• 締切済み
  • 暇なときにでも

英文法についての質問

英文法受動態に関する質問です。 下記の文は文法的に正しいでしょうか? ・The car was repaired by replacing its engine(その車はエンジンを交換することで修理された) もし、この文が間違っているとしたら「その車はエンジンを交換することで修理された」を受動態の文で表すとどうなるのでしょうか? 英語に堪能な方、どうか教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数515
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4

補足の質問にお答えします。The car was repaired by(又はwith) its engine being replaced.は,残念ながら不適切だと思います。byの場合,形としてはbyの後に意味上の主語its engineが来て,動名詞beingが来て,by …ingになっていますが,ここに,意味上の主語があり,さらに受動態になった動名詞を置くのはあまりに不自然だと思います。withの場合も,形としては付帯状況のwith O …ingとなっていますが,それならwith its engine replacedの方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ネイティブスピーカーの方達が、実際に話すとき(会話)の英文法について教えてください

    例えば学校で習う英文法、文法の本など、 これらの英文方とういのは、書くための英文法なのでしょうか?? 例えば中学校で習った英文法、ここで習った文法的には正しいけど、 だからといってそれが、自然な文とは限りませんよね?? TVとか見ていても普段の会話の中ではいろいろ省略もあるけど、 それ以外にも学校でならった文法と比べたら、今のは文法的におかしいんじゃないの?と思うことがあります。 でもそれって、あくまで自分が知っている文法と比べたら、ですよね。 学校で習った文法とか、文法書で勉強したものをもとにすると、 自分で文を組み立てても、文法的には合っていても、実際はそんな言い方しない、すごく不自然になる事もあるんじゃないでしょうか。 http://www.geocities.jp/new_englishroom411/こちらのサイトで(5番です) descriptive grammarという説明がありますが、 1.ネイティブスピーカーの方達が、実際に話す時、普段の会話などで使う英文法、これを学ぶにはどうしたらいいのでしょう?? 2.そもそも書くための英文法と話すための英文法は違うのですか??よくわからなくなってきます。 私の英語力は中学レベルもないと思うのですが、がんばって勉強しています。文法は大事だと思うのですが、 上記のサイトでも2種類の英文法どちらも学ぶ必要がある、 最初は決まりごとからで、descriptive grammarはその後。 因みに今私がやっている文法書は、 スワンとウォルターのオックスフォード実用英文法というものです。 それのほかに、必ずものになる話すための英文法という本も始めたのですが、話すための英文法という事は、ネイティブのみなさんが普段使っている実際の英文法と考えていいのでしょうか??

  • 英文法用語について

    今、英語で書かれた英語の文法書を読んで英語の復習をしているんですが、まあ、スルーしても支障はないんですが、ふと、疑問に思いました。 先ずは、受動態の文です。 This book was written by my sister. この文で、my sisterはagentと呼ばれているんですが、日本の英文法用語では何と言うんでしょうか? 次に、lessを使った比較の文です。 I prefer less sweet wine. これは、形容詞の inferiority comparativeと呼ばれているんですが、同様に 日本の英文法用語では何と言うんでしょうか? なお、素朴な疑問なので、こんなの覚えてどうするんだみたいな突っ込みはご勘弁ください。

  • よい英文法の本を教えてください

    お薦めの「英文法」の本がありましたら教えてください! 文法がわかり易く説明してあり、例文や練習問題が豊富に載っているのが理想です。 英語を喋れるようになりたい!しかし、このまま英文法の知識がないのでは、今後伸びないのではないかと不安を抱いています。 レベルは初心者。一昔前に大学受験で勉強した文法など、単語を含め、まるで覚えていません。 やはり喋れるようになるためには英文法の勉強は不可欠ですよね? その上で会話の訓練をするべきですよね? やり直し英文法なる本を一度やってはみましたが、例文が少ないせいか『自分の喋りたい文』を実際に作ってみると、文法的にあっているのだろか、と不安になるのです。(性格がいけないのかな) 海外旅行ではそんなに困らないのですが (聞かれることは決まっているし、言うこともだいたい同じだし・・・) 例えばレストランで、店員さんと『お喋り』ができないんです。欧米人がうらやまし~。 以前英会話スクールの体験レッスンで、それ以上リスニング力はつけないほうがいいですよと先生に言われたこともあります。 会話力(文法の基礎力?)があまりにもないので、まるでアメリカの三歳児が高度な単語を遣ってたどたどしく喋っているみたいで変・・とのこと。 「英語は絶対勉強するな」のようにテープを聞きまくっていたからか・・・。 話がちょっとそれてしまいましたが、お薦めの英文法の本、勉強方法等のアドバイスを頂けたら幸いです。

