• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

役員報酬の金額はどういう基準で決まるのですか。

小さい会社の経理の補助をやってます。 六月に決算がありましてその後、役員報酬の金額が増額になりました。(会社の決算は会計事務所に頼んでいます)金額の変更は決算と関係がありますか。 そもそも金額はどういう基準できまるのでしょうか また、会社の経営が悪化した場合、役員は自らの報酬を減額とかするのでしょうか。 それとも先にリストラとかするのでしょうか。 小さい会社ですので、役員はすべて親族です。 社長とその奥さん2人合わせると、とても高額となります。 まったく無知でお恥ずかしいですが、ご教授よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2744
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • SSSIN
  • ベストアンサー率62% (547/875)

◆まず、前提条件として 役員報酬は不相応に高額な部分は損金にすることができません。その判断は「形式基準」と「実質基準」によります。 「形式基準」は、定款又は株主総会にて役員報酬の総額を定め、取締役会にて個別の役員報酬を決めますが、役員報酬がこの金額を超えている場合にはその部分は否認されます。 「実質基準」は、職務内容、法人の収益及び使用人に対する給料、同業種同規模法人の役員報酬等と比較して判断します。 (実務では「形式基準」を満たせば、経営に従事している社長の役員報酬額については、そうとやかくいわれませんが・・・) ◆社長の報酬の決め方 一般的に同族会社の場合は、生活費として最低これだけは欲しいという額を最低ラインとして、事業収支計画を立て予想利益を出し、収支がトントンになる程度の役員報酬を設定します。(銀行からの借入金の予定がある場合等は黒字を確保できる程度に設定する方が印象は良いですが) 法人設立から清算までの期間合計で考えると、継続して多額の利益を出していない場合においては、法人の方であまり利益を出さずに、役員報酬を増加させ、利益を吸収した方が、一般的に法人税・所得税の合計が通算で少なくて済むからです。 ◆役員報酬の増額 決算との関係でいえば、その分利益が圧縮されることになります。 手続きとしては下記になります。 1.『定時株主総会』による増額 役員報酬の増額の決議は通常、『定時株主総会』で行われます。株主総会の開催は通常その期の開始の日から2か月後になります。このため、その期の期首まで遡って支給することを決議すれば、期首から2か月分の支給額は報酬として取扱うことができます。 2.『臨時株主総会』による増額 予想以上に利益が出そうな場合に役員報酬を期中に増額すると、「役員賞与」として取扱われる可能性があります。しかし、次の条件を満たせば期中の増額であっても、役員報酬の増額として認められます。 (1)臨時株主総会等の決議 (2)定款の役員報酬支給限度額の枠内であること (3)実質基準に基づく過大役員報酬とならないこと (4)臨時株主総会の決議日以降に支給されるもの ◆会社の経営が悪化した場合、先に報酬減額かリストラするかは経営者の判断だと思います。通常は売上増加、コストの削減を試みてもまだ赤字が継続するような状況であれば、役員報酬を減額します。(赤字なのに高額な役員報酬を貰って所得税を負担しても意味がないからです) なお、役員報酬の具体的な試算については下記でも回答させて頂いていますので宜しければ参考にしてください。 http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=974628

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。 とても詳しく教えて頂き大変参考になりました。 経営者と従業員の立場上、仕方ありませんが、役員報酬が高額のわりには従業員のお給料が一般的に安いのです。 一生懸命働いても給料はあがらず、儲かるのは社長だけと他の従業員の方がぼやいていました。 やはり、身銭を切るよりリストラを選ぶでしょうね…

関連するQ&A

  • 役員報酬減らすべきでしょうか?

