• 締切済み
  • 困ってます

チェーンコンベア

教えてください 搬送チェーンコンベアの設計の際 駆動軸と反対側の従動軸側で、搬送チェーンのテンションを水平方向で調整します 駆動軸は、軸の外側に、中空軸モーターを設けています。 搬送チェーンは、二列 駆動軸に、直列に、キーが切ってあり二枚の歯車、搬送チェーンがかかっています 従動軸は 両サイドに、テークアップユニットになっているベアリングがあります 二枚の歯車に搬送チェーンがかかっており、歯車の、片方だけが、セットボルトで軸に固定で、もう一つの歯車は、ブッシュを入れてあり、両サイドに、セットカラーで止めてあります。 この際、駆動モーターと、セットボルトで固定になる、従動歯車の位置関係は、モーター側に、なるのか、反対側になるのか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数964
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
  • ohkawa3
  • ベストアンサー率58% (664/1139)

>この際、駆動モーターと、セットボルトで固定になる、従動歯車の位置関係は、モーター側に、なるのか、反対側になるのか教えてください。 「なるのか」と記載なさっていますが、他力でそのような状態に「なる」のではなく、ご質問者さんが設計してそう「する」のですから、「することが適切か」と記載なさった方が意味が明確になりますね。改めて書きなおすと、次の通りです。 >この際、駆動モーターと、セットボルトで固定する、従動歯車の位置関係は、モーター側に、することが適切か、反対側が適切かを教えてください。 ひとつ前の文章まで戻って、更に書きなおせば、次のような質問文になるでしょう。 >従動軸の歯車は、二枚のうち一方だけをセットボルトで軸に固定しますが、どちら側を固定するのが適切でしょうか? 駆動軸のモーターの取り付け位置との関係で、適切な側が決まるのであれば、その理由を含めて教えてください。 素人回答ですが、どちらで側を固定してもよさそうに思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

何を悩んでるのかわからない モーターがついてる方が駆動 ついてない方が従動

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ネットコンベア 弛みについて

    コンベアチェーンバイピッチ2060番×2本 アタッチメントにネットを編み込んだコンベアを使用しています。機長30,000mm 幅2000mm です。 設備は加熱→冷却を同一のコンベアで処理する装置です。 使用期間は13年、稼働時間は12時/日×365日です。 従動側テールプーリーにテークアップ機構があり、テンション調整ができます。 駆動側ドライブプーリー(ヘッドプーリー)後の戻りにもテンション機構があります。 問題案件ですが、 コンベアチェーンが駆動側ドライププーリー通過後で弛んで、0.75kw減速比1/841のギアモータカバーヘ干渉しています。 カバーへチコンベアェーンが余っている状態で、駆動側スプロケのギア飛びを起こします。 従動側テールプーリーでテンションを張ると問題は解消されるのですが、コンベア中間(引張側)でコンベアが揺れる現象が起こり、製品搬送に影響を及ぼします。 おそらくチェーンローラーの摩耗でチェーンプレートが触れて回転していることが原因と思われます。 駆動側のテンション機構は目一杯に張っている状態です。 この様な状態ですとチェーンを詰める事が最適なのでしょうか。 ネットの編み込みとの関係でチェーンを詰めるとなると、最低で8リンク詰める事になります。それだけの余裕が無い様に感じられます。 新たにテンション機構を追加・整備する等が望ましいのではないかと考えているのですが、何か良きお考えがありましたらご教授願います。 説明が至らない部分があるとは思いますが、よろしくお願いいたします。

  • 軸径の求め方

    中空軸モータに駆動軸を直結し、マイタ歯車にて従動軸(2本)に伝動します。従動軸はスプロケットを介しワークを上下させます。 要するにリフトの設計をしています。 1.5kwのモータにて駆動するのですが、駆動軸の計算において、先輩に聞いたところ、リフトが外的要因(何かにぶつかるなど)により停止した場合、モータトルクにより、マイタ歯車のPCD付近に800kg程の力が加わる事となり、駆動軸に800kgの曲げモーメントがかかると言われました。 私の考えでは、駆動軸にはねじり(トルク)と軸の自重による曲げモーメントしか発生しないのではと考えています。 色々調べたのですが、あまりに基礎的な部分のため、わかりませんでした。 詳しい方がいましたら、ご回答よろしくお願いします。

  • スラットコンベア

    スラットコンベアの設計についてアドバイスをお願いいたします。 椿本のバイピッチチェーンRF2050S-LMCを二本平行に配置し A2アタッチメントをチェーンの内向きに使用し4リンク毎に 幅1780のプレートをボルト止めします。 二本のチェーンのピッチは1800で使用します。 コンベアの全長は5000です。 搬送側と戻り側のチェーンはSローラを幅9mmのプレートで受けます。 搬送速度は10m/分 搬送重量は300kgです。 概略でこのようなコンベアですが 蛇行防止や二本のチェーンの間の受け等は必要でしょうか。 また必要であれば、どのような機構が理想でしょうか。 他分野からの転職で社内に設計職がいないので困っています。   スラットコンベアですがプレートは 1780x180x1.5mmのSUSの板金ものです。 4リンク毎ですのでプレート間には間隔が出来ます。