  • 回答No.3

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 まず、なぜこの日本語分と英語文に違和感を感じるのかと考えるとヒントになると思います。 エンジンを換える事がすなわち修理(の全部)と感じる事が出来ない、と言うことなのではないでしょうか。 だから、エンジンを換えることによって修理された、と言う文章が違和感を与えると私は感じました。 修理をするためのエンジンを換えた、と言う文章だとエンジンを換えることが修理なんだと言うことが分かるのではないでしょうか。 と言う事で、 The car was (completely) repaired once the engin was replaced. エンジンを換える事によって修理が出来た。 The car was repaired with the engine replaced. エンジンを交換して修理した。 The car was repaired with a brand new engine. 新しいエンジンを使って修理した。 The engine was replaced to repair the car. 修理をするためにエンジンを換えた。 と言う表現をすることで言いたいことがよりよく伝わると思います。 was repaired byという表現にこだわりすぎて、元々言いたいこと自体を変えてしまって理解していると私は感じました。 つまり、受動態の全てがbyを使うと言う必要はないわけで、byを使うことによってかえって今回のように意味が通じなくなるわけですね。 上の回答のように、withを使って修理に何をしたのか( 何をしたから修理と言えるのか)と言うことを示す表現になるわけです。 もっとも、通じるかどうかの問題であれば、たぶんネイティブであれば分かってくれない事もない表現だとは思います。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

上の文でByの後にreplacingをおくと、carが自分で直した、という感じに聞こえる気がします・・。 こんな感じで表現してみるといいかもしれません^_^ The car was repaired by getting its engine replaced. I repaired the car by replacing its engine.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。 get(have)+O+ppをby以下に使えば、受動態の分として成り立つ訳ですね。勉強になりました。 ところで、もう一つ質問させて頂きたいのですが、The car was repaired by(又はwith) its engine being replacedとしたらどうでしょうか? これは、文法的には正しのでしょうか?

  • 回答No.1

間違いだと思います。 まず,by …の部分は通常,能動態にしたときに主語になるわけですが,Replacing its engine repaired the car.のような言い方はしません。repairは人を主語にすべきで,無生物主語にするなら,enableなどを用いるしかないでしょう。次に,by …ing「…することによって」だと考えた場合,She passed the examination by working hard.のように,workingの意味上の主語は主文の主語sheと一致するのが普通だと思います。そして,結論としてはなかなか受動態で適切なものは見あたらないということです。もっとも,「その車はエンジンを交換することで修理された」という日本語自体どことなく不自然で,それでも通じるように,英語でも文法的に適切でなく,不自然でも通じるとは思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。by-ingの意味上の主語は文の主語だと言うことですね。従って、私が挙げた例文は不自然だと言うことが解りました。もう一つ質問させて下さい。The car was repaired by(又はwith) its engine being replacedとしたらどうでしょうか? これは、文法的には正しのでしょうか?

関連するQ&A

  • 海外ドラマの英文法で

    (1)Now,if you and your brother are done playing games,LJ will be fine. (2)If not,(the last thing I want to do)is start mailing pieces of him to you. Prison Breakの一コマです。 もしあなたたちが「play the game(略式:規則に従って行動する)」我々の命令に従えば、あなたの息子(LJ)に危害は加えない。だけどもし命令の背けば、息子は殺す。っていう訳になるんですが、 (1)の「are done playing games」っていうところ。進行形の受動態であればbe動詞+being+過去分詞になるので違いますよね。(2)の場合はstartが過去分詞にすらなっていないし、ちっとも文法的によく分かりません。ネイティブが使うような文法的にはいい加減な文なのでしょうか?分かる方、ご教授ください。

  • タイヤを交換可能な車

    初歩的な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。 現在、英語を再勉強しているのですが、 関係代名詞、副詞、受動体、無生物主語、形式主語いろいろやって、 中学生?レベルの英語がわからなくなってしまいました。 「その車のタイヤを交換することが可能です」は、 It is possible to replace tires of the car. Replacing tires of the car is possible. であってますか? The car can replacing tires. Ther car is possible to replace tires. これは、交換するのは人間なので、ダメですよね? でも、上記の文を関係代名詞にすると、簡単で The car which can replacing tires (is not made by us.) The car which is possible to replace tires (is not made by us.) だと思うのですが、これが It is possible to replacing tires of the car. Replacing tires of the car is possible. の場合だと、どうしてもわかりません。 どのようにすればよいのでしょうか。

