• ベストアンサー
  • 困ってます

日本はインフラ再整備に5兆円を用意しないといけない

日本はインフラ再整備に5兆円を用意しないといけないが用意出来そうですか? 日本は今後20年で5兆円のインフラ再整備費用が発生する。 オリンピックのように5兆円が気付けば15兆円になっていなければ良いが5兆円を20年で割ると毎年インフラ再整備に4000億円分の税収をインフラ再整備に回さないといけなくなる。 さらに日本は土地を国民に所有権ごと売っているので、人口減少したからと言って町のインフラの更新を減ったからという理由で辞めるわけにもいかない。 年間4000億円。総額5兆円のインフラ再整備をどう考えますか? 国民は増税に耐えられるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数59
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • DCI4
  • ベストアンサー率29% (448/1537)

国民は増税に耐えられるでしょうか? ★回答 耐え忍ぶ 古代から生きてきた 死ぬ奴はいても滅びない 一般の民に迷惑なだけ 増税は以下になるのは予想済み 【宍戸駿太郎氏】消費増税は精神分裂! https://www.youtube.com/watch?v=VGvScVwh4NA 計量経済学の先駆者が予想済み 経済対策は一次的なもの すぐもどるだけ デフレ低成長 緊縮財政のままになる ちなみに増税とか言ってるのは 馬鹿の日本だけ 米国は逆よ 20年で 他国 株価資産は 6倍以上 日本は半分のまま 人口減少は関係なし 少ない人数で資産運用したほうが金持ち楽チンになるだけ 大企業大人数でも経営破綻 利益低迷はあるだろ 少ない人数 専業の企業のほうが儲かるぞ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みんなありがとうございました

関連するQ&A

  • アナンさんの言ってる0.7%は3.5兆円ですか?私の妄想でしょうか?

    「ODA: 日本の実績は前年比0・2%減の八十八億五千九百万ドル(約九千五百七十七億円)で四年連続減少した。国民総生産(GNP)比では0・19%と先進国目標の0・7%を引き続き大きく下回り、前年の十九位から二十位に後退した。」 GNPの0.2%=約1兆円としたらGNP全体はこれの500倍の500兆円ですか? 本当に500兆円GNPがあるんですか?まさか国民の貯金なんか含んでいませんよね? アナンさんがドイツと日本に求めているのはGNP(GNI)の0.7%なのですか? 約1兆円の3.5倍の3.5兆円なのですか? 日本は赤字大国と聞いていますが今ODAとは別に二億六千万ドル(国連分担金)+六億ドル(平和維持活動金)=八億六千万ドル(920億円)も払っているようですがこの合計を、ある掲示板に送りましたら机上の空論、妄想と言われました。ドイツは10~15年後に0.7%にすると言っています。3.5兆円(今より2.5兆円増加)を払わなければならないは杞憂、妄想でしょうか?アフリカへの割合が大きいそうで無償になりそうです。ODAが効果的に使われるならいいかもしれないけれど3.5兆円は今(その後)の日本で可能なのですか?それとも私の妄想?

  • 日本の総人口9000万人になっても良いじゃないか、

    日本の総人口9000万人になっても良いじゃないか、江戸時代は7200万人だったんだぜ。江戸時代の日本に戻ろうぜ。って言ってる人口減少楽観論の小泉ジュニア。 気付いたんだけど、9000万人のうち4500万人。半分は何の生産性も高齢者ってこと。江戸時代は何割が高齢者だったのかはわからないけど3割とか老人だったとしても江戸時代より劣化した国になるのでは? まず仕事をしていない家を集めてマンションにぶち込む。嫌なら自分でインフラを整備してねという。国は過疎地のインフラ整備まで維持できなくなってるはずだから。 でも過疎地で経営している家は移せないから都市部に全部を集約できなくて田舎のインフラも維持せざるおえなくなる。 で半分は老人。悲劇でしかない。 出生数90万人の世界ってどう国を維持すれば良いのだろう?半分が老人。そのことを忘れてはいけない。

  • 日本の電力はあと20年で崩壊する?

