• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

人類が絶滅したらどうなりますか!?

人類が絶滅したら地球や生態系はどうなりますかね?? 食物連鎖の頂点はどの生物になるのかな?? 家畜や養殖なんかはそのまま死ぬのかな!? それとも自然界で生き延びられるのかな!? なんだかんだいって人類が絶滅したら 生存不可能な生物って結構いると思うんですね… お暇な時でいいので 多方からの御意見お聞かせください♪

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2304
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 A2さんと同じく、人類が絶滅した状況によると思います。  人間がある日一斉にぱたっと死に絶えた場合、60億の死体があるわけですから、その後のバクテリアや細菌の爆発的増殖が問題になりそうです。  また核兵器や原子力発電所の管理の問題も。  核戦争で各国多数の核を撃ち合い死に絶えた、という場合、高い確率でたとえ生き延びる生命体があったとしても非常に原始的な存在のみということになるのではないでしょうか。  家畜の中でも生き延びられるものと生き延びられないものがあり、たとえば大型犬でもゴールデンレトリーバーなんかは生き延びるのが難しいかもしれません。その他の犬の一部は現在人間が絶滅させてしまったオオカミがいた地位に取って代わるでしょう。猫の多数は食料がある限り、間違いなくかなり簡単に野生化(?)して生存可能です。  世界で数十億、数百億いるニワトリ他、ヒツジ、ウシ、ウマの家畜も割合としてはかなり数を減らすでしょう。これらの家畜は野生に戻るのは比較的簡単ですが、生存に適さない条件ではもちろん死ぬのでその割合が多いこと、また自然界で種が反映するのに不適合な性質を持っていることで死ぬものが多いでしょう。(ヒツジはえんえんと毛がのびる、馬種のほとんどは高カロリーな配合飼料を必要とする、ニワトリは白かったり捕食されやすいなど)  それ以前に、つながれている・閉じ込められているために、最初に大部分が死ぬでしょうね。  海で養殖されている魚介類もそうです。  野菜類も、野生に戻れないものはなくなりそうです。  ただし、人間絶滅後の混乱を乗り越えることができれば、良いことは多いと思います。  まず、今現在何種類の生物が地球上に存在するのか、誰もわかっていません。少なく見積もって2千万から多くて6~8千万と言われています。  19世紀以降、人間の生活・繁殖のために人間以外の動物は急速に数を減らしており、このままでは人類滅亡より先にその他の大部分の動物が絶滅する現状です。  人間の開発が原因で一ヶ月に数百種類の動植物が絶滅している、という試算もあり、21世紀をどれだけの生き物が乗り越えられるかかなり危ういです。人間が絶滅することで生存不可能になる生物よりも、生存可能になる生物の方が数千倍からひょっとすると数万倍は多いと思われます。  どちらにしても、人間が養殖している魚介類などは自然界にも同種の天然ものがいるわけですし、家畜や野菜も品種であって種ではありません。  基本的に、人間が絶滅する際に、人間の作り出した何かで(前述のような死体も含め)環境が大幅に悪化しない限り、ゆるやかに人工物を植物が覆って、多種多様な生物相が戻り、緑豊かな世界になるでしょう。  人間のように一種で多くの資源を独占するような生物はなく、つまり「食物連鎖の圧倒的頂点に立っている」ような生き物は存在せず、地球のそれぞれの地域でいろんな動植物が見られるようになるはずです。  それでも一番広く分布する生き物を挙げよと言われたら、私はイヌでしょうか。現在でもイヌ科の生き物はかなり広範囲に生息する生き物です。(アラスカからサバンナ、インドや南米のジャングルまでいます。)  高度な社会をもち、大型ネコ科ほど体も大きくなく、雑食で寒さに耐えますので、可能性は大きいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

長文と詳しい説明ありがとうございます。 こういう事にとても興味があります♪ KINGBIRDさんを見習ってもっと勉強したいと思います.

関連するQ&A

  • 地球にとって人類は害?

