• ベストアンサー
  • 困ってます

土地の面積

先祖から受け継いだ四角い土地があります。 3方向にはお隣さん自身が家を建てる時に境界杭を設置されました。残りの1方向は市道ですので境界がはっきり決まっています。 ですから境界の位置はすべて正確なのですがうちの土地の正確な面積がいまだわかっていません。 この状態は珍しいですか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数68
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 統計を取ったわけではないので、正確なところはわかりませんが、土地の正確な面積などは、売るとき以外計算しないのがふつうじゃないでしょうか。  したがって、「正確な面積」は分からない、というのは珍しくはないと思います。  長方形だったり正方形だったりすれば、巻き尺を持っていって測れば素人でも計算できますが、ふつうはそんなキッチリしたものではないので、面積を正確に測ろうとすればどうしても専門家に頼ることになります。  当然、費用がかかります。用も無いのにそんなお金を出しますかねぇ。  余談ですが、だいたいの面積でよければ、市町村役場の固定資産税の課税台帳をみせてもらえば(不動産の名寄せ帳を取り寄せてもいいですが)、課税対象地の面積が書いてありますので、わかります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。大変良くわかりました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • BUN910
  • ベストアンサー率33% (451/1351)

区画整理などを行わない限り計測は行わないですね。 うちの実家ももう20年前ぐらい辺りに何のための測量か判りませんが、測量に入って、今まで把握していた面積より少し大きかったと父が言ってましたね。 (ただ、他言無用と・・・隣家の人の土地はその分小さくなっているのでトラブルの元になるということで)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。ためになりました。

関連するQ&A

  • 土地の購入時の実測面積について

    すいません土地を購入予定なのですが、募集広告(恐らく登記簿面積)が7メートル×30メートル だったのですが実測が7メートルより少ない6メートル30センチほどでした。 不動産屋さんに聞くと、実測面積と登記簿面積は違う事はよくあり、測量士を入れて実測面積を 出す・・と言っています。 ただ土地の持ち主が測量代金は買主側負担と言っています。(あくまで登記簿面積の土地を売るだけ というスタイルみたいです) また、その土地には両側とも家が既に建っているのですが、境界線の杭などは一切見当たりません。 ここで疑問なのですが、境界線の杭もなく、実測と登記簿面積も違うのでは、一体何を元に 境界線を決めるのでしょうか? 測量士を雇ったとして、両側のお隣さんが購入しようとしている土地にはみ出して塀を建てている かもしれませんし、そうでもないかもしれません。(測量士がお隣さんの登記簿とこちらの登記簿を 見比べ、勝手に境界線を決めるのでしょうか?) 詳しい方いましたらアドバイスいただければ助かります。

  • 道路境界杭について

    市道認定された道路に面している土地があるのですが道路との境界の杭が見当たりません。宅地ではなく畑として利用している土地で、今回フェンスを設置するので境界をはっきりさせたいと思っています。 公図などで杭の位置を測りだして探したのですが見つかりませんでした。 この場合、自分で測量をして(測量士などに依頼)杭を設置するのでしょうか? それとも役所が測量をして杭を設置するのでしょうか? 杭を設置する際は役所と立ち会って設置することになると思うのですが、どちらが測量(手間をかけて)をするのか分かりません。 自分で測量するなら費用も掛かりますし、市道なので本来役所が杭を設置するような気もするのですがはっきり分からないので分かる方、教えて下さい。 役所に相談はしたのですがどうも曖昧で、こちで測量をしなければならないような説明でした。

  • 土地の境界杭がなくなっていた・・・

    以前購入した土地に家を建て替えるために、解体作業をしているのですが・・・・ 門の下にあるはずの境界杭がありませんでした。 実は前の土地の持ち主と隣の住人で境界について揉めたようです。(30年以上前) そのときに隣が裁判(簡易か家庭か良くわかりませんが・・・確かどこかに資料があります)を起こして、境界線をもう一度決めてそこに境界杭を埋めて、その上にこちらの土地に門を設置して20年ほどしてから不動産屋経由で私が購入しました。それから10年ほど経過しています。そのときの裁判記録に図面が書かれており、お互いの4隅の長さを明記されていました。 実は、解体業者さんから聞いたのですが、門を撤去している最中に地中に境界杭のようなものを見つけたのですが、そのまま作業は翌日に繰り越して、朝来てみたらその杭らしきものが見当たりませんでした。 その後、隣人に境界杭を打つので立ち会ってもらいたいと伝えたら拒否されてしまいました。 こういった場合境界杭は打ち込んでもいいのでしょうか? 一応裁判の図面の長さの位置と同じ位置に門が設置されていたので問題ないような気もするんですが・・・

  • 境界線を越えて家が建てられることはありますか?

