• 締切済み
  • 困ってます

大豆に関して。

大豆は種子ですが、大豆の実は、何なのでしょうか? (一般的に、種子は果実の中にある事が多いですが、)大豆の場合、一体、どこにあるのでしょうか?  また、サツマイモやジャガイモ、里芋の、それぞれの種、実はどの様な物なのでしょうか?  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数153
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3

これは、落花生、ピスタチオ、ヘーゼルナッツでもそうでしょうか? 同じです。 ちなみに、アーモンドの果実部は、食べれるのでしょうか? 考えたこともなかったですが、食べようと思えば食べられるみたいですね。 https://organic-olive.com/blog/other/2412/ カシューナッツも種子ですが、他のナッツと一緒で実は殻の部分です、ほとんどありません。さらにその外側にイチゴと同じで偽果と呼ばれる可食部があるのですが、これは漢方として食されて?服用されて?います。 ジャガイモサトイモサツマイモについては存じません。 ぐぐったらジャガイモは普通に実がなって食べられるみたいですね。 https://plaza.rakuten.co.jp/hyoutantopachi/diary/200906300000/ サツマイモとサトイモは・・・うーむ食べるところなさそうだ。 http://www.ry-fujiwara.net/contents/sikinohana26.html http://www.kitakaruizawa.net/rika/2016_1020-836-satsu-hana.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御返信が遅れてしまい、申し訳ありません。 御回答頂き、有難う御座います。 補足が御座いますので、また、御回答頂けると、有り難いです。

質問者からの補足

わざわざ、他の方への補足を御回答して下さり、有難う御座います。 >カシューナッツも種子ですが、他のナッツと一緒で実は殻の部分です、 →という事は、"カシューナッツ"の部分が、真果なのですね。 >さらにその外側にイチゴと同じで偽果と呼ばれる可食部があるのですが、 →カシューアップルの偽果は、何という種類の果実なのでしょうか?  イチゴ状果でも無ければ、ナシ状果でも、イチジク状果、ウリ状果でも無い気がしますが…。 >ぐぐったらジャガイモは普通に実がなって食べられるみたいですね。 https://plaza.rakuten.co.jp/hyoutantopachi/diary/200906300000/ →リンク先のサイトには、ジャガイモの実では無く、瓢箪の苗が載っているのですが…。

関連するQ&A

  • カレーに里芋ってあり?

    カレーには普通 ジャガイモを入れますが、ジャガイモの代わりに 里芋を入れても美味しいという人もおります。私は、カレーと里芋の組み合わせは考えられないんですが、みなさんは どう思いますか? サツマイモの方がまだ マシかも・・・・

  • 「芋」ってなんですか?

    「芋」ってなんですか? ジャガイモは「ジャカルタ」から来た「芋」 サツマイモは「薩摩」で採れる「芋」 ですよね? じゃあ一体「芋」って何ですか? 日本独特の種があるんですか? 大陸から伝わってきたんですか? 日本人が最初に食べ始めた芋って…? 気になって夜も眠れません。 どなたか教えてください。

  • うめぼし(梅干)の種のつくりについて

    こんにちは。 果実・種子のことを考えているなかで疑問がでてしまい、質問しています。 梅干ですが、普通種子の周辺の果実(梅肉)の部分を食べ、種は出すと思うのですが、あの種子を割ると中に子葉があり、その使用は薄膜で覆われています。 そこで、この薄膜は何なのでしょうか? 私は梅干の種のカリッってなるところが種皮(珠皮)だと思っていたので、その部分に薄皮があることが理解できません。 私の考え方の間違いや問題点があればそこを指摘していただきつつ、カリカリの皮と薄膜の原基(由来)をお教えいただけませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 回答No.2

小学校の教科書に出てくるのですが、植物は有胚乳種子と無胚乳種子に分類され、大豆は後者になります。 後者の場合種子の栄養は子葉と呼ばれる部分に蓄積されわれわれが食べている部分も大部分がこれです。 多くの場合この子葉は発芽するとき最初に双葉として出てくるのですが、光合成にはほとんど寄与せず栄養を供給するだけです。 ちなみに有胚乳種子の代表例は米ですね、われわれは胚と呼ばれる生命本体?の部分は精米でこそげ落とし、胚乳と呼ばれる部分を食べています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御返信が遅れてしまい、申し訳ありません。 御回答頂き、有難う御座います。 補足が御座いますので、また、御回答頂けると、有り難いです。

質問者からの補足

No.1の方から、補足へ御回答頂けていないので、 御回答頂きたく、存じます。 >それなら莢(さや)と呼ばれる部分が、果実に当たります。 →という事は、ダイズの果実部は食べられず、私達は、種子部を食べている事になるのですね?これは、落花生、ピスタチオ、ヘーゼルナッツでもそうでしょうか? ちなみに、アーモンドの果実部は、食べれるのでしょうか? また、カシューナッツは、カシュー・アップルに隣接していますが、種子と果実の、どちらなのでしょうか?種子といえば、果実の中に含まれているイメージがありますが…。 後、ジャガイモ、サツマイモ、里芋、それぞれの果実は、食べられるのでしょうか? また、(人によって違いますが、)味の方は、美味しいものなのでしょうか? もしくは、食用に向かないのでしょうか?

  • 回答No.1

大豆の実=ダイズの果実 ということですか? それなら莢(さや)と呼ばれる部分が、果実に当たります。 サツマイモやジャガイモ、サトイモもそれぞれ花を咲かせ実を結び、種子ができます。 ただ効率が良くないので、無性生殖のイモで増やします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御返信が遅れてしまい、申し訳ありません。 御回答頂き、有難う御座います。 補足が御座いますので、また、御回答頂けると、有り難いです。

質問者からの補足

>大豆の実=ダイズの果実 ということですか? →はい。 >それなら莢(さや)と呼ばれる部分が、果実に当たります。 という事は、ダイズの果実部は食べられず、私達は、種子部を食べている事になるのですね? これは、落花生、ピスタチオ、ヘーゼルナッツでもそうでしょうか? ちなみに、アーモンドの果実部は、食べれるのでしょうか? また、カシューナッツは、カシュー・アップルに隣接していますが、種子と果実の、どちらなのでしょうか?種子といえば、果実の中に含まれているイメージがありますが…。 後、ジャガイモ、サツマイモ、里芋、それぞれの果実は、食べられるのでしょうか? また、(人によって違いますが、)味の方は、美味しいものなのでしょうか? もしくは、食用に向かないのでしょうか?

関連するQ&A

  • ジャガイモのあとにサツマイモを植えても大丈夫でしょうか

    土地を借りて耕しています。有効に活用するため、 (1)ジャガイモを収穫した後の畝に、サツマイモを植えても大丈夫でしょうか。 (2)タマネギを収穫した後の畝に、サツマイモを植えても大丈夫でしょうか。 (3)エダマメを収穫した後の畝にエンドウやソラマメを植えても大丈夫でしょうか。 (4)逆に、エンドウやソラマメを収穫した後の畝に大豆を植えても大丈夫でしょうか。 (5)大豆は連作はダメと聞きましたが、翌年にエンドウやソラマメを植えても大丈夫でしょうか。 よろしくお願いします。

  • 離乳食の食材で

    里芋は中期に食べさせてもいいのでしょうか? 以前病院で少しアレルギーの気があると言われましたが、検査までは至っていません。 お盆前に蕁麻疹→風邪→百日せきと続けざまやったので、なかなか進んでいないのです。 数日前から少しずつ白身魚や鶏肉をトライしています。 ジャガイモ・サツマイモはどの本を見てもよく使われていますが 里芋はないので多少の粘り気が、長芋同様まだなのかな?なんて考えてみたりして・・・ でもおだしで煮たら硬さも一番いい感じな食材じゃないかなと思ったので、お時間のある方教えてください。 よろしくお願いします。

  • 大豆 たんぱく質 光合成 メカニズム

     植物の光合成で、水と二酸化炭素を原料にでんぷんが作られるということは知っています。  しかし、大豆のようにたんぱく質が多い食品があります。少ない成分なら、根から吸収するということもあり得るのでしょうが、半分以上がたんぱく質ということは、大豆自身が体内で合成しているとしか考えられません。  植物の中で合成している場合、原料は何(光合成の場合の水と二酸化炭素のように外部から取り入れたもの、光合成で作ったでんぷん など)で、どのようなメカニズムで作られているのか疑問がわきました。  植物の中で、たんぱく質はどのように作られているのでしょうか。また、その反応について、光合成のような呼び名があるのでしたら、何と呼ばれているのでしょうか。  この疑問の背景には、次のようなことがありました。  子供の理科のプリントを見ていたら、(1)イネの種子の主成分と(2)大豆の種子の主成分を答えさせる問いがありました。 光合成について勉強する単元でのものです。  光合成なのででんぷんがつくられる、また、イネの種子は米で主成分はでんぷんということで、(1)はでんぷんと即答できたのですが、(2)の大豆は、畑の肉と呼ばれるくらいたんぱく質が多い、しかし、光合成でたんぱく質ができるのかな、でも、イネとの対比での問題だからたんぱく質でいいのかな となかなか答えがわかりませんでした。正解を見ると、(1)はでんぷん、(2)はたんぱく質でした。