     前から考えているんですけど、地球や人間以外の生物の立場から人間をみると、どうしても邪魔なヤツ(ウイルスみたいな)にしか思えないんです。人間なんかいないほうがいいんです。よく知らないけど食物連鎖ピラミッド(?)のてっぺんは人間なんですか?そしたらいちばん数が少ないはずですよねえ。                             「人の命は地球より重い」とかよくきくけど何の説得力も感じられません。危ないですけど人類なんか絶滅してしまえと思います。だってろくなことしないんだもん、人間って。                                                    人類が存在しているだけで、地球はどんどん病んでいく気がします。                                         人間が存在することで地球にプラスになることってあるんでしょうか?みなさんどうおもいますか?

  • 恐竜とホモ・サピエンスの寿命

    恐竜とホモ・サピエンスの寿命 恐竜はジュラ紀を中心に6000万年も栄えたそうです。その間、恐竜同士の生存競争はあったでしょうが、生物の食物連鎖の頂点に君臨しつづけたのですよね。 それに比べると、ホモ・サピエンスは25万年程前に現れて、その賢さから食物連鎖の頂点に君臨することが出来たのですが、自らの個体数増加を抑制できずに、もうじき絶滅することになりそうです。 そこで質問なのですが、恐竜は6000万年もの間繁栄し続けたにもかかわらず個体数爆発=>絶滅という過程をたどらなかったのはなぜでしょうか? 恐竜が個体数増加の抑制機能を備えていたのだとすれば、人類も恐竜から学び個体数を抑制し、人類の絶滅時期をもう少し未来へずらせないかと思案しています。

  • 「人類」は生物学的には弱いものでしょうか(絶滅人類の考察で)

    現生人類(ホモ・サピエンス)は繁栄を極めていますが、過去の人類はすべて絶滅しました。特に兄弟ともいえるような優秀なハンターであったネアンデルタール人が消えてからは、まったく一人っきりで地球上に生きている種です。 そこで考えたのですが、このすべて過去の人類(猿人、旧人)が絶滅してしまったのは、生物として弱かったからなのでしょうか。それとも十分成功できる種だったが、現生人類がはびこって淘汰してしまったのでいなくなったのでしょうか。もし前者なら、現生人類だけが今までの人類とは違う特別に強い人類であると言う事になり、後者なら他の人類には問題がないが、現生人類だけがなにか生態系破壊の怪物のような存在だったようです。実際のところ、「人類」種というのは、どう考えたらいいのでしょうか。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • 1fan9
  • ベストアンサー率33% (209/622)

ないことだと思いますが人のみが絶滅した場合について考えます(ヒトが全部絶滅する状況なら、だいたいの生物も死にますけど、そこらへんは無視します。隕石とかで地球の全生物が居なくなったら、新たな生物自体発生しなくなると思います。) ヒトのみ居なくなった場合、類人猿(チンパンジーとか)が今の人間の立場にたったりするかも知れません。やつらは結構賢いですから… 生態系は大きく変わるでしょう。 人工物(非生物である生態系の要素の一部)が時間をかけて変化していきますし、ヒトの利用した場所をほかの生物が使えるようになりますから… でも人が著しく汚染した地域は、しばらく緑とか、ないと思います。 あと農作物などの、人が品種改良した生き物(多くの農産物は人の手を借りないと生きていけないです。蚕とかの虫もです。)も居なくなります。 家畜や養殖なんかもえさを与える者が居なくなるのでそのまま死ぬか個体数が減少するかします。 かってな予想でしたが…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり人類のみが絶滅することなんてないですよね。。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • SCNK
  • ベストアンサー率18% (514/2762)

家畜化された生物は、一種の人間との共生関係ですから、生き残っては行けません。早い段階で食料がなくなり、絶滅するでしょうが、恵まれた環境がもしあれば細々と生存するかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはり生き残っていけないのですね…

  • 回答No.4
  • Ulu_lun
  • ベストアンサー率26% (269/1019)

