• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中和滴定のレポートについて

化学の実験で中和滴定の実験をしたんですけどそのときに水酸化ナトリウムとシュウ酸・水酸化ナトリウムと乳酸でやったんですけど指示薬としてフェノールフタレインをいれてそれを放置して置くと色が薄くなっていく(酸性が強くなる)んですけどそれはなぜでしょうか???教えてください!!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1616
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • c80s3xxx
  • ベストアンサー率49% (1607/3262)

空気中には二酸化炭素があるわけで.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

教えてくださってありがとうございました★☆

関連するQ&A

  • 中和滴定について

    中和滴定について 化学の中和滴定について教えてください。 例えば、ビーカーに水酸化ナトリウムが入っているとします。 そこに上から塩酸を少しずつ垂らしていくと、どこかの時点で中和しますよね。 その際に指示薬としてフェノールフタレインを用いると思うのですが、 その使い方がよくわかりません;; 最初に水酸化ナトリウムしか入っていない溶液にフェノールフタレインを垂らすと 赤色になるんですよね? で、次に塩酸を加えて、またフェノールフタレインを垂らし、溶液の色を見る。 中和したら、フェノールフタレインを加えても無色になる、 だから中和点がわかる、ということなのでしょうか? それと、フェノールフタレインやメチルオレンジなどは 2つの溶液が 強(弱)酸、強(弱)塩基 といった大まかな濃度の組み合わせ しか分からないのですか? しばらく化学をやっていなかったので、すっかり忘れてしまいました。。 かなり初歩的な質問で申し訳ないのですが、 中和滴定(特に指示薬の使い方)について教えてください!

  • 中和滴定について

    中和滴定の実験に関する質問です。 (1) 実験において、ビュレット、ピペット、コニカルビーカーなどを用いますが、これらを水洗いした直後に使用するときはどうする必要があるのでしょうか? また、その理由も詳しく説明していただけるとありがたいです。 (2) 実験は、濃度のわかっているシュウ酸水溶液に濃度未知の水酸化ナトリウム水溶液を加えるというもので、このとき指示薬はフェノールフタレインを使用しました。 これはなぜメチルオレンジ溶液ではだめなのでしょうか? フェノールフタレイン溶液を用いた理由もあわせてお願いします。 稚拙な文章ですみません。 どちらかひとつでもよいので答えていただけると助かります。 お願いいたします。

  • 中和滴定

    中和滴定の時に必ず酸性の溶液に塩基性の溶液を滴定しなければならないと聞いたんですが、それはなぜですか? 実験ではシュウ酸と水酸化ナトリウム、酢酸と水酸化ナトリウムで行いました。 また、実験後すぐにビュレットを洗浄しなければいけないのはなぜですか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • c80s3xxx
  • ベストアンサー率49% (1607/3262)

補足とか疑問が付いているので,#1としても補足しておきます. >学校の実験で色消えるところ見たことないので本当にきえるのかなぁって思ってしまうんですけど、どうでしたか? 消えます.ただし,滴定が下手な初心者で,当量を大幅に超過したときはそうそうは消えません.フェノールフタレインを指示薬にして滴定する場合,逆に言うと30秒とか1分とか振っていて色が消えないなら,まず当量を超えて入れすぎています. >空気には確かに二酸化炭素があり、二酸化炭素は水に溶けると酸性を示しますが、各溶液を調整する段階で二酸化炭素はすでに溶液に溶け込んでいると思います。さらに二酸化炭素が解けることはないと思うのですが・・・。 最初は酸性ですから二酸化炭素の溶解度は低く(強酸ならほとんど追い出されてしまっている),アルカリを加えていくにつれて,二酸化炭素の溶解度が上がります.この溶解度上昇と滴定進行が同時なため,溶解平衡には通常到達しないうちに滴下が進行するため,変色したところ(ややアルカリ性)になったところで液を振っていれば本来は消えます.もちろん,入れすぎれば上述のように消えるのには時間がかかります.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

酸性が強くなるわけではなくて、アルカリ性が弱くなると考えたほうがいいでしょう。 水酸化ナトリウムで滴定をする時みたいに、溶液のpHを上げていくと、フェノールフタレインは、pHが8.2以上で薄いピンク色を示し始めます。pHがこれより低ければ、無色なわけです。 滴定は色がほんのりついたころにやめると思います。放置しておくと色が薄くなるというのは、酸と塩基がきちんと反応し終わるまで待っていないからではないでしょうか? そう簡単に色が消えることはないと思うんですが。 どれくらい放置しておいたんでしょうか? 空気には確かに二酸化炭素があり、二酸化炭素は水に溶けると酸性を示しますが、各溶液を調整する段階で二酸化炭素はすでに溶液に溶け込んでいると思います。さらに二酸化炭素が解けることはないと思うのですが・・・。 直接の回答になっていなくてすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

c80s3xxxさんの付け足しで、 二酸化炭素(酸性酸化物)は水と反応して炭酸(オキソ酸)を生成し、炭酸は電離し酸性を示すため。 実際に色消えました?学校の実験で色消えるところ見たことないので本当にきえるのかなぁって思ってしまうんですけど、どうでしたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました☆★ 少しずつ色が薄くなっていくんですよ!!びっくりですよね!?

