• 受付
  • 困ってます

全面張替えのクッションフロアの適正な施工品質

  • 質問No.9676966
  • 閲覧数118
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数6

お礼率 85% (61/71)

お世話になります。
1)甲府市内に所有しているワンルームマンションの賃借人が退室したので、
 以前から家賃徴収を依頼している地元の不動産業者にクッションフロアや
 壁等のクロスの「全面張替え」を依頼しました。
  その際、工事完了後、不動産業者の幹部ご自身で確認してから当方へ
 連絡するように電話およびメールでお願いしました。

2)その後、数回、工事を早く行うよう催促した処、1か月半ほど経って
 やっと工事が完了したとの回答がありました。
  そこで、部屋を見に行ったところ、貼付の1枚目の写真のとおり、
 ベランダ手前のクッションフロアの一部が、模様がずれていて四角い部分が
 補修されているのを発見しました。

  このため、この不動産業者の幹部に部屋に来てもらい尋ねた処、
 気づかなかったとの回答でした。
  この箇所は入口のほぼ正面にあり気づく可能性が高いと思いますが、
 不動産業者の幹部はどうも業者から工事完了の連絡を受けただけで、
 自身では見ていなかった可能性が高いと思います。

  この状況では、いずれ補修部分が剥がれる可能性があると指摘した処、
 クッションフロアの一部張替えを行うことで合意しました。
 その時、できるだけ早く施工するように依頼しました。

3)その後、複数回、工事を催促した結果、1か月近く(工事発注から2.5か月)
 経過し、やっと工事完了の連絡がありました。
  そこで、また部屋を見に行った処、貼付の2枚目の写真のとおり、
 クッションフロアの一部張替えの継ぎ目沿いに接着剤がクッションフロアの上に
 出ていてほぼ固まっているのを発見しました。

  当方はこの状況は施工品質として不適切であり施工のやり直しが必要と
 考えました。
  そこで、その旨を不動産業者の幹部に伝えるとともに、
 その連絡時点から4時間以内の都合の良い時にに一緒に状況を見るように
 お願いした処、
  この不動産業者の幹部は忙しいので行けないこと(この不動産業者の事務所
 から当該マンションまで徒歩10分程度)、
 この程度は全く気にならないこと、施工品質が不適切との当方の指摘は異常と
 主張していました。

4)全面張替えをお願いしたクッションフロアの一部貼り直した継ぎ目から
 接着剤がはみ出している状況(2枚目の写真)について、
 当方は施工品質として不適切と思っていますが、一般的にこの不動産業者の幹部
 の言うように気にならない程度なのでしょうか?

お手数ですが、ご回答をお願いします。

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 57% (578/1012)

内容は分かりました
上の写真の事はあってはならない事OK

下の画像も私としては気に入りません、何で色が違うのかと
カメラの関係??
その部分の張り替えか
色があっていれば気にならないけど、これで我慢するなんて気に入らない、悔しい
接着剤の事は簡単に収まりますが

昔、クロスに画鋲の穴位の傷があったら、その関係の無い面全面張り替えを見ました、傷があったら正規に引き渡し出来ないから
お金の問題で無く、新品が欲しいのに、傷物はいらない

不動産屋の会社情報も見ました
早く解決しないと、儲けが
お礼コメント
hacowine

お礼率 85% (61/71)

yuki_n_y様
詳しいご回答をいただき、ありがとうございます。
大変参考になりました。
投稿日時:2019/11/12 10:13
  • 回答No.5

ベストアンサー率 46% (704/1507)

他カテゴリのカテゴリマスター
回答に対する返答ありがとうございます。
ご質問者様の返答から考察すると、ここまでのお付き合いをされているのに「この対応は無いな」って感じです。
まぁ他の回答への返答にもありますが、地元の役所からの表彰なんて長く営業していれば貰えます。表彰云々はあまり評価には値しないですね。
物件の工事中にちょくちょく来るオーナーである事や、出来映えに関しては相当五月蠅いオーナーなのは知って居ての対応なので、不動産屋側はあなたを切りたいのかな?とも考えてしまいますね。

補修後の繋ぎ目からの接着剤が浮き出ている部分は溶剤系の溶液を希釈して拭き取ればある程度見えなくなります。
今回はそれで許してあげたら良いのでは?
お礼コメント
hacowine

お礼率 85% (61/71)

tom900様
再度、詳しいご回答をいただき、ありがとうございます。
ご回答を参考にさせていただきます。
投稿日時:2019/11/12 10:11
  • 回答No.4

ベストアンサー率 0% (0/1)

内装仕上げ業者です。
1枚目の補修箇所は張り替えさせて当然でしょう。
2枚目のはみ出しはよくある事です。
と言うのは貼った時直後の
床糊ってはみ出してもあんまり目立たないのです。気づかない時はあります。
ですが気になるのは異常でも何でもないと思いますし直ぐクレームとして上がって来ますよ。
異常なのは不動産屋の対応の気がしますね。
お礼コメント
hacowine

お礼率 85% (61/71)

0924wow様
具体的にご回答いただき、ありがとうございます。
大変参考になります。
投稿日時:2019/11/10 08:58
  • 回答No.3

ベストアンサー率 57% (578/1012)

大いに気になります
ど素人が悪戯した様に

壁・床全面張り替えの注文で、見積もりもそれなりのはず
何で、床は見積もり通り全面張り替えをしてくれないのでしょ
そこで話し合いが合っていない

床の見積もりが無く、話し合いで部分補修で良いと言ったのでしょうか
まずは、その解決から

施工については、幹部と言っていますがどの程度の幹部でしょうか
営業の幹部なんかに話しても通じません、工事部長さんと話さないと
最終には社長と
(決裂したら別途専門施工会社へお願いする意気込みで)