人類は知能を持って食物連鎖の頂点にいますが、生命体としては極めて弱い立場の生き物です。 食物連鎖の頂点はクマやトラ、ライオンなどの肉食獣です。それは人類が滅亡しようと変わらないです。 人類「だけ」が「いきなり滅亡」っていう状況はちょっと考えにくいんですけど、仮に「ある朝突然人類だけが死に絶えた」とするなら養殖やペット、家畜など人類が面倒をみなければ死んでしまう種の幾つかは死に絶える可能性もあるでしょう。ですが人類がこれまでに絶滅させてきた動物の種類に比べれば微々たるものでしょうし、養殖やペット、家畜などの幾つかの種が絶滅しても地球全体の生命体のバランスからみれば問題のないレベルだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ぅ~ん 人類の絶滅原因は何が一番可能性高いんだろ?! それによって状況も変わってくるよな… すみません大まかにしか考えてなかったです。。

  • 回答No.2
noname#72492
noname#72492

ヒマ人です。 人類が絶滅する原因によって、状況は大きく変わると思います。例えば、巨大隕石が地上に落下して・・・みたいな状況だとゴキブリなんかが頂点になる気がします。人類に特異的に、致死的な病原性を持つ治療不可能なウィルスの蔓延・・・みたいな状況だと、現状とそんなに変わらないのかな思います。家畜なんかは閉じ込められていない限りは、生き延びることはできると思います。多大な犠牲をともなうでしょうが・・・(自分の知識や希望的観測以外の根拠はありません、あしからず)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 絶滅の原因まで考えてませんでした。。

  • 回答No.1

まさにそれをテーマとした本がありますよ。

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478860467/qid=1113100909/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-1688115-3766762

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 買いたいけどお金が・・・笑

関連するQ&A

  • 宇宙船、地球号の乗組員、人類について?

    はじめまして 人類は地球上に存在する、特殊な生物です。 莫大な人口増加、食料の不足、それに伴う高度成長と呼ばれる環境破壊など、人類は地球にとっては非常に困った存在になっています。 また、正当な理由を付けて、他の種を絶滅させたり、開発という名前の環境破壊はどしどしやって行き、食料は、自分たちが食べる以上の食料を確保し、何らかの理由を付けて無駄に消費してしまいます。 人類の得意なことは、地球上にいる人類以外の生物を絶滅させる事、支配することが特徴で、共存する事は出来ません。 牛や豚を家畜として、飼育してある時期が来ると食料にします、こういう事は共存とは言いませんね?今は、人類が動物を支配している為、様々なルールを作り、それらしくしているだけで、あくまでも人間のルールで良い悪いが判断されてしまいます。 人間とて自然の一部、生物でしかありませんが、人類だけは、食物連鎖に関わらず、消費だけを行っています。 人類は地球が長い間掛けて作ってきた自然循環型の連鎖を壊して、自分勝手に繁殖していきます。このままでは人類は、地球上の悪しき存在以外ありません。 例えば人食い虎が、森を破壊しますか?人食い鮫が海を破壊するのでしょうか、違います彼らは自然のままに生きているだけですが、人間は自分たちで制御出来ない物に対しては、恐れから、正義の名の元に駆除などを行います。 未来のことが考えられる教育が、今の人類には必要だと思います。 また、今は解決策が見つからない世界であっても、これを劇的に変化させることが、出来る科学の力は、無いのでしょうか。

  • もし人類が絶滅してしまったら、どんな生物が繁栄しますか?

    もし人類が絶滅してしまったら、どんな生物が繁栄しますか? もし現在の地球から人類だけがなんかの理由で絶滅してしまったら、 次はどんな生物が繁栄すると考えられますか?(類人猿は除く)