関連するQ&A

  • 中和滴定

    今回学校で中和滴定をしました。 それで指示薬としてフェノールフタレインを使いました。 しかし考察のところでなぜ指示薬がいるのか、という質問があり、よくわかりません。 指示薬はなぜいるのでしょうか、おしえてください。

  • 中和滴定の実験

    実験で中和滴定をしました。その内容はアンモニア10mlをホールピペットで取り、これに水を10mlを加えた溶液20mlに指示薬をいれ、0.1M塩酸で滴定しました。指示薬はメチルレッド、フェノールフタレインそれぞれ実験して、フェノールフタレインの方が塩酸の滴定量が少なかったです。この実験で中和点は塩基性よりになる理由が分かりません。H3O+ができて酸性にはならないんでしょうか?よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 中和滴定について

    先日実験でライム中有機酸の中和滴定の実験を行いました。このとき誤差が生じたのですが、原因としてどのようなことが挙げられるでしょうか。 また指示薬として使用したフェノールフタレイン溶液やメチルレッド・メチレンブルーの色の変化の原理を教えてください。

  • 中和滴定について

    中和滴定の実験について教えてください。 実験は (1)シュウ酸二水和物0.63gをメスフラスコに入れ、純粋を少量加えて溶かす。 完全に溶けてから、さらに純粋を加えて100mlとする。 (2)ビュレットの中を、まず少量の水酸化ナトリウム水溶液で洗ってから(洗浄液は捨てる)、あらためて水酸化ナトリウム水溶液を入れる。活栓よりも下の空気を液を勢いよく流して追い出した後、活栓を閉じて目盛りを読む。 (3)ホールピペットで(1)の液10mlをコニカルビーカーにとり、フェノールフタレイン溶液1~2滴加える。 (4)(3)の液に混ぜながら水酸化ナトリウム水溶液を少しずつ滴下していく。フェノールフタレイン溶液による着色が消えなくなったらビュレットの目盛りを読む。 です。 『結果』 滴定に要した溶液量 10.23ml ここから質問です。 1.(1)のシュウ酸化水溶液のモル濃度は何mol/Lか。 2.結果より水酸化ナトリウム水溶液のモル濃度は何mol/Lか。 3.ビュレット、ピペット、コニカルビーカーはそれぞれ水洗い直後に使用するときどうすればよいか。 4.(3)の操作で、指示薬としてメチルオレンジ溶液を用いてもよいか。フェノールフタレイン溶液を用いたののはなぜか。 5.滴定に要した溶液量の誤差について。 を教えてください。 長文すいません。 全てでなく部分的でもよろしくお願いします。

  • 中和滴定

    中和滴定による食酢の酢酸定量をやったのですが、ここで指示薬にフェノールフタレインが使われる理由を教えてください。他の指示薬が使えない理由や、フェノール以外に使える指示薬は何かあれば教えてください。

  • 中和滴定で用いる指示薬について

    学校で中和滴定の実験をしました。 「濃度既知の水酸化ナトリウム水溶液を用いて、濃度不明の塩酸の㏖濃度を中和滴定によって求める」というものでした。 そこで質問です。指示薬にフェノールフタレインやメチルオレンジを使える事は知っているのですが、BTB(ブロムチモールブルー)やリトマスを使う事はできるのですか? 教えてください。

  • 中和滴定について

    学校で化学の中和滴定の実験をしました。問題で、 NaOH標準溶液の正確な濃度を求めるにはシュウ酸基準溶液をNaOH標準溶液で滴定しなければならない。この理由をシュウ酸基準溶液と比較しながら述べよ。 と出されたのですが、これはNaOHが塩基でシュウ酸が酸性だから中和でき、中和できるから正確な濃度がわかるのですか? さっぱりわかりません。どなたかわかる方教えて下さい。

  • 中和滴定

    こんにちは! 中和滴定ではフェノールフタレインなどの中和指示薬を使いますよね? フェノールフタレインの発色点と滴定曲線の関係について知りたいんですが、教えていただけますでしょうか? 自分で調べたところ、フェノールフタレインの発色する範囲?は pH8.3~10.0だということは分かりましたが、 それが滴定曲線とどのような関係にあるのかが分かりません。 解説お願いします。

  • 中和滴定

     化学の授業で酢酸と水酸化ナトリウムの中和滴定をしたのですが、中和点を確認する際にフェノールフタレイン溶液の薄い赤色が15秒ほど保つところを滴定の終点としました。  なぜ15秒保たなければいけないのでしょうか?  分かる方いたら教えてください

  • 中和滴定のレポートについて

    中和滴定のレポートについてなんですが、 中和滴定でフェノールフタレインがこの実験で適している理由はなんですか? 教えて下さい!!

専門家に質問してみよう