-PR-
解決済み

フッソ樹脂コーティング

  • 暇なときにでも
  • 質問No.12444
  • 閲覧数418
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 75% (3/4)

よくフライパンなどにフッソ樹脂コーティングがしてありますが、どういうしくみで水や汚れがつきにくいのでしょう?
また、吸着エネルギーって何ですか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 27% (10/37)

たしか、フッ素の原子半径がとっても小さいために、フッ素樹脂も表面がとっても緻密になって、その表面には水分子や油分子が入り込む隙間も無いとか。だから、油ヨゴレ等が着きにくい、という原理だったと思います。
「吸着エネルギー」云々に関しては、ヨゴレ成分とフッ素樹脂との間の話ではなく、フッ素樹脂の骨格を成す炭素とフッ素との結合エネルギーの話ではないでしょうか。一般にフッ素や塩素等の「ハロゲン」は結合力が強いので、フッ素コーティングははがれづらい、ということを言いたかったのではないでしょうか。
お礼コメント
mmam

お礼率 75% (3/4)

分かりやすい説明でイメージがわきました。
ありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

 フッ素樹脂というのは要するに、フッ素を含む合成樹脂の総称のことで(説明に多少の簡略化あり)、代表的なものとしてはポリテトラフルオロ-エチレンというのがあります。  この樹脂自体が水や油をはじく性質があり、それによって料理がこびりつきにくい、などの利便性が生まれるわけです。  で、吸着エネルギーですか(^_^; 個人的にはかわいいお姉さんに対してそういうエネルギーを発散したいところですが……(笑) ...続きを読む
 フッ素樹脂というのは要するに、フッ素を含む合成樹脂の総称のことで(説明に多少の簡略化あり)、代表的なものとしてはポリテトラフルオロ-エチレンというのがあります。
 この樹脂自体が水や油をはじく性質があり、それによって料理がこびりつきにくい、などの利便性が生まれるわけです。

 で、吸着エネルギーですか(^_^; 個人的にはかわいいお姉さんに対してそういうエネルギーを発散したいところですが……(笑)
 その言葉は、mmamさんがお読みになった文章を書いた人が、初心者に分かりやすくするために作った造語です。
 実際には「物質の粘着力」と呼び、他の物質にどれくらいくっつきやすいか、といった力のことをいいます。たとえばビックリマンシールなどは粘着力が高いので、居間の柱にペタペタ張ると、いざ取ろうってときになってシールの上表面だけがはがれて、残りはいつまでも白く残り、けっきょく柱ごと取り替えることになったりするわけです(^_^;(←若き日のあやまち)
 それと同じで、肉類などは熱したとき、表面が鉄のフライパンに対して強い吸着力を持つ物質に変化するため、油なしで火にかけるとこびりついたりするのです。
お礼コメント
mmam

お礼率 75% (3/4)

ありがとうございます。
”粘着力” という力もよく考えると不思議ですね。
また考えることが増えました(^_^;
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 17% (21/118)

フッ素樹脂って面白いですね。水にも油とも仲が悪いのですから。 物質には水と仲良しの親水性、油と仲良しの親油性という性質があります。エタノール、酢酸などは中間の性質を示します。それは分子の中に親水性の部分と親油性の部分があるからです。エタノールや酢酸などは小さい分子なのですが、洗剤などの界面活性剤は比較的大きいので少々変な性質を示します。水と脂は互いに溶けませんが、振るとドレッシング状になります。これをエ ...続きを読む
フッ素樹脂って面白いですね。水にも油とも仲が悪いのですから。
物質には水と仲良しの親水性、油と仲良しの親油性という性質があります。エタノール、酢酸などは中間の性質を示します。それは分子の中に親水性の部分と親油性の部分があるからです。エタノールや酢酸などは小さい分子なのですが、洗剤などの界面活性剤は比較的大きいので少々変な性質を示します。水と脂は互いに溶けませんが、振るとドレッシング状になります。これをエマルジョンといいますが、ここに界面活性剤をいれるとあたかも混ざったかのようになってしまいます。
まあ、話がそれましたが、親油性と親水性の事は分かっていただけたかと思います。ところでフッ素樹脂は、どちらかというと親油性なのですが、お互いが近づこうという力が強いので、他の物質が混ざることができません。そのため、汚れがきわめて付きにくくなっているのです。
しかしながら、吸着、接着のメカニズムは未だによく分かっていないのです。とにかく中がいい、似たもの同士は混ざり、それ以外のものはくっつかないと言う程度の理解で良いかと思います。
お礼コメント
mmam

お礼率 75% (3/4)

お話を読んでもっと詳しく知りたくなりました。
参考になる本など教えていただけるとありがたいです。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 17% (21/118)

参考書は読み手のレベルで変わってしまいますので、理系文系などなど、どの程度か教えてください。 ...続きを読む
参考書は読み手のレベルで変わってしまいますので、理系文系などなど、どの程度か教えてください。
補足コメント
mmam

お礼率 75% (3/4)

書込みが遅くなりました。
理系の高校レベルぐらいなら大丈夫です。
よろしくお願いします。
投稿日時 - 2000-11-15 09:33:28
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