    夫が社長で会社をやっています。私は役員にはなっていませんが、最近経理を始めました。従業員はいません。近年、業績が悪化し、この数年は100~200万の赤字を出しています。夫の役員報酬も未払いになることが多く、役員借入も数年で数百万になっています。役員報酬以外の経費を大分減らして、今のままの売上が持続できれば、来期からは何とか赤字を出さないでやっていけるかな、とういう感じです。そこで、知人から、もっと役員報酬を減らし(現在は40万)、余裕が出た分は役員借入を返済していってはどうかと言われました。確かにその方がたまっている役員借入金も返済できますし、所得税なども安くすみます。しかし、将来ローンを組みたい時などに、あまり年収が低いというのはどうなのでしょうか?もちろん自営業は、赤字決算や負債超過の場合は問題外なのでしょうが、将来のために一番良い方法を考えたいと思っています。仮に役員報酬を減らしたとしても、繰越欠損金がなくなったからといって、売上は変わらないのに、また役員報酬を増額するというのは問題なのではないでしょうか?専門家や経験者の方がいらっしゃいましたら、アドバイスよろしくお願いします。

  • 役員報酬の変更について

    質問させて下さい。 一名の役員報酬を増額、一名の役員報酬を減額しなければならないのですが、その場合税務署への届出書は必要でしょうか? 期首から3ヶ月以内の変更ではございますが、増額と減額両方発生してしまう点が気になっております。 何卒ご回答の程よろしくお願いします。

  • 役員報酬について

    役員2名、従業員1名の会社に従事しています。 役員報酬についての質問なのですが、 現在、社長の役員報酬は30万円、もう一人の役員(社長の奥さまです)の役員報酬が8万円です。 役員報酬を給与という形で支払っております。 この、役員の8万円という金額は、税金があまりかからないようにと計算されて決定されたようですが、 ある日、別の会社経理の方から、「役員報酬で8万円支給されるならアルバイトで8万円支給されたほうが税金が安くなるんじゃないか?」 と、教えていただきました。 詳しくは分からないので自分で調べてみて下さい、と言われました。 この方のおっしゃる税金が安くなるというのはどの部分の税金のことでしょうか? ちなみに本当に違いがあるのでしょうか? 経理初心者なので詳しいことがわかりません。 説明不足もあるとは思いますが、 お心当たりのある方、ご回答いただけると大変助かります。 よろしくお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#24736

役員報酬の決め方です。 役員報酬は、商法では、定款でその額を決めておくか、株主総会の決議で決めることとされ、税務上は 役員報酬はその役員に対する業務遂行の対価であり、原則として損金(税務上の経費)とできますが、役員賞与は、業務遂行の対価ではなく、利益処分の性格を有するため、損金の額には算入されません。 又、役員報酬が不相当に高額である場合には、その高額と認めらた部分は、損金の額に算入できず、高額かどうかは、次の「実質基準」及び「形式基準」で判定されます。http://www.rakucyaku.com/KeiriNews/SK00018 形式基準とは、定款・株主総会等ので決められている支給限度額を超えた場合は、その限度額を超える部分の額は損金に出来無いということです。 実質基準とは、その役員の職務内容や利益状況・同種事業を営む法人で事業規模が類似する法人の役員報酬の支給状況等に照らして、世間相場を超える部分は損金に出来ないということです。 以上のようなことから、一概にどの様に決めるということは出来ません。 事業計画を建ててどの程度の利益が出るか 、世間相場はどうかなどを勘案して決めることとなります。 下記のページと参考urlをご覧ください。 http://www.hatena.ne.jp/1082537030 役員報酬の増額は、次のようになります。 一般的には、役員報酬を事業年度の途中で増額すると、役員賞与として取り扱われる場合があります。 ただし、次の要件を満たせば問題はありません。 1.臨時株主総会等の決議による役員報酬の増額であること 2.役員報酬の増額によって実質基準※に基づく過大役員報酬とならないこと 3.増額後の役員報酬が定款等の役員報酬支給限度額の枠内であること 4.増額後の役員報酬の適用は株主総会等の決議があった日以降に支給されるものに限ること 業績が悪化した場合は、経営者の判断で役員報酬の減額や、役員賞与の支給を停止したりします。 某大手銀行も銀行も、このような決定をしています。

