• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

建築確認申請について

建築確認申請について教えて下さい. 代理者と設計者が異なる業者でもOKでしょうか? また,お金を出さない人を建築主としてもOKですか? こんな法の条文を見るといいよ!とか, インターネットのこのページ見るといいよ!など, なんでもいいので教えて下さい. 今回,うちの会社の工事に伴い,A社の施設を移転することになったのですが, お金はうちの会社が出して,確認申請やら,もろもろの役所折衝もうちの会社 がやることになりそうです,しかし,建築主は,A社. 代理者をうちの会社にして,設計者・工事監理者をうちの会社で取り引きのある B社にする予定です. 建築確認申請と,建築主,設計者,工事監理者の間でかわす,契約関係について も調べてます. よろしくお願いします.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3927
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

え~ひとつづつ整理していきましょう。  >建築基準法第二条の用語の定義では,建築主とは,工事の請負契約の注文者と あり,建設業法第十九条では請負金額を記載した書面が必要とあります.   建築確認申請は建築基準法に基づき行われる行為であるので,建築主はお金を 払わない人はなれないのではないでしょうか? (一つめ)  建築主について、建築基準法第2条第16号に記載の通りですが、建築確認申請に添付する書類や図面等において建築主の定義を確かめるためのものは含まれておらず、そのためにそのことについて審査が行われていないのが実情です。  正しく法文を解釈すれば定義どおり行われることが当然ですが、確認申請をする上では建築主(お金を出す人と出さない人)が仮に異なったとしても上記を理由に確認済証が正規に発行されています。  つまり、確認申請だけなら現実は可能という意味だったんです。(審査をしないからお金を出す人のことなんて関係ない…ということなんです。これも一つの手でしょ。)  >建築主イコール登記者でないといけないのでしょうか?(二つめ)  建物登記をする上で必要な書類の中に確認済証が含まれています。法務局では、所有権証明書として確認済証を参考にしています。そこに建築主が書いてあるからもし、建築主が違ってくるとおかしいことになっちゃうでしょ。少なくとも当県の管轄ではそのように取り扱っています。他の都道府県ではどうか分かりませんが…。  >確認済後の名義変更では,お金を払っていない人が建築主になってしまうの  で,検査済証を頂いてからの名義変更がいいのでしょうか?(三つめ)  名義変更で建築主が変わった場合のことについて建築基準法(施行令、規則等)に明確な記載が無いことからこれらを運用するに当たり必要な事項を都道府県(もしくは市や区等)の条例(建築基準法第40条等)や規則で定めています。  ちなみに当県において、細則での取扱いなので名義変更をする場合『当該工事を完了する前』というのが条件ですから工事が完了して完了検査を受けて検査済証を発行したあとだと、名義変更を仮に出したとしても受付が出来ないようです。  と、いうことで管轄の特定行政庁(建築主事)に一度このことについて聞いてみてください。当県だと出来ないようですが、もしかして他の都道府県だと可能かもしれません。  以上です。一つめと三つめは、建築基準法でしょうけど二つめは、建築基準法と違うような気がしますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 建築確認申請通知書は申請者のもの?設計者のもの?

    建築主と設計監理委託契約を交わし、設計が終了し 建築確認申請を申請中です。 工事契約金額が施工者と折り合いがつかず、 工事を断念し契約を解除しようかと検討中です。 設計契約書には著作権は設計者にあるということと 業務報酬は出来高で支払う旨が記してあり、 その支払いはおそらく滞ることはないでしょう。 それで・・・現在申請中の建築確認はいずれ下りてきます。 法令が改正されない間は有効なんですが、その所有権は 申請者でしょうか、設計者でしょうか? 申請者であった場合、当該設計者とは別に工事監理者を定めれば 設計者に無断で工事を行うことができるのでしょうか?

  • 建築確認申請 代理者とは

    事務所で、申請を出すときに代理者・工事監理者は監理建築士でなければいけないという規定はないようですが、過去に監理建築士以外で申請していると言う話を聞いたことがありません。 例えば、事務所の社員が、代理者・設計者・工事監理者として申請した場合、責任はどう変わるのでしょうか?記載した社員のみの罰則でしょうか? 個人で受けたことになる誓約書がいるという話も聞いたのですが。 申請時、社員である証明がいるのでしょうか?いらないとすると監理建築士の名前がどこにもなく勝手に事務所の名義が使えてしまうような気がしますが・・・。

  • 建築確認申請の建築主について

    素朴な疑問なのですが…。 建築主は建築士の資格を持っていない方が多いので、建築士の資格を持っている人が代理人となって 確認申請をしてもらうことになりますが、建築士の資格を持っている人が建築主となった場合は、 代理人は不要なので確認申請書の代理者欄には記載は不要になるのでしょうか? 設計者の欄に関しては、建築士である建築主が設計していれば本人になると思うのですが、建築士 事務所へ所属していなければその欄は空白になりますよね。そうなると、やはり建築士事務所に所属している建築士でないと、「代表となる設計者」にはなり得ないのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

