• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

住宅ローンどちらがお得???

住宅ローンを借りるにあたってどちらがヨイのか悩んでいます。 どちらも5年固定金利で考えています。  A銀行(都市銀行)   当初固定金利 1.3%   (当初固定期間終了後店頭金利よりー0.4%)   繰上返済手数料 100万円未満¥5,250           100万円以上¥31,500  B銀行(地方銀行)   当初固定金利 1.4%   (当初固定金利終了後店頭金利よりー1.0%)   繰上返済手数料 固定金利期間中¥21,000           固定期間終了後¥5,250 店頭金利は現在どちらも同じです。 繰上返済は約100万円/年を考えていました。 最初は繰上返済しやすいA銀行かな。。と考えていたのですが、固定金利終了後のー1.0%も魅力に思えてきて。。どちらの方が私たちに有利なのでしょうか???

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数55
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

B銀行で固定期間を短くする→金利が安くなる。 固定期間終了→繰り上げ返済→再度固定期間最短で契約(別途契約手数料必要)→固定期間終了→繰り上げ返済...って感じでやれば金利も安く、固定期間終了時に繰り上げ返済その後最短の固定期間契約って行なえば金利も繰り上げ返済手数料も安く済むのでは? 家はそんな感じでやってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

1.いくら借りて 2.何年ローンか がわからないと、なんともいえませんが、繰上げ返済は 早い時期にすればするほどお得なので、5年後の残額が いくらになるかシミュレートが必要かもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

すみません。。4500万円35年ローンです。

関連するQ&A

  • 住宅ローン お得なのはどちら?

    住宅ローンについて検討中です。 10年間固定金利のローンを借りることは決めているのですが、固定期間の金利が0.5%低いものの、固定期間終了後の金利優遇がないF銀行と、固定期間の金利がF銀行より0.5%高いものの、固定期間終了後の金利が1%優遇されるT信用金庫ではどちらが良いのか分かりません。 10年の固定金利期間が終わった時に再度いくつかの銀行から資料を取り寄せて、金利の良い銀行を選べばよいのでは?と思うのですが、当初10年間借りていた銀行から別の銀行に借り換えをすると諸費用や手数料が別にかかるのでかえって損をするのでは?という気もします。 何をどのように比較して決めればよいのでしょうか?教えてください。

  • 住宅ローンの金融機関選びで迷ってます。

    住宅ローンについて、2つ迷っている金融機関があります。 どちらかにしたいと思ってます。 借入金額:2,000万円 借入期間:35年 10年固定金利 『A銀行』(10年固定金利)  金利:1.3%(基準金利 3.1%)  事務手数料:10,500円  保証金:412,280円  繰上返済手数料:10,500円  10年後の優遇金利:-0.7% ※利息組込み型を選択すると、別途一律保証料30,000円が必要。 『B銀行』(10年固定金利)  金利:1.5%(基準金利 3.05%)  事務手数料:31,500円  保証金:0円  繰上返済手数料:21,000円  10年後の優遇金利:-0.5% あまり頭金が残っていないので、 手数料を利息組込みにしようか検討中です。 また、10年後の優遇金利については 借換えも考えると、あまり気にしなくても良いものでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 住宅ローンの借り換えで迷っています。

    4月に3年固定1.4%が終了します。 固定終了後、店頭金利になると思っていたので、A銀行の10年固定1.9%で借り換えをする予定でした。 (4月の金利はまだわからないので、1.9%になるかはわかりませんが・・・) 現在借りている銀行に全額返済の手続きを問い合わせたところ、A銀行と同じくらいの金利にしますと言われました。 普通に考えれば、そのまま今の銀行で借りている方がいいと思うのですが、A銀行は繰上手数料が無料なのですが、今の銀行は1回につき52,500円もかかります。 (定期預金100万を預けると、半額になるサービスはあるらしいのですが・・・) 固定終了時に繰上返済をして、残高は1,450万円くらいです。 借り換えに50万円くらいの費用がかかると思うので、もし借り換えをしなければ、1,400万円くらいになると思います。 年間100万円くらいの繰上返済を考えています。 毎年100万の繰上、200万たまったらの繰上、300万たまったらの繰上、といろいろとシュミレーションをしてみたのですが、どうもどれがお得なのかよくわかりません。 どなたかご教示をよろしくお願いいたします。

  • 住宅ローン繰上返済するなら...

    こんにちは。お世話になります。 一昨年より35年で住宅ローンを下記の2本立てで組んでおります。 これからの繰上返済をどうしたらよいのか教えて下さい。 (1) 2,000万円 3年固定1.05%(以降店頭金利より-1.2%)         繰上返済手数料4,200円(100万円未満) (2) 2,300万円 35年固定2.79%         繰上返済手数料2,100円(100万円未満) 昨年8月に単純に金利の高い(2)を100万円繰上返済しました。 しかし、これからの金利上昇を考えると(1)を3年以降も短期固定にして 先に返済していった方が良いのでは???と迷ってしまいました。 どちらが良いのでしょうか? これから毎年100~200万円を繰上返済にと考えております。 よろしくお願いします。       