参考URL:
http://tingin.jp/3-15.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 教えていただいたURL見ました。 たいへんよくわかりました。私には高額に思えた報酬も 一般的な額のようですね。ただ、従業員の方の給料がホントにホントに低いので、なんだか疑問に思ってしまいました。(私は時間給なので不満はありません) しかし、借入金やら保証人のことを考えれば、経営者は 資産を失う場合もありいいことばかりではないんですね。

関連するQ&A

  • 役員報酬のことで

    会計事務所に入社して、前任者の退職にあたり初めて担当になったところの中小企業の会社なんですが 担当している会社が決算にあたり利益が出そうなため 社長の娘さんを役員にして役員報酬を支給して 節税対策?をしようという案がでています そこでこの処理に対してのメリット、デメリットを教えてください 内容としては 1、月々の金額は85,000円で年間所得1,020,000円 にして源泉の発生しない金額で支給 2、娘さんは他のところで就職をしています 3、娘さんはまだ独身で扶養には入っていません 4、今回役員にすることにより、二箇所の給与にはなりますが 来年の年末調整及び、市民税等の申告提出はしないつもりです (もちろん違反をしていることは重々承知です) 以上のことをふまえてメリット、デメリットを教えてください 入社してまもなくて、社長に細かく説明をしなくてはいけなくて 会計事務所の社員も少なく、かつ忙しくてなかなか教えてもらえず困っています 本当によろしくお願いします

  • 役員報酬の増額・役員賞与について

    法人の役員報酬・役員賞与の関係で教えて下さい。3月決算の会社で、事業年度が平成18年4月1日から平成19年3月31日の会計期間について教えて下さい。法人税法が改正されたことに伴い、役員報酬の取り扱いが定期同額給与へ変更されたとお聞きしました。例えば、期中で利益がでているので、11月分から役員報酬の金額を増額するといったことは、全く認められないという考え方でよろしいのでしょうか。もし役員報酬の金額を変更するのであれば、平成19年3月31日の決算終了後、3ヶ月以内(平成19年の7月分の報酬から金額を変更)に変更するしか、方法はないのでしょうか。 また、事前に税務署へ届出書を提出すれば、役員賞与を損金に計上することが出来るということですが、この会社の場合の届出書の提出期限は、平成18年の6月30日になるので、今期の役員賞与はもう計上出来ないのでしょうか。 まだ、よく分かっていないので、お分かりになる方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

  • 役員報酬について

    いつもお世話になっております。 役員報酬についていくつか知りたいのですがよろしくお願いします。自分でも本を読んだり調べてみたのですがちょっと理解できなくて・・・ 1.役員報酬の金額は一定と言いますが、会社の資金繰りが苦しい場合、途中で変更できるのか? 2.役員報酬を低く設定しておいて、もし利益が出た場合、役員もボーナス(賞与)をもらえるのか? よく役員はボーナスはもらえないと聞くが、それでは役員賞与とはなんのことですか? 3.役員報酬の場合所得税の源泉徴収額の税率は違うのでしょうか? もし違うとしたら、現在、社員と同じ税率表で徴収ているのですが、それは間違いということでしょうか? 以上、もしかして質問から間違っている部分あるかもしれませんが、どうぞよろしく御願いいたします。 素人なんですが、突然経理を任されてとても困っております。

  • 役員報酬について

    ある会社の決算書の中で「特別損失」として役員報酬を計上しているものを見たのですが、どういう理由でのことなのか、皆目見当がつきません。 1.そもそも役員報酬を特別損失として計上してもいいものなのか 2.可能だとして、どういった理由で特別損失としているのか、何かメリット等あるのか 以上2点を教えていただきたいです。 会計に関してはほとんど素人でして、稚拙な質問なのかもしれませんが、是非よろしくお願いします。