  • 選択疑問文について(2)

    Is yours the car or the motorbike? 恐らく「あなたのものは、その車ですか、それともそのバイクですか?」 という意味だと思うのですが、この英文は文法的に正しいでしょうか? また、この言い回しはいわゆるギコチナイ印象を与える文でしょうか? アドバイス願いますm(_ _)m

  • 受動態

    He has been pulled alive from the car. ある英語教育雑誌に上記文にほぼ同じものが載っていて、その和訳は 『彼は生きたまま車から引っ張り出された。』となるようですが、この場合は、文法的解釈はどのようになるのですか? 受動体から、彼は車から引っ張り出された というところは分かりますが、形容詞のalive(生きた状態の)はS+受動体+形容詞+前置詞句と言った形で良いのでしょうか?その文法的位置と言いますか、その関係を知りたいので宜しくお願い致します。 これを能動態に直すと、 They has pulled alive him from the car. だということで良いのでしょうか? 生きた状態の彼が目的語だとすれば受動態にすれば Alive him has been pulled from the car. という形になりませんか。 あるいは、They has pulled him alive from the car.という能動態(S+V+O+C)が受動態になって、He has been pulled alive from the car.となったと考えるべきでしょうか? あるいはThey has pulled him (who is alive) from the car.の能動態が、受動体になって、He (who is alive) has been pulled from the car.と考えるべきしょうか? 長くなった上、不勉強で申し訳ありませんが、ご助言頂けましたら誠に幸いです。

  • 英文法

    次の3つの英文法について解説していただけるとありがたいです。 1.He was dressed in an old coat that had seen better days. 正解:彼は使い古された上着を着ていた。 私:「彼は古きよき日の懐かしい上着を着ていた」と訳してしまいました。 have seen better days は以前は裕福だった、という熟語になっていましたが、これを「使い古された」と訳すのは、どういうところからきているのでしょうか? 2. We drove on to the hotel from whose balcony we could look down at the town. 正解:私たちはバルコニーから町を見渡せるホテルまで車で行った。 私:選択肢の中に「私たちは町でバルコニーを見渡せるホテルへ車で行った」とあり、文法的にいくとこっちでも良さそう(ただし、文からいけば、正解のほうがしっくりいきます)と思ったのですが、どのような違いがあるのでしょうか。 drove につく「on」と look downの後の「at」はなくてもよいのではないでしょうか。 3. She was almost run over by a car. 正解:彼女はもう少しで車にひかれそうになった。 私:選択肢に「彼女はほとんど全身を車にひかれてしまった」というのと迷いました。almostは「ほとんど」がよく使われる意味であり、もう少しで---するところ、という意味との違いはどこに出てくるのでしょうか。 以上3点、もしよろしければおしえて下さい。

  • 英文法There構文について

    英文法のthere構文での質問です there構文を使った(提示文) yes-no疑問文 ?*Did there sit on the shelf more than two volumes of Proust? 否定文 ?*There didn't sit on the shelf more than two volumes of Proust. 法助動詞 *There will step out in front of his car. 完了助動詞 *There has stepped out in front of his car a small child. なぜこれらは非文法的になってしまうのか? 自分で調べても、わかりませんでした... 文法的におかしな所と理由を教えてください。 お願いします。

  • 学校で習う英文法は中途半端じゃないのか?