    日本の電力はあと20年で崩壊する? 日本は老朽化したインフラの再整備に5兆円掛かるそうです。 電力会社は送電分離されます。 で、電力会社は発電部門に特化した発電会社になります。 その肝心の発電している原子力発電所の原発はあと20年で解体が始まります。 解体費用は莫大ですが発電会社に新たな原発を建てるお金どころか今の原発の解体費用が捻出できる備蓄資産がない。 どうなるのでしょう?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

日本は今後20年で5兆円のインフラ再整備費用が発生する そんな事実はありませんが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

こういう話をする人って、中身の話はしないんですよね。 そりゃそうですよね、内容がわかってないんだから。 インフラと言ったって非常に多くのものがあるわけです。 鉄道インフラは、鉄道会社が負担しながら回収をしています。 道路インフラは、自動車税、自動車重量税、軽油と引き取り税、などからそのインフラの更新をしています。 電力、通信だって、それらの会社が更新をしています。 こういう費用まで、数字にするときは載せちゃってこんなに多くの金がかかるんだ!と煽ってるだけにすぎません。 そのなかから国の税金で全て賄わなければならないわけじゃないんです。 ガソリンや軽油にかけられている税の税額ってどれくらいかご存知ですか? 2017年度単年度の資料を見ても、。4兆3千500億円程度税収があるってご存知ですか? そもそも其のインフラを使う業者が払う分の費用は、国ではなく、其のインフラ提供会社が負担するわけであって、国が負担するわけじゃないですけど。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

「用意できそうですか?」 …足りなければ国民から借金します。 「国債」という、国民が国に金を利子付きで貸すシステムがあります。 「どう考えますか?」 …国民が「選挙」というシステムで、そういう事を決める人達を選んだことですから。 文句有るなら「そんな議員に投票した有権者に言え」ということになります。 「増税に堪えられるか?」 …そんな事を質問する意味が不明です。 増税するような議員を選んだのなら「自分で選んどいてイチイチ文句言うな」…そういう事になります。 堪えられようが堪えられまいが「それはそれでしょうがない」…と言うしかないでしょう。 …日本の増税は上流階級を楽にして低所得者を苦しめます。 国民はなんで低所得者を苦しめる政府を選んだのか?…そのワケをコッチが聞きたいくらいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 東京オリンピック後の日本経済は一気に暗転しますか?

    今、2020年の東京オリンピック開催に向けて、日本経済を活気づける要素が出てきていると思いますが、オリンピック終了後は一転してお先真っ暗になりかねない状況ではないでしょうか? 全国的な人口減少が続き、東京オリンピック後は首都圏までもが人口減少期に入ることが確実視されています。 高齢化に伴う医療・介護費用、年金、生活保護などの費用は更に増加し、少子化で消費は減退、税収も減り、財政破綻する自治体が地方から続出するのでしょうか? そこへ大地震や大噴火が加われば、国の経済もどうなるかわかりません。 オリンピック景気が去った後、日本経済は一転して厳冬期を迎えるのでしょうか? 株や不動産は、東京オリンピックに向けてやや上昇、その後は先の見えない下落傾向が続くことになりそうですか? 公共インフラが一斉に老朽化し、空き家も地方や郊外から急増し始めていますが、経済にはかなりの重荷になって行きそうですか?

  • 安倍総理、消費税増税を推進、昨年度は税収減にもかか

    安倍総理は消費税増税をすると言っています。 日本は20年経済は下落と微増を繰り返しずっと横ばい状態が続き、安倍政権も結局ここ20年と同じ経済政策へ戻ってしまいました。昨年度にはとうとう税収が減少し始めましたが、にも関わらず、また消費税増税を行うと安倍総理は言っています。 何なのでしょう? 安倍総理の経済見通しってどうなっているのでしょうか?

  • たった3%の消費増税で実質成長率はほぼゼロに下落

    4月に消費税率を5%から8%に上げました。それにより今年度5兆円の税収増だと言っていました。景気悪化を恐れ、その5兆円を前倒しで景気対策に使ったのに、景気は一気に悪化しましたね。2013年度の実質成長率は2.3%だったのに、2014年度の実質成長率はほぼゼロになるのではないでしょうか。42人のエコノミスト(ESPフォーキャスト)の予測の平均値は0.34%です。折角デフレから脱却しようとしていた経済を台無しにしてしまいました。 増税による値上げで、国民を苦しめ一体何を得たというのでしょう。消費増税の税収は全部社会保障の充実に使うと言っても、もう前倒しで全部景気対策に使ってしまったので実際は残っていません。景気対策と消費税収とは別会計とでも言うのでしょうか。だったら馬券でも買ったらどうでしょう。当たり券で社会保障の充実をし、馬券を買う費用は別会計。これならどんなに損をしても関係ない!?これが日本の官僚の考えることなのですね。 消費税は再増税どころか5%に戻せと訴えませんか。そうすれば実質成長率は2.3%から順調に伸びていき、税収も着実に増えていきますから社会保障の充実にも使えます。

