• 締切済み
  • 困ってます

小径自転車のほうがホイールの歪みって避けられません

小径自転車のほうがホイールの歪みって避けられません?  とりあえず、ズボラに乗れる自転車を求めています 今のところ重視してるポイントは ・マメに空気入れしなくてもいいから、太いタイヤが装着できるフレームでキャリパーブレーキ以外のモデル ・いくらずぼらに乗ることを重視するとはいえ 、シングルギアはさすがにしんどいので、調整や装着が難しいフロントギアがないフロントシングル という点は確定していたのですが、それに加えて700cの自転車に乗ったときにホイールの歪みが発生してブレーキ調整で困ったことがあります その点を思い出して、 小径自転車にしようかと思っています イメージとしては小径自転車のほうがホイール の歪みが発生しにくいような気がしています もちろんスポーク次第ではあると思われますが、同じスポーク数だったら、、小径ホイールのほうがゆがみにくいですよね? 私の思いこみでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数160
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.5
  • tzd78886
  • ベストアンサー率15% (2433/16052)

ずぼらに乗りたいのであればホームセンターなんかで安い自転車を購入し、数年ごとに使い捨てにすればいい。手入れも何もいりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

小径車は空気の容量が少ないので空気圧管理がシビアですよ。 更には同じ距離走るのに周長が短いので余計に回転しますから小径タイヤは減りやすいです。 また段差でパンクしやすいです。 更には小径タイヤは入手が難しかったり高かったりします。 タイヤ交換も小径の方が面倒くさいです。 小径ホイールは手組みするとバランス取りなど組みにくいです。 スポークが短いから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

小径は速度が出にくかった記憶があります。 僕は前後サス付きのマウンテンルック車(26in)で、ズボラにガサツに乗ってます・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • tetsumyi
  • ベストアンサー率27% (1545/5611)

小径自転車のほうがホイールの歪みが出難いのは確かでしょう。 しかしズボラに乗れることはあり得ません。 小径ですから全空気量が少なくタイヤ空気圧をいつも見ていないとどんどん減ってきます。 さらに悪いことに空気圧が減ると直径が小さいためにタイヤンの潰れが大きくなってリム打ちパンクが頻発したりリムが段差の角で叩かれて潰れたりスポークが折れ易くなります。 ズボラに乗りたいのであれば変速無しのママチャリです。 元々チェーンはケースに入っていてメンテナンスは最小限で済むように作られていますから、これにノーパンクタイヤを履けば殆んど何もしなくて済む。 ただしノーパンクは走りが相当重い。 パンクし難いタイヤなんてのがありますが、これが曲者で空気圧が減ってもタイヤが硬くて気付いた時はチューブがボロボロ何てのが頻発してます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • seibido
  • ベストアンサー率33% (141/420)

まず、小径車でズボラに乗れると思ってる時点で間違えてます。ママチャリみたいに「タイヤに空気、いつ入れたっけ」という扱いはできません。 私のBoardwalk(40-406/20x1.50)でも、いくら指定上限の6barで使ってるとはいえ、週に2度はチェックしていないと、明らかに乗り心地・・・走り出しのひと漕ぎ目が重いのが判ります。 ゆがみ・・・フレ?は、「同じだけフレれば、悪影響はホイールサイズが小さくなればなるほど大きく出る」んです。 そりゃそうです。径が小さいって事は、それだけスポークが短いって事ですから。 シティ車(590や630)や700cと同じフレが出れば、小径の方がフレ幅は大きくなります。 小径車は、ちゃんと扱えばスポーツサイクル並みの手入れが必要です。世に「折り畳める構造にしてあるだけの1~2万円の自転車」が氾濫してるのでカン違いされますが。 畳めなくても、小径車のマトモなものは、クロスバイクのマトモなモノより高額になる事が多いです。 同時に、「ガサツに扱いたいから」とママチャリみたいにスポーク数の多いホイールで組んだら、小径のメリットである「軽快さ・走り出しの軽さ」がスポイルされます。 20インチで36H/3Cross、無い事はないですが、ホイール単体で持ち上げた瞬間に「あっ、重っ」って感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • スプロケ・フロントギア・ホイールを交換