  • 住宅ローンの繰上げ返済について固定期間中に繰上返済するべきか

    住宅ローンの繰上げ返済について質問します。 昨年の6月に3年固定で2000万円・30年のローンを組みました。 毎年100万円ずつ繰り上げ返済をしようと思っているのですが 3年後の繰上返済の際は、固定期間中に繰り上げ返済するべきか 変動金利に切り替わった後に返済すべきかを教えて頂けますでしょうか。 少しでも早く繰上返済した方が効果があるのは承知なのですが 変動金利に切り替わった後に現在よりも金利が上がったり下がったりすると 損得があるのか、それとも元金に対してだから金利の変化には関係ないのでしょうか。 例えば現在1.5%で変動金利では2.0%(金利優遇後)となった場合はどうなりますか。 借入条件は現在、3年固定で1.5%(金利優遇後)、 固定期間後は変動金利に切替り、再度固定金利の申し込みが可能です。 契約条件は全期間:変動金利時で-0.7%、固定金利時で-1.0%になっています。 繰上返済手数料は固定期間で4200円、変動期間では2100円です。

  • 固定金利期間の住宅ローン繰上返済は意味がない?

    2004年10月に住宅を購入、1900万円のローンを35年払いで組みました。 10年間は固定金利を選び、利率は2.3%です。 ボーナス払いなし、月々約66000円を払っています。 現在約3年経ちましたが、支払の半分は利子のため、借入元金はまだ1800万円弱あります。 少し貯蓄ができたため、200万円を繰上返済しようと銀行に相談に行きました。 すると、今繰上すると確かに元金が約1600万円になり返済期間が約5年間短くなるが、あと7年は固定金利のため、固定金利期間が終わる7年後まで貯蓄を続けてまとめて繰り上げしたらどうかと言われました。 いろいろな説明をされたのですが、 ・手数料31500円は痛いが元金が減るので3年おきくらいに繰上返済をする ・固定金利が終わる7年後にまとめて繰上返済をして手数料を安く済ます のどちらが結局お得なのかは私にはいくら考えてもわかりません。 どなたか知識をお持ちの方がいらしたら、ご教授願えれば大変助かります。 また、電話やメールなどで相談できる機関をご存知でしたら教えていただけませんでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 住宅ローンの繰上返済

    平成14年4月に2,700万円を期間35年で借入しました。 (1)当初3年固定で金利1.75% (2)固定期間終了時250万円繰上返済しました。 (3)再度3年固定金利2.25% この4月に固定期間が終了します。 その時点での残高は21,269,013円です。 300万円繰上返済予定です。 そこでわからなくなってしまいました・・・。 次は何年固定にすれば良いか?  はたまた変動にしておくべき? 借入の期間は短くしてしまった方が良い? 再度固定にした場合には、今までのように固定期間終了時に まとめて繰上返済すべきか、固定期間中であっても100万円づつ位 返済するべきか?? 周りの人に相談したり、インターネットでシュミレーションしてみたりと自分なりに色々考えた結果煮詰まってしまいました。 夫はお金に関して無関心で、妻(私)にまかせると言ったきりとり合ってくれません! 質問からして支離滅裂で失笑されてしまいそうでお恥ずかしいのですが、相談に乗っていただけたらと思って質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • 住宅ローン繰上げ返済の効果

    住宅ローンの繰上返済について質問です。今後住宅ローンを組むとして、住宅ローン減税の適用期間が仮に10年、全期間固定金利、元利金等返済、一部繰上返済のパターンを「期間短縮」とする場合、繰上返済によるローンの完済が10年以内では到底見込めない場合は、減税適用期間が切れる10年後以降に繰上返済をまとめてした方が得でしょうか?固定金利且つ期間短縮型の繰上返済で固定金利内で一部返済する場合、繰上返済によって元本と利息の割合を組み直すことはないと思っていますが(ひょっとして違っていますか?)、だとしたら減税の恩恵は10年間フルに受けて、10年後以降に繰上返済を始めた方が得かなあと思っているのですが、アドバイスをいただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

  • 住宅ローンの組み方について

    新築にあたりまして、住宅ローンの組み方を検討しています。 ・借入金額:3,500万程度 ・返済期間:30~35年程度 地元の銀行と契約について詰めていく予定なのですが、『10年固定金利』が大きく2種類ありまして、どちらにしたら良いか決め兼ねております。 A)当初期間優遇   …当初10年は2.0%程度、その後は+1.3%程度になる。 B)全期間優遇   …当初10年は2.8%程度、その後も(1)よりは-1.0%水準となる。 現在は低金利時代と認識していますが、今後長期スパンでは少しずつ金利が上昇すると考えた場合…、 (A)でスタートして次回更新時に他銀行への「借り換え」を視野に入れていった方が、よろしいでしょうか? それとも、無難に(B)でスタートした方が良いでしょうか? 繰上返済は(可能な限り…^^;)行っていきたいと考えていますが、指しあたって繰上返済できるの目処がある訳ではありません。 個人的な見解で構いませんので、アドバイスいただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 【住宅ローン】こういう作戦はどうでしょうか?

    2500万を35年ローンで返済していく予定なのですが こういう作戦はどうでしょうか?または実行されてる方はおられるでしょうか? (1)A銀行で当初特約により金利2%くらいのなるべく長い固定金利で返済していく (2)A銀行の特約期間が終了すると同時にB銀行の当初特約により金利2%くらいのなるべく長い固定金利に借り換え (3)B銀行の特約期間が終了すると同時にC銀行の・・・ という具合いに当初特約を利用して返済していく。 繰上げ返済をしない代わりに(我が家では繰り上げ返済は経済上無理そうなので) 借り換えの手数料などだけ確保しておく。 なるべく長い=10年固定がベスト どうでしょうか?