>代理者と設計者が異なる業者でもOKでしょうか? OKです。どこでもしていることです。 >お金を出さない人を建築主としてもOKですか? 建築確認申請上、問題なしです。もともと建築確認申請をする上でお金を出す人のことなんて関係ないから。 ご質問の内容だと別に問題なさそうですが、もし住宅金融公庫で融資とかを考えるならお金を出す人が確認申請上の建築主になる必要があると思います。じゃないとたぶん、住宅金融公庫の審査がとおらないんじゃないかな…。確認申請が連名なら可ですが。 それから、建物の登記をする際の所有者は普通、確認済証の建築主(建築確認申請上の建築主)じゃないですか?登記しなきゃ関係ないですけどね。 あと、税務署に関しては、たぶんあなたの会社がお金を出した、ということで手続きすれば大丈夫でしょう。 ただ、別にそんな細工をしなくてもいいのに…、と私は思います。普通がいいですよ、普通が。ちなみに確認済後でも名義変更届さえすれば建築確認申請の建築主も変更できるしね。 参考になりましたでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

建築基準法第二条の用語の定義では,建築主とは,工事の請負契約の注文者とあり, 建設業法第十九条では請負金額を記載した書面が必要とあります. 建築確認申請は建築基準法に基づき行われる行為であるので,建築主はお金を払わない 人はなれないのではないでしょうか? あと,建築主イコール登記者でないといけないのでしょうか? 確認済後の名義変更では,お金を払っていない人が建築主になってしまうので, 検査済証を頂いてからの名義変更がいいのでしょうか? そもそも,建築関連の法規ではなく,この場合民法とかになるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 確認申請業務と工事監理を頼まれました

    神奈川県内の設計事務所に勤務しているものです。 皆様ご教授くださいませ。 住宅専門(主に4号特例)の工務店(事務所登録もしている)から下記の2点について依頼を受けました。 (1)確認申請業務を申請上、代理者として代行して欲しい。(設計者は工務店) (2)申請上、工事監理者として実際に監理業務をして欲しい。(設計者は工務店) (1)についてはあくまで建築主の代理として申請業務を行なうので料金次第で引き受けるつもりです。法に適合した申請図を設計者が作成し、弊社で申請するので10万程度と考えておりますが相場としては一般的にどの程度なのでしょうか? (2)申請上、設計者と工事監理者が違う場合は多々ありますが、正直、自社で設計していない4号特例物件を工事監理者として現場監理立会いする事に不安があります。4号特例物件でこの様な形態での確認申請はよくあることなのでしょうか?又、4号物件が主となるので根本的に設計段階(壁量等)で問題があった場合、監理者責任はどうなるのでしょうか? このような形態は初めてとなりますので判らないことだらけです・・・よろしくお願い致します。

  • 建築士法では

    建築士法では 「建築士(中略)は報酬を得て、設計、工事監理(中略)、手続きの代理(中略)を業として行おうとするときは(中略)建築士事務所を定めて(中略)知事の登録を受けなければならない。」 とあります。それなのに確認申請書の注意書き(第5面の後についているもの)には 「2欄、3欄及び5欄は、代理者、設計者又は工事監理者が建築士事務所に属しているときは、その名称を書き、建築士事務所に属していないときは、所在地はそれぞれ代理者、設計者又は工事監理者の住所を書いてください。」 とあります。代理者・設計者・工事監理者で建築士事務所に属していないケースなどあり得ないのでは?と思えて仕方ないのですが、この「建築士事務所に属していないとき」というのは一体どういったケースを想定しているのでしょうか。 その他の設計者・その他の監理者については、事務所に属していないケースも無くはないかなあという気はしますが、代理者・代表設計者・代表監理者は絶対無理では?と思うのですが・・。 かなり細かい質問ですが、宜しくお願い致します。

  • 建築確認申請書の申請建築者はどうしたら??

    家を新築するにあたって,建物の名義を共有名義にするつもりです。 建築確認申請書は,主人の名前のみで申請者・建築主としてすでに申請しました。 ですが,確認申請書の中で,他の所を変更申請し直す為に,ついでに申請者(建築主)も共有名義にし直したほうが良いのか,それともこのままで良いのか相談です。 後々,家が完成したときの登記などで何か不都合なことがあるのでしょうか。 月曜日には,返事しなくてはなりません。 よろしくお願いします。

