• ベストアンサー
  • 困ってます

工務店の見積もりに対し、ここまで見直し要求できる?

リフォームの見積もりで、大工仕事5万円とあったとします。 この中には、実際の施工前に想定されていた下地を追加する仕事が含まれています。 実際には、運よくそこに下地となる木あったため、下地の材料は不要で、下地を追加す大工仕事も不要でした。 最終的な支払い時に、下地の材料費は当然引いてもらえますが、大工仕事代も引いてもらえるものでしょうか? 引いてくれるよう要求できますか? そこまで要求するのは酷でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数136
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • tai-yu
  • ベストアンサー率31% (230/720)

リフォームは通常、「請負契約」です。 仕事の完成に対して、お金を支払います。 請負(うけおい)とは、当事者の一方(請負人)が相手方に対し仕事の完成を約し、他方(注文者)がこの仕事の完成に対する報酬を支払うことを約することを内容とする契約です。 >最終的な支払い時に、下地の材料費は当然引いてもらえますが、大工仕事代も引いてもらえるものでしょうか? 契約的には、下地材材料費も、大工仕事代も引く必要はありません。引いてくれるのはあくまでも任意です。 5万円ひいてくれるよう要求するのであれば、業者が仮に他の工事で手間がかかったので大工仕事代10万円払えといわれた場合にあなたは応じる必要があります。 要は全体で契約しているのであって、個別の金額は目安にすぎません。l

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 無理な交渉をせずに済みました。

関連するQ&A

  • 工務店の態度が非常に悪いのですが・・・

    新築中なのですが、 工務店の態度が非常に悪いです。 工務店は親子で営む工務店です。 息子が一級建築士で自分で設計し、親子で大工工事を行う よくある小さな工務店です。 窓口担当は息子なのですが、この息子の態度が非常に悪いです。 機嫌が悪い時は、 電話をしても「こんにちは」や「お世話になります」という言葉はなく 「はい、なんですか」とボソっというだけです。 また施工中も打ち合わせ時に確認したことはちゃんとやりますが 微妙な高さをどうするかとか納まりをどうするかとかそういったことは 何も相談せず勝手に作業してしまい、「イメージと違う」というと 「もう手遅れです。直せません」と言います。 やり直しを要求すると追加料金を要求してきます。 契約前からそんなに気遣いのある人間ではないことはわかっていましたが そこは職人だからだろうと我慢していましたが、 最近はお客とも思わぬ態度です。 先ほども心配事があり、確認をとってほしいといったところ 「ちゃんとお願いしているんだから確認なんてする必要はない」と言われ 拒否されましたがそれでも確認することは大切だと強くお願いすると 「あーはい、はい、やりますよ。わかりました」といった態度です。 我慢の限界に達し、なぜそんなに機嫌が悪いのかと直接訪ねたところ 「○○さん(私)には関係ないことです」といいますが 関係がないなら私に対してその態度を出すなと言いたいです。 ただ、私に対しては非常に態度が悪いですが、 ほかの業者さん(塗装、左官、板金等)とは仲が良いらしく、 そういった業者さんからは「あそこの大工は一流だ」とか 「そこら辺の建売やHMの大工とは違う」といったように 評判が良いです。 正直、それも私に対して満足感を与えるためのリップサービスなんだろうな と思います。 施主が自分の所を施工している業者の腕を褒められると 嬉しくなるのは業者さんも良く理解しているんでしょう。 あとは建売、HM大工<<<地元大工的な構図を無条件でもって 自分達の立ち位置は高いんだぞ!的な演出にさえ見えます。 正直、私は検討段階ではもう一社年間30棟ほどの地域密着型の工務店も 検討しておりました。その工務店は対応はとても良く、愛想も良く 丁寧に説明をしてくれて、こんな悲しい思いをしたことは一度もありませんでした。 最後の最後まで良くしてもらい、「絶対良い家建ててくださいね!」とまで 言ってくれました。 アフターサービスもとても良いらしく、震災で被害の大きかったお客さんは 無償で修繕を行ったということもあったそうです。 ただ施工が若干雑に見えたというだけでお断りしてしまったのですが 今ではもの凄く後悔しています。 ご縁のなかった工務店に施工が雑に見えるというのも正直に伝えたところ 「今ご指摘いただいた内容は我々が今後課題にしていかなければいけない 内容です」と真摯に受け止め、心配事を減らそうと現場監督の訪問回数を 増やす、営業担当の役員が直接現場監督に加わるなどといったことも お話してくれました。 しかし構造が2×4だったことや施工が雑なのが心配でお断りしてしまいました。 そんな経緯で態度の悪い零細工務店にお願いすることにしたのですが 期待していた施工についてもがっかりするようなことがいくつかありました。 施工現場に関してはとても汚かったです。辺り一面木屑だらけで のこぎりが数本色々なところに立てかけてあり、カンナやノミも使っても戻さず 置きっぱなしでした。整理のできない大工はダメと自分で言っておきながら ひどい現場でした。片づけをするのは工程と工程の間くらいであとは 夕方の状態のまま翌朝また作業を始めるといった感じでした。 言ってしまえば質の悪い工務店を選んでしまったのですが、 哀しい思いをしながらももうすぐ完成です。 正直ここまで態度の悪い工務店に対して今後アフターメンセナンスなどは 期待できませんし、正直私も会いたくありません。 どうすれば自分達の粗悪な態度が施主の期待に満ちた心を傷つけていると 理解してもらえますか? またこういった悪質な工務店というのはやはり多いのでしょうか? こういった悪質な工務店は施工面でも接客同様に、 施工も見えないところで雑な感じで後々争いを 覚悟しておいたほうがいいのでしょうか? 正直、完成されつつある家がちゃんとできているのかさえ不安です。 何でもいいです。 建築業界の方の意見や施主のご経験、同じような悪質な工務店での出来事等 色々教えてください。 何かアドバイスください。 よろしくお願いします。