  • 大豆の種

    大豆を今度育ててみようと思うのですが、よく種をまく前に、水に浸けて置いて(または、濡れティッシュやガーゼなどの上に置いておく)、芽が出てから、土に植える様なことをする場合がありますが、大豆の場合にも、このような風にしたほうがよいのでしょうか。それとも、堅いまま土に直接埋めてしまった方が良いのでしょうか。 以前に一回育てたことがあり、ティッシュに軽く包んで置いて(あまりぬれすぎない様に)芽が出たのを受けたことがあるのですが、それが本当によいのかどうか分かりません。(もちろん腐らない様に毎日水分を取り替えて、濡れ具合にも気を付けたつもりです) いくつかの大豆栽培のサイトを見てみましたが、その様な行為について、推奨する記事も、いけないとする記事も見つかりませんでした。ないと言うことは普通にそのまま植えればよいのかもしれませんが、やはりどちらが良いのか気になります。 また、あるサイトを見ると、5-6月くらいが種まきと書かれていましたが、そんなに遅いのでよいのでしょうか?春くらいだと3-4月くらいの様な気も? ご存じの方が居ましたらよろしくお願いいたします。

  • 果実の種子の成熟度についての質問

    果実(リンゴや梨を想定)の成長のどの時点種子として機能すると判断できるのでしょうか。つまり種子を果実から取り出して土に植えた場合に、果実がどの程度成長していれば普通の自然環境で発芽するのでしょうか。例えば果実の大きさのサイズが止まればほぼ種子として完成しているのか、通常の大きさの果実になってもある程度期間を経ない場合は種子としては未熟で完成していないのか、通常の半分くらいの大きさになっていれば、一応種子としては機能するのか、果実の外形から見て判断できるめどがあれば教えてください。または受粉期から何日後くらいで種子は完成するのでしょうか。

  • 発酵鶏糞

    野菜作りに発酵鶏糞を使っています。本当に十分発酵させているのか疑問ですが、袋にそう書いています。15kg入りが98円と安いので重宝しています。 最近、同じく家庭菜園をしている友人から、「僕も鶏糞を使うけど、使って悪い作物があるらしいな」と言われました。どんな作物?と聞いても、さあ?と言うばかりです。 そこでお尋ねですが、鶏糞を使っていけない作物ってあるのでしょうか? また、使用する際の注意事項などがあれば、教えていただきたく思います。 なにしろ、買うときは10袋単位で買って、使っているものですから、少し不安になってきました。 よろしくお願いします。 なお、作っている野菜は、ニラ、ナス、きゅうり、キャベツ、白菜、ブロッコリ、カリフラワー、エンドウ、空豆、大豆、サツマイモ、ジャガイモ、ニンジン、オクラ、イチゴ、大根、里芋、などなどです。

  • 裸子植物の果実について

    塾の教師をしています。中学では子房が果実になると教えます。 私は子房を持たない裸子植物には果実ができないとずっと思っていました。(例えば銀杏などは種子が厚い種皮で覆われているだけで果実とはいわないと) しかし、ナビックスやいくつかの中学の参考書には子房を持たない松などの裸子植物にも果実はあるように書かれていることを最近知りました。(例えばマツカサは果実であると) ここで、理科としての果実の定義がわからなくなってしまいました。子房が発達したものを果実というのであれば、偽果は果実とはいえないわけですよね。 一般的にいう果実と理科でいう果実が異なるだけに混乱してきました。 教えて下さい。よろしくお願いします。

  •  トウモロコシって、種子?果実??

     トウモロコシって、私ずっと種子だと思ってたんですけど、同じイネ科の稲って、じつは果実なんですよ。普通、果実って種子のまわりにできるじゃないですか。ところが稲は、果実の部分が退化してしまって、かろうじて果皮が残っているだけだそうです。  でも、トウモロコシに関する資料が見つからなくて。わかるかた、教えて下さい!!

  • バラ科の植物

    以前から疑問に思っていたんですが、苺も桃もバラ科の植物ですよね。しかし、同じバラ科なのに両者は全く違うように見えます。桃は同じバラ科の中では果実の大きさを無視すれば 梅とよく似ていますよね。林檎や梨も比較的よく似ていますが、種子の形態が大きく違いますよね。そして、苺となると全くといっていいほど似ていません。熟した果実の甘い香りには何となく共通性を感じますが、苺は樹木でなくて1年草だし、細かい種子が果実の表面にまぶされていて 桃と同じ“科”だというのは不思議です。 そこで質問です。バラ科の植物は同じ“科”で括るにはあまりにも“種”の差が大きいですが、原始的なバラ科の植物は あの薔薇のような植物で それから それぞれに進化したんでしょうか

  • カレーにサツマイモってあり?

    カレーには普通 ジャガイモを入れますが、ジャガイモの代わりに サツマイモを入れても美味しいという人もおります。私は、カレーとサツマイモの組み合わせは考えられないんですが、みなさんは どう思いますか?