• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

キムタクのドラマ「エンジン」について教えてください。

  • 質問No.1394613
  • 閲覧数661
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 2% (11/482)

現在、フジテレビで放送中の、キムタク主演のドラマ「エンジン」を見ているのですが、途中から見始めたので、分からないことがあるので、教えてください。
キムタクは、F1ドライバーとして、ヨーロッパに行っていたようですが、どうして、日本に帰ってきたのですか?
どうして、チームを外されたのでしょうか?
教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー
キムタクは(以下次郎と呼ぶ)たしかF3000のドライバーでしたね。

ヨーロッパで次郎はセカンドドライバー(まあ控えみたいなドライバーです)で走っていたのですが、ファーストドライバー(メインパイロット)がテスト走行しているときに、次郎も一緒に試験走行を実施しました。
もちろんレースのためではなく調整のためなのでそんなに競ってはしりません。

しかし自分の腕に自信がある次郎はファーストドライバーの前に無理にでようとして競ってしまったのです。(まー負けず嫌いですわ)
そこで無理な走りをして、ファーストドライバーとサイド・バイ・サイド(2台が真横に並ぶ状態)の危険な常態のまま、そのままカーブに入ってしまいました、そこで機体どうしが接触し、スピンしてしまいマシンが故障してしまったのです。
もちろんテスト走行は中止です。
ファーストドライバーは次郎にもちろん怒り、怒鳴り散らしたのです。
次郎は熱くなりやすい性格(たぶん)なので逆切れしてFDに暴力を振るってしまいました。
もちろんチームにはそんなやつはいらないって監督にいわれて次郎はチームから解雇されてしまったのです。
そこからこのドラマエンジンが始まるのです~

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (247/636)

ヨーロッパのシーンは第一話で詳しくありました。

日本では大活躍するレーサーだったキムタクは、周りに期待されてヨーロッパに行きましたが、国際F3000のセカンドドライバーとして不満に思っていたのがついに爆発して、ファーストドライバーに危険な行為をしてクビになりました。失意の中での帰国って設定になっていました。

ちなみに国際F3000選手権はF1の一つ下ですが、F1へのステップアップはさらにその下のイギリスなどのF3選手権の方が多く(佐藤琢磨も英F3出身)、F3000からはむずかしいという地味な世界です~。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (1206/4531)

番組サイトのあらすじ(参考URL)に詳しく出ていましたよ。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