解決済み

カテコラミン

  • 暇なときにでも
  • 質問No.134410
  • 閲覧数1051
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/24)

カテコラミン(ドパミン、ノルアドレナリン、アドレナリン)の
生合成経路および合成酵素について教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 52% (39/74)

えーと、まず

前駆体はフェニルアラニンとチロシンです。

ドーパミンはチロシンのベンゼン環が酸化されて(チロシナーゼなど)
ドーパになり、これが脱炭酸して生成します(アミノ酸デカルボキシラーゼ)。

ノルアドレナリンはドーパミンのベンジル位が酸化されて生成します。
(ドーパミンβモノオキシゲナーゼ)

アドレナリンはノルアドレナリンのN-メチル化で生成します。
(フェニルエタノールアミンN-メチルトランスフェラーゼ)
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