• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

遺族基礎年金の受給資格?

遺族基礎年金の受給資格についての教えてください。死亡した月の前々月までの1年間に1ヶ月でも未納(免除をしていない)であれば、3分の2以上の納付(免除を含む)があっても年金はもらえないのですか? <受給資格の詳細> (1) 死亡した月の前々月までの国民年金の保険料納付済期間と保険料免除期間が、保険料を納めなければならない期間の3分の2以上あること。 (2) 死亡日が65歳未満で、平成28年4月1日以前の場合は、上記の要件を満たさなくても、死亡した月の被保険者期間の前々月までの直近1年間の保険料を納めなければならない。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数290
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#11476
noname#11476

>> 死亡した月の前々月までの1年間に1ヶ月でも未納(免除をしていない)であれば、3分の2以上の納付(免除を含む)があっても年金はもらえないのですか? << いいえ、3分の2以上の納付というのが本則の受給資格要件です。ですからこれを満たしていれば受給できます。 ただ過去の諸事情から救済措置として本則の要件を満たさなくても1年未納でなければよいという特例措置が施工されています。こちらの特例はこれまで平成18年4月1日まででしたが、延長されて(理由は不明)平成28年4月1日までとなっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 外国人の遺族基礎年金について

    外国人のアラフィフの夫がいます。 20代で来日しました。 永住する気はなかったのか国民年金などには入っておりませんでしたが、 このたび永住権も取り、 今年に入って自分の会社を設立し厚生年金にも入り年金手帳が送られてきました。 子供がまだすごく小さいし、私自身30歳代なので 今生命保険を検討していますが、 こういうケースは遺族基礎年金は出ないでしょうか? 社会保険庁の受給資格をみると 被保険者または老齢基礎年金の資格期間を満たした者が死亡したとき。(ただし、死亡した者について、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が加入期間の3分の2以上あること。) ※ ただし平成28年4月1日前の場合は死亡日に65歳未満であれば、死亡月の含する月の前々月までの1年間の保険料を納付しなければならない期間のうちに、保険料の滞納がなければ受けられます。 とあります。※印のただし…の部分がよくわかりません。 遺族基礎年金の有無によって生命保険の保障額も変わってくるので、 分かるかた、教えてください。 65歳からもらえる老齢年金は今年から入っても受給資格の要件である25年には到底届かないので そちらはあきらめております。 よろしくお願いします。

  • 国民年金 障害基礎年金受給資格について(2)

    国民年金 障害基礎年金受給資格について(2) 表記の年金の受給資格について下記の条件の場合、将来受給資格が得られるのか 教えていただきたく思います。 平成13年8月(満20歳)から国民年金を納付し始め、その後、未納、免除、 猶予期間を重ね現在に至っています。 平成18年8月~9月にかけて医療機関での診察の結果「脊髄小脳変性症」との診断が ありました。(この時点では将来、障害年金の受給対象になるとは知りません出した) 現在の病状は、歩く姿に違和感はありますが、とりあえず自分のことは自分でできています。 問題は、保険料納付要件の  初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までに被保険者期間がある場合は、  当該被保険者期間に係る保険料納付済期間と保険料免除期間とを合算した期間が、  当該被保険者期間の3分の2以上であること、についての解釈です。   仮に、初診日を18年8月とすると、13年8月からの被保険者期間は延べで59月 (初診月の前々月まで)になります。 この期間の納付状況は、納付:9月 未納:14月 免除:24月 猶予:12月です。 尚、現在も猶予継続中です。猶予は17年7月からです。 この場合、納付+免除期間(計33月)では3分の2以上になりませんが、猶予期間を加えれば (計45月となり)3分の2以上となります。 1.猶予期間を加えて3分の2以上の解釈はできないでしょうか。 2.猶予期間の分を今から支払うことで納付期間に数えることはできないのでしょうか。

  • 国民年金の遺族基礎年金支給要件について

    1)国民年金の被保険者 2)国民年金の被保険者であった者で、日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満の者。 3)老齢基礎年金の受給権者。 4)老齢基礎年金の受給資格期間を満たした者。 死亡日の前日に於いて、死亡日の属する月の前々月までに国民年金の被保険者期間がある場合、その被保険者期間のうち保険料納付済期間と保険料免除期間と納付特例期間とを合算した期間が3分の2以上あること。 上記まで、調べました。 (1)この支給要件は、妻ではなく本人のことでよいでしょうか? (2)2)国民年金の被保険者であった者で、日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満の者とは、60歳未満で65歳以上の者は、遺族基礎年金の支給対象外でしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

