• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

野菜はできるだけ生がいい?

悪抜きする物を除けば栄養価を損なわないためには野菜はできるだけ生がいいのでしょうか? 敢えて煮たり焼いたり蒸したり炒めたりすることによって新しい栄養分が生まれて栄養価がかえって高くなるということも有るのでしょうか? ちなみに栄養学に関しては素人です。

noname#2813
noname#2813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数181
  • ありがとう数19

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

ヒトが野菜類を食べる理由は何でしょうか? 生肉食でなく、調理した肉類を食べるような食生活をしている場合、肉に含まれるビタミン類が損なわれてしまうため、それを補うことが一つ。 もう一つは、繊維分を補給するためです。 一つ目のビタミン類(プロビタミン;ビタミンの前駆体;を含む)の補給を主眼において考えると、生のものを、できるだけ短時間の水洗いとして、直ぐに(野菜が生きている間に)食べるのが最もよいということができます。そうすると、ビタミン類の破壊は防がれますから。 ただし、ナスのように生では食用に適さないものもありますので、それらについては、調理が必要です。 次いで、繊維を主眼に考えると、炒めたりすることによって、体積を小さくし、余分な水分を無くしたほうが、沢山摂取することができます。 ですから、どちらを目的とするかによって、答えは変わってきます。 結局、旬のものを古典的方法で、一番美味しく食べるのが、もっとも健康によい食べ方であるということですネ。 以上Kawakawaでした

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結構全ての栄養をとろうとすると難しいんですね。 栄養学に関しては素人なのでどの組合わせがベストなのかは良くわからないのですが、 おっしゃる通り、古典的方法に従いたいと思います。 結構合理的なものが多いようですからね。 では、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 乾燥野菜で栄養をうまく取る方法を教えてください

    乾燥した野菜などネットで販売されていますが、栄養価は変わらないのでしょうか?生野菜よりはチップや粉末などになっているほうが多く摂取出来ると思うのですが、飲料で「1日分の野菜」などあるので、どちらが実際野菜の栄養分を摂取しやすいのでしょうか?夏に食が細くなる家の父に何とか栄養を取らせようとしているのですが、カロリーメイトやウィダーインゼリーでは何だか見ていて痛々しいし、栄養価が落ちないようなスープでも飲ませたいと思うのですが、粉末やチップの野菜について詳しい事を何でも良いので教えてください。

  • 青い野菜が一向に熟さないわけ

    トマトや、さくらんぼなど、とれたあとそのままにしておいても青いままのものがありますが、 それに関して、追熟がおこる野菜とそうでない野菜というものがあるのでしょうか? その違いはどこから生まれるのでしょうか? また、青くて熟させる必要性があるものがなかなか熟さないときどうしたらいいのでしょうか? 栄養学に関しては素人です。

  • 野菜の栄養価

    栄養価が特に高い野菜と、栄養価がそれほど高くない野菜を教えて下さい。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

=====kenntya様===== おおっ! にんにくって肝臓に悪いんですか!? 俺、おろしにんにくって結構好きで、 とんこつラーメンとかにバンバン入れちゃってましたよ(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • kenntya
  • ベストアンサー率29% (176/598)

野菜には体を温める効果のある物と冷やす効果のある物があります これからの季節寒くなるので一般的にサラダにして食べる野菜<レタス きゅうり トマトなど>は電子レンジを使って温かくして食べた方が体の為に良いようです〔栄養価とは別ですが) またレンジを使うことで水溶性のヴィタミンの流出をかなり防ぐことが出来ます 加熱後の栄養についてですが、にんにくは生の時は毒素を持っていますが加熱すると酵素に変化する〔生食は肝臓に良くない)ので加熱食が望ましいです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私もにんにくを生で食べたりしていました。 言われてみれば毒素があるよう味はしてました。 (本とに?と突っ込まれそうですが) とても勉強になりました。

  • 回答No.3

ビタミンの中には、熱に弱いものもありますので、 そのビタミンの摂取を目的とするならば、生食が良いのでしょうね。 ビタミンには、水溶性のものと油溶性のものがあります。 水溶性のものは水に溶け出してしまいますので、 茹でたりすると。ほとんど抜けてしまうそうです。 また、油溶性のものは油で炒めてから食べた方が 身体に吸収されやすいのだとテレビで見た事があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 一応私はいつも味噌汁も残さず飲んでるので、 今度は煮すぎないように気をつけたいです。