  • 私は日本の人口減少時代にそれほど悲観しなくても良い

    私は日本の人口減少時代にそれほど悲観しなくても良いのではないかと思うようになりました。 日本の総人口は1億2780万人ですよね?毎年28万人ずつ人口が減少しても10年後でも280万人しか減らない。100年後に1億人を切ったところで今の我々が悲観することではないでしょう。 世界のGDP(国内総生産額)も人口が減少していても伸び続けているわけですし、そもそも総人口とGDP、国の豊かさは違う。そして今で言えば、総人口が減ってGDPが伸びているので国民市民は豊かになってるはずです。一部の人間が総取りしていても国民市民は総人口が減れば減るほど豊かになるはず。 なぜ毎年26万人の人口減で悲観しますか?逆に1人1人がもっと豊かになるチャンスでは?

  • 景気対策で国の借金は実質的に減るのでは?

    SMBC日興證券は8月16日に試算を出しました。今年度の実質成長率は2.8%だが、来年度は消費税増税で0.1%にまで落ち込むという恐ろしい数字です。しかし、5兆円の景気対策をすれば、GDPを0.9%押し上げるとのことです。単純な話なのですが、増税などやらずに5兆円の景気対策だけやったとして、国の借金のGDP比はどうなるか考えます。5兆円をすべて借金で行ったとし、それによる税収増はなかったとすると借金は5兆円増えます。つまり0.5%の増加です。 国の借金    1000兆円   → 0.5%増加 ーーーー = ーーーーーー  GDP      480兆円    → 0.9%増加 分母のほうが、分子より0.4%だけ増加率が大きいですから、この分数は約0.4%減少しますね。つまり景気対策は国の借金を実質的に減らすのではないのではないですか。増税しても借金は減りそうもありませんが、この方法なら確実に減るような気がしますが如何でしょう。

  • 日本は、この先どうなるのでしょうか?

    現在の日本は、国の借金、増税、少子化、派遣等の雇用問題、様々な問題を抱えていますが、日本という国は、将来どうなってしまうのでしょうか? 僕は政治家の力では、どうにもならないと思っています。このままでは、将来的に日本は借金まみれで、人口も減少し、外国人が増えるような気がしています。明るい未来は、あるのでしょうか? 皆さんのご意見、お願いします!

  • 日本の人口減少はメリットの方が多いでしょうか?

    このサイトとかでも日本は人口が多すぎるというのをよくみるのと 人口減少は良い事かもしれないけど、子供が減ったからといって高齢者がその分へるわけではないから 問題なんだよとの事でしたが 人口減の問題点をあげると年金、税収、労働力あたりをあげる人が大半なのですが 中流層や高額納税者だけが減るのであればたしかに大きな税収ダウンと国力ダウンにはなりますが 減るという事は社会保障費の支出を増やしている生活保護者も減るし、専業主婦なども減るし、ニートやフリーター、低所得者層なども減るので 財政的にはむしろ歳出減でプラスだと想定します。 バブル崩壊後の日本は税収は年間に40兆未満なのに歳出は増え続けここ5年は毎年90兆を超えて 2012年度も税収が39兆円なのに対し歳出は96兆円と57兆も借金の方が多く これが積み重なって今は1000兆もの借金大国になっていますが 人口が半分になると推定すると税収も半減して20兆程度、しかし歳出も半分へると48兆程度 よって借金の増加額は28兆円程度に抑えられる事になる。 また消費者減も国がその分を税金で購入するなどもできますし、 経済界の専門家も人口減はプラスという人も多い 理由は 先進国の中でもトップであろう渋滞数が緩和し流通がスムーズになる また、それだけエネルギーを使わないのでコストダウンにつながる上に環境にも良いという指摘。 原発停止で流通面以外でも人口が減ればへるだけエネルギー消費量は減るのでそういった面でもプラスになる。 都会人からは日本の一番嫌な所は人口が多すぎてストレスになるというのが都民のアンケートで4位にランクインされていた(経済紙のアンケート) またそれに伴い外国人観光客からもあまりの住宅密度が過密で景観が悪いと指摘されていた点も 解消される。 こういった面で私は6000万程度までの人口減少はむしろメリットの方が多いと思うのですが いかがでしょうか? 適正人口の話題ではこの6000万とか7000万というのはよく見かける物で 以前の国会でもそういった会話があったとの事でしたのであえて適正人口という言葉を使ってみます。

