• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

柔道の段位

  • 質問No.10576
  • 閲覧数1162
  • ありがとう数12
  • 回答数3

お礼率 33% (9/27)

オリンピックとかに出るような選手たちは二段とか三段ぐらいだと思うんですが、それ以上の段位を取ることは難しいのでしょうか。やはり強いだけでは高位の段を取ることはできないのですか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー
 2~3段でオリンピックというのは女子ではないですか?男子は4~5段くらいだと思いますよ。通常の試合形式で昇段試験が行われるのは5段までです。6段以上は名誉段といって黒帯びではなく、6~7段が紅白のまだら帯、8段以上は赤帯です。ですからただ強いだけではもらえません、柔道に貢献したとかそういうのがなければ。もっとも昇段試験もないので試合はないんです。老人が多いのでもし昇段試験したら中学生に負けちゃうでしょ。だから6段以上は基本的に柔道の強さと段位は関係ありません。
 また5段以下でも強くても昇段試験を受けなければ段位はあがらないですから、白帯でオリンピックなんてこともありえるかもしれません。でもはずかしいですから連盟から昇段試験を受けるようにいわれるか、実績で段をくれるでしょうけど。
 
お礼コメント
kumekume7

お礼率 33% (9/27)

名誉段とは驚きです。
柔の道とは厳しきものなのですね。
ありがとうございました。
投稿日時:0000/00/00 00:00

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (13/58)

オリンピックに出れるような選手は、4段以上ですね。2段、3段は多少の努力で取れますが、4段からは至難の業です。2段でしたら、高校生で取れます。
柔道をやっていて一番強いのは、4段、5段になります。山下さんも金メダルを取った時は5段だったと記憶しています。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 58% (125/215)

kumekume7さんこんにちは。

講道館のホームページにこんなのがありましたので参考にしてみてください。
http://www.kodokan.org/j_basic/shoudan_j.html
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