  • 断熱材の施工に不安…工務店さんに点検をしてもらいたいのですが…

    少し長い話になりますが質問させてください ナショナルのテクノストラクチャーという工法で建築中の施主であります。 ロックウールの断熱材で施工してもらったところ、袋入りのロックウールを施工する時、柱と間柱の見つけ面にタッカー(大きなホチキス)でとめていくと思いますが、私の家では柱の横にとめられていたので、ナショナルに問い合わせたところ(大工さんからは「ナショナルに言いつけたな!」とか挨拶しても無視される等ありましたが…)間違いだという事で、一軒まるごと断熱材をやりかえた経緯があります。 質問は2回目の施工の時にも、どうも完璧と言いがたい施工のような気がしますので、工務店さんに「点検」を要求できるのかが知りたいのです。 断熱材のやりかえの時、ナショナルから技術者の方が指導に来られて、一室だけ見本みたいなのを作って帰られました。 それから大工さんが教えられた通りに施工したそうなのですが、断熱材を貼るとすぐに石膏ボードを貼り同時進行されたので、今度は正しい施工方法なのかあまり確認できませんでした。 ですが、最後に残った四畳半の部屋だけじっくり施工方法を見る事が出来ました。 ですが、たったその四畳半だけで何点かの不安材料が見つかりました。 1、サッシまわりに吹いた缶入り発泡ウレタンの残り泡を、ロックウウール断熱材の防湿面で拭いて、5CMx5CMぐらいの発泡の玉が付着している。そのまま石膏ボードを貼れば、断熱材の防湿面に空気層が出来てしまうし、断熱材の耳がちぎれるか心配です。 2、断熱材の耳に打つタッカーがところどころ抜けている状態。 しかも大工さんが破れていると認識しながらも再度タッカーを打ってくれていない状態なのです。 3、断熱材に破れがあっても防湿テープで補修していなかった。 もう石膏ボードに隠れてしまってますので、私としては4畳半の部屋から想像するだけになってしまうのですが、たった一角でこの程度の施工ではどの部屋もいい加減な施工だと思うのは当然だと思います。 どうも断熱材の施工に不安がありますので、工務店に点検して欲しいと言いましたが「こちらはナショナルからの指導通りに正しく施工した、点検する義務はない。」「施主さんが自分で大工さんを雇ってその人に点検してもらい、もし悪い所があればそこは直す」という返事でした。 今は幅木と回り縁も取り付けた状態です。 当方は石膏ボードを外して点検をしてもらいたいですが、それは非常識な考えなのかもしれません、辛口のご意見でも大歓迎ですのでご意見をお願いいたします。 みなさんだったらこのような場合どうされますか? どなたか教えてください、お願いいたします。