  • コンベアのテンションローラー位置

    一定方向に搬送するベルトコンベアのテンションローラー位置について質問があります。 駆動部をコンベアフレームから下側にぶら下げて製作します。 テンションローラー位置をモーター回転により、ベルトの弛み側のテンションローラーを押して張れるようにするのが基本と習いましたが、コンベアを製作している会社の製品では反対側にテンションローラーが付いていたりしてます。 どこでベルトを張っても、ベルト全体でみると張れている訳なので、気にする事も無いのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありませんが、アドバイスをお願いします。 皆さんのご回答有難うございます。 追記させてもらいます。 ベルトの緩み側では無く、張り側にテンションローラーを配置した場合の問題点を教えて下さい。 (テンションはオートテンションではなく、長穴でテンションローラー自体を動かします。その後ボルトセットです。) 張り側でベルトを張ってもベルト全体でみると張れている訳なので、気にする事も無いような気がしますが、長い機長では問題があるのでしょうか? また、オートテンションでは無いので、「ベルトが緩んだら再度張る」の繰り返しなので緩み側にこだわる必要がありますでしょうか? すみませんが、宜しくお願いします。

  • 駆動ローラコンベア

    今、底面□2mで重量3tのワークをローラコンベアで搬送しようと思ってます。搬送速度は5m/min、ローラ径φ114.3、搬送物には必ず5本かかってるピッチですべて駆動がかかっています。搬送物、ローラはともにSUSです。この状態で搬送するとして搬送物とローラがすべってしまうのか心配です。ウレタンライニングかなにかしなければならないのでしょうか。それなりに搬送できるのでしょうか。モータ容量に関係あるのでしょうか。ものが大きいので実験もしづらいので判断の方法を教えてください。ちなみに速度がおそいのでインバータは使用しないつもりです。

  • マイタギヤの固定

    マイタギヤを軸に固定する時、 おさえ面をボルト+座金で固定する必要はありますでしょうか? 歯車の歯のある側の面(おさえ面)と反対側の面は 段差付き軸とセットカラーの面で固定できるのですが、 おさえ面は、スペースがありません。 圧入だけで必要ないのでしょうか? 歯車は内径10mm程度のものです。

  • 負荷トルク、モーメントの求め方

    水平コンベアの負荷トルクと負荷慣性モーメントの求め方を教えて下さい。 スプロケット(1)を駆動軸と従動軸の中央に取付け,チェーン(1)を巻きつけ、チェーン(1)上にワークを置き水平に搬送します。チェーン両脇にはワークが落ちないよう全長に渡りガイドを取り付けます。スプロケット(2)を駆動軸とモータに取付けチェーン(2)を巻き駆動します。 ワーク質量;M, スプロケット(1),(2)の質量を各S1、S2  チェーン(1),(2)の質量を各C1,C2とします。  スプロケット(1)、(2)は同速度、モーターは減速機なし(式簡便化のため) モータ軸の式は下式でよいのですか                    負荷トルクLf=(M+S1×2+C1)g×(D1/2)×μ/1000 (N・M)-----(1)式                但し D1; スプロケット(1)の直径                μ;摩擦係数    負荷モーメントJf=M×(D1/2)^2+{(S1×2×(D1/2)^2}/2+C1×(D1/2)^2--(2)式      (駆動軸の負荷トルク、負荷モーメントは無視)       疑問(1)上記式(トルク、モーメントの式)はあっていますか。     1次駆動側のスプロケット(2)、チェーン(2)の計算が抜けているとおもう    のですがどうでしょうか。 疑問(2)--(1)式の中でスプロケット(1)の質量を2倍していますが、これは     従動側のスプロケットも計算に入れるということでしょうか。 疑問(3)これは教えを乞いたいのですが    スプロケット(2)とチェーン(2)の   負荷トルク=(S2×2+C2)g×(D2/2)×μ/1000(N・M) 但し D2; スプロケット(2)の直径 負荷モーメント ={(S2×2×(D2/2)^2}/2+C2×(D2/2)^2 は、この式でよいですか。   また、モーター軸と駆動軸にスプロケット(2)を取付けていますが、  これを減速比1:2に変えた場合は(1)式の値を(1/2)^2倍して  換算するのでしょうか。  以上分かりにくい文章のことは堪忍して頂き、御教授お願いいたします。

  • 2段歯車機構

    2段歯車機構において、駆動歯車(z1)・中間歯車(z2:大歯車、z3:小歯車 )・従動歯車(z4)のそれぞれの歯車がありますが 減速比の関係式等でおのおの歯車の歯数を決定する際に 中間歯車のz2:大歯車とz3:小歯車には何か制約条件がありますか? ある程度の駆動歯車(z1)と従動歯車(z4)の狙いがある為 中間歯車のz2とz3の歯数に関する記述が見当たらないので 確認したく投稿させて頂きました。

  • 歯車

    駆動機械:三相交流モータ 被動機械:送風機(負荷変動の少ない機械) モーターの定格出力と回転数:P[kW],n[rpm] 減速比:i 歯車形状:平歯車 軸受寿命:2万時間以上 歯車箱:鋼板ボルト締め構造 これをもとに モーターの定格出力から駆動軸、被駆動軸の太さを計算して仮決めするのと 軸端を短軸端として、トルクのキーの計算する計算式がわかりません。 誰か親切な方教えてください

  • 2軸間のトルクの伝達

    駆動側のスプロケット歯数が16で 従動側のスプロケット歯数が20で チェーンで駆動を伝達しています。 このとき駆動側と従動側のトルクというものは 同じと考えてよろしいのでしょうか? かなり素人な質問ですいません。