  • 少子化の何が悪い?金持ちは人口減少歓迎じゃないの?

    よく少子化の何が悪いっていうと 税収減をもちあげる人いるけど 日本の税収は約40兆、歳出は約90兆 税収より歳出の方が50兆も多いですね。 ここ20年以上続いています(借金が急増はじめた時はとくに高齢者比率は 異常なほど高くありませんでした) 税収、税収言い出す人は偉そうに所得税とか住民税をだしますが 日本の低い所得税率だと130万以下ならほぼ皆無 年収400万以下だと数千円~数万円、専業主婦などが世帯にいればさらに 控除が増え年収600万でも大した所得税は払ってない。 むしろ、一人あたりにかかる社会公共サービスにかかる税金の方が多いらしい。 数日前に話題になった 某大手企業の社長か会長が 「 僕らは高額な納税をしているのにほとんど恩恵はない 低所得者の方々などはほとんど納税してないのにそれ以上の大きな恩恵がある 不公平だ 」 とつぶやいていたそうです。 生産労働年齢の30代、40代でも かなり多くの非労働力人口がいるそうだし(特に女性) 非労働力人口だとおのずと控除ばかりでおさめるのは基本、安い消費税だけ。 男性でも微々たる所得税、住民税の人も多く 実際は税収がプラスになるほどおさめている人なんていうのは 総人口の2割程度なんですよね。 それに国力というけど ではOECD35か国でアメリカ以外は日本よりかなり人口が低い欧州や北米、オセアニアの国々も インフラは整備されているし、特に不便もなく成り立っているわけですよね。 イギリスもドイツも日本の半分程度の人口だけど国際的存在力は高い スイスやオーストリアやオーストラリアなどは人口2000万前後だけど 日本より幸福度も高いし、一人当たりのGDPも高いし 日本と比較して特に大きく劣っている分野もないでしょう。 むしろ軍事力は日本よりスイスやオーストラリアの方が高いのではと思えるぐらいです。 ここがみそで一人当たりのGDPが高い=他人の負担になる人が少ない 国のGDPが高いのに一人当たりのGDPが低い日本などは お金持ちの人はたくさんの納税をさせられるが それを食いつぶすだけの層もたくさんいる為 一人あたりのGDPが低くなり、幸福度も下がってくるという方適式らしいです。 ※ 自然と人口減少しているのでそれが金持ちの人からは歓迎といっているだけで、人口を減らしましょうとかという 意味ではいっていません。  ついでにシンガポールみたいな世界の金持ちや大企業がくるなら移民もOK アメリカやフランスなどみたいに、世界の貧困層の移民が来るなら移民はNGだと 思っております。

  • 増税で日本を潰そうとする勢力がいる?

    デフレスパイラル真っ只中の日本で増税が決まりそうですよね。 短期的には税収アップするでしょうが、 増税によって消費が冷え込み、企業の業績悪化、経済停滞するとしたらそちらの損害が大きいのでは?デフレスパイラル脱却どころか悪化は必須ですよね? 国の借金が膨大なのは分かりますが社会保障の問題が根本的に解決されなければ、焼石に水じゃないですか? マニフェストは無視して選挙では増税なんて言わなかった政治家。自分達が無駄使いを助長しておいて身を切る事もせずに国民に負担を強いる財務官僚ども。どうせ彼らは一時的にでも税収上げて自分達の出世しか頭にないのでは? 意図的に日本経済を潰しにかかっているのでしょうか彼らは? もしくは、ホントに日本を良くしようとして焦りすぎて空回りしているだけ?

  • 日本の適正人口は5千万ぐらい正常値に戻す為の減少?