    スプロケ・フロントギア・ホイールって劣化による交換は必要になることあるのでしょうか? 以前使っていた、まだ使えるスプロケとホイールをスペアとして保管し続けるか迷っています。 自転車屋に聞いたら「スプロケ・フロントギアはたるんだチェーンを使っていると欠けてくる」と言われましたが、また別の自転車屋では、私のクロスバイクを見るなり「ロードバイクで長距離走りまくるようなことではありえるけど、お客さんのように街乗りの距離で使っている人はそうそう欠けない」って話していました。 ネットで調べると劣化による交換をしている人もいるようですが、やはりそういう人は長距離でガンガン走る人なんですかね。 あと、ホイールですが、歪みならば触れ取りで対応できると思います。 触れ取りでも対応できないレベルの損傷となると、スポークが何本も折れて、交換した方が早いケースとか、歪みが触れ取りでは対応できない激しいレベルの場合ですかね?

  • 小径車のメリット「漕ぎだしが軽い」って本当にそうですか?

    私は小径車(ミニベロ)の自転車に乗っています。小径車のメリットとして、よく「ストップ&ゴーが得意」とか「漕ぎだしが軽い」と言われますが、どうも腑に落ちません。 同じギア比、同じ力で比べた時には、ホイールの大きさが小さいほど軽い力で動くのは分かります。 でも、700Cのフルサイズでもより軽くこぎ出したいなら、より軽いギアを使えばいいでしょ、って思うのです。 実際の走行では同じギア比で張り合う必要はなく、最適なギアを選択すればいいのだから、漕ぎ出しを軽くしたいのならギアを軽くすればいいだけのことではないかと。 インナー・ローでのクランク1回転で進む距離を調べたところ、700Cよりも小径車の方が短い、つまり最も軽いギアでは小径車の方が軽い、というのは分かりました。 でも、信号待ちからのスタートでそんな最も軽いギアは使わないでしょうから、700Cでも小径車と同等に軽いギアはありますよね。 もしかして、物理的な違いではなく、以下のような乗り方の違いなのではないかと思うのですが、どうでしょうか。 700Cのほうがスピードが出るから重いギアまで上げることが多く、小径車よりも常用するギア帯域が高いため、信号で止まってもいちいち軽いギアまで落とさない。そのため通常の走り出しの時に、小径車に比べて重いギアを使っているのではないか。 (この場合でもやはり、700Cはより軽いギアまで落とせば同じですね) できれば、700Cと小径車の両方にお乗りの方のご意見があるとありがたいです。

  • 自転車のスポークが折れた

    自転車のスポークが2本折れたので自転車屋に相談したところ、 折れたスポークだけの交換はオススメしないといわれました。 一度全てばらして組みなおすか、 完組ホイールの購入をすすめられました。 折れたスポークだけの交換は危険ですか? だとするとスポークが折れるたびに 手組みし直すことになるのでしょうか。 自転車はスポーツ向けの小径車で、ある程度スピードも出すので そこそこの信頼性がほしいのですが。 金銭的な面で悩んでいます。

  • 組上げホイールの強度

    よくコンプリートホイールなどで極端にスポーク数の少ないホイールを見かけますが、小径車の場合、街乗りでの歩道や路面の段差等も考慮すると、標準的スポークとリム (:激安チャリンコ用ではなく、それなりにコンプリートホイール等に使われるステンレススポークやアルミリム) を組む場合、一般的なタイヤとの組み合わせ (1.25とか1 1/8とか) としては何本くらいが限界なのでしょうか。 またフロントにラジアル組みというものを見かけますが、街中使用も考えるとどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。またハブも特別なもの(強度や構造)が必要なのでしょうか。 漠然とした質問なので一般論でも経験論でも結構です。 よろしくお願いいたします。

  • 自転車のリアホイールカバー取り付けについて教えてください。

    自転車のリアホイールカバー取り付けについて教えてください。 AKIホイールカバーの変速用はピストにも装着は可能でしょうか。 シングル用との違いはなんでしょうか。

  • ホイール交換

    こないだホイール交換しまして、「ホイール換えるだけで、こんなに変わるのか・・・!」とか思いながら毎日のように走っていました。 そこまではいいんですけど数日後、ふと気が付くとホイールがブレて、ブレーキシューに擦れちゃってます・・・(涙)。 交換して貰った自転車屋さんに聞いてみると、「新しいヤツは最初は多少ブレが生じる」と言ってました。 結局スポーク調整して貰って帰って来た訳なんですが、自転車屋が言ってた事は本当なんでしょうか?今までそんな事は無かったので・・・。 誰か知っている方がおられましたら教えて頂ければ幸いです。