普通一般にこちらでは内装屋さんと言っていますが、クロス張りが出来る職人は繊維製品、じゅうたん等を除き同時に一緒に施工してくれます
職人がいない訳でも無さそうな
お礼コメント
hacowine

お礼率 85% (61/71)

yuki_n_y様
ご回答、ありがとうございます。
最初に、クッションフロアは全面、張り替えてくれました。
しかし、最初の写真の通り、その一部に四角い部分が補修されていました。
このため、部分改修をすることで合意しました。
その結果、部分改修した箇所と、1回目の全面改修した箇所の継ぎ目で接着剤が表面に出ていた状況でした。

不動産業者は有限会社で社員が多くなく、担当の幹部と言った人は役員で業務全般を担当しています。
一方、実際に工事をした業者は、この不動産業者とは異なりますが、詳細は分かりません。

ご回答を参考にさせていただきます。
投稿日時:2019/11/10 08:50
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (868/3729)

Q:
当方は施工品質として不適切と思っていますが、一般的にこの不動産業者の幹部
の言うように気にならない程度なのでしょうか?

A:
フローリングの厚さにもよると思いますが、薄いフローリングなら接着剤のその程度のはみだしは有ると思います。
しかし通常は、接着剤がはみ出したら薄め液等で、はみ出した接着剤を拭き取るはずですが、写真で見る限り拭き取った後が見られないので、その施工業者はこの程度なら問題無いと思って、拭き取り作業を怠ったものと思います。
お礼コメント
hacowine

お礼率 85% (61/71)

OnePunchMan様
具体的にご回答いただき、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

当方の勝手な推測ですが、施工業者は張り替えた部分をしっかり床に固定するため、接着剤を十分塗って貼ったと思います。
しかし、接着剤の量が少し多かったため、クッションフロアの重みや、その後、部分張り替えたクッションフロアの上を他の人が歩くなどしたため、接着剤が継ぎ目からはみ出してきた可能性もあるのではないかと思います。
投稿日時:2019/11/09 21:08
  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (704/1507)

他カテゴリのカテゴリマスター
納得出来ない対応でしょう。
1枚目は言い訳できないですね。
張り替えせずに焼け焦げかもしれませんけど、部分補修で済ませたのでしょう。
2枚目は施工上の仕上がり程度なので、厳しく言えば品質としてはNGです。
ただ、溶剤系で拭けば接着剤は除去できるでしょう。

ここからは個人的な意見です。
まず、ご質問者様はその不動産屋と普段から直接顔を合わせて話をしたことが無いでしょう。
家賃徴収とその振り込みなど、単なる金銭的な付き合いですよね。
だからこそ契約書にしなかった。見積書はありますか?支払い条件は?
要は不動産屋には最初は素人だと思われていて、仕上がりを見に来たら文句を言うクレーマーくらいにしか見られていないって事です。
全部を丸投げして任せっきりにしたのが良くないですね。
管理会社を変えることも視野に入れて、物件がある地元の不動産屋さんを探しましょう。
そして、出来る限り顔を合わせて話をする機会を持つことです。
ネットの時代ですが、商取引はやはり実際に顔を合わせて人間関係は作っておくのが大事だと思いますよ。
お礼コメント
hacowine

お礼率 85% (61/71)

tom900 様
ご回答、ありがとうございます。
ご回答者のご指摘についてお答えします。
・この不動産業者は地元の業者で、一応大きな役所(あえて具体名は省略)から表彰されたこともある業者です。
・この不動産業者の社長や実際に担当者している幹部とは、これまで5回以上、この不動産業者の店舗に行って直接、話したことがあります。電話は10回以上話したことがあります。
よって、ご回答者「その不動産屋と普段から直接顔を合わせて話をしたことが無いでしょう。」とのご指摘は、実際とは異なります。
 通常、賃貸をしている不動産業者とそんなに頻繁に話す人がいるとは思いません。
・今回の工事については見積書を貰い、その工事内容と金額を確認して発注しました。
 これは、通常の工事発注のプロセスと思います。
・支払い条件は、通常の建設工事と同様、工事完了後に工事代金全額を支払う条件です。
 まだ、1円も払っていません。
・当方が10回以上、今回のようなリフォーム工事を発注したことがあること、そのうち施工品質が不適当な時はやりなおさせたことがあることがあることを、1回目の工事完了後にこの不動産業者の幹部に話しました。
・ご回答者「全部を丸投げして任せっきりにしたのが良くないですね。」のご意見ですが、実際に交通費と時間を使って現地まで行き施工結果を見ているので、丸投げには該当しないのではないかと思います。
 当方は、当方居住地当で複数のリフォーム工事をやってもらったことがありますが、元請業者の工事監督者はほとんど来ず、実際の作業は一次下請けや2次下請けを行うことが少なくありません。このため、当方はしばしば工事状況を見て、逐次、気づいた点について対応を要請しています。
 当方のこれまでの経験を考慮すると、今回の場合、工事内容は難しくなく数日間で施工できる規模であり、工事完了後に施工品質を確認すれば十分であると判断し工事完了後に確認することにしました。
 このような対応が丸投げといわれるのであれば、小規模工事発注のほとんどの個人は丸投げしていることになります。

ご回答は参考にさせていただきます。
投稿日時:2019/11/09 21:02
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