• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

マンションの寿命

今度マンションを買おうと思います。極端に 古いのは別としてここ十年ちょっとに建てられた 物件は皆新しい耐震基準を満たしているのですよね。 私自身マンションは5,60年はもつものだという 認識があります。しかし一部ではせいぜい30年 から35年くらいという人もいます。事実私の 住んでいた独身寮は築35年でした。確かに設備的に 古くて汚かったですが、リフォームすれば全然 住めました。 やはりきちんとメンテナンスすれば5,60年は もつと思います。だって現実問題として一部の 都心の一等地以外建て替えは無理なわけでしょう。 もう数年もすればそっちこっちにゴーストマンション だらけです。さすがにそれはあり得ないと思い ますけど。実際マンションはどれくらいもちますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数545
  • ありがとう数38

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • kag130
  • ベストアンサー率19% (18/91)

鉄筋コンクリートについてお話します。 コンクリートはアルカリ性で鉄筋のさびを防止しています。経年変化でコンクリートが酸性化して しまうと鉄筋がさび始めます。 コンクリート内の鉄筋は表面から3センチくらい中にあります。(かぶり厚といいます) その厚さが酸化する時間が昔は100年くらいかかるといわれていました。 実際はコンクリートの骨材や、固まる時の収縮によるひび割れの処置が酸化に影響します。 酸性雨が降って、コンクリートのひびから浸透すると酸性化が早まります。 コンクリートの表面にタイルを張ったり、鋼板等で保護された建物はそれだけ丈夫です。 耐久年数はそれぞれの環境やメンテナンスで幅があります。 統計で40年から80年まで幅があったとして、中間をとって耐久年数60年といったりします。 維持費をどれくらいかければ良いのか気になりますが、60年もたせるとして、その間に 建設工事費分(60万/坪)がめあすといわれています。1万/年・坪になりますか、 (20坪のマンションですと、20万/年・戸)修繕積立金を1.5万円/月位組合で集めていると 思いますが、妥当な数字なのですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マンションの寿命が尽きたら

    中古マンションの購入を検討していますが、築30年以上の古い物件に興味があります。内装や設備などはリフォームするつもりです。しかし、疑問がありまして、現在のマンションの躯体の寿命は、せいぜい50年くらいだろうと思うのですが、取り壊しが決まった際には、マンションの権利関係はどうなるのですか? 土地を売り払って、みんなで山分けとか??? お詳しい方、いらっしゃったら教えてください。

  • マンションの寿命について

    マンションや戸建てを購入される多くの方は、30年や35年のローンを組まれると思います。 だいたいマンションの寿命が40年ほどといわれている中で ローンが終わると同時に寿命がくるとなれば建て替えor大規模改修でまた多額のお金がいると思います。 この10年20年だけを住むならよいと思いますが、一生住むとなるとよく考えないといけないと思います。 マンションを購入される方は30年~40年後をどのように考えて購入されているのですか?

  • 初めてのマンションの一棟買いをローンを組んでするつもりなのですが、

    初めてのマンションの一棟買いをローンを組んでするつもりなのですが、 マンションは大体何年ぐらいもつ物なのでしょうか? 物件を見ていると築20年とか30年とかありますが、そういうのを買って後何年ぐらい もつものなのかと思いまして。 リフォームなどをしたりして極力もたせ続ければ60年とか80年とか持つものなのでしょうか? また、購入する土地で迷っています。 なるべく利回りがいい物件を購入したいと思っているのですが、これから先数十年したら値段の変動がどうなるのかがちょっと心配で・・・。 なるべく都心付近の物価が高そうなところで購入したいと考えているのですが、東京23区辺りで探せばいいのでしょうか? また、テナントのみが数戸が入っている物件と、普通の1kとかの部屋が数戸ある物件ではどちらの方が安定した収入を得られるのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • unos1201
  • ベストアンサー率51% (1110/2159)

近所で老朽化したマンションが結構建て直しています。大体30年から40年ですが、外装や配管、その他の工事をしてもあまり改善できなく、大きな出費になるので、業者が買い取り、建替えしているみたいです。 8階だったところは15階になったり、高層化が進んでいるところと、隣に12階が建って、引っ越した人が多いところで2つを壊して大きな一つにしたり、ランドマーク的な大きな建造物が増えてきました。 巨大建造物がいいと思うのではないのですが、駅から近いところは大型になり、離れたところは入居者が減る傾向があるみたいで、実際に60年も経過したところで立派に残っているのは、高級なマンションで頻繁にメインテナンスの工事がされているところだけです。 古くなっても、高級な建築物は建替え並の費用をかけても維持しているし、できない管理組合のところは退去者が増え、改修工事もできない状態で、残っている人を追い出して改築や車庫、大型販売店に変身しています。ということで、実際には、全体の2割程度は60年程度は綺麗に維持しているし、早いとろこは30年でボロボロになっています。築25年で2LDK800万円とかはその後10年しか住めなかったらあまり安い買い物ではないかも知れません。 売った人に聞くと、リフォームに200万円かけて、不動産関係に100万円程度費用が最終でかかって、2年かけて手元には500万円程度しか返って来なかったけど、売ってよかったと言っていました。本人は新築の郊外の1戸建てで、小さいけれど老後を過ごすにはいいというのを聞いて通勤がなければ若干不便でも郊外がいいのかなと私は思いました。 あと、40年経過した高層マンションでエレベーターが不便で、外出が面倒だと言っている親戚がいます。いったん降りたら、夜まで家に帰るのは面倒だと言っていますが、待ち時間が長く、ゆっくり昇降するのは経験しましたので、その話も納得してしまいました。 車も高齢で運転しなくなった人は郊外のマンションでバスが廃止されたところでは生活が不便で、駅のそばに引っ越した話もよく聞きます。小さくても生活を家でするのではなく、外で買い物や散歩を気楽に楽しめる生活の方が老人にはいいと言っている話もよく聞かされます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