  • 一度絶滅した動物をまた自然に還そうとする事に関して

    一度絶滅した動物を再起させ、自然に還そうとする事に関連した質問です。 例えば、これに該当する一例は、日本のトキです。 これの意義は、理念としてはまぁよしよしと思いますが、「環境保護の倫理」として正しいのか疑問があるのでよろしくお願いいたします。 例えば、「乱獲防止」「絶滅危惧種保護」と言うものは環境保護として理にかなっています。 何故なら、その種が絶滅する事によって生態系が脅かされ、予測不可能な事態が起きるかも知れないからです。 しかし、既に絶滅してしまったものを再起させる事は話が別です。 例えばトキの場合、トキが絶滅して生態系が崩れてしまいました。それが現在の自然環境です。 非常に残念なことです。しかし、今、トキを自然に還しても壊れてしまった生態系は元には戻りません。もう遅いのです。 そして、トキがいなくなった日本の自然は、新たな生態系と変化し、安定を保っているように思えます。 そこにトキを戻しても、かつてのトキが自然繁殖していた当時の生態系と、現在の生態系はまったく別の世界です。そんな中、トキと言う「新種」を自然に還し、もしも繁殖するような事になれば、その新種と競合する生物との生存争いが勃発します。その中にはその争いに敗れ、絶滅する名も無き生物も出てくるかもしれません。 今の例はあくまでもトキだけの限った話ではありませんが、これはつまり、「一部の環境を保護するために、一部の環境を破壊している」と言う事であり、倫理的におかしいと思いますが、どうなのでしょうか? そう思うのは私だけで、環境保護活動家(支持者も)からすれば全く問題ない行為なのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 食物連鎖の頂点

    ノミやしらみといった生物はこれを捕食する生物がいないと思います。彼らは食物連鎖の頂点といえるのでしょうか?

  • なぜ種の絶滅を防ぐのですか?

    (1)絶滅させたくないという人間のエゴですか? (2)生態系がおかしくなるからですか? (3)人間によっての影響なくても、絶滅しそうな動物はいないのでしょうか? (4)人間によっての乱獲、環境破壊があまり原因がなく、自然に減っている生物は種を残す力がないのに、助けるのはなぜですか?

  • 人類はいつごろ滅ぶと思う?

     この冬はエルニーニョ現象もあって、暖冬でした。世間体では温暖化がどうだこうだ言ってますねぇ。100年後の世界平均気温は6度くらい上がるって聞いたことがあります。  このまま温暖化が続くと生態系とかきっと今以上に崩れていくでしょう。  そこで質問です。ずばりタイトル通り、あと人類は何年くらい生存できると思います?  色々な奇抜な意見もどうぞ。

  • 食物連鎖の定義

     大学のテストの問題で「生態系の機能の一つである食物連鎖の定義を述べよ」という問題が出題されたのですが、自分なりに調べてみたものの、うまい答えが見つかりませんでした。誰か僕にうまい答えの糸口になるようなことでもいいので教えてください!!

  • 人類絶滅の要因は?

    時期はともかくとして、人類の絶滅は避けられません。人為によっては人口が大激減することはあっても絶滅することはなく、それは人智の及ばぬ要因によって実現するのだと思います。 50億年後には天の川銀河とアンドロメダ銀河は衝突するそうで地球は太陽に吸収されるのでしょうが、この時まで人類が命脈を保てるとは思えません。 予測される絶滅の要因を一つ以上挙げ、因果関係を簡単に述べて下さいませ。 絶滅の要因は地球自体にある(マグマ噴出説、寒冷化説、ウィルス説)、太陽・太陽系にある(寒冷化説、天体衝突説)、太陽系外にある(天体衝突説)など確率の高低は不問として、科学の立場から考えられる要因を挙げて下さいませ。 地学、生物学、気象学、天文学などの専門家の視野には門外漢の考え及ばぬものがありそうに思えます。 よろしくお願いします。

  • 「ひとつの生命体が絶滅すると、それに連鎖して他の個体にも影響を及ぼす」

    「ひとつの生命体が絶滅すると、それに連鎖して他の個体にも影響を及ぼす」 と、よく聞きますが、では 「蚊」 や 「ハエ」 または 「ゴキブリ」 などいわゆる害虫が絶滅するとなにか生態系に異常は出ますか? 特に「蚊」はどうなんだろうと思います。

  • 人類ってなんで誕生しちゃったの?。

     人間以外の生物はすべて食物連鎖を繰り返しそれを崩すことなく生きていますが、どうして人間だけがすんごい頭がよくなっちゃったんでしょうか?。  NHKの特番では「肉食い始めたから」と説明がありましたが、どうして人間だけが肉を食べることにより頭がよくなったのでしょうか?。  他にも肉を食べる生物っていますよね。  しかも、人間が猿から進化した生物ならば肉を食べるというのは生理的に不自然じゃありませんか?。