• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

黒体輻射?

  • 質問No.1073362
  • 閲覧数112
  • ありがとう数3
  • 回答数3

お礼率 20% (2/10)

太陽はなぜ光るんでしょうか?
太陽のエネルギーが光という形で放出されているらしいんですが、放出する必要はあるんですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 31% (508/1597)

>放出する必要はあるんですか?

日常のものを見て下さい.
マッチ,ライター,ガスコンロ,など火を出すものです.
それら,暗いところだと明かりになりますよね.
火は電磁波を出しています.明るく見えるのが可視光線,
熱いと感じるのが赤外線です.(熱伝達と言うのもありますが,
ここでは割愛しておきます.)

なぜ火が光るかと言えば,燃えるものと酸素が反応して他のものに変わるとき,
反応前の物質のエネルギーの方が,反応後の物質のエネルギーより高いため,
その差が電磁波として放出されることになります.

太陽の場合は,核融合と言う反応で,4つの水素原子核(陽子)が結合して,
1つのヘリウム原子核になります,そのときもエネルギーの差だけエネルギーが
放出されます.
ただ,核融合の場合は,ガスコンロと少し違って,物質そのものが
エネルギーに変わってしまう点が特徴的です.この辺は相対性理論によって
物理的,数学的に表現されるところです.

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (3/13)

何歳くらいかによって、説明の仕方は変えるべきでしょうが、適当に、はなすと。

光っているのではなくて、
太陽がエネルギーを放射していて、その放射の一部が人間にとって、光に見えるだけです。

 太陽の中では、核融合反応が起きていて、この反応によって、物質がエネルギーに代わっているわけです。このエネルギーは放射能という形で放射されています。

 電波、熱放射、可視光線、紫外線、放射線はすべて、エネルギーの放射で、この順にエネルギーが大きくなってます。そして、放射線になると、何もかにも通過してしまって、どっかに蓄えたり、保存したりできるものではありません。放射線を出す物質は放射能物質といいますが、これと放射線を蓄えておくというのとは話が別です。

 「必要がある」かどうかではなくて、そういう性質の者なのです。人間が考えるから、必要があるとかないとかになるのですが、物は考えませんから、その性質通りの振る舞いをするだけです。

 この放射線の性質を利用してX線とか、ガンの治療とかに利用しています。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (7/21)

高いトコで物体から手を離すと何故落ちるのでしょうか、と言うのと同じです。
重力がかかっているから、とう言うのもこの、落下する場合の答えとしては、正解なのですが、
より上に位置している方が、位置エネルギーが高いから、と言う答え方があります。
全ての物は、エネルギーが低くなる方へ、と状態変化していこうとします。
エネルギーが低い方が、状態として安定、つまり、変化し難い、と言う傾向もあります。

太陽と言うのは、非常にエネルギーが高い物体というか、ガスの集合体な訳です。
それで、光と言う形でエネルギーを放出する方が、太陽のエネルギーは下がるので、放出しようとする訳ですね。

具体的には、核融合、と言う現象が起こっているそうです。
水素と水素が激しく衝突し、ヘリウムになる、みたいな内容だったと思います。
その時に、かなり大きなエネルギーが光として外部に放射される、と言う具合ですね。
高校物理(2)等の教科書参考書を読むと、基本的な考え方が書いてあったと思います。
詳しく、と言うのであれば、量子力学などの書物を読むとよいかと思います。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