(2)は特例措置ですから 1.2/3以上あれば支給 2.2/3以上無い場合直近1年を納めていれば支給 と解釈するものと思われます。 公的年金は基本理念が弱者を救うものであるはずなので25厚生年金に加入してリストラされ国民年金払えずに居た人が障害になったら払いませんってことはないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 最近、別件で用があったので区役所の出張所で質問したのですが何方も明確な回答が無く社会保険事務所で聞いてくれとのことでした。

関連するQ&A

  • 国民年金の老齢基礎年金の受給権者について

    国民年金の老齢基礎年金の受給権者について 国民年金の老齢基礎年金の ・受給権者 ・受給資格期間を満たした者 とでは、どう違うのでしょうか? どちらも、「保険料納付済期間、保険料免除期間、合算対象期間を合わせて25年以上ある人」だと思うのですが、これ以外に両者の間で違いは何かあるのでしょうか?(何か違いがあるらしいのですが、その違いが分かりません) よろしくお願いします。

  • 国民年金 障害基礎年金の受給資格

    国民年金 障害基礎年金の受給資格 学校卒業後定職につけなかったため、国民年金の免除、猶予をしておりました。その期間中に、進行性の難病に罹患していることが分かりました(病院での検査結果)保険料免除期間が約2年、その後猶予期間となって5年が経過しています。病気がわかったのは猶予期間になって1年2ヶ月後です。現在は何とか自分のことはできていますが、いずれ介護が必要になります。その時に障害基礎年金が今のままで(保険料猶予で)受給できるでしょうか。病気と今の就職難で無職です。

  • 障害基礎年金の保険料の納付要件のこの特例の意味は?

    みなさん、こんばんは。 障害基礎年金の納付要件の以下の特例の意味がよくわかりません。具体的にどのようなことを言っているのでしょうか? (2)特例 初診日が平成18年4月1日より前にある傷病による障害については、初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までの1年間のうちに保険料納付済期間および保険料免除期間および納付特例期間以外の被保険者期間がないときは、障害基礎年金が支給される。

  • 遺族厚生年金について

    年金受給前の、厚生年金加入中に死亡した場合の受給資格を教えて下さい。 今までの質問・回答などを色々見たのですが、自分なりにうまく解釈できなかったもので・・・ まず、働いている夫が死亡して、遺族厚生年金がもらえるには、 ●死亡日の前日の前々月から過去1年間の間に、保険料をちゃんと払っているかどうか。 ●20歳~死亡日の前々日までの期間に、保険料をちゃんと払っているのが3分の2以上の期間あること。 以上2つの要件を満たせばもらえるのでしょうか?? 20年or25年加入してないともらえないと書いてあったり、上記の要件だったりしてどれが正しいのか分からなかったので。 また、遺族厚生年金は、年金をもらう年齢になった時に給付されるってことでいいんですよね?? 若いうちに死亡したらもらえるまでの年数がかなりあるなぁと思いまして・・・。手続き等は死亡した時にして、受給年齢になったら給付されるようになるんですか?

  • 老齢基礎年金の受給権者とは?

    国民年金の遺族基礎年金についておたずねします。 死亡した者の要件として、以下のものがあります。 1.被保険者が、死亡したとき 2.被保険者であった者で、日本国内に住居を有し、かつ、60歳以上65歳未満であるものが、死亡したとき 3.老齢基礎年金の受給権者が死亡したとき 4.老齢基礎年金の受給資格期間を満たした者が死亡したとき 3の『老齢基礎年金の受給権者』とは、具体的にどのような人が該当するのでしょうか? 保険料納付済期間や年齢によって判断されるのでしょうか? (保険料納付済期間が40年であり、かつ、65歳以上の人? 老齢基礎年金の支給を受けていない人?) また、既に老齢基礎年金の支給を受けている人については、この死亡した者の要件に該当するのでしょうか? (老齢基礎年金の支給を受けている人が死亡しても、遺族基礎年金は支給されない?) よろしくお願いいたします。

