• 締切済み
  • 困ってます

介護保険法の欠格事由、禁錮刑以上の刑に処せられ~~について教えてください!

私は刑事事件を起こして、執行猶予付きの有罪判決を受けました。 まだ、執行猶予中です。今では大変、反省しています。 このたび、介護の分野で新規事業をやろうと思っているのですが、 「 介護保険法」で県知事から指定を受けなければなりません。 要するに許認可です。 その中で、申請者の欠格事由に 「 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなるまでの者」 というのがあります。 この場合、執行猶予中の者は欠格事由にあたるのでしょうか??? ちなみに同様な表現で、公職選挙法に (選挙権及び被選挙権を有しない者) 第11条 次に掲げる者は、選挙権及び被選挙権を有しない。 1.成年被後見人 2.禁錮以上の刑に処せられその執行を終るまでの者 3.禁錮以上の刑に処せられその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く。) とあります。 微妙なニュアンスの違いが分かりません。 どなたか、詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3142
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.3
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1880/5058)

執行猶予期間中は更に罪を犯して禁固以上の実刑判決が出れば、猶予が取り消され収監されます。依って「執行される可能性がある」事になります。 尚類似の事例は仮釈放であり、懲役10年の実刑を7年で仮釈放された場合、原刑の10年間は再度収監される可能性があります(これは執行猶予では無いので、公民権は停止されています) この場合で収監された場合先の服役は有効となりますから、残刑と新たな罪の刑罰を合算します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 禁錮以上の刑とは、?

    友人より相談を受けております。 建築士法上の(絶対的欠格事由)に”禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日・・・・”とありますが、禁錮刑とはどの程度の刑をいうのですしょうか? 例えば、”3年以下の懲役・・・”ぐらいの刑で、執行猶予がつくケースがありますが、 上記の文面からすると、【執行を受けることがなくなつた日】= 【執行猶予】 ということで、執行猶予 がついていれば、通常状態と変わらず、免許は取り消しされないということでよいのでしょうか? お分かりになれば、教えてください。

  • 看護師 欠格事由

    現在執行猶予中の友人が看護師を目指しています。 期間満了後に国試を受ければ、欠格事由には当たらないのでしょうか。 更正して頑張っているのに、門前払いでは可哀想で…。

  • 禁錮以上の刑って?

    禁錮以上の刑ってどんなのがあるんですか? 懲役1年6ヶ月、執行猶予3年っていうのは 禁固以上の刑になるんでしょうか? 詳しい方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 回答No.2

 No.1の者です。補足します。  公職選挙法 第11条第3項にいう「禁錮以上の刑に処せられその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く。)」とは、「仮釈放中の者」つまり「犯罪者として一度収監された後、模範囚として本来の刑期終了前に仮に釈放され、社会生活を営みながら残りの刑期を過ごす事が許されている状態の者」を指していると考えられます。  介護保険法 第69条の二第1項第2号などには、この(刑の執行猶予中の者を除く。)という表現が記載されておりません。  残念ながら、やはり介護保険法上の許認可申請について、刑の執行猶予中の方には門戸は開かれていないと解釈する他ないかと存じます。  まぁ、やはり正確なところは、役所に直接お問い合わせになるのか一番確実です。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

 一般的には、「執行猶予中」=『刑の執行を受ける可能性が無くなったとは言えない者』という意味です。  質問者様が仮にこれから何か刑事事件を起せば、現在猶予を受けている刑の執行も、上乗せされてしまうはずです。  まず十中八九、介護保険法上の欠格事由の規定に引っかかる状態だと思いますが、正確なことがお知りになりたければ、明日の月曜日にでもお住まいの都道府県庁の介護保険担当課にお尋ねになることをオススメします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 公務員の欠格事由について

    公務員の欠格事由について 公務員においての欠格事由に、「禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者」とありますが、この文を考えれば、罰金刑(交通以外)の場合は、当てはまらず、公務員になれる資格はあると思います。 公務員試験の際に、欠格事由に当てはまらないか、犯罪人名簿が保管されてある本籍地の市役所に確認が行くと思いますが、その際、どこまでを確認されてしまうのでしょうか? ただ、欠格事由に当てはまるか、否かの確認のみなのか。もしくは、当てはまらないが、罰金刑に処されている、そして罪名まで確認される…など、確認調査でどこまで知られてしまうものなのでしょうか? 少しでも情報を知っている方がいらっしゃるなら、回答をお願いします。