  • リフォームの見積もりについて

    いつもお世話になっております。 アパートの大家をしています。 リフォームを業者に依頼しようと思っていますが、 安くて良い材料を使ってくれる業者を探して相見積もりを 出してもらおうと思っています。 今まで2社に依頼していたのですが変えたいのです。 知識の無いままにリフォームしてもらっていたのですが 自分でリフォームの知識を身に付けたいと思います。 それで、相見積もりの取り方なのですが、比較できるように ◎同程度の材料(例えばクッションフロアーや壁紙など)を使用する ◎見積もり方法を同一にする     今までの業者は壁紙を見積もりするのに、部屋のm2数だった     ところと、壁紙を使用するm数のところとで比較が難しいと     思いました。 ◎一式という見積もりをしないでいただきたい ◎材料費と手間代など掛かる費用は別々に見積もりする (1)上記のことを条件にお願いしようと思うのですが可能ですか? (2)リフォーム業者を的確に見つける方法はありますか? (3)壁紙など材料のグレードや色など、支持することは可能ですか? (4)支持するためには何を調べればよいですか? (5)フローリング、戸の張替え、和室を洋室に変える、などなど  リフォーム代金を調べるサイトってありますか? (6)ペンキ塗りやクリーニングなど自分ができることはしていますが  リフォームを少しでも安くあげる方法があれば、どんな些細な事  でも教えてください。 宜しくお願いいたします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

工数的な考え方では、作業がなくなれば当然費用の発生もなくなりますが、現実的なチャージ(日当り手当)でみると、そもそも1日単価での予算見積なので、作業してもしなくても支払いは変わらず…ということもあります。 作業がなくなることで2日作業が1日になるなら減額は可能だと思います。 なぜそんなことになるのかというと、例えば、30分で終わる作業だからといって、1000円と交通費払うので宜しく といって来てくれる業者は稀だと思います。 逆のケースでは、多少の手間だけの追加工事の場合、ついでに無償でやっておきます ということが可能なわけです。 ※15時で終わる仕事が16時までの追加作業。 他の終日作業の仕事を延期して来てくれるわけなので、それなりの配慮も必要かと。 まぁそこを工務店なりHMなりが負担しているのが現状なんですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.5
  • ts0472
  • ベストアンサー率43% (3025/7027)

下地が基礎に使えるかどうかの判断は大工の仕事であって 相応の責任を負う役割 何も仕事をしていないという訳ではないです 基礎の管理責任者 仕事量に関係なく 必要な役割を果たした事に変わりはない という部分は理解して欲しいと感じます 全額カットは不可 早く終わったんだから単価を下げろ はやむを得ない部分ではありますが 効率化を進めて時短業務にしたら収益が減り賃金カットされた 余った時間にできる仕事が無い 働く側のモチベーションかも知れません 残されていた木が使えないとして交換してしまうのも金儲けの手段 無いものが有ったので撤去・処分費用も追加請求できる もう二度と利用する事の無い工務店なのか 人と人との付き合い 人間関係 系列企業との関係のようなもの 何処まで重視するかは御自身の判断と思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 無理な交渉をせずに済みました。

  • 回答No.4

工事をする際には、人と材料を準備してから着工します。 リフォームでも、予想される必要材料は揃えておいて着工します。 中断したり、買いに出かけたりする無駄な時間がかかるからです。 大工仕事というお金は、大工一人の日当です。 時間単価ではありません。一日分の日当です。 予想外に手間がかかって残業になっても、早く終わっても同じ金額です。 下地材料も準備するのにお金が支払われています。 流用できる機会があるかどうかも不明な材料です。 一旦、任せたのなら、せこい事は言わないことです。嫌われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 無理な交渉をせずに済みました。

  • 回答No.3
  • nsan007
  • ベストアンサー率30% (898/2983)