    早速質問します。 祖母の家のことなんですが、最近になって、祖母の家が隣の方が所有する土地の境界杭を超えて建っていることが分かりました。ただ、その超えている境界杭というのは、祖母の家が建ってから約30年後に設置されたものだと分かっており、その境界杭を建てる際、祖母はよく分からないままに合意してしまったそうです。 そこで質問なんですが、境界杭の位置が正確だとすれば、昔から境界線はその位置だということになるのでしょうか?もしそうなら、祖母の家は境界線を越えて建築してしまったことになるのですが、そんなことはありえるのでしょうか? ちなみに隣の方は大地主の方で、土地に煩い方で、「うちが建物を建てる際、お宅がはみだしている部分が邪魔なら家を削るから」と言ってきてます…

  • 抵当に入っている土地の面積が減ったら。

    土地の測量の結果、境界位置がずれて面積が少し減る事になって登記も修正するとします。その土地は抵当に入っているのですがその点はどう影響しますか。面積は微量です。また、手続きの上でこちらの抵当の事を隣人にわかってしまうのですか。それから、面積の増減は取引の金融機関にこちらから届けないといけないのですか。

  • 測量すると面積が多分狭くなります

    測量をお願いしようかと検討しているのですが、多分実測と違う面積になると思います。 理由としては縄伸びの関係で面積が減ったりするのは仕方がない、と言の話しなのですが納得がいかない部分があります。 塀があって面積が減ってしまうのは縄伸びの関係で仕方がないとは思うのですが、杭で境界を決めています。隣人は杭の周りを意味もなく何故か毎年何回か掘り返したりしていて杭を動かしているのではないのか不振に思ってしまいます。杭は少しぐらついてますし、境界で一カ所小さなブロックを使用してたのですがブロックはいつの間にか半壊し、斜めになってます。。 もしこのままの状態だと今回測量するのが実測となってしまうのでしょうか? 縄伸びで面積が変わってしまっていても、例えば持っている土地の問題点の形が∠←この形だとします。昔計った時は45°だったのに今回は50°でした。という場合でも縄伸びだから仕方がない、と諦めるしかないのでしょうか? 何か良いアドバイスを教えて下さい。宜しくお願いします。

  • 土地の境界杭の復元について

    土地は長方形(境界点4点)で短辺が市道(表)と民有地(裏)、長辺はいずれも民有地に接しています。市道(表)に面した辺の境界杭は2本ともあり、裏の民有地側の境界杭は2本の内1本しかありません。 無くなっている1本を復元しようとした際に、 ◆どのような手続き(作業)が必要なのでしょうか ◆測量会社に委託した場合にはどのぐらいの費用がかかるのでしょうか ◆隣接地の方々とは何か書面を交わすことになるのでしょうか ◆市道側には境界杭はありますが、役所との協議も必要となるのでしょうか 以上、煩雑な文面で申し訳ありませんが、詳しい方がいらっしゃいましたらご教授ください。 宜しくお願いいたします。