  • フロントホイールからのビィィィンというびびり音(コーナリング荷重時)

    26インチの安いMTBルック車を自分で整備して移動などでつかっているのですが 角を曲がる時などハンドルをこじるようなちょっとフロントに荷重のかかるような乗り方を した時に限りフロントホイールからのビィィィンというびびり音がします。 こじるような無理な乗り方とかはやめようかとも思うのですが自転車の状態としてこれはやはり問題でしょうか? またそうであるならばどんな原因などが考えられるでしょうか?(別段困っているわてけはないんですが整備する時調整したいです) ■以下は関係ないかもしれませんが素人ながらに関係あるかもという条件わ ・タイヤはセンターリッジ?(筋)のあるブロックタイヤで安いもので良く見るタイプのものです ・ブレーキするのに横振れがあったホイールの振れ取りを自分でしました (経験としてはオートバイで他メーカーのホイールとリムを自分で組んで 150~160km/h以上は問題でない位で多少だけ経験ありますが自転車は初めてです。 手でスポークを握った反発を覚えておいて大体同じ位のテンションで仕上げました (他の普通の状態のママチャリのテンションも参考にしました) ・音が気になったので一度全体的にわずかにスポークテンションつよめてみましたがかわりませんでした ・振れは暫くのってますけど戻ったり悪化したりせず良好で、スポーク俺も見当たりません

  • 小径自転車のスピードアップのための改造について

    GIOSのMIGNONという小径車を、近距離の街乗りと、片道14kmの通勤に使っていますが、 もう少しスピード出ないかなと思うようになり、改造を検討しています。 ネットで調べていたところ、同じ自転車に乗っている方のブログで、 チェーンリングとチェーンを交換したという情報を見つけ興味を持ったのですが、どの程度効果の出るものなのしょうか? ちなみに、その方は標準装備のフロントギア歯数48Tを52Tに変更されていました。 また、自転車の改造等は今まで行なった事がないのですが、できれば自分でやってみたいと思っています。 これらの作業は難易度の高いものなのでしょうか? ただし、最初に書いている通り、それほど長い距離を走ったり、本格的な走行は目的としていませんので、 あまり難易度が高かったり、予算がかかる場合はあきらめるつもりです。 以上、アドバイスいただければと思っています。

  • ドラッグスター400のホイール交換について質問です。

    ドラッグスター400のホイール交換について質問です。 フロントのスポークホイールからキャストホイールに交換をしたいのですが自力で見つける事が出来ません。 どなたかキャストホイールに交換している方はいますか? タイヤサイズやインチが違いますが XV1900CU 120?70-21M?C(62H)のホイールには交換は可能でしょうか? また他にDS400に装着・交換が可能なキャストホイールがありました教えてください。 よろしくお願いします。

  • 自転車のスポークについて

    自転車に詳しい方教えて下さい。 現在毎日のように乗っているビアンキのルポ(2016モデル?)の後輪のスポークが1本折れてしまいました。いつ折れたか気が付かないまま乗っていた為、折れた状態でどれだけ走ったかは不明です。折れた事に気が付いてからは、折れたスポークを外し約2Km走っています。 以上の状態なのですが、みなさんなら折れたスポーク1本分を交換修理に出すか新たな完組ホイールに交換するかどうなさいますか? スポークの交換修理を依頼した場合、スポーク1本の取り付け作業以外に振れ取り作業もあるかもしれません。とすると価格的には最低クラスの完組ホイールが買える位の価格になってしまうかもと思います。とするとホイールごと交換した方が良いのかもとも思います。 もしホイールごと交換すべきと言う意見が多い様であれば、2~3万円位のホイール(元々ルポに装着してあるホイールより1ランク上のホイール)を使えば走りが軽くなるかなとは考えています。 ちなみにタイヤ・タイヤチューブ・後輪スプロケット・後輪ディスクブレーキ板はそのまま利用する予定です。 後輪の状態を見ないで意見して欲しいと言うのも中々難しい話かもしれませんが、みなさんのご意見をお聞かせください。