでしょうか? (3)ガン保険の入院特約は何日支払タイプでしょうか? (4)入院保障は1日5,000円の現状で良いでしょうか? (5)死亡保障はどれくらいで、内、終身保険はどれくらいとお考えでしょうか? どれくらいお力になれるか解りませんが、よろしくお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません。補足の補足なのですが、エジソンはこのまま更新するとH20年8471円になるそうで、それ以降はわからないということです。定期800万、終身200万、手術と通院特約を解約し、入院関係を1日5000円に変更すると、5068円で、返戻金が1199円になるとのこと。しかし、更新の保険料はわからない、と。更新の時には特約が外せるか聞いたのですが、1000万は下げれない、とのことです。 ガン保険の終身医療特約への変更は保留にしてもらいました。 たびたび、すみません。

質問者からの補足

ありがとうございます。補足ですが(1)アメリカンファミリーはスーパーがん保険2口と特約MAX10年(入院1日5000円)タイプで3893円です。が、がん保険を1口にして、特約を終身タイプに変更する書類を今日、郵送してしまいました(3000円程になります)。これも今、がん保険に終身医療の特約を付けてしまって、ガンを解約したくなった時にどうしようかと悩んでいる最中です。エジソンは6985円です。 (2)10000円以内。 (3)180日で通算1000日 (4)実は昨年11月に異常分娩で給付金をもらっています。最悪5000円でも仕方ないと。 (5)500万で内、終身を200万と考えています。 エジソンの方はとりあえず1000万にさげてもらって、更新の3年は頑張ろうかなとも思いますが(保障を買う意味で)、でも更新したらいくらになるのかと思うと、ゾッとするし、3年後に解約することになるなら、今のうちに変額終身でも入ろうかとか・・・。もう、闇の中に迷いこんでしまってます。もの凄くややこしいですが宜しくお願いします。

  • 回答No.4
  • n-net
  • ベストアンサー率50% (110/220)

専門家では、ありません。 しかし、保険の見直し、解約は、何度か行っています。 保険を拝見させて頂きましたが、確かに専業主婦には、必要ない保険だと思います。 また、終身部分だけを残すという考え方は、良い考え方とは思いますが、金額が200万円ということと、専業主婦ということを考えれば、私であれば、解約します。 勝手な考えですが、今後、家計を圧迫するおそれもあるからです。(私がそうでした。) 今後、お子さんの成長等(マイホームは、お考えですか?)を考えれば、当然のことです。 そして、県民共済又は、ご主人の社内保険等に手ごろな保険があれば、そちら加入します。 失礼ですが、200万円の終身保険は魅力ありません。 県民共済でも割戻し金は、あります。(保険料が、安くなった分貯金しましょう。)    ↓(URL参照)

参考URL:
http://www.kyosai-cc.or.jp/kyosai/map.php3?Code=&Kata=5&Kubun=1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよねぇ。貯金という考えもありますよねぇ。ただ、解約するのが悔しいです。ろくでもない保険にお金を払ってきたことが。 回答ありがとうございます。

  • 回答No.3

はじめまして。独立系のFPを営んでおります。 ご質問の件ですが、加入時の取扱規定が優先されるため 加入時に終身保険単独加入の要件が最低保険金額1000万円であった可能性があります。私のお客様で会社は三井生命でしたが同じことが有りました。 おそらく特約を付加したままだと最低保険金額の要件が変わると思われますので 以下のことを確認してみてはいかがでしょうか? (1)主契約以外の特約を最も少なく変更したい。 (2)現契約から解約できる特約は何か? これは私の予想ですが、定期保険800万円を残せば死亡保障1000万円になるので (3)定期保険を残せば他は全部解約できるか? (1)(2)(3)とも駄目との返事だったら『保険料が苦しいので最も安くなるよう変更したいがどういう方法がありますか?』と質問してください。 終身を残す方法は上記の方法がどれか当てはまると思いますが、最悪は終身の積立金を使って〈払い済み定期保険に変更〉という方法も有ります。払い済み保険に変更できれば同時に特約は解除されます。これは取り扱っている会社と扱っていない会社が有りますので確認して下さい。エジソンは外資なので取り扱っていると思いますが・・・。また、払い済み定期保険に変更の場合は保障内容等をしっかり確認して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はじめまして、回答ありがとうございます。死亡保障の1000万は下げれないみたいで、(1)終身を100万にして・・・、払戻金が4万程で保険料が5千いくらとか(2)終身200万で定期を800万で・・・みたいなことを言ってました。私てきには死亡保障1000万もいらないし、(1)も(2)も今と保険料が変わらない感じでした。後、(3)払い済みにすると、支払いはストップで死亡した時に36万程でます、みたいなことを。それ以外は解約しかないのですか?と聞くとそうですねみたいな感じで・・・。諦めるしかないのでしょうか。