  • 官民境の土地境界とフェンスの位置の食い違い。助けて

    土地の境界で困っています。 土地は5年ほど前に中古住宅として購入しました。 自分の土地と隣接する河川遊歩道との間にフェンスがあって、フェンスまでが自分の土地だと思いこんでいました。 しかし、先日土木事務所が来て、フェンスを正確な境界線上に直したいと打診してきました。 土地を購入した時に貰った実測図では、やはり自分の土地はフェンスよりも1m手前の様です。 なので、土木事務所の方が言っていることは正しいのかも知れません。 しかし、その実際の境界だと言われているところとフェンスの間にNTTの引込用に電柱が立っており、その設置費用が毎年当家に支払われております。そのため、フェンスよりこちら側が自分の土地だと思いこんでいました。 また、その当該土地には樹木が立っており、その剪定もこちらが行っており、土木事務所では一切やってくれていませんでした。 前の土地所有者もその土地は自分の土地と思いこんでいたようで樹木を植えたりしていました。、それを合わせると10年以上経っています。同じような境遇のお隣さんもそうだと思いこんでいました。 正確には土木事務所の言っていることが正しいのかと思いますが、調べたところによると民法162条2項や第177条というのがあるそうです。その観点からすると、どうなのでしょうか? ちなみに、河川側の境界杭は存在せず、お隣さんとの民民の境界杭だけです。 (その民民杭を土木事務所が境界上にありますと言っています。しかし、河川側の図面には境界杭は表示されていません、民民境界杭ですので。) 河川の杭の距離は相当離れており、その2点を結んだラインが当家の敷地と認識していた中に食い込んでいる感じです。 不動産屋からもらった実測図では確かに敷地ラインとフェンスのラインとの間に距離がありますので、こちらが間違って使っていたということになりそうですが、実際の距離も書かれていませんので、アヤフヤです。 土地購入に際しても、境界杭立会をしませんでした。不動産屋からは土地は公図記載の面積ではなく現状での購入だと言われました。 自分の土地としてこれからも植物を植えたいと思っていたのですが、そこは舗装するとのこと。 もしそうなれば、残念でなりません。植えた樹木も引き抜くそう・・・。 どうかアドバイスよろしくお願いします。

  • 土地の境界問題について

    お隣と土地の境界でもめています。 その土地は、かなり古い建物(築100年を越えます)がある古い土地です。 土地の間にはU字溝があります。 お隣さんは、U字溝は全部自分の土地だといいますし、 土地の持ち主(叔母)はU字溝は自分の土地だといいます。 実際、そのU字溝は、叔母しか使っていません。 (もう使って10年は経ちます) ただ、U字溝の脇には、石垣があり、U字溝はその石垣の下にあります。 (ので、普通に一見みると、お隣の土地かしら・・と見えます) が、U字溝は、叔母の住む母屋(築100年を越える家)の軒下真下にあります。 ですので、屋根からの雨水が他人の土地へ落ちるようには、 まさか家を建てないと思うのですが・・・。 また、土地の境界がどうのというより、 U字溝を取れ!とお隣さんが言います。 我が家は、叔母の(現在介護施設にいます)代わりに土地の管理(草刈など)を しているだけです。 毎日のように、U字溝を取れ、(完全に叔母の土地に生えている木なのに、 枝がお隣さんの家に入ると嫌だからと、←まだ全然入ってないです。  切れきれといわれます。) そして、最近石垣も自分の土地に、 (長年の間に、)ずれて入ってきたのだと言い出しました。 石垣は、まっすぐではなく、 かなり曲がっているところもあります。 そして、さらに、最近、 土地の端っこ(一番裏側、お隣さんとの境界部分)に杭が見つかりました。 それはU字溝のお隣さん側にありました。(埋まってました) ・・ということは、その部分はU字溝は確かに 叔母の家の土地みたいです。 でも、 お隣さんは、U字溝は全部うちの土地!!といいます。 ちなみに叔母は、そんなことは絶対ないと言っていますが・・・。 U字溝は取らなければならないのでしょうか?

  • 相続した土地の分筆について

    親の土地を兄弟で相続して分筆することになりました。 他の兄弟はともかく、私は相続したら売るつもりでいます。 それで、お聞きしたいのです。 土地は2方が市道に面している300坪の土地です。そのほかの隣接している土地は空き地と林です。 45年前親が家を建てたときに境界は確定していると思われ、境界杭もあります。 境界が確定していても、分筆するときはやはり土地全体の測量をし直してから、分筆することになるのでしょうか。また、分筆して登記を済ませた土地を売却するときにまた測量が必要とか言うことはないのでしょうか。   もう一つ、林に面した境界は林との間に1メートル以上の段差があり、林のほうが高くなっています。長年の間にその境界のむき出しののり面が風雨等で、浸食されており、境界杭とずれてきてしまっています。 この場合のり面の補修は私たちの方の負担で行うべきでしょうか。 以上、お詳しい方のお知恵を拝借したくお待ちしています。