  • 建築確認申請が不要な地域について

    建築確認申請が不要な地域に住んでいます 新築請負契約が済んだのちに上記申請が不要であることを知りました 工務店のほうからも、申請不要であるとの連絡はもらっています 工務店には建築確認申請、中間、完成検査の名目で40万円ほど支払いが済んでいます この名目以外に設計料、監理費用の名目では契約時には支払いはしていません 自分で調べまして、建築工事届けはなされるであろうと思っています このようなケースでも建築基準法の順守にかかわり、図面等は必要であろうとは思っています 今回のケースにて、工務店が必要とする費用ですが、大幅には変化はないものでしょうか? それとも、申請不要ということは、とても手間が省けるものなのでしょうか? 詳しい方の意見をお願いできると幸いです。

  • 建築確認申請後にローン申請

    元々2階建てで建築確認がおりている土地に、3階建てに変更するため建築確認申請中です。建築確認がおりたらローン審査になるのですが、もしローンがおりなければ建築確認申請費用はハウスメーカーが負担なのでしょうか?それとも売買契約した買主側が負担なのでしょうか? 知人にまずローン審査が通って、次に設計、建築確認申請を出したという人がいるのですが、当方が契約したメーカーはまず建築確認、次にローン審査という手順で、これだと一生懸命設計を考えて建築確認はおりてもローンが通らなければ買主側もメーカー側も時間もお金も無駄にしていると思うのですが、建築確認申請後でないと銀行ローンの審査は出せないものなのでしょうか?

  • 建築確認申請費用と設計費用

    建築士を別に雇った場合、設計監理費用を払いますが、その中には何が含まれているのでしょうか? 建築確認申請の費用など、設計に携わる費用は全部含まれているのですか?一般的にいう設計関係の費用(本体の10~15%くらいだと思いますが)どこまで含まれているのでしょうか? また普通の30坪くらいの住宅で、建築確認一般の費用はいくらくらいなのでしょうか?

  • 建築確認申請の流れがおかしい

    現在、地元の工務店に頼み、 新築一戸建ての建築が進んでします。 最近、分かった事ですが、 契約の前に工務店が私の同意なく、 建築確認申請を出していた事が 契約後に分かりました。 また、私の同意もなく、 建築確認申請の申請者の欄に 私の名前が記入され、印鑑の押印も されてました。 工務店の方の話だと、 工務店から設計会社に依頼して 設計会社の方が申請者欄への 名前の記入及び、印鑑の押印を したそうです。 これって、違法でしょうか? 今回の事を理由に契約破棄、及び、これまで 掛かった費用(工務店に支払ったお金など)は、 戻ってくるでしょうか? 以上、対応よろしくお願いします。

  • 建築確認申請書

    建築確認申請書 土地を購入し、家を建てますので、土地の支払いと家屋の支払いを一括に借りるのは、建築確認申請書(済書でなくてもよい)を持参するように銀行で言われました。 土地の支払いが11月半ばが期日ですので遅くとも10月末日迄に建築確認申請書を銀行に持参しなければなりません。 家の方は、今、設計士と打ち合わせ中で、決定後に概算で見積もりを出して頂き、私の予算と見積もりが合致すればいいのですが、しない場合には、金額を減らす為に再度打ち合わせになると思います。 そこで、質問なのですが、建築確認申請書とは、全て(屋根の材質、外壁など)が決まらないと駄目だのでしょうか? 何処まで決まっていれば申請書というのは、頂けるのでしょうか? 間に合わない場合には、土地と家屋を別々に借りて、一本化しなければならないのですが、手数料が高くてあせっています。

  • 建築確認申請書

    先日、不動産業者と土地の売買契約と建物の請負契約を締結しました。  そのとき、不動産業者に抵当権設定登記以外の建物表題登記・建物保存登記・土地所有権移転登記を自分でしたい旨伝え了解を得ました。  しかしながら、いざ表示登記の申請書や図面等必要書類を調べて作成していると、建築確認申請書が必要となることがわかりました。  そこで、業者に建築確認申請書の写しをもらったのですが、その申請者(建築主)の名称が、業者名となっていました。  こんなことってあるのでしょうか?  何のための請負契約書なのでしょうか?  このような場合、表題登記は自分ではできないことになるのでしょうか? なにぶんわからないことばかりなのでよろしくお願いいたします。

  • 建築確認申請書が3面までしかない

    家を新築しようとしています。住宅ローンの申請に建築確認申請書と確認済証が必要だったのでハウスメーカーからコピーをもらったところ、建築確認申請書は1~5面を提出、と銀行から指定されていたにも関わらず、1~3面までしかありませんでした。それでも構わず銀行に提出したら、ローンの審査は無事通りました。 今更ハウスメーカー等に聞くのもあれなので、ここで質問をさせて下さい。 ・なぜ3面までしかなかったのか ・なぜ3面までしかないのに審査で指摘されなかったのか P.S. ネットで調べたのですが、明確にはわかりませんでした。もしかしたらと思ったのが、4号特例です。確かにうちは木造二階なので、これかな、と。