• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

身分制限について

良く、国家資格などの欠格事由で「○○以上の刑に処せられた者で、その執行を終わり又は執行を受けなくなってから○○年を経過しない者・・・」などとありますが、法律では、執行猶予者は、その猶予期間経過により、その刑の言渡しが無かったこととなると聞いておりましたが・・・一体いつから欠格事由が消滅するのでしょうか・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数50
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • h2go
  • ベストアンサー率19% (123/632)

執行を受けなくなる=猶予期間経過です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。参考になりました。

関連するQ&A

  • 国家資格の欠格条項について

    質問です。 国家資格を規定する法律に欠格条項というものがあり、 「禁錮以上の刑に処せられた者であつて、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつてから5年を経過しないもの」 という文言があるのですが、執行猶予を受けているものはどうなるのでしょうか? 執行猶予2年だとすると執行猶予が終わってから5年後でないとその国家資格にはつけないのでしょうか? 分かりにくい文章かもしれませんが法律に詳しい方からの回答を待っております。

  • 執行猶予の期間完了したら

    NPO促進法では、第20条で役員の欠格事項として ※法第20条の規定 次の各号のいずれかに該当する者は、特定非営利活動法人の役員になることができない。 一 成年被後見人又は被保佐人 二 破産者で復権を得ないもの 三 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わった日又はその執行を受けることがなくなった日 から二年を経過しない者 となっています。 もし、執行猶予付きの有罪判決を受けた場合、執行猶予期間経過後から2年間は役員になれないのか、それとも実刑を猶予され、刑法第27条により刑の効力がなくなったのですから、 (猶予期間経過の効果) 第27条 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したときは、刑の言渡しは、効力を失う。 期間満了後は役員の欠格事項とはならないから、役員のなれるのかどうか、 よろしくお願いします。

  • 執行猶予に関わる資格取得において

    執行猶予中に民間資格を取得できることは分かりました。 失効猶予期間が終了したら、相対的欠格事由ならば国家資格を取得できることがあるということも分かりました。 そこで質問です。実際に執行猶予期間中に民間資格を取得した方がいらっしゃるのであれば、資格名を教えていただきたいです。 また、実際に国家資格を取得した方がいらっしゃるのなら、資格名や就職先を教えていただきたいです。

  • 行政書士資格制限

    行政書士法にある欠格事由について質問なのですが、 「第2条の2  4.禁錮以上の刑に処せられた者で、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつてから2年を経過しないもの」 とは、例えば、懲役一年執行猶予三年の判決を受けた者は、 どの時点で欠格事由に該当しなくなるのでしょうか。

  • 建築士 欠格事項 執行猶予中

    私は今年の二級建築士試験を受験します。 ですが数年前執行猶予の判決をうけ、すぐに登録できません。 そこで、いろいろと調べていたんですが、 ここでの質問に対し、下記のような回答が以前ありました。 事件は私が19歳の時でした。      > 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したときは、刑の言渡しの 効果は効力を失うと刑法第27条は定めています。   つまり、単に刑の執行が免除されるだけではなく、刑の言渡しの効力が将来的に消滅しま す。したがって、執行猶予期間満了後は二級建築士名簿に直ちに登録が可能です。   20歳未満のときに犯した事件ならば、執行猶予期間中でも直ちに登録が可能です。 執行猶予満了後は建築士の登録が直ちにできるというのは納得できるのですが、 20歳未満のときに犯した事件なら・・・、というのは根拠がいまいちわかりません。 回答者に直接聞けたらいいのですが・・・ 誰か根拠となる法律、条文等ありましたら教えて下さい。

  • 執行猶予の裁量的取り消し

    刑法26条の2(執行猶予の裁量的取り消し)における条文の解釈なのですが、 3号において、 猶予の言い渡し前に他の罪について禁錮以上の刑に処せられ その執行を猶予されたことが発覚したときは、 執行猶予を取り消すことができると謳っていますが、 この「他の罪について禁錮以上の刑に処せられ その執行を猶予されたこと」とは、 執行猶予期間中を言うのですか? それと執行猶予期間が終了し、刑の言い渡しの効力が消滅した事を言うのですか?