    こんにちは。日本の英語教育は文法に重点を置いていますよね。正しく英文を書くには英文法の知識は不可欠ですが、日本の学校で教える英文法は徹底しているようで、論理性や整合性に欠けたりして、不備な点があります。以下、挙げてみます。 1.文型: これは疑問視する人も多いですね。例えば“He breaks a window.”という文はSVOになりますが、進行形にすると、“He is breaking a window.”となりますよね。その場合、現在分詞を形容詞とちて扱うと SVCという見方もでき、却って混乱します。また、受動態にした場合、能動態では目的語だったのが主語になるのですが、主語だったのは何と呼ぶのか用語がありません。これはフランス語の文法では動作主補語と呼ぶんですが。 2.不定詞の分類:日本の学校では名詞的、形容詞的、副詞的用法と分類するのが好きなようですが、分類の難しいものがあります。例えば “I know how to cook. ”と言った時です。これは、howを名詞と看做し形容詞用法になるのか、副詞を修飾するのだから副詞的用法になるのか、knowという動詞の目的語になっているので名詞的用法になるのか、はっきりしません。アメリカの文法書ではあまり詳しく扱っていませんが、不定詞は動詞が名詞化したものであり、toの働きに還元して考えるようです。 3.動詞の叙法:アメリカの英文法書によると、次の5種類があります。 (1)indicative mood・・・・直説法のことです。最も基本的なのに、というかだからこそ、中学校では言及されず、仮定法と対比する段階になって初めて触れられます。 (2)imperative mood・・・・学校の英文法では「命令法」と言わず、「命令形」と呼ばれます。 (3)infinitive mood・・・・学校の英文法では「不定法」と呼ばれず、「不定詞」、または「原形」と呼ばれています。 (4)subjunctive mood・・・・所謂厳密な意味での「仮定法」のことです。しかし、「仮定法」という用語は学校の英文法では、動詞の叙法を指すのか、非現実の仮定の文の条件節を指すのか、構文そのものを指すのか不明確です。 (5)conditional mood・・・・学校の英文法では用いられない用語ですが、仮に「条件法」と呼ぶことにします。これは多くはwould+動詞の原形(助動詞の場合は過去形)で表わされる形で、仮定法とよく混同されます。 4.動詞のアスペクト: これは時制の中に取り込んで考えるのが普通なんですが、大雑把に言えば 普通の形と進行形の対立を含む動詞の様態です。日本の学校では進行形に出来ない動詞というのを習いますが、それでは日本語の「持つ」と「持っている」、「知る」と「知っている」は英語ではどう区別するのかということに関係しています。これは多くの人が見落としているんですが、日本語の現在形は英語の現在形用よりも未来形に対応することが多いんです。例えば友人と喫茶店行って、「何飲む?」と聞く場合は“What do you drink?”ではなく、“What will you drink?”とか “What are you going to drink?” が正しいんです。というのは、drinkのように英語で進行形に出来る動詞の現在形は反復動作や習慣を表すものであり、日本語と違い、一回限りの動作が近い未来に行われることを指すわけではないからです。ところが、学校の英語ではwillを「~だろう」、be going toを「~するつもりだ」と結び付けるので、正しく理解できないことが多くなります。 5:phrasal verb: これは look forやput offのような動詞に副詞や前置詞が付いた形を言います。これは中学校の英語では熟語扱いすることが多いんですが、これだと make up one's mind to のように名詞なども含んで少し長いものまで含まれます。しかし、句動詞とか群動詞とも呼ばれることもありますが、統一された呼び方はないようです。 また、look forのforやput offのoffの品詞は副詞になるのか前置詞になるのか、はっきりしないものが多いです。アメリカの文法書では こう言った一連の語句は particleとして敢えて区別しない場合も多いです。尚、フランスでは postposition(後置詞)として扱うこともあります。 私が思うに、多くの人は上記の理屈を知らなくても、多くの英文に触れながら感覚的に会得されていることと思います。ということは、どうせなら、学校で習う英文法ももっとスリム化できるのではないかと思うんです。むしろ、学校で教えるような中途半端さが余計に英語を分かりにくくしているような気がしますが、皆さんはその点に関してどう思いますか?

  • 不定詞の受動態?

    「壊れたラジオを修理しようとした。」を受動態で書くと(1)でいいのでしょうか。(2)でもいいような気もしてきてだんだん分からなくなりました。 文法が得意な方よろしくお願いいたします。 (1)The broken radio was attempted to be repaired. (2)The broken radio was attempted to repair.

  • 文法でいうと・・・・・

    When we use the passive, who or what causes the action is often unknown or unimportant. 英文法書を読んでいてふと思ったのですが、この文の who or what causes the action is~のwho,whatの用法は文法的、辞書的に言うとなにに当たりますか? 関係代名詞かなと思ったのですが何か違う気がします。といっても辞書を引いてみましたがよくわかりませんでした。 そもそもこの文の訳として「受動態を使うとき、誰または何が行為を起こしたかは時にわからないもしくは重要ではない。」であってますか? 和訳してみるとwhetherの意味が入っている感じがします。 解答よろしくお願いします。

  • 英文の訳がわかりません

    よろしくおねがいします。 From buzz that Katie Holmes was being followed by the Church to speculation over the influence Tom Cruise's controversial religion had during the settlement negotiations, the role of Scientology in the couple's split has been followed just as closely as the beginnings of their separate new lives. こちらの文なのですがどのように訳すのでしょうか? またこれは文法的にはどういう文法の組み合わせなのでしょうか?peapleのwebサイトを読んだのですがこの後の文はわかりましたがこの文章はどのように区切って読んだらいいのかわからずまた倒置法なのか何かわかりません。 よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう