• ベストアンサー
  • 困ってます

カロリー制限 vs 糖質制限 vs 脂質制限

ダイエット中の食事管理は糖質制限が常識となっていますよね。 1日に摂取する糖質量の目安が謳われていたり、 カロリーが高くても糖質の低い肉が推奨されていますが、 本当に糖質制限はカロリー制限よりもダイエットに有効なのでしょうか? また、脂質制限という食事方法もありますよね。 糖質制限、脂質制限すれば摂取するカロリーが自然と減るから?? ではカロリー制限が一番痩せるのでは?? 何が正しいのかわかりません。 そこで、以下のA,B,Cパターンのうち一番痩せやすいのはどれでしょうか? A.カロリー制限ダイエット 1日あたり以下を摂取 糖質:100g 脂質:100g 総カロリー:1300kcal B.糖質制限ダイエット 糖質:0g 脂質:200g 総カロリー:1800kcal C.脂質制限ダイエット 糖質:450g 脂質:0g 総カロリー:1800kcal ※糖質=1g:4kcal、脂質=1g:9kcalとして計算

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

A B Cの3パターンでは 当然 A です。 脂質制限を言う場合は 脂質と糖分を比較すると 単位重量あたり 脂質が糖質の2倍のカロリーがあるからです。 このサイトでも 油はいくら摂ってもかまわないという論を書いていた人がいましたが その元ネタを見ると(学者の発表した説) 食事から摂取する油は 量にするとほんのわずかでしかない という論理でした。 つまり 普通の食事には 油分はほんの少ししかないのだから気にすることはないといった意味でした。 これを勘違いして広める人がいるんですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

論文か何かが出ていたと思うのですが 短期的に見たらBの糖質制限ダイエットで 長期的に見たら全部同じ結果らしいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

摂取しているカロリーが違うのに、長期的に見たら全部同じ結果なんてあり得るのでしょうか??? 例えとしてB,Cをテキトーに1800kcalにしましたが、3000kcalでも4000kcalでも全部同じ結果なんてあり得ないですよね??? また、Aについてもテキトーに1300kcalにしましたが、500kcalにしても全部同じ結果になるのですか??? その回答には一切の信憑性がありません。

  • 回答No.1

そんなこと分かるはずないですよ。 私は高校生からずっと基礎体温を毎朝計り、体重も毎朝量ります。そして、毎朝ラジオ体操と柔軟体操をして出掛けて、帰ってきてもラジオ体操と柔軟体操をして必ず寝ます。 この継続でダイエットに一番大事な体重維持が出来てます。 食べるものなんて何でも食べます。食べ放題にもいきます。 野菜から食べることなんてしません。 たた、早食いにならないように気を付けてます。 何でもかんでも制限してたら体は必ず異常を示しますよ。 早寝早起き、軽い運動、体調管理をしっかりすれば制限なんて不要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイイスありがとうございます。 しかしながら、疑問は解決しないので回答としては不適です。

関連するQ&A

  • ?総カロリー>蛋白質+脂質+糖質

    例えばキャベツ。100g当たり総カロリーは23kcal。 蛋白質1.3g。 4×1.3=5.2kcal 脂質0.2g。 9×0.2=1.8kcal 炭水化物5.2g。繊維質(総)1.8g 糖質=炭水化物-繊維質 4×(5.2-1.8)=13.6kcal 蛋白質(kcal)+脂質(kcal)+糖質(kcal)=5.2+1.8+13.6=20.6 23kcalの総カロリーとは数字が合いませんが、そういうもんなのですか?誤差ですか? ところで、1食品に占められる糖質由来のカロリーの割合を算出したいのです。 単純に 糖質(kcal)/総カロリー(kcal)でいいでしょうか? 糖質(kcal)/{糖質(kcal)+蛋白質(kcal)+脂質(kcal)}の方がいいですか?

  • 脂質・糖質・たんぱく質の割合の太り方への影響

    全く同じカロリーを摂取するにしても,その取り方,具体的には「脂質」,「糖質」,「たんぱく質」のそれぞれの摂取カロリーの割合によって,それが太り方や体型にどのように影響しますか? 例えば摂取カロリーの割合が, A. 脂質:糖質:たんぱく質=5:1:1 B. 脂質:糖質:たんぱく質=1:5:1 C. 脂質:糖質:たんぱく質=1:1:5 で,それぞれの合計カロリーはAとBとCで全く同じである場合,AとBとCで太り方や体型に与える影響は違うでしょうか?同じでしょうか? 健康に対する影響はもちろん違うと思いますが,ここでは太り方や体型の点についてご教授頂ければ幸いです. よろしくお願い致します.

  • 糖質制限ダイエットと脂質

    糖質制限ダイエットで脂質を摂る事が大事とされていますよね。 すると糖質制限ダイエットではたんぱく質を主に摂りますが大豆製品などは脂質がありませんからそういう物よりも肉!なのでしょうか(^^ゞ そもそもなぜ糖質制限ダイエットには脂質が必要なのでしょうか?

  • 糖質制限中のものです。

    現在糖質制限をしています。糖質量は、外食や飲み会のときを除いて、1日10~30程度、多くても40g前後に抑えるようにしております。朝昼晩の炭水化物は抜き、お菓子、根菜類、練り物などは極力とらないようにしています。 そしてカロリーは1日の摂取量1709カロリー以下に抑えております。 そこで疑問に思ったのですが、糖質制限の目安として1日どのくらいに抑えるべきなのでしょうか。また、私の糖質量は多いですか? 155cm 49キロ 女です。

  • なぜ糖質は脂質より太りやすいのですか?