    日本はあまりに人口がいすぎるから正常値に戻すために人口がようやく減りだした? 九州の今の大雨も本来は人間が住む所でないのに家を建ててるから被害が大きいらしいし。日本の国土に対する適正人口は4千万ぐらいってよく言うからね。 よく人口が減ると国力が~~ 税収が~~とか騒ぐ輩っているじゃないですか。 何を国力としているのかわかりませんが 人口が国力なら アメリカよりナイジェリアとかバングラデシュだとかそんなような貧困国の方が国力ある事になるわけで、発言力にしても、平和ボケの人口が過密だけの日本で、よほど軍事力が高いイギリスとかあのあたりの方が日本の半分以下の人口だけど発言力は高いのでは。おそらく戦争したらあちらの方が強いでしょうし。日本なんてアメリカ軍がいるから戦略されずに済んでいるだけで。 税収が~~なんて話もたしかにどんな社会のお荷物(成人住民税非課税者等など)でもさいてい消費税、タバコすえばたばこ税など なんらかの税収は払っているでしょうけど、多くはその何倍の税出(歳出)のお世話になるわけですから、むしろ人口が多い国の方が資源国をのぞけば 税収(国に入るお金)から歳出(日本の場合は半分以上が社会保障)でだせば むしろマイナス幅が人口が多い国ほど多くなる。 北欧などの多くの国が黒字国家なのにたいし日本やアメリカが赤字国家なのはそういう理由で。 そもそも世界も人口が増えすぎて困っているわけですよ 世界の適正人口などもほとんどの学者たちは30億以下をしている。 アメリカの有名な碑では人間が地球の癌細胞にならないためには 常に世界人口は5億以下で推移させるべきと刻まれています。 まぁ日本は増えすぎたので急激な人口減少社会に入っているので問題が大きいだけで 人口がもともとそんなに多くない アジアだけでみても韓国や台湾、シンガポールなど日本よりもかなり出生率は低いわけですよ。 特に韓国やシンガポールなど1,0の出生率も少し前にきりましたし(昨年は1,05前後まで引きあがりましたけど) バカほど繁殖率が高いとはよく言われますが 先進国は高学歴者もそれだけ多く増える、女性の年収も増える。おのずとキャリア、自立できれば それだけ非婚化するわけですよ。 逆に低学歴、貧乏人はボコボコ複数人うむわけで。 だから教育水準が低いアフリカや東南アジアなどがその例。 日本も中卒、高卒がほとんどをしめてた昭和中期がその状態でした、 だからこんなに増えまくったわけで。 これもよくバカな人間が騒ぐことだけど 「 日本がこのままへっていけば2500年頃には0になる 」とかいうバカがよく騒ぐ話。 こんなのはコロナとはけた違いのほぼ人口絶滅の致死ウイルスなり人工ウイルスなりでもない限りあり得ない話でね。 あの中国ですら一人っ子政策などしなくても高学歴、豊かな人が増え 今や出生率は1,5ぐらいまでさがった 上海、北京などは東京と同じく出生率は1,1前後だしね。 なので中国全体としてもすでに人口減少社会に入っている。 インドですら2040年頃からは人口減少に転じる。 世界人口の7割近くをしめるアジアがあまりにいすぎで現状 世界人口が73億のうち46億がアジア大陸ですが、このアジアでも 2100年頃には46億から32,3億にへっている。← 国連の予測で 世界でみて2050年以降も人口が増え続けるのはアフリカの黒人だけ。 なので、いずれ世界中は黒人だらけになってしまう。 でも日本だって産む女はいくらでもうむわけなので、絶対に0になることはない、 むしろ適正な人口値に戻れば 静止人口になり、繁殖意思の強い遺伝子をもつ子孫だけがのこるので 人口が適正値の5千万なり4千万ぐらいに戻った時に出生率は限りなく2,0になる。 なので、そのあたりの人口になったさいの出生率は2,0なので 国連の人口予測ですと2100年に日本人口は7500万 2140年に5400万よそくなので、このあたりが下げ止まりで だいたい120年後はこのあたりの適正値の人口数で大した増減もなく 推移していく事になるだろう。 人口密度が高いほどいじめ率も高くなるそうなので、おのずとその時はいじめも激減していて、 今とちがってストレス社会から解放されているのではないでしょうか。