請負工事契約をされていなくても、見積書や口頭でこのような工事にこれくらいかかりますと言われて合意して仕事を頼めば請負契約と同じになります。 文章が無い口頭でも条件が揃えば契約が成立したとの判例もあります。 請負契約では、見積時に分からない事も、特に改修工事場は多く出てきます。 それが工事費の何割にもなる地中の埋設物などは話し合いで変更は出来ます。 しかし工事費の数%の範囲で、思わぬことで安く上がっても、高くついても基本的に金額の変更はしません。 例えば請負契約後に仕上げなどの出来栄えに関係のない下地を上手く手間や材料を省いて、儲けがお大きくなることもありますし、思わぬ出費で儲けが無くなるどころか、損をする事もあり得ますが、それでも変更はしません。 目に見える仕上げ材や取り付け物を落とすのは手抜きになりますので、契約通りにやり直しの請求は出来ます。 今回質問者さんが大工手間を引いてくださいと言えば、逆に貴方が知らなかった事で別に予想外の手間がかかった分の請求をされるかも知れまん。 よほど悪意を持って誤魔化そうとしていた場合は除いて、大差がなければ契約通りに支払うべきです。 僅か数万円の事で時間と手間を取りお互いに嫌な思いをするよりも、気持ち良く取引をして、又お願いできるような関係を保つことが大切です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 無理な交渉をせずに済みました。

  • 回答No.2
  • kon555
  • ベストアンサー率53% (602/1122)

 工仕事代を引いてもらえるかどうかは、その工務店の良心次第、というところですね。要求はできますが、それを向こうが受けるかどうかはまた別です。   個人的には、リフォームを依頼したというなら、今後も補修だなんだとお付き合いする可能性は高いでしょうから、こちらからは要求せずに試金石としてしまうのもアリだと思います。  こちらから何も言わなくても多少なりと減額してくるなら良心的な会社でしょう。満額出してくるようなら今後の付き合いを考えるべき会社かもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.1

おはようございます、質問者様。 途中で状況が変わり、行う必要がなくなってしまった大工仕事ですが、微妙だと思います。すでに大工をおさえているのであれば、人件費はゼロにはなりません。 満額の5万かどうかは交渉です。 ただあまりに施主様がセコ過ぎで仕上がりが悪くなるってのも考え物です。 人が作るモノですから、大いにあり得ます。 頑張って!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 地元の大工、工務店、ハウスメーカーに家を

    自営の大工さんか工務店、ハウスメーカ(地元)で家を建ててもらおうと思います。 1)大工さんなら(身内が設備の仕事でその関係で紹介して貰った大工さんです。 以前実家をリフォームしてもらい、応対も感じが良くて仕事もかなり丁寧でした) 2)工務店(どこか探さないといけません) 3)地元のハウスメーカー(同じく探さないといけません) もちろんメリット、デメリットはあると思いますが建っててみてメリットデメリットを教えてください。 大工さんの場合、設計士さんとか基礎屋さんとか、そのほか大工以外の仕事はこちらが手配しなければいけないのでしょうか? また設備関係は身内に居るのですが、地域が少し離れていて地元の設備業者でないと水道下水は施工できないのでしょうか? 大手HMは自分の中でイメージも悪く高いし不具合が起きたとき補償するのか?疑問で 実際上司、親戚も大手HMで対応が悪いからやめた方がいいよと・・・(一部かもしれませんが)

  • お金は返ってくるんですか?

    家の外壁をリフォームしていますが、施工の段階で一部分だけ貼れない面が出てきました。打ち合わせではその部分も貼る予定だったので、契約書にはその部分の値段も含まれています。見本現場ということで外壁材の材料費しか支払っていないのですが、おそらく50万円くらいの材料費は浮くはずなのですが、たった5万円だけしか返ってこないというのです。一体どういうことなのでしょうか? 貼れない部分は約40平方メートルもあります。

  • 工務店の設計士さんと大工さんだけに仕事を依頼する場合

    宜しくお願いいたします。高気密高断熱の家を目指しています。 とある本で腕のいい棟梁の話がのっていて「この人にお願いしたいなあ」と思いました。本の著者に聞くと自分が間に入って(仲介の様な)設計士とその大工さんを紹介します、と言われました。そうすると仲介手数料がかかりそうなので、必死でその棟梁を探そうとしましたが、見つかりませんでした。本の著者とその棟梁との出会いは以前務めていた高断熱高気密の工務店(著者はそこで営業をしていらした)ということを聞いたので、その工務店のHPを見ると確かにその大工さんの名前が出ていました。出ていましたが、電話帳をめくってもみつからず、そしてその工務店の設計士さんの経歴が大手メーカーで長年勤めていらした様でセンスもよかったので、その方を探しました。そして今日やっとメーカーを通して見つかりました。この方だと高断熱高気密の施工に配慮した設計をお願いできるかと思いました。そしてこの方だと大工さんの連絡先ももちろんご存じだと思います。大工さんも合い見積もりをとる形にはしますが、そこの大工さんにお願いしたいです。ちなみにこの大工さんは電気工事その他を依頼できるいわば一人でやっている工務店さんの様な大工さんで、直接の仕事もたくさんうけていらっしゃるそうです。こうすると工務店の利益が計上されず、直接依頼という形となり設計士さんにもこちら側の立場に立ってしっかりと現場を監督して頂けると思うのですが、どう思われますか。