 以前、NHKで放送していましたが、本来マンションは、60年くらいの耐用年数はあるといわれていました。  しかし、マンションは当然のことながら、鉄筋コンクリートの建造物ですが、そのコンクリートに、質の良い川砂利を使用したものは、耐久性があるが、海砂利を使用したものは、耐用年数がぐっと短くなるということでした。  川砂利の場合、川の流れで表面が常に洗われているため、きれいな砂利となるが、海砂利は、海水の塩分が付着し、しかも充分に洗い流されない為、そんな砂利を使用した建物は、鉄筋が腐食しやすく、場合によっては築後10年も経たないうちに、コンクリートが ひび割れたり、はがれたりする場合があるようです。  最近の新築マンションは、こうした問題は少ないそうですが、マンションの建設ラッシュだった70年代後半から80年代前半に建てられたマンションには、 川砂利不足から、海砂利が多用されていた可能性が あるそうです。

参考URL:
http://nsk-network.co.jp/020506.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

先日専門家に私もその話を伺う機会がありました。 答えは大体約60年だそうです。 ただ、やはりメンテナンスは必要ですし 20年も経てばあちこち直す箇所は増えてきます。 また積立金があるものの、値上がりしていく事も多いですし そうでない場合は、メンテナンスの際に高額を請求される事ことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

こんばんわ。 法律知識も全くありませんが、僕が思うことは 持つ持たないの議論ではなく、住む環境に値するか しないかだと思います。 要は、住居世帯数(人数?)の、一定の割合以上の人が 建替え賛成!となれば、あなた自身が反対しても立替と なります。 立替に納得できない場合でも、これは法律か入居規約に 書かれていると思うので仕方が無いという記憶があります。 納得できなければ、その時価の代金で売却するしか ないはずです。 マンションは一戸建てと比べ割安なのは、これが要因の1つというか言外に含んでいると思います。 あまり参考にはならないかもしれませんが以上です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 1997年6月完成のマンション耐震性

    1997年6月完成のマンションの耐震基準はどうなのでしょうか? 1995年に阪神淡路大震災が発生してから、マンションなどの耐震基準も厳しくなったというようなことを聞きました。 そうすると、1997年6月完成の物件はどうなのでしょうか。 もう新しい耐震基準を導入されたものでしょうか。 耐震性は良いといえるでしょうか?

  • 築25年のマンションを買ってもよいか?!

    築25年の中古マンションを両親が(立地条件だけで)気に入り、 購入しようとしています。 ・RC造り。 ・法律上は60年もつ。 ・リフォームは通常よりも広範囲(?)に行う。 (リフォーム前と比較して、分譲価格が300万円上がる。) 両親は60歳過ぎですが、私としては、 あと30年くらいは住めるマンションを 買わせたいと思っています。 築30年を越えると建て替えや立ち退きの話が 出てくるのではないかと心配しています。 『全住民の4/5の賛成がなければ建替えはない』 とのことですが、 反対していると住みづらくなる、 など何かしらのトラブルに 巻き込まれるのではないかと心配です。 不動産屋からは 『複数の不動産屋で公開しているし、立地もよいので、 リフォームが完了して公開したらすぐにも買い手がつく物件だ。』 と言われています。 しかしリフォーム中とはいえ、ここ1~2か月の間、 買い手がつかないでいるので 何か落とし穴があるのではないかと疑っています。 このあたりについて、法律上の見解や、 実例などご存知の方、教えてください。

  • 一戸建ての寿命

    最近一戸建てを探しています。予算の関係で 中古ですが、築十数年経つと建物の価値も ほとんどなくなります。そうなると当然 お安く買えます。 そういう家を買ってどれくらい長く住めますか? 業者に言わせると、屋根を葺き替えたり、 外壁を塗りなおせば長く住めるといいます。 しかし木造で築40年なんか地震がくれば 一発で倒壊しそうな気がします。実際築 35年の物件を見ましたが、雨漏りもひどく やばかったです。 築20年未満だと建築基準法上はそれなりの 耐震基準を満たしてるとは思います。事実 地方自治体の補助も1981年以前の物件 のみですし。実際戸建はメンテナンスをちゃんと やれば長持ちしますか?