    今糖質制限ダイエットをしているのですが、脂質制限よりも痩せると聞いてやっています。でもなぜ脂質より糖質を制限したほうが痩せやすいのでしょうか?よく「オリーブオイルをサラダなどにかけて食べると良い」など言いますので、そういう意味でも脂質を摂るのは悪ではないということですよね?

  • カロリー0なのに糖質?

     糖質は1g4キロカロリーで、100gあたり5キロカロリー以下だとカロリー0と表示していいのはなのは知っていますが1gあたり5キロカロリー以上になるものがけっこうあります。どういうことでしょうか?

  • 糖質制限、ケトジェニックダイエットについて

    こんにちは、 糖質制限、ケトジェニックダイエットについて気になって調べていますが、わからないところがあるので教えて頂きたいと思っております。私の栄養や生化学的な知識はかなり限定されていますので、間違った知識を前提に質問してしまう可能性もありますが、ご容赦の上、ご指摘頂ければ幸いです。 さて、ケトジェニックダイエットを次のように大まかに私は理解しています。普段人間は解糖系を使って生活しているが、糖の摂取を制限すると、体は糖新生を行って糖を作る。この糖新生でも必要エネルギーが追いつかなくなると体は中性脂肪を分解した脂肪酸を使ってエネルギーを生み出す。脂肪酸はそのままでもエネルギーになるが、肝臓ではケトン体という物質となり、これを体がエネルギーとして使う。これをケトン体回路という。 と、この辺りまでは理解しました。しかし、ネットの色々な記述を読んでいると、わからない点が色々出てきましたので以下、質問致します。宜しくお願いいたします。 (1)糖質をある期間一気に制限しないとケトン体回路が回らない(2週間1日糖質20g以下)、とか、ゆるやかな糖質制限ならケトン体回路が回るまで時間がかかる、というような記述を見かける一方、早い人では次の日からでも効果が出る、というような記述もあり、混乱しています。理屈を読む限り、糖質が足りなくなるとすぐにでもケトン体回路を回さないとエネルギーは取れないと思うのですが・・・。このあたり説明頂ければと思います。 (2)(1)と少し重なる質問ですが、緩やかな糖質制限では、糖質が少し入ってきている時は解糖系、入ってこなければケトン体回路、と体は使い分けるのでしょうか?相対的にケトン体回路が回っている時間が長ければ効果が出やすい(脂肪が分解される)から糖質制限が大きいほど効果が高い、というような理屈でしょうか? (3)糖質さえとらなければ、よっぽど大幅に摂取カロリーが消費カロリーを超えない限り、摂取カロリーは気にしなくても良い、という説明と、摂取カロリーが消費カロリーを超えるとやはり太る(体脂肪が付く)という説明のどちらも見たのですが、実際はどうなのでしょうか?前者の説明は筋トレ(ボディビル)の説明で、筋肉を増やすには摂取カロリー>消費カロリーが必須だが、ダイエット(体脂肪減少)は消費カロリー>摂取カロリーなので一般的には同時進行はかなり難しいが、ケトジェニックダイエットなら摂取カロリー>消費カロリーでも体脂肪が減るから可能、という説明だったのですが、この説明は合っているのでしょうか?もしそうだとして、その場合も余剰カロリーは体脂肪になると思うのですが、エネルギーとして使った脂肪>新しくできた脂肪 で総量が減る、というような理屈でしょうか? 以上宜しくお願いいたします。

  • 「カロリー」と「脂質」、どっちを気にするべき?

    私は、よくコンビニを利用するのですが、 いつも、栄養成分をチェックするときは、カロリーと脂質をチェックします。 それで、 商品A 200カロリー 脂質10g 商品B 250カロリー 脂質5g の時は、カロリーが大目でも脂質の低い、 商品Bを選びます。 お菓子などを買うときも、チョコやクッキーなど脂質の高いものは避けますが、 飴やグミやマシュマロなど、 脂質がなくても、そこそこカロリーや糖質があるものは購入します。 このような、脂質を避ける行為は、 ダイエットには無意味なのでしょうか? また、私はヨーグルトや豆腐が好きでよく食べますが、 これらの商品に含まれる脂質と、 チョコなどの脂質とはまた全然違うものなのでしょうか? なんだか、根本的に間違っているような気もしますので、 アドバイスいただけると嬉しいです。 もしよろしければ、 皆様のおすすめコンビニもの?!もあれば、教えて頂けると嬉しいです。^^: よろしくお願いします。

  • 同カロリーで脂質含有量が多いものと少ないものを食べると??

    例えば150kcalのシュークリームと同じく150Kcalの大福を 食べたらどちらが太りやすいでしょうか。 シュークリームはパイ生地やカスタードクリームに脂質が含まれてると思います。大福は糖質がカロリーの大半を占めていると思います。 もちろん、人間はこれ以外にも食事を取りますが、 一日のTotalでという考えではなく、一つの食物に特化してということでお願いします。 私は今まで同じカロリーなら変わらないと思っていましたが、 脂質の多い食べ物の方が、例え体重自体は変わらなくても、 体脂肪率が増えるのでは?と思いました。 もちろん、シュークリームと饅頭じゃなくてもいいです。 同カロリーのデニッシュパンと素うどんでもいいですし、 要は同カロリーだが、脂肪含有率が多いものと糖質や炭水化物のみの食物といった意味合いでお願いします。 当然、2000kcalの脂質の多い食事と、同カロリーのたんぱく質、糖質、炭水化物の多い食事といったことでもOKです。

  • 脂質制限は無いのでしょうか?

    糖質制限ダイエットはよく聞きますが 脂質制限は無いのでしょうか? 脂質も太りそうな気がします。