• 締切済み
  • 困ってます

糖質制限中の低血糖は、解消されるのか?

糖質制限中の低血糖は、解消されるのか? 糖質制限ダイエットしてます。 1日80g程度の糖質摂取量に抑えて生活していますが、頻繁に低血糖のような状態になってこまっています。 頭がぼーっとする 眠い だるい などです。 ご飯を一膳ほど食べると、1時間後には元気になっているので、低血糖なのは間違いないです。 文献やネットの情報をみると… これは糖質制限中によくあることで、徐々に体が慣れて脂質からエネルギー変換できるようになるから、それまでの辛抱だ、と説明されています。 人によるのは承知の上ですが、だいたいどのくらいで、糖質を必要としない体質へ変化するものなのでしょうか? お願い★ 糖質制限に対するご批判等は、求めておりません。お控えください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.4

短期的には 肝臓に貯蔵されているグリコーゲンが低血糖時に補う働きをします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ということは、グリコーゲンを使い切った? もしくは、低血糖ではなく、エネルギー産生が不足? 私にはわかりませんが、上記の症状がでるのは間違いないので、もうすこし糖質を増やしてみます・

  • 回答No.3

糖質制限の対する批判はお断りとかいていますので糖質制限のデメリットを承知で行っていると考えています 低血糖状態は本当に人それぞれなのでいつとまでは言えません この低血糖状態が続いて辞めるという人が多いみたいですし 130グラムまで取って緩やかな糖質制限を行って徐々に減らしていくという方向で行ってみたらどうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 たしかに、80gでは厳しいみたいです。増やしてみます!

  • 回答No.2
  • kaitara1
  • ベストアンサー率12% (1007/8100)

>しかしケトン体は、糖がなくてもエネルギーになると聞いたのですが、どうなのでしょう? ケトン体はTCAサイクルに投入される場合糖質(グルコースが主体のサイクルに乗るためには多少なりともグルコースを供給する糖質があった方が効率がよくなるということではないでしょうか。直接関係がないでしょうが、未治療の重症の糖尿病で激痩せするのはインスリンが出ないために、実際は高血糖でも体は低血糖と錯覚して脂肪細胞から脂肪を放出してしまう。しかし血糖が十分あるのでケトン体は効率よくエネルギー産生に参加できる。皮肉なことに効率の良いダイエットになっているのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど! 脂肪燃焼的には多少の糖質は必要なのですね。もう少し増やしてみます! ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • kaitara1
  • ベストアンサー率12% (1007/8100)

糖が不足すると筋肉が分解され、できたアミノ酸から肝臓で糖が作られる。これは普通の食事をしている人でも早朝時に起こっていることのようです。タンパク質が少ない食事で体をあまり動かさない小食の人は筋肉が弱ってきます。糖が少ないと脂肪細胞に蓄えられている脂肪が肝臓に送られてケトン体というものが作られますが、このケトン体は糖がないとエネルギーに変えられないそうです。タンパク質が豊富な食事を十分とりながら少し糖質制限を緩められないでしょうか。体重は脂肪細胞から脂肪が出ていけば減りますが、筋肉が分解されても体重が減ってきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 タンパク質は、プロテインも含めて、かなり多く摂取しているのですが、糖質をもう少し増やすほうが良いかもしれません。 しかしケトン体は、糖がなくてもエネルギーになると聞いたのですが、どうなのでしょう? 知り合いの統制制限者は、糖質日50g程度でとくに問題ないと、言っていて不思議です。

