• ベストアンサー
  • 困ってます

音楽ダウンロードが個人的利用でも違法とする規定

昨日のニュースでは、 海賊版と知りながら、インターネット上の著作物をダウンロードする違法行為について・・・音楽と映像に限定されているが、新しい海賊版対策では、漫画などの静止画が含まれるため、スクリーンショットも対象となる可能性があるとのことです。 https://www.fnn.jp/posts/00411976CX まあ、それはおいといて、現在でも、音楽と映像のダウンロードは違法ですね。 私の記憶では、著作権法でも個人的利用の範囲内ならば著作権侵害にならないと思いましたが、音楽と映像のダウンロードが、個人的利用の範囲内でも、著作権侵害となるという規定は、著作権法の何条ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数142
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#235638
noname#235638

平成31年1月1日から変わってるから 僕の書き込み、最新でないかもしれませんが https://ja.wikibooks.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E6%B3%95%E7%AC%AC119%E6%9D%A1 第30条第1項に定める私的使用の目的をもつて https://ja.wikibooks.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E6%B3%95%E7%AC%AC30%E6%9D%A1 第30条1項1号なしい3号 著作物の複製行為であっても 私的使用 を目的としている場合には 原則として適法。 ですが 例外規定があり 著作権法30条1項1号ないし3号 については 複製は許されず民事的に違法となる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 確かに、ありますね。 著作権法30条1項3号

関連するQ&A

  • 「ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上

    「ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注意すべき点は何か?」という課題に、私は「ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注意すべき点は、他人が作成した著作物を著作者本人の許可なしにコピーしたり、ソーシャルネットワーク上に著作物をアップロードすることである。何故なら、著作者は複製権や公衆送信権を専有し、ソーシャルネットワークなどに著作物を利用する場合は引用の範囲で利用しないと複製権を侵害することになることや、公衆送信権には公衆に対して送信する行為だけでなくアップロードすることなどを意味する送信可能化という行為まで及ぶからだ。」と書きました。 間違っていますか?あと、文章は幼稚ですか?

  • ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注

    ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注意すべき点は何か?」という課題に、私は「ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注意すべき点は、他人が作成した著作物を著作者本人の許可なしにコ ピーしたり、ソーシャルネットワーク上に著作物をアップロードすることである。何故なら、著作者は複製権や公衆送信権を専有し、ソーシャルネットワークなどに著作物を利用する場合は引用の範囲で利用しないと複製権を侵害することになることや、公衆送信権には公衆に対して送信する行為だけでなくアップロードすることなどを意味する送信可能化という行為まで及ぶからだ。」と書きました。 僕の論点は通っていますか?

  • ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注

    ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注意すべき点は何か?」という課題に、私は「ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注意すべき点は、他人が作成した著作物を著作者本人の許可なしにコピーしたり、ソーシャルネットワーク上に著作物をアップロードすることである。何故なら、著作者は複製権や公衆送信権を専有し、ソーシャルネットワークなどに著作物を利用する場合は引用の範囲で利用しないと複製権を侵害することになることや、公衆送信権には公衆に対して送信する行為だけでなくアップロードすることなどを意味する送信可能化という行為まで及ぶからだ。」と書きました。 間違っていますか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • intelli
  • ベストアンサー率47% (154/325)

個人的利用の範囲内というのは、自分で購入したものに限られる。(またはプレゼントされたもの) と解釈していましたが。(数台のデバイスに使えるようにすること等) 違いましたか? 海賊版のダウンロードは、違うのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注

    ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注意すべき点は何か?」という課題に、私は「ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注意すべき点は、他人が作成した著作物を著作者本人の許可なしにコピーしたり、ソーシャルネットワーク上に著作物をアップロードすることである。何故なら、著作者は複製権や公衆送信権を専有し、ソーシャルネットワークなどに著作物を利用する場合は引用の範囲で利用しないと複製権を侵害することになることや、公衆送信権には公衆に対して送信する行為だけでなくアップロードすることなどを意味する送信可能化という行為まで及ぶからだ。」と書きました。 内容に不備がありますか?

  • ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注

    ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注意すべき点は何か?」という課題に、私は「ソーシャルネットワークを利用する際に、著作権法上注意すべき点は、他人が作成した著作物を著作者本人の許可なしにコピーしたり、ソーシャルネットワーク上に著作物をアップロードすることである。何故なら、著作者は複製権や公衆送信権を専有し、ソーシャルネットワークなどに著作物を利用する場合は引用の範囲で利用しないと複製権を侵害することになることや、公衆送信権には公衆に対して送信する行為だけでなくアップロードすることなどを意味する送信可能化という行為まで及ぶからだ。」と書きました。 あなたはこれを読んで、内容に不備があると判断しますか?

  • セミナー映像に著作権はあるんでしょうか?