  • 障害基礎年金について

    主人が足の痛みを訴えていて MRIの結果、将来、障害者になりそうな程 重病なことがわかりました。 数日後に他院を初診で受けようかと 思うのですが この先、障害者年金を申請するのに納付期間が足りない と今日、社会保険事務所に確認して分かりました。 納付期間が厚生年金49ヶ月      国民年金(全額免除)24ヶ月      ・・・の合計73ヶ月。 その後に未納期間が47ヶ月あります。 最低でも3分の2以上の納付期間が必要らしいのですが 足りません。 ネットで調べると平成28年3月までの受診なら 受診日の2ヶ月前から13ヶ月までの1年間を 納付していると、年金を受ける権利があるらしいのですが 明日にでもその13か月分だけ納付しておけば いいのでしょうか? そのほかの未納分は後々、収めていこうと思っています。

  • 遺族基礎年金の支給用件について

    遺族基礎年金の支給用件に被保険者が死亡した時 (ただし、死亡した者について、保険料納付済期間が 加入期間の3分の2以上あること。) とはどうゆうことですか?教えて下さい。 (1)40年×2/3=約27年以上 (2)25年×2/3=約17年以上 (1)と(2)のどちらでしょうか? ちなみに私は、現在厚生年金に18年加入して今も継続中です。私が死亡したら遺族年金は給付されるのでしょうか。

  • 障害基礎年金と特例について

    今現在、過去2年に渡り国民年金の滞納状態が続いており 滞納納付書の払い込み期日が5月末日までとなっているので まとめて払い込みしようと思っています。 そうしないと、2年を過ぎたものは時効により納められなく なると聞いたからです。 そこで、本題の障害ッ基礎年金なんですが、上記の年金を 払い込み、滞納が清算されたあと、仮に私がある病気で 診察してもらうとします。(その症状についての初診日は は平成13年5月とします。) そして、仮に本人に障害が残るような事態がおこった場合、 特例により、初診日の属する月の前々月までの1年間のうちに 保険料納付済期間および保険料免除期間および納付特例期間以外 の被保険者期間がないときは、障害基礎年金が支給されるとあり、 過去1年間の国民年金の滞納がなければ、 障害が認定された後、(固定期間1年半ぐらい?) 年金が下りるそうですが、 前々月までの1年間(平成12年4月~平成13年3月)、 本来なら、一括前納か、月々の分納で支払わなければ ならないものを、平成13年3月に滞納分を含め 一括で支払った場合、(その前年の滞納分、また今年の 4月以降も継続して納付することなども含め) 特例の条件に当てはまるのでしょうか? それとも、今、一括して滞納分を納めても、 過去に滞納していたという事実関係があると だめなのでしょうか? 滞納分を支払っても過去の滞納は記録として残るのでしょうか? 最近まで年金というと年を取ってから貰うもの、という単純 な考えしかなかったため、障害や遺族年金のことまで考慮になく、 自分の無知を恥じている所存でございます。 よき、アドバイスお願いします。

  • 障害基礎年金について

    障害基礎年金についてご質問させていただきます。 現状、仕事ができないほど鬱が進行しており、家に篭りがちになっています。 アルバイトをしているのですが、仕事ができないため経済的に苦しい状況です。 病名は「自律神経失調症:鬱」です。 障害基礎年金をもらえるかどうかを役所や先生に聞いてみたのですが、要件を満たさないということでもらえないということでした。 なぜもらえないかを聞いたところ「初診日が学生特例の期間中だったから」ということを言われました。 学生特例を去年の3/10まで受けておりまして、初診日が2/10で無理だということです。 おそらく要件の ・保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。) が加入期間の3分の2以上ある者の障害。 に引っかかったからだと思いますが、この状況でこれからどうやって生活していけばいいか不安でたまりません。 なんとかならないものでしょうか?

  • 障害者年金の受給資格について

    私は鬱病歴5年で現在は国民年金の支払い免除を受けています。 障害者年金を受給したいのですが、下記の条件に当てはまらないといけないと無理だと知りました。 平成28年4月1日までの特例として、初診日の属する前々月までの1年間年金をきちんと納めていれば障害基礎年金を申請できる。 初診日は平成16年5月なのですが、この当時は国民年金を払っていません。初診日の前々月分は3月分になるのですが、市役所で聞いたところ7月に遅れて支払っていました。その前は1年間未納はありません。 遅れて支払っていた場合は、障害者年金の受給資格はないのでしょうか? どうか教えて下さい。