• ベストアンサー
  • 困ってます

同じ成分のものをFT-IRで分析した場合の結果

以前に繊維くずをFT-IR 分析をした結果、セルロースとの結果が出ました。 セルロースでは、どこにでもあるものなので、結果として発生元が分かりませんでしたが、もし、綿手袋、綿製のウエスをFT-IR分析した場合、結果はほとんど同じ形状とか数値になるのでしょうか?もしくは多少は波形や数値に差が出るものなのでしょうか? FT-IRに詳しい方教えていただけますでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数93
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

FT-IRに詳しいわけでなく、異物不具合に詳しい?立場ですが・・・ 質問:繊維くずをFT-IR分析した結果、セルロースとの結果がでた。綿手袋、綿製ウェスをFT-IRで分析した場合、区別はできるのか? 回答:私の経験ではできることが多いです。 FT-IRには反射と透過の2種類の分析法がありますが、透過型で独自のライブラリを作成すると効率よく分析できます。 また、繊維に帯電防止剤などが添加されているなども多く、電子顕微鏡の平衡分析も有効です。 ウェスと、綿手袋など目視では同じに見えてもミクロな形状や繊維の大きさ、繊維群の形状に特徴があることが多いです。 分析に立ち会われていないようですが、異物対策に真剣に取り組むのであれば原則分析には立会をお勧めします。 また、島津製作所は定期的に異物分析セミナーを開催しています。聴講をお勧めします。 差し迫って異物対策が必要な企業は、現場軽視、分析軽視という悪い風土を持つことが多く、私の職場はその両方を兼ね備えているので厄介です。異物対策に限ったことではありませんが現場検証、分析を繰り返して要約見えてくる・・・そんな仕事になるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • FT-IRについて

    お世話になります。FT-IRでアミノ酸の分析をした場合、L体とD体の差はでますか?異性体でもはっきり区別できると聞いたのですが・・・。

  • FT-IR 分析の測定可能な資料のサイズについて

    繊維くずの種類の分析にFT-IR分析を産業技術センターより提案されましたが、小さいと困難ともいわれました。この分析の試料としてサイズはどれくらい小さいものまで測定可能なのでしょうか?繊維くずですが外径0.03mm、長さ0.5mmでは無理でしょうか?

  • FT-IRでのプラスチック片の分析

    縦横の大きさが5*1mmくらいのプラスチック片をFT-IRで分析するには、どのような方法が適していますか?また、良い測定部品などがありましたら是非教えてください。 異物の分析を行っているのですが、FT-IR初心者で、 経験者も周りにいないので困っています。 どうぞよろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

>出来ることなら手袋、ウエスなど分かれば >改善できると思いました。 その繊維くずの出所と言うか由来が手袋かウエスか?などが分かると良いって事ですね。 その場合はその繊維クズと比較する為の手袋やウエス自体を用意して顕微鏡下で繊維を比較すれば例えば同じ綿でも微妙に形状などが異なることで手袋やウエスどれから出てきた可能性があるのか?わかる事もあります。(わからない事もありますが。) そのあたりが先の回答で書いたような検査機関に相談してみるのも良いかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

FT-IRだとセルロースで出来た繊維例えば綿でも麻で再生セルロースのレーヨンやキュプラなどでも基本的に同じスペクトルを示すので区別はつかないでしょうね。 何か事故やクレーム処理の為にFT-IRで分析されたのでしょうか? 繊維くずなら顕微鏡で見ればある程度、繊維の種類はわかります。 顕微鏡で見た場合に見た目が異なるので。ただし見た目では区別がし難いものもあるので確実に種類が分かるわけでは無いです。 https://www.kaken.or.jp/ https://www.boken.or.jp/ https://www.qtec.or.jp/ https://nissenken.or.jp/ みたいに繊維製品の検査を専門的に行っている機関に分析を依頼するって手もあります。ただ結構な費用は掛かるとは思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございました。 今回は繊維くずが原因で不良になるものが多いので調べる方法を考えています。 セルロースでは、それ以上の特定も出来ないので、出来ることなら手袋、ウエスなど分かれば改善できると思いました。

関連するQ&A

  • FT-IRの波数

    初歩的なことで申し訳ないのですが、FT-IRの波数に関して質問があります。 同一化合物のFT-IR分析を行ったときに波数が合致しません(数cm-1異なります)。 分析方法のどこに問題があるのでしょうか。 外部機関でFT-IRを借りて時々分析しているのですが、FT-IRの担当者がその専門家でないため少し困っています。 (基本操作を教えてくれるだけで、解析の指導はできません。) 昔、分解能によって波数が動くと聞いたことがあり、機器の確認を行うと「分解能: 4 cm-1」となっていました。 FT-IRで波数が合致しない場合、どのようなことが考えられるのでしょうか。 勿論、機器は正常で同一化合物の分析を行うことが前提です。 宜しくお願い致します。

  • 顕微FT-IRによる異物分析

    分析初心者です。 仕事上、分析機器を扱うことになり 今は顕微FT-IR装置を使い始めました。 それまでも専門的な知識はほとんどありません。 さて、仕事では、製品に混入する微小な異物(数ミクロンレベル)の原因特定を主に行っています。 そこで顕微鏡や、EDX装置などを使ってその異物が何なのか、調べようとしているのですが、EDX装置では異物に含まれる元素は出るのですが、それだけでは何が原因の異物かいまいち判らないのです。 そこで顕微FT-IR装置を使って、調べることになったのですが、異物を測定してもまともなピークが出ず、結果が出ません。 ピントもうまく合いません。 測定している異物はいわゆるゴミのようなものですので形も大きさも不揃いです。 基本的な事が分かっていないのですが、そのような形状や高さも不揃いなままでは、顕微FT-IRで測定できないものなのでしょうか? 何かうまく測定する方法はありますか? 結果は出したいのですが、何せ素人レベルの分析技術しかありません。ですので宜しくアドバイスお願いします。