  • 禁錮以上の刑

    裁判員制度の質問内容に、禁錮以上の刑はなれないと有ったのですが、 実刑1年2ヵ月、執行猶予3年(6年前)は禁錮以上の刑に当たるのでしょうか? 6~7年前でもいつになっても一緒ですよね・・・ 詳しい方、教えて下さい。

  • 行政書士資格の欠格事由について

    質問させて頂きます。 行政書士資格の欠格事由について, 第一章第二条二の四に >禁錮以上の刑に処せられた者で、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつてから二年を経過しないもの< と明記されてますが, 「執行を受けることがなくなってから二年の経過」 と言うのに,執行猶予も当てはまるのでしょうか。 それとも執行猶予は,単に猶予の最終期間が過ぎればこれには外しなく 執行猶予が終わっていれば,試験は受けられるのでしょうか。 自分で見出だした答えでは執行猶予は終われば関係ないと思うのですが 自信がない次第ですので。 当方,無免許での執行猶予が切れたのが18年4月でしたので,関係する のかな・・と。 宜しくお願い致します。

  • 再度質問、禁錮刑以上の刑

    裁判員制度の質問内容に、禁錮以上の刑はなれないと有ったのですが、 求刑、1年2ヵ月、執行猶予3年(6年前)は禁錮以上の刑に当たるのでしょうか? 6~7年前でもいつになっても一緒ですよね・・・ 詳しい方、教えて下さい。

  • 欠格事由

    現在行政書士の資格を取得するために専門学校に通っております。 昨日、欠格事由というものが受験資格にあると知りました。 実は、過去に執行猶予付きの実刑判決を受けたことがありまして、猶予期間は3年で昨年の12月までなのですが、ここから2年間は受験資格がないという意味なのでしょうか。

  • 行政書士資格制限

    行政書士法にある欠格事由について質問なのですが、 「第2条の2  4.禁錮以上の刑に処せられた者で、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつてから2年を経過しないもの」 とは、例えば、懲役一年執行猶予三年の判決を受けた者は、 どの時点で欠格事由に該当しなくなるのでしょうか。

  • 身分制限について

    良く、国家資格などの欠格事由で「○○以上の刑に処せられた者で、その執行を終わり又は執行を受けなくなってから○○年を経過しない者・・・」などとありますが、法律では、執行猶予者は、その猶予期間経過により、その刑の言渡しが無かったこととなると聞いておりましたが・・・一体いつから欠格事由が消滅するのでしょうか・・・

  • 執行猶予の期間完了したら

    NPO促進法では、第20条で役員の欠格事項として ※法第20条の規定 次の各号のいずれかに該当する者は、特定非営利活動法人の役員になることができない。 一 成年被後見人又は被保佐人 二 破産者で復権を得ないもの 三 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わった日又はその執行を受けることがなくなった日 から二年を経過しない者 となっています。 もし、執行猶予付きの有罪判決を受けた場合、執行猶予期間経過後から2年間は役員になれないのか、それとも実刑を猶予され、刑法第27条により刑の効力がなくなったのですから、 (猶予期間経過の効果) 第27条 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したときは、刑の言渡しは、効力を失う。 期間満了後は役員の欠格事項とはならないから、役員のなれるのかどうか、 よろしくお願いします。

  • 取締役になれない者?

    1.禁治産者または準禁治産者。 2.破産宣告を受けて復権していない者。 3.商法(株式会社の監査等に関する商法特例法また  は有限会社法)に定められた罪によって刑に処せ  られ、その執行を終わった日(又は、執行を受け  ることがなくなった日)から2年を経過していな  い者。 4・右に定めた罪以外の罪によって禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者(又は、その執行を受けることがなくなるまでの者)。ただし、刑の執行猶予中の者は含まれないので取締役欠格とならない。  などですよね? で・・・・他にもなにかありますか?詳しく教えて欲しいです。

  • 第2種電気工事士の欠格事由

    平成17年に傷害事件で捕まり 11月に懲役1年6ヶ月執行猶予3年の実刑判決を受けました 来年の4月に電気工事士を受験したいと思っているのですが 欠格事由に該当しているのか?していないのか? 分かりません どなたか、教えて下さい