  • 工務店の見積もりについて

    地元工務店での新築を計画しています。 見積もりを取ったところ、グレードの標準仕様が決まっていて、坪当たりの標準単価に坪数をかけたものが本体工事費となり、標準とは違うものにすると、差額を別途料金という形で加算されていく方式になっていました。 (1)このような方式は工務店では一般的なのでしょうか?ハウスメーカーのような感じがします。ただ、標準仕様と価格を比較してもそれほど大きな隔たりはないような設定にはなっています。 (2)工事別に積算したものを提示依頼しても出してはこないような気がします。  この工務店は危険なのでしょうか?

  • 工務店からの見積もり

    建築条件付きの土地契約を行いました。敷地は50坪あり地下車庫になっています。今回工務店から建築に関する見積もりが出ました。建築工事の単価が55万×30坪となっており、実際の図面は35坪になっています。確認をしたら端数の5坪は別途×55万(坪単価)でお願いしますといわれました。なぜ30坪と決めているのかというとある程度の目安で例えば29坪であれば減額、30坪以上だと増えるという仕組みになっているようでした。できたら35坪で1650万くらいでおさえたいのですがアドバイスください。

  • 工務店の見積もり

    こんにちは! 今、地元(宮崎県)の工務店2社に見積もりをもらい、1社に絞ることにしました。 それが、絞った1社(T社)の見積もりが2300万、と言われ、私や主人は自分たちで できるところは自分たちでし、自己資金をプラスして、安くしよう、と決めました。 私の父が土地の持ち主になっているので、見積額を話したところ、高い!と一言。 最初に書いてもらった間取り図(30坪・平屋+一部2階建て)が私たち夫婦も、私の両親も大変気に入り、私たちはぜひここで建てたいと、考えて決めたのですが、父は見積額に納得できない様子。(どうやら1700~1800万ほどになると思っていたようです。) 後日、担当の方が見積額について話をしてくださると言っているので、なぜこの 金額になったのか、話を聞いてみる、と父は言っています。 実家は28年ほど前に、33坪で1000万円台で、在来工法で建てたそうで、どうやら その当時の相場を基準に考え、2000万円台は高すぎる、と思っているようなのです。 皆さんは、30坪で平屋+一部2階建て(ロフト)で2300万(諸経費込;自己資金は含めず) 高すぎると思いますか?

  • 外のタイル張り

    実家で、リホームを考えております。 外の踊り場から外階段をINAXの新苑路を使って仕上げてもらおうと思っています。 既存の下地は、コンクリートです。 だいたい12平米ぐらいで、階段が10段含まれています。  業者の見積もりが 材料費6800円、 施工費が平米8000円です。 段鼻別途メートル1950円です。(12m) 下地清掃平米あたり1800円。 下地清掃を合わせると 平米10000円+材料費です。 規模が小さいのはわかりますが 施工費が平米10000円は 高くないでしょうか? 階段と同じ高さの(下地コンクリート)下水道のマンホールを隠すために フロアーハッチが 60000万 施工費が20000円です。 タイプによって値段が変わると思いますがいくら位なのでしょうか? よろしくお願いします。 http://members.jcom.home.ne.jp/03682386011/p05n199.htm