  • 回答No.1
noname#211914
noname#211914

以下のサイトが参考になります。 1.http://www.biwa.ne.jp/~mitsuo-n/yasai.html (緑黄色野菜) この中の野菜の色素と効用に野菜の色と熱及び酸に対して弱いものとの関連が記載されています。 2.http://www.gak.co.jp/TIGG/41MR1j.html ものによってはアレルギー対策の為に、加熱処理した方が良い場合もあるようです。 また、良く玉ねぎをスライスしてじっくり加熱処理して、ソースを作るように熱変性して出来る成分もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

緑色と褐色系が熱や酸に弱いようですね。 熱に強いものが結構多いという感じを受け、結構勉強になりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 野菜をゆでると・・・?

    こんにちは♪お料理の得意な方、教えてください☆ ゆでると、成分が変化する野菜は多いと思うのですが、ゆでて栄養価が高くなる(又は良くなる)野菜はあるのでしょうか??ニンジンって栄養価は下がるのでしたでしょうか?(^-^;

  • 生野菜と加熱調理した野菜

    こんにちは。いつもお世話になっています。 素朴な疑問です。 野菜は加熱調理したりすると、栄養分が流れ出てしまうので、そのまま生で食べるのが一番良いと聞いて育ってきました。(生で食べられる野菜の場合。) とは言え、加熱調理した方が、嵩が減るので、加熱調理した方が沢山食べられます、とも聞き育ってきました。 正直な所、嵩張る為、あまり量は食べられなくても生で野菜を食べるのと、栄養分が多少減っても加熱調理して量を食べるのと、どちらが身体により多くの栄養分を摂取できるのでしょう? 今、第一子を妊娠中で、栄養について今まで考えもしなかった様な事を考えています。 宜しくお願い致します。

  • 野菜をすりつぶすと

    野菜をすりつぶすと栄養的にどうなんでしょうか。。。やはり組織が破壊されるため栄養価は低下するんでしょうか。それでも食べないよりはましですか。だんなが偏食の為何とか食べさそうとするのですが栄養がなくなるのではと心配になっています。

  • 野菜の栄養分について

    野菜の栄養分は細胞の中にあるが人間はその細胞壁を溶かすセルロースという酵素がないのでいくら食べても食物繊維として下から出て行くと聞いたことがありますが、加熱して食べると色々な栄養分を吸収できるのですか?が、熱に弱いビタミンなどはどうなるのでしようか?また生のままで食べたのでは栄養分は吸収されないのでしょうか?加熱と生とどっちがいいのでしょうか???

  • 野菜が溶けたカレーの栄養は?

    野菜が溶けたカレーの栄養は? おはようございます。 我が家では野菜タップリのカレーをよく食べます。煮込んでいけば野菜はほぼ溶けるのですが、栄養ってどうなるのでしょうか? カレーは汁(?)も全て食べるから野菜が溶けても栄養分はほとんど変わらない…って思っているのですが、どうなのでしょうか?

  • 冷凍野菜

    冷凍食品に冷凍野菜なるものがありますが、 あれは、栄養的にはどうなんでしょうか? 栄養価が壊れてるとかないんでしょうか?

  • 野菜の加熱調理について

    野菜を煮た時と蒸した時では栄養分に違いはあるのでしょうか、詳しい方教えてください。 よろしくおねがいします。

  • 冷凍野菜

    なぜ安いんですか? 冷凍野菜全般において、冷凍ではないものとの栄養価の違いはどのぐらいですか?

  • 野菜の栄養価

    野菜は、旬の時期とそうでないときは、栄養価に違いはありますか?データで示されている物があれば紹介してください。

  • 野菜

    野菜について調べています。有機野菜は一般の野菜より栄養価の面で優れていると聞きました。体に良いはずの有機野菜ですが、発がん性がある硝酸塩含有量が有機野菜の方が多いということを聞きました。そこで研究報告、論文などあれば教えてください。

専門家に質問してみよう