    セミナー映像に著作権はあるんでしょうか? 著作物は「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」である(著作権法2条1項1号)。したがって、表現されたものが「思想又は感情」ではないもの、表現が「創作的」ではないもの、「表現」ではないもの、「文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」ではないものを利用していても、著作物を利用していることにはならないから、著作権侵害は成立しない。wikipediaより セミナー、またセミナー映像はTV番組やゲームなどと異なり、 思想、感情を創作的に表現されていないと思います。 ですので、著作権は存在しないと思うのですが、 どうなのでしょうか? また、DVDという物理メディアで発売されている場合、 セミナーに著作権が発生するといったことはありますか。 詳しい方、よろしくお願いいたします。

  • ビジネス著作権検定について

    ビジネス著作権検定を受けるために著作権法を勉強中なのですが、 著作権侵害は親告罪なので明確な根拠があって著作権者が訴えなければ基本的に訴訟にならないのでしょうか? 例えば、海賊版の販売やファイル共有ソフトを使っての著作権侵害はニュースでも見たことがありますが、それ以外の個人や団体の事件の事例はありますか? 著作権について興味をもったので教えて下さい。

  • メールで送ったり、回し読みしたりするの

    著作物を勝手にスマホで撮影したものを自分のブログにアップせずに、友達何人かにメールに添付して送るのは、私的利用の範囲内には入りませんか?一応著作権侵害ですか? あと購入した漫画を、友達に貸したりして回し読みしたり、実際に売ったりあげたりするのは、著作権侵害ですか?勝手に著作権者の同意を得ずにやれば・・・。まぁそんなこといったら床屋とか喫茶店に置いてある漫画はどうなるの?といった話になりますが・・・

  • ダウンロード違法?

    去年の一月から施行された法律により、著作権侵害ファイルをダウンロードすると違法だと聞きましたが、著作権侵害ファイルというのはどのように見分ければいいのですか? 一見すると普通の圧縮ファイルになっていても違法なファイルもあると思うのですが、 見分け方が全くわかりません。 インターネットのたくさんのありがたい情報はできる限り有効に使いたいので、間違いなく見分けられる方法を教えてください。 僕はファイルのプロパティくらいなら見られます。

  • ダウンロードの罰則

    素朴な疑問ですが・・ 著作権法の改正で、音楽や映像などの海賊版をダウンロードすると、10月から刑事罰が科せられる。 と経済新聞にありますが、画像(イラストなど)は関係ないでしょうか? どなたか、わかる方がいましたら教えてください。

  • 著作権法についての疑問です

    著作権法について疑問に思っている事があります。 例えばこのサイトの禁止事項に 歌詞の掲載 ※質問は20文字以内であれば許容範囲として認められる可能性はありますが、著作権法上は一切禁止とされています。 とあります。 権利者に無断で歌の歌詞をネットなどに掲載するだけで著作権侵害になるようですが、殆どの歌詞には普通の話し言葉(例えばラブソングに多い「愛してる」など)が含まれます。 普通の話し言葉を掲載しただけで著作権侵害になるとしたら、何も書けなくなってしまうと思うのですが、著作権法にはそのあたりの明確な基準は存在するのでしょうか? あるとしたら、「著作権法の何条に触れる」という事を教えてください。

  • you tubeから音楽ダウンロードは違法ですか

    ◇GravingExploereを使ってYou Tubから音楽の取り込みの勉強会を検討したいと思っています。これに関し24年10月1日改定の、著作権法に抵触の有無について確認の必要が生ましたが、門外漢にとっては、抵触するか否か全く判断が付きません。 ◇賢者の皆様のお知恵を拝借させて戴きたく、お願いを申し上げます。少しでも疑義がある場合は取りやめます。尚この勉強会は、グループ仲間内の勉強会を行った後、市民の方々で希望者があれば、同じ内容で勉強会を行いたいと考えているものです。 ◇10月1日以降の改定著作権に関する情報を次の通り入手していますが、素人には抵触するかしないか判断がつきません。参考までに添付致します。 違法ダウンロードに付いて平成24年10月1日から施行 [1] 違法ダウンロードの刑事罰化(第119条第3項関係)  私的使用の目的をもって,有償著作物等(※)の著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を,自らその事実を知りながら(※)行って著作権又は著作隣接権を侵害した者は,2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処し,又はこれを併科することとされました。 (※)「有償著作物等」とは,録音され,又は録画された著作物,実演,レコード又は放送若しくは有線放送に係る音若しくは影像であって,有償で公衆に提供され,又は提示されているもの(その提供又は提示が著作権又は著作隣接権を侵害しないものに限る。)をいいます。 また,「その事実」とは,「有償著作物等」であること及び「著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信」であることを指し,「その事実を知りながら」という要件を満たさない場合には,著作権又は著作隣接権の侵害に問われることはありません。   なお,第119条第3項は親告罪とされており,著作権者からの告訴がなければ公訴は提起されないこととされています。

  • ぬいぐるみの写真と著作権

    他の方の質問ですが、こんな質問が立っていました。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=481842 私は、著作権侵害には当たらないと回答しました。 どうも写真撮影が著作物である「ぬいぐるみ」の複製権を侵害するとは思えないからです。 しかし、他の方の意見ではおおむね違反するということのようでして、一方では根拠を示されている方がいらっしゃらないので自分が間違っているのかどうかよくわかりません。 そこで質問です。 1、キャラクターが保護されるのは不正競争防止法とかなのではないかとおもうのですが、著作権法上、著作物たる「ぬいぐるみ」をはなれてキャラクター自体が著作物になるものでしょうか?もし成るとして、著作権法の条文を読む限りでは例示に入っていないのですが、判例・学説等根拠を教えて下さい。 2、「ぬいぐるみ」の写真撮影は著作権法上の複製権を侵害しますか?類似の判例等があれば教えて下さい。 参考文献も教えて頂ければ嬉しいです。