  • 回答No.2
  • hoken24
  • ベストアンサー率34% (183/524)

No.1さんに補足します。 今回は終身保険に特約がついてますから、基本的に特約ははずせるはずです。 車を買うときに、いらない付属品は契約の時にはずせますよね。 ただ補足すると、あまりに保険料が安いと銀行での手数料の方が利益より大きくなるような場合は赤字になる場合もあります。 今回は主契約でも1000円か2000円ぐらいですから、おそらく赤字では無いと予想します。 どうしてもできないと言われるなら、そこの責任者に内容を書いてもらって署名と捺印をもらって下さい。 それをもって金融監督庁や保険会社のサービスセンターなどに証拠で持っていくちえば、たいていは何とかなります。(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。契約のしおりにはそのようなことは書いてないみたいなので(1000万必要みたいなこと)、最終的にはどうにかごねてみようかと考え中なのですが・・・。

  • 回答No.1

おかしいですね、何故死亡保障を1,000万円残さないとダメなんでしょうか?最低保険料以下のエラーでも出るのでしょうか、初耳です。 年払いへの変更を願い出てもダメなら、解約させない為の抗弁?・・・(不確かです) 専業主婦なら終身死亡500万円+入院日額1万円もあれば、とりあえずは良いと思われます。 ちなみにS生命の変額終身を今から入り直すと、死亡500万円で保険料月額7,032円で特手疾病の保険料免除特約も付いたものに加入できます。 あとはスーパーがん保険の特約MAXを1万円の終身型にすれば十分でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々の回答ありがとうございます。やはり死亡保障1000万必要な商品ですと言われてしまうと、引き下がるしかないのでしょうか・・・。終身のみ払い続けると92万程で、200万の保障があるのはお得だと思い残しておきたかったのですが。このまま解約するのは悔しいので、どうにか食い下がる方法があれば教えてください。

関連するQ&A

  • 保険の見直しについて

    23才の時に母が加入した保険なのですが、本当に必要なのか疑問になりましたので教えてください。 昭和50年生まれ 女 既婚 子供0才が1人 専業主婦です。 保険は5年ごと利差配当付終身保険   終身保険200万円 55才払済   特定疾病保障定期保険特約 200万円   定期保険特約 800万円   災害割増特約 500万円   傷害特約災害保険金 500万円   災害入院特約 1日10000円   疾病入院特約 1日6000円   女性医療特約 1日6000円   通院特約 1日3000円   手術特約 100万円          終身以外は10年更新です。保険料6985円。 それとスーパーがん保険II型に2口、特約MAXの10年タイプに加入。保険料3893円です。 最低限必要なものだけにして、保険料の負担を軽くしたいと考えてます。今考えているのは、がん保険を1口にして、特約MAXを終身に変更。終身保険のみにして特約をすべて解約または、定期保険を300万円にして特約を解約しようかと思っています。何かよいアドバイスがあればお願いします。  

  • 終身保険の特約(災害入院、疾病入院・手術、成人病入院・手術特約)を解約

    終身保険の特約(災害入院、疾病入院・手術、成人病入院・手術特約)を解約した時の解約払戻金額は保険証券に書かれている金額より少ないのでしょうか。主契約終身保険500万円、特約(災害入院1万円、疾病入院・手術1万円、成人病入院・手術特約5千円)です。保険料払込期間60歳、特約の保障期間も60歳で特約一括前納保険料として786321円払うことで80歳までの特約の保障期間となります。今回保険の見直しを考えており入院保障を終身にしたいと考えています。そこで、特約の部分だけ解約した時の解約払戻金額は保険証券に書かれている金額より少ないのでしょうか。保険証券には60歳3192800円、65歳3632550円、70歳3967650円、75歳4095700円、80歳3775500円と書かれています。ちなみに払込保険料累計額は4138200円です(この金額には特約一括前納保険料として786321円は入っていません)。契約している保険会社は特約の部分だけ解約した時の解約払戻金額は保険証券に書かれている金額より少なくなるといいます。保険の見直しを考えている保険会社では少なくなるのはおかしいといいます。特約を解約しても保険証券に書かれている解約払戻金額になるはずだといいます。どちらの言い分が正しいのでしょうか?

