• 締切済み
  • 困ってます

ジャガイモ栽培の元肥について

2年目の素人がジャガイモ作りの準備を始めたところですが、教えてくださ置いたい。 種まきの際の元肥として、手抜きのやり方かも知れませんが、種芋と種芋の間に置き肥として、100%「有機肥料」と以前使った「141414の高度化成肥料」が残っているので、一緒に混ぜて使ってみようかと思っています。 有機肥料と高度化成肥料の混ぜる割合、そして、一ヶ所に置く全体量について、一握りとか、一つまみとか、分かりやすい表現で教えてもらえたら有難いです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2
  • Natt
  • ベストアンサー率55% (92/166)

ジャガイモは高度化成は使わない方がいいですよ。 かなりシビアに計測しなければ、窒素過多になります。 ジャガイモは初期段階では、葉を育てるためある程度の窒素が必要となります。 しかしいつまでも窒素が残ると葉ばかり繁りイモが太りません。 その結果、ツルボケ・ハボケと呼ばれる症状になります。 そのため植え付け時には、有機肥料だけにしたほうが良いでしょう。 (有機肥料はどのようなものを使っていますか?) 自分は5-7-6の根菜・果菜用の肥料を一つまみずつ種芋の間に置き肥として使っています。 ※ジャガイモは酸性土壌を好むため、アルカリ性の強い鶏糞は避けたほうが良いでしょう。 その後、追肥として、芋・豆肥料2-10-10を畝の肩にまいて土寄せ×2、という具合で使っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ジャガイモの元肥

    化成肥料を使うと土が固まってしまうので、有機肥料でジャガイモを栽培したいです。元肥には何を使えばいいのでしょうか。

  • じゃがいもの元肥と追肥の化成肥料について

    じゃがいもの種芋を2月頃に植えたいので、土つくりを考えています。 現在はバーク堆肥のみを庭の土と混ぜ合わせ、放っておいています。 取り敢えず、まだ先ですが、数週間前に元肥を施行しますが、その元肥となる化成肥料についてお聞かせ下さい。 色々調べて、種芋の下部ではなく、全面施行にしようと考えています。 で、じゃがいもに合っている化成肥料に、3-10-10が良いとありましたが、2キロ以上の商品しか販売してないので、800グラムの6-8-13の有機質入化成肥料にしようと考えています。 これは元肥として使いますが、追肥する時は、同じ肥料でも良いのですか? 例えば、元肥を8-8-8、追肥を6-8-13というように使い分けた方が良いのでしょうか?。

  • 元肥を入れ忘れました

    この春ベランダ菜園を始めました。 コマツナとミズナをプランターに植え、双葉が出揃ってきました。 今になって気付いたのですが、使っている土は「園芸の土」と言う商品でした。 パッケージによると、有機質の肥料成分は入っているようですが、 元肥は別に施してください、と書いてありました。 すっかり培養土だと思っていたので、元肥を混ぜてありません。 追肥をする時期はまだ先のようですが、このままでも大丈夫なのでしょうか? 早めに化成肥料をあげるなど対策があったら教えてください。

  • つるバラの元肥の与え忘れについて

    この前の冬の間に、つるバラのニュードーンを鉢に植えつけたのですが、 その際に元肥をあげるのを忘れてしまいました。 葉つきがあまりよくないようなので、 今から元肥を与え直そうかと思うのですが、 ある本には 「12月から1月に元肥を施さなかった場合には、 今月上旬に有機質の配合肥料を施します。 顆粒状の有機質の配合肥料の場合には、 元肥を施せなかった場合でも間に合います。」 と書いてあったり、 別の本には 「元肥を施していない場合は、 開花の時期にどかっと効いてしまうことがあるので、 3月の下旬と4月の下旬に分けて施すのが無難です。」 と書いてあります。 家には元肥専用の顆粒状の有機質肥料があるのですが、 鉢植えの場合、今から与えなおすには どのようにするのが一番よいでしょうか? それと今月から月に1度化成肥料を、週に1度液肥を 与えるようにしているのですが、 元肥も一緒に与えると肥料やけを起こしてしまったりしまわないでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

  • 花壇の土作りとプランターの元肥

    苦土石灰 油粕 堆肥 元肥として有機化成肥料があるんですが 出来れば耕すのを二回までにしたいので 植え付け何日前に、これとこれ入れて耕す その何日後に、これとこれを入れて耕すなど教えてほしいです。 あとプランターに土を入れる前に 土と有機化成肥料を混ぜるって書いてるんですが 混ぜてプランターに入れて そこに種や、苗を入れたとき 丁度そこに肥料が当たる可能性もあるとおもうんですが大丈夫なんですか?