  • マンションの寿命について

    理由あって51歳からの再スタートになりました。 これからまず終の棲家を探そうと思います。 現在マンションに住んでいる方に質問です。 これからマンションを購入するのですが 気に入った物件が築40以上たっています。 (リフォームします) 中古としてはどうでしょうか? 80歳くらいまで生きるとして30年は住むつもりです。 マンションの寿命ってどのくらいですか?

  • このマンションは辞めた方がいいのでしょうか?

    港区の人気エリアで安い物件を見つけました。 そこの平均は2DKで20万位だそうです。 築30年以上経っていますがリフォームをしたばかりで 2DK13万円です。 内装は綺麗で、設備もまぁ我慢できる範囲です。 ここに決めようか悩んでいるのですが 気になっているのがこのマンションは入居者が半分位しか入っていないようなんです。 こういう物件って避けた方がいいのでしょうか?

  • 耐震マンションと免震マンションの違い

    現在、新築マンションの購入検討をしているものです。年齢は45歳の会社員です。 春頃に住宅を購入したいと思っております。物件候補は二件あるのですが、片方は免震構造のマンションとPRしていますが、もう片方は普通の耐震基準のようです。 基準を満たしている以上、どちらでも良いのかも知れませんが、将来売却する時の事を考えると、どちらが良いのか迷っています。 立地は、二物件とも5分くらいの距離ですので、大差ありません。 耐震マンションと免震マンションでは将来の評価に大きな差が生じるでしょうか?宜しかったらアドバイスをお願い致します。

  • 1978年(築35年)のマンション購入について

    はじめまして。都心の中古マンションの購入を検討しています。築35年のマンションの耐震性は安全でしょうか?SRC構造で8階立てのエレベーターあり3階部分です。施行は、所謂スーパーゼネコンが手がけております。管理状態は大変よく、修繕、リフォーム等で見た目は35年もたっているとは思えないほどでした。値段も3800万するし、地震の事を考えると悩みます。購入したら10年位住む予定です。阪神大震災の時は同じ様なマンションはどんな被害だったのでしょうか?

  • 住宅金融公庫が出資した古いマンションの耐震度

    1974年築ですが内装は完全にリフォームされた綺麗で安い賃貸マンションを見つけました。74年築ですので耐震基準ができる前の物件です。不動産屋さんも耐震性についてはなんともいえないといっています。ただ、住宅金融公庫が出資して立てた家であるため、建築基準はかなり厳しく、しっかりしていたはずだと言っています。 耐震性が不安である以外はとても満足しています。住宅金融公庫が関与する物件の耐震に対する信頼性を教えて下さい。

  • 戸建ての耐震基準についておしえてください

    戸建ての耐震基準についておしえてください 中古戸建の購入を検討しております。 最初は築30年以内の物件を購入して、大きくリフォームして新築 のようにして住もうと考えておりましたが、ある不動産屋さんから、 「’81年の耐震基準改定後のものが良い」とアドバイスを受けたの で、築25年以内の物件を探しておりました。 ところが、また別の不動産屋さんから「阪神大震災後にも耐震基準 が変更になって、それ以降(2000年以降?)のものでないと、阪神 大震災クラスの地震には耐えられませんよ」と指摘を受けました。 あくまで、偽装なしできちんと当時の耐震基準に沿って建てられて いるという前提で、以下4点についてお教えください。 1. ’81年の基準ではどれぐらいの地震に耐えることができるのか? 2.阪神大震災以降の基準に沿って建てられているものは、阪神大 震災クラスの地震にも耐えることができるのか?またそれは、何年 以降の物件なのか? 3. ’81年の基準で建てられている物件を、阪神大震災クラスの地震 にも耐えることが出来るように「耐震リフォーム」するには、おおよそど れぐらいの費用がかかるのか?(目安で結構です。) 4.新築物件であれば、最新の基準に沿って建てられているので、阪 神大震災クラスの地震にも耐えると理解して良いのか? 以上どうぞお教えください。 よろしくお願いいたします。

  • 中古住宅購入後のリフォーム分ローン控除について教えてください

    現在、築30年の中古住宅(一戸建)の購入を検討しています。 購入後に耐震補強を含めたリフォームを予定しており、購入費用とリフォーム費用をあわせてローンを組みたいと考えています。 購入時点で耐震基準に適合していれば、築年数に関わらず住宅ローン控除が受けられるということなのですが、今検討中の物件では、受け渡し後の補強工事により、耐震基準に適合させようと考えているため、購入費用については、控除の対象にならないものと思います。 そこで、せめてリフォーム費用に対してだけでも、控除が受けられないものかと考えているのですが、購入とリフォームに掛かる費用を一括でローンを組んでいる場合に、そのようなことは可能なのでしょうか?

専門家に質問してみよう