解決済み

宇宙飛行士…

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1093052
  • 閲覧数901
  • ありがとう数35
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 68% (280/406)

少し前何かの番組で、宇宙飛行士の会話で「ラジャー」は死語、今は「ウィルコー」と言う…と話していたのを微かに記憶しています。

これは“I will copy you”みたいな表現の略だったでしょうか?また、一般の方も使うものなのでしょうか?(ラジャーは日本人にはけっこうポピュラーですが)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 35% (112/312)

RogerとWilcoは意味が違います。
Rogerは単なる返答です。「はい」みたいなものです。
Wilcoは既に出ているようにWill Comply「指示に従います」という意味です。

場面的な使い分けとしては、助言等に対する返答は"Roger"、指示に対する返答は"Wilco"です。

仮に指示に対する返答に"Roger"と答えた場合は、指示に従うとも従わないとも答えていない、曖昧さが残ることになるので、指示に従うとの意思を明確に伝えるには"Wilco"と答えるべきという考え方が浸透したことから、相対的に"Wilco"が増えてきたのだと思います。
感謝経済

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 50% (16/32)

これらの単語は歴史的な意味があります。

アマチュア無線などでも一時使われていましたが、元々電信でのQ符号・略号で相手のメッセージを受け取った確認(received)のrをモールス信号で送っていた事からrが使われ、それが音声通信になりrのコード(Aはalpha、Bはbeta、Cはcharlie、等)はRogerと決まっていた為、Rogerが「メッセージを受け取りました。了解」と言う風に自然に使われるようになりました。

従い、Rogerは厳密にいうと、受信メッセージが無事届きましたよ、との意味になります。

一方、Wilcoは I will comply (従います)の意味なので、全く別の意味であります。

但し、その後、Rogerがより「聞こえました」から「了解しました」の意味に変わり、Wilcoに似るような使われ方が一般化しました。よって、良くないとされているのは、Roger wilcoと一緒にする事です。状況によりどちらかにするようにマニュアルが書かれています。
でも、実際にはちょっと間をおく言い方が使われます。

Roger. Wilco. (了解。 そのようにします。)

さて、copyの使い方ですが、これこそ「ちゃんと聞こえて意味が分かった」と言う意味でI copyとかI copy thatと使います。

以上を理解されると、下記のような宇宙飛行士のやりとりが理解できるかと思います。

http://www.v-j-enterprises.com/astro2.html

この中では、
We copy that.
Roger.
Wilco.
が全て使われています。
お礼コメント
piyo1969

お礼率 68% (280/406)

みなさんありがとうございました。
大変よく理解できました。
投稿日時 - 2004-11-24 22:09:49
  • 回答No.4

ベストアンサー率 63% (4601/7273)

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

残念ながら私は宇宙飛行士に知り合いがいないので確認は取れませんが、弟子にパイ
ロットがいます。 wilcoはwill complyの略した物として使われ、無線のメッセージ
を受け取り理解もでき必要とあればそのメッセージに従い行動をします、と言う意味
で使われています。

それに対しrogerは受け取る事ができ言っている事の理解もできました、といういか
にも無線技術が低かった頃の聞き取りにくい時代の言い方と感じます。 ですから古
い映画なんかにはこれが良く使われていたわけです。 この表現は理解できました、
と言う無線用語として使われる場合と、同意するよ、と言う意味で口語会話で使われ
るときもあります。 OK!の代わりに使われると言う事ですね。

こちらで10 codeと言われる物が警察などの無線で使われるわけですが、すべての10
codeが一様にアメリカ全域で使われているわけですないんですね。 その管轄地域で
しか使われない10 codeもあるわけですが、10-4(ten fourと発音されます)は一般人
にも分かるくらい全ての所轄で使われrogerと同じ意味で使われます。 

なお、CB Generationと言われる昔からのトラックの運ちゃんたちもこのCBをお互い
の唯一の無線交流をしていたわけで、携帯と違い、トランシーバーと同じく一度に片
方しかしゃべる事ができませんので、この10 codeの事は知っているわけです。 未
だにこのCBを使っている運ちゃんもいますので、ハイウエーでの犯人追跡にもこのCB
を使って警察と交信ができ逃亡中の被疑者を数台のトラックで囲ってしまう事ができ
るわけです。10-20?で現在位置を聞くことができるわけです。 (余談でした)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してくださ
い。

  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (22/72)

アメリカのエアラインパイロットもWilcoを使います。
”Will comply”の略です。「あなたからのメッセージをすべて受け取り、全て理解し、それに従います。」という意味です。
航空無線などの用語だと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (242/775)

のはらしんのすけも「ブ・ラジャー」っと言っているほどポピュラーです
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