  • 主人の保険イチから考え直し!ついでに一気に見直したい

    はじめまして。今更ですが保険を見直すことにしました。家族構成は 夫35才会社員、妻33才専業主婦、子4才と1才 の4人です。 現在の加入状況は 第一生命 堂堂人生らぶ 利差配当付更新型終身移行保険 死亡・高度障害のとき1800万円 終身保障部分は110万円 死亡・高度障害の特約等の保障 年金部分500万円 生存給付金部分20万円 (利)特定疾病定期特約300万円 障害保障特約200万円 (無配)災害割増300万円 傷害本・子200万円 介護100万円 災害入院本・子 日額7千円 疾病本・子 日額7千円 成人病 日額5千円 保険料月額15,911円 更新アリ 郵便局のながいきくん5倍型 死亡保険金500万円保険料月額17,300円も入っています。 妻:第一生命 テンダーU利差配当付き終身保険 終身100万円  定期保険特約800万円 特定疾病保障定期保険特約300万円 障害保障特約300万円 傷害特約500万円 災害入院特約 日額5千円  疾病特約 日額5千円 女性特定疾病入院特約 日額5千円 特定難病特約300万円 特定損傷特約 5万円 保険料月額7,256円  現在は専業主婦なので解約しようと思っています。 今後の方向としては ・保険料アップのないものを軸に、入院保障はせめて1泊2日から ・3大疾病には少し厚みを残したい ・夫の第一生命は無視してイチから考えたい。保障は定期3000万終身500万くらいと考えています ・妻の保険は終身で200万くらい  etcと思っているのですが、いろいろ商品が多すぎて・・・何かよいアドバイスありましたらお願いします。

  • 日本生命保険の特約について

    生命保険の見直しを考えています。 現在、日本生命の終身保険に加入しています。特約で「新入院医療特約α」と「女性入院特約α」を付けています。 もし、「新入院医療特約α」で「女性特有の疾病入院も保障されるのであれば、「女性入院特約α」を解約しようと思います。 「新入院医療特約α」で「女性特有の疾病入院も保障されるのでしょうか? 教えてください。宜しくお願いします。

  • 生命保険料に関してご意見を頂きたいです。

    生命保険料に関してご意見を頂きたく投稿させて頂きました。 現在、明治安田生命の保険に加入をしておりまして 見直しを行おうと考えております。 当方31歳、独身です。 加入してから2年間は死亡保障の金額が2000万から 下げられなかったのが、500万円まで下げられるようになるとのことで 2000万円も必要ないと判断し、500万円する予定です。 500万円に下げると3000円ほど金額が下がるのですが 生活サポート終身年金特約という保険に加入するかどうか悩んでいます。 重度の障害状態になったときに 一生涯、年金を受け取ることができる保険のようです。 年間200万円の給付を受ける保険ですと 4000円ほどの掛け金が必要となります。 今提案されているのは2パターンになります。 ■1パターン目 死亡保障500万円 6大疾病保障特約 介護保険特約 生活サポート終身年金特約 入院保障特約 ※ 1日3000円給付 入院保障特約 3型 ※入院時に掛かった保険料3割負担分を全額給付 保険料 6000円 ■2パターン目 死亡保障500万円 6大疾病保障特約 介護保険特約 入院保障特約 ※ 1日5000円給付 入院保障特約 3型 ※入院時に掛かった保険料3割負担分を全額給付 保険料 9000円 皆様だと、上記2パターンのうち、 どちらを選択されますでしょうか。 もちろん、人によって考え方も変わるとは思いますが 参考までにお聞かせいただけますと幸いです。 以上、よろしくお願い致します。

  • 今終身保険の特約(災害入院、疾病入院・手術、成人病入院・手術特約)を解

    今終身保険の特約(災害入院、疾病入院・手術、成人病入院・手術特約)を解約する事で発生する特約部分の解約払戻金額について保険会社によって意見が分かれているのではないのです。特約を解約した後、もし今後主契約の解約をすることがあった場合の主契約の解約払戻金額が保険証券に書かれている金額と一緒になるという保険見直し検討会社(アリコ、ソニー)と、大幅に下回るという現契約会社(アクサ)のどちらが正しいのでしょうか。知りたいと思っています。65歳363万円が262万円、70歳396万円が300万円という話です。主契約終身保険500万円、特約(災害入院1万円、疾病入院・手術1万円、成人病入院・手術特約5千円)です。保険料払込期間60歳、特約の保障期間も60歳で特約一括前納保険料として786321円払うことで80歳までの特約の保障期間となります。今回保険の見直しを考えており入院保障を終身にしたいと考えています。そこで、特約の部分だけ解約した時の解約払戻金額は保険証券に書かれている金額より少ないのでしょうか。保険証券には60歳3192800円、65歳3632550円、70歳3967650円、75歳4095700円、80歳3775500円と書かれています。ちなみに払込保険料累計額は4138200円です(この金額には特約一括前納保険料として786321円は入っていません)。