  • FT-IR分析で調査できる内容

    FT-IR分析を行い、不良成型品(ABS/PCアロイ)と良品成型品(ABS/PCアロイ)の違いを調査しようと考えております。 FT-IR分析器はA,B,Sの詳細な含有を計測できるものですが、波形の山の高さで含有量の違いを明らかにすることが可能か、ご教授お願い致します。 この良品/不良品は材料も加工工程も同じのはずですが、不良品は成型品の一部が割れやすい状態になっており、割れやすい部分で比較を行いたいと考えております。 宜しくお願い致します。 Xという同じ物質の山の高さで、「AはBに比べて**%Xの分子量が少ない」ということはわかるものでしょうか? 申し訳ありません。上記は「分子量」ではなく「含有量」についてです。

  • FT-IR分析について(初心者です)

    まったくの素人ですので文章におかしな表現がありましたら、お許しください。 仕事でFT-IR分析をすることになりました。 内容は製品に混入した微小な異物が何かを同定することです。 私はこの装置を使ったことが無かったんですが、このたび使うことになり、初めて操作しました。中級レベルの担当者に操作を教えてもらいましたが、時間的に余裕も無くじっくり教えてもらえませんでした。 さて、反射法という方法で測定したのですが、測定する試料はなるべく平らなものがいいと言われました。高さがあったり段差があると正確に測れませんか? ためしに薄いフイルムのようなものを測るとそれらしい波形が出ました。(教えてくれた方が測定してもそのような波形でした) そこで担当者が帰ってしまったので一人測定したのですが・・・。 メインの異物を測定したら、波形が変なんです。具体的には波形が横一直線だったり、ギザギザが激しい波形だったり・・・。 明らかに何かが違う?様な波形です。 ちなみに、試料はゴム片の塊をカッターで出1ミリ角ぐらいに切った物を測ってみました。当然手でカッターで切ったわけですから断面も多少ガタガタしています。やっぱり、もっと専門的な道具を使って薄く平らに切らなければいけないのでしょうか? そもそも変な波形が出るのは、何がいけないのでしょうか。ちなみにピントが合いにくいので多少ピンボケ気味で測定してます。ピンボケが原因でしょうか?

  • 未知試料のFT-IRでの分析

    とある会社が作製している未知試料の分析をFT-IRで できるところまでしてみろと言われて行いました。 その試料は水溶媒に無機の粉末が分散されているゾルで 分散剤として界面活性剤が含まれているようです。 つまり、何種類かの物質が含まれている試料なのですが、 こういう混合物の分析にFT-IRのみでどこまでできるのでしょうか。 実際のスペクトルもノイズも多く、水分のみを蒸発させて粉末状で測定してもピークが鮮明ではありませんでした。 それでも、何とか陰イオン系の界面活性剤かも、程度まで絞り込みました。 しかし、あくまで推定としてピーク解析を行ったので、 上の者には、わたしの力量不足と言われました…。 やはりわたしの力量不足できちんと測定ができなかったのでしょうか? それともFT-IRの性能としてそこまで分析することはできないのでしょうか?

  • FT-IRについて

    FT-IRは精度が高いと知ったのですがそれでも発生する測定誤差の発生理由には何が考えられますか?また誤差の範囲についても教えてください。自分では詳しく載っているサイトを見つけられませんでした。詳しいサイトがありましたら教えてください。

  • PETにおけるセルロース成分について

    ダイシング工程における付着異物をFT-IRにて分析したところ、 セルロースが検出されました。 これはダイシング工程におけるテープ基材のPETの成分でしょうか? PETにセルロース成分が含まれているか教えて下さい。

  • 無機化合物のFT-IRについて。

    研究で粘土鉱物のプラズマ処理による表面改質の様子を機器分析により追跡しています。 プラズマ処理後にFT-IRを取ったところ、金属酸化物と思われる吸収ピークが確認できたのですが、文献には無機物質のIRピークが殆ど載っていなく、同定が出来ません。粘土鉱物の組成式から考えると、Al・Mg・Caあたりの酸化だと睨んでいるのですが… 無機化合物のFT-IRスペクトルのピークが載っている文献・HP等、もし知っていればお教えいただけないでしょうか? 因みに、処理前には459、468cm-1、処理後は407、460cm-1に吸収ピークが見られています。

  • FT-IRのスペクトルデータの同定

    私は、大学の研究室で触媒の研究を行っています。 主にFT-IRを使用して、表面の吸着種の分析をすること がおおまかなテーマなのですが、FT-IRで測定したピークの 同定(このピークはいったい何という分子の振動なのか?)が なかなかうまくいきません。 私は、分からないピークは私と同じような改質実験を行っている 人の論文を探し、その人の論文から自分のデータのピークはこれ じゃないか?という風に探したりしています。 皆さんは、どのようにしてピークの同定を行っているのでしょうか? もっと良い方法があればお願いします。

  • FT-IR分光、ラマン分光の試料セルについて

    FT-IRやラマン分光について勉強しておりますが、、下記の疑問にぶつかったので質問させていただきます。 勉強を進行する中で、、、、 「FT-IR分光やラマン分光においては、試料の形状や目的により、様々な試料セルが使われている。」 ということまでは分かったのですが、試料セルの具体例及びその用途や特徴を知りたいのですが、、、 誰か分かる方、ご教授お願いします。