  • 野菜づくりの元肥と追肥について

    初心者です。野菜の栽培を適当にやっていますが、元肥の肥料について教えてください。 2週間ほど前、畑に苦土石灰を撒き、耕耘しました。  そろそろ、苗や種蒔きをしようかと思い、元肥に発酵油かすと発酵鶏糞を混ぜて使ってみようかと思っているところです。 化学肥料に比べ、どちらも比較的安価のようだし、有機肥料ということで元肥に良いとか。化学肥料は追肥使ってみようか考えています。 質問です。 Q1 この二つの肥料の混合割合を教えてください。 Q2 発酵油かすと発酵鶏糞を土に混ぜ込んだ後、すぐに苗を植えたり、種蒔きは可能ですか。 Q3 化学肥料を追肥する場合、植え付け後、あるいは発芽後、野菜にもよるでしょうが、どのくら     い経過してからが良いでしょうか。 Q4 色々な肥料があって混乱しますが、他に野菜づくりにお勧めの元肥に向いた肥料がありました   ら、紹介、使い方の注意点などについても教えてください。 以上よろしくお願いします。

  • ゴーヤの実が、なかなか付きません。

    ベランダのプランターで育てているのですが(東側)花が次から次と咲きました。 花のつぼみが、ゴーヤになるのかと思い楽しみにしていても、また花が咲いただけか・・と言った感じです。 土は有機野菜の土、肥料は、有機野菜の肥料を追い肥であげていますが(元肥はあげませんでした) やはり化成肥料じゃないとダメでしょうか?

  • 元肥 鶏ふんの代わり

    元肥を今までは化成肥料を使ってましたが 有機肥料に変えてみようと思ってます。 今購入した堆肥のホームページには苦土石灰を加えなくても良いとのこと。 それから元肥には鶏ふんもしくは牛ふんを使ってくれとのこと。 リン酸が少ないみたいです。 (1)鶏ふんの値段が結構かかります。もう少し安い物を使いたいのですが 可能か? (鶏ふんはリン酸が多いので)骨粉、米ぬかは可能か (2)プランター(約11~12l だと)どれくらい撒けば良いのか 教えてください。

  • 秋野菜の元肥の深さにつきまして

    緑の情報箱というページに、夏の野菜の元肥の深さについて説明がありました。今は秋野菜の特集になっており、見る事はできませんが、 こんな文章です。 「元肥を施す位置と方法は、下図のとおりです。 果菜の種類により根の張り方が違いますので、作 物に合うように与えます。 トマト、ナス、ピーマンは根を深く張るので、 20~30cmほどの深いところに元肥溝を掘り、 その中に堆肥と肥料を入れて畝を作ります。 一方、キュウリ、メロン、スイカなどの根は浅 く広く張る性質があるので、浅く幅広く元肥溝を 掘って肥料を入れて畝を作るか、ベッドを作り、 その全面に肥料をばらまいて、クワで10~15 cm程度の深さに耕しながら、土と混ぜ合わせる ようにします。」 イラストもあり、たいへん分かり易い説明です。 ところで、この点、秋の野菜はどちらかというと、どちらの施肥法がいいのででしょうか? 人参(おそいですが)・ダイコン・カブ・春菊・パセリ・タマネギ・ネブカ・ホウレンソウ・キャベツ・白菜・ネギ、 などを植えたり種まきしています。 どなたか教えてください。

  • 肥料について

    家庭菜園初心者です。 肥料のことで分からないことがあります。 ・質問1 まず、化成肥料と有機肥料は何が違うのでしょうか?自分なりに調べたところ、化成肥料は人工的に作ったもので、有機肥料は自然界でできたものを配合したものだと理解しているのですが、それでよいのでしょうか? ・質問2 チッソ、リン、カリなどの割合が同じであれば、どちらを使用しても構わないのでしょうか? ・質問3 チッソ、リン、カリなどの割合ですが、いろいろな割合の肥料が売っていますが、どの割合のものが一般的なのでしょうか? 本来は、野菜ごとに肥料を変えた方がよいものなのかもしれませんが、家庭菜園初心者ゆえ、できれば、同じ肥料を使いまわしたいです。(逆に野菜によって、肥料を変えるべきなら、教えてください。)なお、栽培予定の野菜ですが、通常家庭菜園で植えるであろう、きゅうり、トマト、ピーマン、とうもろこし、きゃべつ、レタス、ホウレンソウ、白菜、さつまいもなどありきたりの野菜を予定しています。 ・質問4 肥料を与えるときの量ですが、家庭菜園に詳しい会社の人に聞いたところ、だいたい一握りで良いとのことでしたが、もちろん、野菜ごとに変えた方がよいとは思うのですが、一般的には、元肥、追肥ともにそんなものでよいものなのでしょうか? たくさん質問をしてしまいましたが、分からないことだらけですので、どなたか教えてください。よろしくお願いします。