-PR-
解決済み

アメリカと日本の大学生、どっちが暮らしやすい?

  • 困ってます
  • 質問No.98541
  • 閲覧数233
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 28% (24/85)

ゆくゆくは留学を考えています。

アメリカの大学生はドミトリー生活もしくはアパートの共同利用がが主だとうかがいました。
そこで意見をお聞きしたいのですが、ドミトリー生活もしくはルームメイトとの共同利用の実体験のおありの方(帰国子女や留学経験のある方など)で何かネックになった、だとかそういう生活ならではの問題点をおしえてください。

また日本(アメリカ)の大学生に対する経済援助システムのここがなってない、という意見など、具体的に教えてくれる方よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 14% (68/459)

追加です

私はドーム、アパート、ホームステイ、一般の家の一室を借りる(ルームメイト)という4パターンを経験しましたが、アパートの生活が一番ラクでしたね。

ドーム:回答No1参照
 (月:部屋代$600+国際電話代別+カフェテリア代$250)
アパート:自分の時間、ペースでなんでもできる<外泊・外出等>
 (月$450+電話代+食費+交通費)
ホームステイ:家族の一員として家の手伝い・子守り等は当たり前<外泊禁止> 
 (月$600+国際電話代)
ルームメイト:友達を招くのは禁止・夜10時以降は出入り禁止等
 (月$150+食費+国際電話代)

*ルームメイトの場合は無料からありますので交渉の腕次第です。

本当に自分の英語力を高めるのならホームステイをしながらというのがベストでしょうが、語学留学が目的でないのであればアパートが一番だと思います。また、最初の1学期間だけドームに住み、様子がわかってきたら、ルームメイトウォンテッド(ROOMMATE WANTED)等が掲示板で貼ってありますので、直接自分で交渉してルームメイトを探したり、現地でアパートを見つけて生活を始めるのが良いと思いますよ。

奨学金制度(scholarship)は外国人用や日本人用というものもあります。希望する大学の中にも制度はあると思いますが、現地の図書館等でも奨学金制度の本(応募方法等が記載されている)がありますので利用してみたらいかがでしょうか?応募するのは自由ですからね。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 14% (68/459)

ネックはルームメイトが遊び人かどうかですね。

アメリカの場合は、ドメトリー(以下ドーム)を利用する場合
人数が2人~4人程度や個室がありますが、ルームメイトが遊
び人の場合、時間に関係なくルームメイトの仲間・友達が出入
りするので勉強に集中できなかったり、睡眠不足等の問題が生
じます。また、良いルームメイトの場合、一緒に勉強や生活を
共にしますので一生の友達として付き合っていけます。

日本人の場合、特にドラックへ落ちる人や遊び人になる人と目
標を持って確実にキャリアを手に入れる人とに別れますので、
自分というものをちゃんと持って行動していないとまわりに振
り回されますので気をつけてくださいね。

外国人にも奨学金はありますが、成績優秀という条件がありま
す。また、在学中に、構内でならばアルバイトが多少可能です
のでコミュニケーションの練習やアメリカの生活をしていく上
では良い場所だと思いますのでアプライすることをおすすめし
ます。


  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 50% (3/6)

私の経験からお答えするとルームメイトとの共同生活はとても楽しく、ルームメイトとは親しくなれ今でも付き合いがあるほどで、お勧めします。親しい友人とアパートをシェアするとか、友人にルームメイトを紹介してもらうとか、ある程度知っている人と一緒に住むのであれば、問題ないと思います。私の場合は、一年間ホームステイをして、残りの9年間(大学+大学院+就職)は、ルームメイトと生活しました。ドームに住んだことはありません。ドームに遊びにいった経験からお話すると、ドームでの生活は、学校の敷地内にあり、住んでいる人も全員学生ということから、充実したキャンパスライフを送れるという印象を受けました。私の場合は、ドームに住むと学校生活ばかりになってしまうということ、また出入りが激しくプライバシーが保てないということが嫌で、同じ学校に通うルームメイトとキャンパスの外に住むことを選びました。にぎやかな方が良いという方は、ドームが良いかもしれません。

経済援助システムですが、スカラシップもあるしバイトもあります。学校によって違いがあると思いますが、私が行った大学では、スカラシップの選考は学術よりも経済的な理由が優先されました。日本からの留学生は基本的に経済的に問題がないので、まずスカラシップの対象にならないと思います。バイトについは、学生ビザでも、制限時間内であればキャンパス内で仕事ができます。教授のアシスタントなどをすると、授業料が半額になることもあります。私の場合は、日本語の授業のサポートをしていました。テストの採点をするだとが、宿題をみるといった仕事です。時給は、たしか$15くらいで、一年間で$5000くらいもらったと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