• ベストアンサー
  • 困ってます

【化学・アメリカのガソリン】アメリカのガソリンには

【化学・アメリカのガソリン】アメリカのガソリンにはエタノールが10%含まれて売られているそうです。 日本のガソリンはエタノールが何%足して割って売ってますか? ガソリンにエタノールを混ぜて大丈夫なんですか?燃費も車にも良くないのでは?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数52
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • HALTWO
  • ベストアンサー率51% (1583/3053)

日本は 3% 以下に規定されています。 Ethanol を混ぜると点火系制御機器の調整値を変えなければなりませんので、不適切な調整値で用いると燃費が悪くなるばかりか排気 Gas の安全性も低下します。 New York では仰る通り Ethanol 10% が含まれる E10 規格 Gasoline が義務付けられていますので出荷 (輸出) 時に E10 規格 Gasoline に調整されている新車は兎も角も、古い車はきちんと調整しないと大変でしょうね(^_^;)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう

関連するQ&A

  • 【化学・ガソリン】ガソリンは混合物で化学式がないそ

    【化学・ガソリン】ガソリンは混合物で化学式がないそうですがガソリンは植物性のガソリンとか動物性のガソリンとか元になったガソリンの成分が違うから色んなガソリンがあるので1つという化学式はないってことですか? ということは、恐竜から出来たガソリンと植物から出来たガソリンだと性能が日によって違うってことですよね? 同じ性能になるように混ぜて調合して性能が均一にされたのがガソリンスタンドで売られているガソリンになるんでしょうか? 取れた産地によって全然性能が変わってくるそのまま売られているものなのでしょうか?

  • アメリカのガソリン

    タイトルのとおり、アメリカのガソリンの値段について質問でそ。アメリカでカトリーナが直撃した後くらいから、ガソリンの価格高騰などと紙面を賑わせていましたが、それでもアメリカでは日本の半額くらいの価格でガソリンが販売されています。それはなぜですか?輸送費などが絡んでいるのか、価格設定の背景が全くわかりません。どなたか教えてください! 私としては、大切な資源を大切に使うにはやはりそれ相応の価格設定が必要であると思います。京都議定書にも批准しないことから、アメリカは環境問題について無関心すぎるのではないかと思います。。。

  • ガソリンについて

    ガソリンを入れるたびに半分しか入れずに走ると、燃費が良くなると聞いたことがあるのですが本当でしょうか? また、ガソリンを入れるたびに満タンにしないと、車にとって良くないと聞いたことがあります。 これらの事は、どんな根拠・理由があって言われているのか教えて下さい。

  • アメリカの化学

    私は、現在高校1年でアメリカに留学中です。 今年から、化学(Chemistry)の授業を取ることになったのですが、日本の高校で化学をやったことがないので、教科書の見出しを見てもどういう内容なのかさっぱり分かりません。 また、当然なのですが全て英語で書いているので、訳すのにも時間がかかってしまいます。 日本語の参考書を買って理解したいと思うのですが、どんな参考書がいいのでしょうか? また、アメリカの化学の教科書を日本語訳している本・サイトなどはあるのでしょうか? 何か知っている方がいましたら、是非教えてください。

  • ガソリンとエタノールについて

     大学の授業で「ガソリンのエタノールへの転換が進んでいる」という話を聞いて、エタノールのことをネットで調べてみたのですが、エタノールは結構いいことずくめで、そうなると、なぜ今までガソリンが主流であったのか分からなくなりました。なぜ、今までガソリンが主流であったのでしょうか? 僕が思いつくのは「ガソリンは、エタノールを作るよりもコストが安くすみ、地球上に大量にある資源だから」だと思うのですが、、、。

  • アメリカという国の体質

    自動車業界ではGMとフォードが車が売れずに大幅な赤字に陥っているとのことですが、アメリカの自動車会社は燃費の良い車の開発をしてこなかったための当然の結果でしかないと思います。 中国の成長に伴いここ数年、世界的に石油不足が深刻な問題として考えられてきた筈なのに、日本やヨーロッパに比べてアメリカは何も対策を講じずに相変わらずガソリンを垂れ流しているようなばかでかい車を造ってきた訳ですが、こうしたアメリカの考え方がどうにも理解できません。 一般の国民は燃費の良い日本車を選んでいるのですからアメリカの消費者にとって燃費は大きな関心事の筈です。 牛肉問題にしても、ほとんど検査をしていないのですからアメリカ牛は安全だなどとどうして言えるのでしょうか。 現在、世界のトップとして君臨している国ですので、世界各国の模範になるような行動をしようと思わないのでしょうか? それともあくまでも自国の繁栄、国益が第一であってアメリカ以外の国が何を言おうと我が道を行くということなのでしょうか?

  • 【化学】ホワイトガソリン、白ガソリンとガソリンスタ

    【化学】ホワイトガソリン、白ガソリンとガソリンスタンドで車に給油するガソリンの違いを教えて下さい。 ホワイトガソリンだとはまぐりに掛けて焼いて食べても人体に無害なのはなぜですか?

  • ガソリンの減り方

     ガソリンメーターを半分を下回ると、急に減りが早くなるとほとんどの人が言います。 私自身もそう感じています。  感じ的に、ガソリンが減った方が車が軽くなって燃費が良くなる様な気がしますが、どうなのでしょうか?  そう言った構造になっているのか、単に気のせいなのか?

  • ガソリンについて

    宜しくお願いします。 さて、車のガソリンについてですが、私は90年式のクレスタに乗っています。 いよいよ8万キロを超えましたが、燃費は8~10キロでエンジンも快調です。 最近気になる噂を耳にしたので、質問致します。 それは、ガソリンスタンドによってガソリンの「質」が違うと言うこと。 つまり、やたら値段の安いスタンドのガソリンは粗悪で、高いのはその逆。 今のはほんの例えですが、実際に全て同じに思えるガソリンにも商品的な差が 存在しているのですか?もう8万も走っているので今更なんですが、今後新車 購入した際にも役立つと思いまして、是非回答ください。 それと、水抜剤はいるのですか?錆びるとも聞きますが・・・ 最後に、私の車はレギュラーですが、ここにハイオクを入れる又は入れ続ける ことで、何かいいことはあるのでしょうか? 燃費が良くなるとか・・・ その他ガソリンについて情報がありましたら、教えてください。

  • アメリカではガソリンは3ランク?3グレードで売って

    アメリカではガソリンは3ランク?3グレードで売っているそうです。 日本は軽油、ガソリン、ハイオクですが、アメリカは何という英語で売っているのでしょうか? アメリカのガソリンもディーゼル、ガソリン、ハイオクで3グレードってことで同じですか? それともガソリンに上中下があってディーゼルを入れたら4種類あるってことですか?