  • 行政書士資格の欠格事由について

    質問させて頂きます。 行政書士資格の欠格事由について, 第一章第二条二の四に >禁錮以上の刑に処せられた者で、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつてから二年を経過しないもの< と明記されてますが, 「執行を受けることがなくなってから二年の経過」 と言うのに,執行猶予も当てはまるのでしょうか。 それとも執行猶予は,単に猶予の最終期間が過ぎればこれには外しなく 執行猶予が終わっていれば,試験は受けられるのでしょうか。 自分で見出だした答えでは執行猶予は終われば関係ないと思うのですが 自信がない次第ですので。 当方,無免許での執行猶予が切れたのが18年4月でしたので,関係する のかな・・と。 宜しくお願い致します。

  • 資格要件について

    すいません 教えてください。 近いうちに、人材紹介業で生計を考えていますが、職業紹介責任者資格を取得しなければなりません。 ただ、私は2年前に車両事故で業務上過失傷害となり、懲役1年、執行猶予2年の判決を受けました。 執行猶予は無事に先月満期となりましたが、職業紹介責任者資格の欠格事由に1.禁錮以上の刑に処せられ、又は刑法違反・労働法令違反・入管法違反等により罰金刑に処せられ、その刑の執行終了から5年未経過の者 2.職業紹介事業の許可を取り消され、その取消から5年未経過の者 3.成年被後見人、被保佐人、破産者に該当し、復権を得ない者 とありました。 わたしの場合、先月、執行猶予満期なので、ちょうどあと5年が必要になるのでしょうか? 刑法27条の条文には、執行猶予の満期を境目に刑の言い渡しが消滅するとありました。 これは、どうとらえれば良いのでしょうか? わたしとしましては、人生の再出発に人材ビジネスに身を投じてみようと考えております。 ぜひ、知恵をお貸しください。よろしくお願い申し上げます。

  • 執行猶予付き有罪判決を受けた人の資格取得について

    私は以前から小学校教員の資格を取ろうと思っていました。しかし、2年前に人身事故を起こし、検察に起訴されて懲役1年執行猶予3年の有罪判決を受けました。こうなってしまうとその資格は取得できなくなってしまうのでしょうか?刑法や学校教育法とか自分なりに調べてはみましたが、執行猶予の解釈について悩んでいます。猶予期間を何事も無く過ぎれば、(大げさに言うと)満了した日に刑の言い渡しが消えて翌日から資格を取得する事が出来るのか?それとも懲役刑なので満了して10年経たないと資格を取得する事が出来ないのか?いろんな解釈がみられてどれが正しいのかよくわかりません。他の資格についても調べてみましたが、社会福祉士など福祉関係の資格は執行猶予が終わって2年経過しないと登録できないと明記されています。他にもいろいろと調べてみたいと思いますが、他の資格も含め(教員だけでもけっこうです)執行猶予を受けた人が国家資格を取得できるのか、教えてください。その回答が載っているホームページがあれば紹介してください。宜しくお願いいたします。

  • 前科がついてしまいました。ケアマネや看護師資格はとれますか?

    軽い前科ではないです、新聞で実名で報道されました 家族、親戚にも多大な迷惑をかけてしまい、 現在先の事をなにも考えられません 自殺しようかとも本気で考えました ですが、両親はとても更正を応援してくれています。 ほんとうに有難いことです。 今まで大切に育ててくれた両親になんとかちゃんとした職に就き償っていきたい所存です ですが、現在は執行猶予中の身。(今月から3年間です) 身辺調査などされたら間違いなく落とされるだろうと考え、なかなか就職活動もできません それならいっそのこと執行猶予期間のあいだに、資格を取ろうと考えています 公務員にはなれないのは分かっています。 今までしてきた公務員の試験勉強はすべて無駄になってしまいましたが 自業自得なので仕方がないと割り切っています。 看護師やケアマネなどの国家資格はどうなのでしょうか? 受験要項をみたら執行猶予期間が終われば所得できるというのは書いています ですが、これは建前なのか、ほんとうに取れるのかが分かりません 公務員も執行猶予期間後は受験可能らしいですが、 こちらは受ける事ができるだけで合格はないというのが定説のようです。 合格できるのなら死にものぐるいで勉強しようと思っていますが、 受かるのは不可能なのではと思うとなかなか踏み切れません また、他の国家資格でも禁錮以上の刑~が欠格事由になっているものでも 受けて合格できる資格はありますでしょうか? 自分の前科の内容は性犯罪に該当すると思います… 前科の種類でもやはり変わってくるのでしょうか? どうか、お願いします!本当に後悔して反省しております… 精神が不安定で殴り下書きのような文章になってしまっておりますがご容赦ください