-PR-
解決済み

薬物」のなかで、犯罪者の多い薬物はどのようなものなのでしょうか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.98030
  • 閲覧数101
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 64% (1139/1757)

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?

覚せい剤、あへん、その他いわゆる「薬物」のなかで、
一番、犯罪者の多い薬物はどのようなものなのでしょうか?

また国内では外国人が、販売(密売)に関与するほうが多いのでしょうか?

私は、つい最近外国人のかたが「あへん」をすっていたので(私は8年ほど外国にいたことがありあへんの特有のにおいはしっております)警察の「保安」に連絡したことがあります。
「現行犯でないとねー・・」というのが警察の答えでした(現行中を連絡しているのに)。

これはおかしくないでしょうか?
連絡した私のほうが方法論的にいけなかったのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

社会問題であるといえるので、カテゴリーはこれでよいのではないかと思いますが‥
薬物が犯罪を引き起こす原因は大きく分けて2つあるといえます。
一つは;
薬物による精神錯乱(幻覚、幻聴、凶暴化‥)が原因で起こる殺傷事件
もう一つは;
薬物を手に入れるための金を奪うための強盗・窃盗やそれに伴う殺傷事件
ですネ。
前者の場合、覚醒剤・LDS・ヘロインなどが相当するでしょう。また、シンナーも広い意味での薬物として相当するといえますネ。
後者の場合、どの薬物にも当てはまるのですが、高揚感が大きい割に効果が持続しないコカインなどは使用頻度が上がりやすいため、資金困難に陥りやすいでしょうネ。
薬物の非合法売買は非合法組織が関与していますネ。
そして、日本人によるものと外国人によるものがあります。外国人組織の販売は日本人組織が行なうよりも派手に行なっていますので、より目立つので、多いように見えるのでしょう。実際には具体的な統計を見ないことにはわかりませんが、売人組織人数÷全体人数では外国人の方が多いといえるでしょうネ。
最後に警察の対応ですが、非常に不可思議な対応と言わざるを得ません。
そのときに対応した警察官の氏名は聞かれていますか?
もし、聞かれていないとしても、その事情について、所轄の麻薬取締官事務所に連絡されるべきですネ。
信じがたい職務怠慢であり、公務員の職務不履行として十二分に処罰対象となる事例です。
以上kawakawaでした
お礼コメント
koura

お礼率 64% (1139/1757)

きいております。
しょかつの「保安」をわざわざ104でしらべて。
110番でパトカー(PC)の制服のかたは、「薬物取り締まり」の知識がほとんどないことしっておりまして・・。
早速にありがとうございます。
お忙しいところをありがとうございます。
投稿日時 - 2001-07-01 19:07:46
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

薬物の種類は、違反法律の名前でわかります。平成8年の統計では覚せい剤取締法違反19,666人、毒劇法違反(シンナーなど)8,697人、大麻取締法違反1,306人、麻薬取締法違反(向精神薬など)275人,あへん法違反141人となっています。検挙者の外国人に占める割合は下のURLを見ると、麻薬取締法、あへん法が多くなっています。販売者のみとか身元がわかりにくい外国人ということを考慮すれば、かなりの割合と見ることができます。

http://www.kantei.go.jp/jp/kanpo-shiryo/971022/siry1022.htm
http://www.kantei.go.jp/jp/yakubutu/980701yakubutu2.html
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