  • 保険の見直し方がわかりません

    初めて質問致します。 現在加入している保険を見直したいのですが、知識もありませんし、以前「この保険はとてもいい保険だ」と言われた事もあり、どのように見直せばいいのかわからず困っています。見直しのポイントなど教えて頂けませんか。 37歳の専業主婦 主人40歳・子供が2人(12歳・10歳) 終身保険:払込期間(24~60歳) 月額10,961円 死亡(高度障害)保障:12,000,000円 障害特約:災害保険1,000,000円 災害入院特約:5,000円  疾病特約:5,000円 女性特定疾病入院:5,000円 入院は5日目からしか出ません。 また、手術は種類に応じて50,000~200,000円です。 他の特約はついていません。 宜しくお願いします。

  • 保険内容の見直しを検討しています。現在主人40歳、私39歳、子供18歳

    保険内容の見直しを検討しています。現在主人40歳、私39歳、子供18歳、16歳の高校生です。 三井生命に加入していて約20年ほど掛けています。定期保険のみで終身には加入していませんでした。 支払額が28000円と高額です。これから大学に進む子供がいるので保険料の見直しを担当者にお話ししましたが、どれも重要だというかんじでどれを削ればよいのかわかりません。 現在 定期保険1370万 以下特約 生活保障120万・介護保障300万・総合疾病保障200万・特定疾病保障100万・災害疾病保障300万・災害入院7000円・疾病入院7000円・生活習慣病入院5000円・がん入院5000円・通院給付3000円 ファミリー保障もつけていますが、これは解約することに決めました。 こんなにたくさんの特約は本当に必要なのでしょうか。 終身保険に入っていると思っていたら入っていなかったので、そちらと含めて検討したいので、アドバイスをおねがいします。

  • かんぽの解約

    たびたびすいません。 現在、郵便局の簡易保険に主人(500万円の死亡保障・43歳まで/15年満期型・100万円給付)と私(500万円の死亡保障・49歳まで20年満期型)がそれぞれ加入していて、どちらも災害・疾病入院特約(日額7,500円)が付いています。 主人の保障が少ないと他の人に言われたこともあり、それに医療保障も終身を考え始めたので見直しをしています。 新たに終身保険に加入するには家計にかなり負担なので、簡保の解約はどうかということも考えてます。満期になってから新たに別の終身保険に入り直すのは掛け金が高くなるからです。 平成14年の夏から加入してるのですが、解約して新たに入りなおすのは今後のことを考えてもマイナスが大きすぎるでしょうか? 医療特約は掛け捨てなのでその部分だけ解約するのも損でしょうか?

  • 生命保険の見直し 37歳専業主婦 子供2人です

    生命保険の見直しについて 教えて下さい 現在 37歳 専業主婦               子供2人 小学生 幼稚園です 今の 保険は 終身保険 死亡・高度障害の時総額 500万円 傷害・入院等の特約保障  毎年配当特約 傷害特約   本人型 基準額 100万円 災害入院特約 本人型 日額  5000円 疾病特約   本人型 日額  5000円 女性特定疾病特約   日額  5000円 月払い 6160円で 60歳まで支払いです 今度 3大疾病になったら 以後の保険料は いりませんとなっています 特定疾病保障定期保険特約 200万円 障害保障特約       200万円 特定状態収入保障特約 5年有期年金 年額 100万円などを 付けると 10年間は 毎月 11115円 48歳から 毎月 26604円 58歳から 毎月 41990円になるのです 10年後に 見直し 48歳から月14356円              58歳から月 20662円 に 変更出来るみたいなのですが 年齢とともに 支払いが大変になるので アドバイス 頂きたいのですが 40歳を超えると 病院の審査があるので 変更するのに 今現在は 問診で審査終わるのですが 今の保障で良いのか? 見直ししたら良いのか? 色々教えていただきたいです  アドバイス 宜しくお願い致します