回答 受付中

「~ことができる」と「~える」の違いは何ですか?

  • 困ってます
  • 質問No.9596716
  • 閲覧数121
  • ありがとう数0
  • 気になる数1
  • 回答数4

お礼率 78% (128/164)

これはかなり長い間困惑させてきた質問です。

例文

(1)(ア)しっかりと意味を知っておけば適切に使うことができます。
(イ)しっかりと意味を知っておけば適切に使えます。
(2)(ア)自分の思いをより伝えることができます。
(イ)自分の思いをより伝えられます。
(3)(ア)体重を減らしたり代謝を上げることができる。
(イ)体重を減らしたり代謝を上げられる。
(4)(ア)楽しむことができる。
(イ)楽しめる。

これらの文を次のウェブサイトから抽出しました。https://eigobu.jp/magazine/iroiro-samazama。まあ、すなわち(ア)の文。(イ)の文は「ことができる」という部分を削除し、動詞を可能形に活用した結果です。

「~ことができる」と「~える」の違いがあれば、教えてください。どうぞ宜しくお願いします。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 24% (1534/6251)

 意味は同じなのでどちらを使ってもいいのですが、「ことができる」の方が誤解がなく、その分は意味が強くなります。

 「れる」「られる」は可能以外にも、尊敬、受身、自発の意味があり、日本語特有の主語を省略することの多い文脈では、どの意味で使われているのかが分かりにくい時もあります。もちろん、そのような文は拙い文だとも言えるのですが…。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 47% (13494/28400)

日本語・現代文・国語 カテゴリマスター
 意味は同じです。(ア)だけとか(イ)だけでは単調なので混ぜています。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (326/1237)

日本語・現代文・国語 カテゴリマスター
・「~すること」と名詞化し,「ができる」と続ける
・動詞に可能の「れる・られる」をつける

ふたつの方法があるわけですが,意味としてはおなじ。名詞化するほうが「もったいぶった」感じがするでしょうから,くだけた口語ではあまり使わないでしょう。

>(3)(ア)体重を減らしたり代謝を上げることができる。
>(イ)体重を減らしたり代謝を上げられる。

並列するばあいは,
 体重を減らしたり代謝を上げたりすることができる。
 体重を減らせられ代謝を上げられる。
のほうがいいと思います。

このような科学的な記述の場合,「ことができる」のほうがよく使われると思います。「体重を減らす」とか「代謝をあげる」などは,「よしやろう」という自分の意志で直接・即座に効果がだせるものではありません。その理由から,「こと」というクッションを入れるほうが自然に聞こえると思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (218/779)

他カテゴリのカテゴリマスター
「短縮形」か、そうでないかの違い。

「~ことができる」⇒「~えるorられる」
短縮…少ない字数に同じ情報を込められる利便性。

ちなみに、
「える」は「でき得る」或いは「する+得る=し得る」の「得る」だろうと考えられます。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