  • 家族経営工務店に勤務。今後どうするか迷っています。

    私(45才・既婚子供2人)は、15年前に勤めていた設計事務所をやめ、親が経営する小さな工務店(有限、父、母、私)に施工管理として勤めております。  勤務している間に、1級建築士など建築関連の資格をとりましたが、現場監督と見積・設計が主だったので大工の修行はしていません。  営業としてはOB客を廻ったり集客のためHPなども自分で製作しましたがあまり効果がなく、よく回答にある飛び込み営業や業者廻りは、かえってうさん臭く思われ相手にしてもらえないと思いやっていません。  会社の仕事は、お客様から信頼を頂けるよう誠実に行い、主にOB客やその紹介からの仕事がほとんどでしたが、ここのところお客さまの高齢化や代替わりが進み何年も新築がなく、数が少なく利益も少ない軽微なリフォーム工事が中心となっています。  そのため、会社は何年も赤字続きの状態でしたが、父・母・私の給与など大幅に削減したり、仕事がある時のみ大工を外注し私自身も工事を手伝い、外部に借金もせずなんとかやってきました。  しかし、この先も同じ様な状況が続く又は減少するのは間違いないので、将来的に赤字続きの会社を存続するのは難しいと思っています。  親も高齢で引退を考えており、私自身は会社を継ぐか転職(建築以外でも)をするかを迷っております。  私が大工ならば、法人から個人なりしてでも何とか出来るかもしれませんが、そうではないので、転職が難しいのは承知しておりますが、別の仕事を探す事も考えております。  どうするか迷っている私に、ご意見を頂けたらと思い質問をさせて頂きました。 どうかよろしくお願いします。

  • リフォーム業者のマニュアルなのでしょうか?

     自宅のリフォームで、某業者に依頼し、手抜きのような個所を偶然見つけたので 即座にその場の大工に質問をしたところ、しどろもどろで答えが返ってこず 翌々日になって、現場監督というリフォーム業者からの返答がきたのですが・・・ 現場で作業している大工が作業工程について答えられないのは 不思議だとリフォーム業者に質問したところ、 『かれら(大工)こちらの言われた通りにやっているだけなので、わからないし答えることはできない』と言われました。 正直、驚きました。工程の意味も理解せず施工している大工なんているのでしょうか? 肝心の手抜きについてですが、根太に古い木を使って施工しようとしたので 「こんな古くて欠けている木を使ってよいのか?」と大工に質問 大工「リフォーム業者から渡された材料でやっているだけなので・・・・」 おどおどしだし 「では大工として、この場所に古木を使うことをあなたはどう思いますか?」 大工は沈黙。 遅い返答のリフォーム業者の言い分は 「仮止めで 古木はずすつもりだった」だそうです。 内心 (釘がんがんたくさん打ってあるのに???? あれ全部外す予定だったの????本当かな・・・・。 フローリングかぶせたらわからない所だったと思うんだけど・・。) 「じゃあなぜ大工はそのように私に説明できなかったのですか?」 という問いに上記『  』のような返答だったので驚いた次第です。 こういう流れって普通なのでしょうか?だとすると、依頼側は 工事中に大工に質問できないってことですよね。 現場監督というのは、指示だけで作業はしないリフォーム業者のスタッフで 欠陥を発見した時は居りませんでした。なので大工に直接聞いたのですが なんのための作業かわからずに仕事しているっておかしいと思うのですが。 専門の方のご意見いただけるとうれしいです。

  • 現場監督の口約束

    現在三階建ての家を建築中です。建てはじめてから、二階の西側に庇が欲しくなり、「見積もりを」と頼んだら、中間立会いのときに庇がついていてびっくりしました。費用の点が心配だったので、確認したところ現場監督は「上に貼った屋根材の値段だけで結構です」とのことだったので、好意的に計らってくれたのだと思っていたのですが、先日現場監督の交代があり、(別にトラブルがあったわけではありません)新しい現場監督にその旨確認したところ、「材料費と施工代がかかります」と言われてしまいました。連絡ミスかと思い、前の現場監督に連絡を取ったところ、「材料費と施工代がかかります」というではありませんか。 きちんと見積もりがあってならばその額に納得して払えます。見積もりと言っても別に文書で必ず細かく出せ、とまで言っているわけではなく、「材料費と施工代でだいたいこれくらい」程度の口頭でもかまわなかったのですが、それもいっさいなく、しかも「材料費だけで」と言っていたのに・・と納得いかない気持ちです。 払わなければならないでしょうか。それからまだ工事は続くわけなので、このようなことがまたあるのでは、と疑心暗鬼になっています。トラブルを防ぐにはどうしたらよいでしょうか。よろしくお願いします。