  • 役員報酬改定のタイミングについて

    お世話になります。 役員報酬の改定のタイミングについて質問させていただきます。 弊社、4月決算となっているのですが、通常であれば2か月以内に開く定時株主総会で、決算報告、役員報酬の改定をすると思います。 ただ、業績が好調で役員報酬を増額することが期中にきまっていた場合、4月に臨時株主総会を開き、報酬額は取締役会で決定、期が変わる5月から役員報酬を増額するというのは法的に問題はないでしょうか? 期中の増額は色々手続き等が大変だと思いますが、上記手続きをとれば、6月に支払う5月分の役員報酬を増額していいという理解でよろしいでしょうか? ご回答お願いします。

  • 役員報酬の減額について

    お世話になります。 役員2名の株式会社です。先月2期目の決算月でした。 業績不振の為、役員報酬を減額して乗り切ろうと思っているのですが、 (1)議事録を作成して今期初月の報酬から例えば役員報酬20万から5万にしても大丈夫でしょうか? (2)もう一人の役員(妻ですが)の役員報酬は起動に乗るまではと思い、最初から0円にしましたが、業績不振のうちは0円のままでもいいのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 役員報酬について

    現在、一人で会社を経営しております。 役員も私が代表取締役で社員はパートのみです。 売り上げのほとんどは、毎月定額の報酬となるA社からの請負の仕事です。 A社との取引の中で色々な事があり今年の7月よりA社の社員になる事となりました。 少なからずではありますが他の仕事の売り上げもある為 現在経営している会社は存続させる、代表もそのままで良い という条件で会社員となります。 そこで、7月以降の役員報酬についてどのように処理をすればいいか困っています。 <当方の状況> ・12月末決算 ・A社からの入金がなければ役員報酬は出せない ・7月からはA社からの給与所得で生活をする。 ・パートの給与はA社以外の売り上げでまかなう。 という状況です。 今検討していますのが (1)役員報酬を7月以降なくす (2)今年12月までは役員報酬を未払い計上し来年1月(来期)から役員報酬をなくす です。 (1)の方法を取りたいのですが色々見ていますと年度途中に役員報酬を減額すれば それまでに支給した役員報酬は損金計上できない可能性があるとのことでしたので (2)の方法も考えてみましたが売り上げがない中で報酬を出すことに抵抗があります。 そこで質問ですが、このような状況の場合で(1)の手法を取った際に 今まで(1月~6月)に実際に支給している役員報酬は損金計上できないでしょうか。 乱文となり大変申し訳ございませんがご教授いただければ助かります。

  • 期中の役員報酬額の変更

    年度途中に役員2名の報酬を変更したいと検討しています。 減額した場合は年度初までさかのぼって、所得として課税されるらしいですが、 「A役員は増額,B役員はA役員の増額分を減額し、トータルでは役員報酬額に 変動はない場合」は税務上どうなりますか?

  • 役員報酬の金額設定について

    全くの経理未経験者ですが、 会社の経理業務に携わることになり、 役員報酬について、疑問を感じ質問をさせていただきます。 社員数10人の小さな株式会社で、役員報酬として 社長と奥様が月に100万ずつもらっています。 現状、毎月、事務所の家賃や、人件費、その他経費を全て含め 月に400万前後経費がかかります。 そこに役員報酬合計200万が加算されています。 特殊な職種なので、月の平均売上にバラつきがあり それをペイできる月と、できない月があります。 (もちろんプラスもあります) 無知ながら調べてみた所、赤字にならないよう 売上見通しをたて、役員報酬を設定するものと認識しました。 この金額はもらいすぎだと思うのですが、 妥当なものなのでしょうか? 毎月の出金リストをチェックすると、一番かかっているのが役員手当です。 その他、私物を購入する際も会社のクレジットカードを使用していたり、 元々個人事業で始めた会社のせいか 会社と社長のお金の区分が本当にあやふやです。 会計士さんもついているし、行政上問題はないのかもしれませんが 社長への信頼が薄れていってしまって・・・。 社長への信頼を自分の中で取り戻すためにも、 これが妥当なものなのか、ご意見をお伺いしたいです。 宜しくお願い致します。

  • 役員報酬について

    役員報酬についての質問です。 年度決算で赤字の場合は役員報酬を上げることは不可能なのでしょうか? (倫理的な事ではなく、法的な意味で)