関連するQ&A

  • カロリー制限 vs 糖質制限 vs 脂質制限

    ダイエット中の食事管理は糖質制限が常識となっていますよね。 1日に摂取する糖質量の目安が謳われていたり、 カロリーが高くても糖質の低い肉が推奨されていますが、 本当に糖質制限はカロリー制限よりもダイエットに有効なのでしょうか? また、脂質制限という食事方法もありますよね。 糖質制限、脂質制限すれば摂取するカロリーが自然と減るから?? ではカロリー制限が一番痩せるのでは?? 何が正しいのかわかりません。 そこで、以下のA,B,Cパターンのうち一番痩せやすいのはどれでしょうか? A.カロリー制限ダイエット 1日あたり以下を摂取 糖質:100g 脂質:100g 総カロリー:1300kcal B.糖質制限ダイエット 糖質:0g 脂質:200g 総カロリー:1800kcal C.脂質制限ダイエット 糖質:450g 脂質:0g 総カロリー:1800kcal ※糖質=1g:4kcal、脂質=1g:9kcalとして計算

  • 糖質制限ダイエットと脂質

    糖質制限ダイエットで脂質を摂る事が大事とされていますよね。 すると糖質制限ダイエットではたんぱく質を主に摂りますが大豆製品などは脂質がありませんからそういう物よりも肉!なのでしょうか(^^ゞ そもそもなぜ糖質制限ダイエットには脂質が必要なのでしょうか?

  • 機能性低血糖症と糖質制限

    数年前から酷い体調不良(過食嘔吐も)が続いており、医者などに通っても治らず、最近になり機能性低血糖症の症状に酷似していると 気づきました。 診察や検査を受けたい気持ちはやまやまなのですが、地方に住んでいるため難しそうです。 この病気で地方在住の方はどうされているのでしょうか。 この病気を専門にしたクリニックは都会の方にしかないと聞いたのですが… また、もし受診出来たとしてもサプリ代などは厳しいなと感じています。 そのため、自分でできる範囲のこととして、食事療法をやってみようと考えています。 糖質を制限することが基本のようなのですが、糖質制限と聞くと、炭水化物抜きダイエットのことをイメージしてしまい、 このダイエットの弊害として、たとえ痩せても集中力の低下などとあまりいいダイエット法ではないと聞いたことを思い出してしまいました。 機能性低血糖症の人にとって、糖質が良くないということはよく理解したつもりなのですが、糖質のもたらす体への良い働き?もいくつか あると思うのですが、それが得られなくなっても大丈夫なのでしょうか? 例えば、糖質を制限した食事では満腹感が得られにくい気がします。 そのため、つい食べ過ぎてしまうような気が… 慣れれば大丈夫なのでしょうか? 糖質を制限した食事に変える事で、過食も防止できるでしょうか? 私は症状としては特に倦怠感が強いのですが、普通の食事の後に必ずしもだるさや眠気が襲うという感じではありません。 これだと機能性低血糖症ではないのでしょうか? この病気を知る前は、慢性疲労症候群だと医師から言われたことがあったため、甲田式の食事を参考にしていたりしました。 この食事療法は、ほぼベジタリアンのような食事で肉などは駄目ということだったで、今から始めようとしている、糖質制限、 タンパク質を積極的に摂取というやり方とは似ている面もありますが、違う面もあり戸惑っています。 機能性低血糖症の食事療法とサプリ(市販のものでマルチビタミン・ミネラル系)でも治る可能性はありますか? なかなか治療困難な病気のようですが、この病気を克服された方はどの位の期間かかったのでしょうか。 クリニックのサイトでは半年で良好に向かったというようなことも記載されていましたが、クリニックでの指導通りに していれば本当にこんなに短期間で治癒できるものなのでしょうか。

  • 糖質制限をすると、太りやすくなることはありますか

    糖質制限でダイエットをしようと思っています。(糖尿病ではありません) 普段は厳格にやるつもりですが、病気ではないので、人と外出したときはケーキやパフェを食べたりすることもあると思います。 また、糖質制限生活を一生続けるかどうかは、わかりません。 糖質制限中、または一時期糖質制限をしてから止めた場合、制限以前の状態よりも体が糖質に敏感になり、インスリンが出やすくなったり、太りやすくなるということはありますか? もしそのようなことがある場合、そうした敏感な体質は一生続くのでしょうか。

  • なぜ糖質は脂質より太りやすいのですか?

    今糖質制限ダイエットをしているのですが、脂質制限よりも痩せると聞いてやっています。でもなぜ脂質より糖質を制限したほうが痩せやすいのでしょうか?よく「オリーブオイルをサラダなどにかけて食べると良い」など言いますので、そういう意味でも脂質を摂るのは悪ではないということですよね?

  • 糖質制限ダイエットについて質問です。

    糖質制限ダイエットについて質問です。 糖質制限ダイエットをすると筋肉量が減ってしまうのでしょうか? 糖質制限ダイエットは糖質を制限することによりインスリンの分泌量を減らし糖の吸収を抑えるやり方だと聞きました。 その場合、糖分が足りなくなってしまい筋肉を分解しエネルギーを作ってしまいませんか?? 人間は蓄えてある脂肪よりも先に筋肉を分解しエネルギーにすると聞いた事があります。 どう言う仕組みで痩せてるのかが気になるので詳しい方回答お願いします。

  • 糖質制限、ケトジェニックダイエットについて

    こんにちは、 糖質制限、ケトジェニックダイエットについて気になって調べていますが、わからないところがあるので教えて頂きたいと思っております。私の栄養や生化学的な知識はかなり限定されていますので、間違った知識を前提に質問してしまう可能性もありますが、ご容赦の上、ご指摘頂ければ幸いです。 さて、ケトジェニックダイエットを次のように大まかに私は理解しています。普段人間は解糖系を使って生活しているが、糖の摂取を制限すると、体は糖新生を行って糖を作る。この糖新生でも必要エネルギーが追いつかなくなると体は中性脂肪を分解した脂肪酸を使ってエネルギーを生み出す。脂肪酸はそのままでもエネルギーになるが、肝臓ではケトン体という物質となり、これを体がエネルギーとして使う。これをケトン体回路という。 と、この辺りまでは理解しました。しかし、ネットの色々な記述を読んでいると、わからない点が色々出てきましたので以下、質問致します。宜しくお願いいたします。 (1)糖質をある期間一気に制限しないとケトン体回路が回らない(2週間1日糖質20g以下)、とか、ゆるやかな糖質制限ならケトン体回路が回るまで時間がかかる、というような記述を見かける一方、早い人では次の日からでも効果が出る、というような記述もあり、混乱しています。理屈を読む限り、糖質が足りなくなるとすぐにでもケトン体回路を回さないとエネルギーは取れないと思うのですが・・・。このあたり説明頂ければと思います。 (2)(1)と少し重なる質問ですが、緩やかな糖質制限では、糖質が少し入ってきている時は解糖系、入ってこなければケトン体回路、と体は使い分けるのでしょうか?相対的にケトン体回路が回っている時間が長ければ効果が出やすい(脂肪が分解される)から糖質制限が大きいほど効果が高い、というような理屈でしょうか? (3)糖質さえとらなければ、よっぽど大幅に摂取カロリーが消費カロリーを超えない限り、摂取カロリーは気にしなくても良い、という説明と、摂取カロリーが消費カロリーを超えるとやはり太る(体脂肪が付く)という説明のどちらも見たのですが、実際はどうなのでしょうか?前者の説明は筋トレ(ボディビル)の説明で、筋肉を増やすには摂取カロリー>消費カロリーが必須だが、ダイエット(体脂肪減少)は消費カロリー>摂取カロリーなので一般的には同時進行はかなり難しいが、ケトジェニックダイエットなら摂取カロリー>消費カロリーでも体脂肪が減るから可能、という説明だったのですが、この説明は合っているのでしょうか?もしそうだとして、その場合も余剰カロリーは体脂肪になると思うのですが、エネルギーとして使った脂肪>新しくできた脂肪 で総量が減る、というような理屈でしょうか? 以上宜しくお願いいたします。

  • 糖質制限ダイエットについて

    糖質制限ダイエット中に どうしても甘いものが食べたくなったら 血糖値を急激に上げないように、甘い物を食べる前に 野菜などを食べてから 甘いものを食べる というのはダメでしょうか? 間食に許される糖質量はどれくらいでしょうか? どなたか詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします

  • 糖質制限の母について

    60歳の母が糖質制限中です。ただでさえ痩せ型ですが、制限を始めてからさらに痩せてしまい、現在、173センチ、49キロとかなりの痩せ型です。糖尿病ではないですが血糖値が高めのため食事に気をつけるように医者にいわれました。 心配なのは、カロリーです。糖質オフをはじめたことで、カロリーは1日の摂取カロリーが減っています。平均で1400カロリーを摂取している感じです。 糖質オフの炭水化物を食べ、野菜を中心の生活です。タンパク質も撮りますが、カロリーを気にしてあまり量は食べません。私的にはもっと肉類をとるべきかな、と思うのですが。 母は骨もあまり強くないため、このままだと痩せて、体が弱くなるのではと心配です。 痩せないで、かつ糖質制限ができる食事とはどのような食生活が理想なのでしょうか。栄養に詳しい方、糖質制限の正しいやり方をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

  • 糖質制限で逆に太ったのですが

    元々痩せ型で、人生で太ってた時期はありません。 ですが、低血糖症や他アレルギーなどがあったため、リーキーガット 症の食事療法を始め、 糖質オフ(砂糖ゼロ,炭水化物は拳一個分程度),脂質アップ,タンパク質1食100g,野菜多め の食生活に切り替えました。 始めてから今でちょうど半年くらいになります。 低血糖症もでなくなり、かなり酷かった生理痛も全くなくなり、腸内環境もかなり良くなり(緩めだったり2日に1度でしたが、食生活を変えてから一度もお腹を壊していないのと、1日2回の便通になりました。) 体調不良やだるさのようなものも全くなくなり、殆どが改善しました。 が、始めてから最初の3ヶ月は完全に炭水化物まで抜くような間違った方法で実践していて、少し痩せたのですが、そのやり方は危険だと言われて、 階段の上りがきつく筋力も実際減ってるように感じたので、炭水化物もおにぎり1個分くらい取るようになり脂質の摂取量も増やしました。 それで筋力はもどってきて、でも最近何となく腹も出てるなーと思って久しぶりに体重計に乗ったら、4kg太っていて驚きました。 糖質制限を始めてから、よくなった点も多いですが、気になる点としては、 生理が遅れがちで2カ月に一度になったのと、デコルテ部分の謎のプツプツ(痛くも痒くも無い)が出来た事です。 栄養学など詳しい人に一度聞いた時は、元々痩せすぎだった人は生理も止まる事もあるし、正しく脂質などを取れば、痩せすぎだった人は健康なところまで太る。 という事でした。 ほんとうにそうなのでしょうか? 腹が出てるしあまり健康的な太り方ではないんじゃないかな?と思ってしまうのですが... 完全糖質制限を最初にして、徐々に戻したせいで体質が変わってしまった?(溜め込むようになった?)のかな?とか思うのですが... 実際健康的ならそれでいいんですが、、、 肌のプツプツは謎のままです。 詳しい方いらっしゃいますか? 身長は149cmで、体重が現在46kgです。 基本的には今までずっと42~3kgでした。 今まで43kgを超えたことが無く、一番体重的に太っています。 極力歩いたり階段を使ったりはしますが、特別筋トレをしているわけでもありませんので、筋肉の重みではないと思います。 便通もちゃんとあるので溜まってもいません。 見た目的にも元々痩せすぎで子供の腕みたいだし、肋骨もなんとなく見えてましたが、見えないくらいになり顔も少しふっくらしました。 今ならまだいいですが、これ以上行くとぽちゃっとするんじゃないかと思っています。 何かやり方がいけないのでしょうか...? それとも、健康になり適正体重になっていってるのでしょうか...? これで生理の遅れがなくなればよいかなぁとも思うのですが... 今月も少しだけあ遅れています。