• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

強盗犯から奪った銃を、店員が逃げる犯人に向けた場合

押し入ってきた強盗犯が持っていた拳銃を、 店員が犯人の隙をついて取り上げた場合、 店員はその拳銃を逃げる犯人に向けても良いのでしょうか? アメリカでは、そのようなことがたまに起きていますが、 日本でこれを行うと、店員の方が犯罪者になるのでしょうか? 日本では、銃刀法違反や、(犯人に対する)殺人未遂の罪で、 店員が処罰される可能性はありますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数258
  • ありがとう数10

みんなが選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • boxanj
  • ベストアンサー率16% (1/6)

貴方が暮らしているのは日本です、台湾ではありません。 台湾の事情は関係ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

台湾も銃規制は日本と同等に厳しい国です。 一般人が銃を所持すると日本以上に重罪になります。 しかし台湾は、とっさの反撃や護身、制圧に関しては、日本より基準が緩いため、 取り上げた銃で緊急に威嚇発砲することはさほど問題にならないはずなんです。 沖縄県の西端と台湾本土は、距離にして、 わずか100キロ少々しか離れていないことを、 あなたはご存知でしょうか? たった100キロの違いなんです。

質問者からの補足

今年何回も台湾に行きましたが。 台湾は友好国です。そしてかつての日本統治地域です。 ユニクロから吉野家まであります。デパートに入ると日本と変わりません。 あなた行ったことないのですか? 日本にいるか、台湾にいるか、私は意識して行動なんてしていません。 スマホも同じように使えます。

関連するQ&A

  • 私人が、強盗犯から奪った銃を…

    私人が、強盗犯から奪った銃を、犯人へ向ける行為について。 強盗などの事件に遭った場合、店員が犯人から奪った銃で、 その犯人を制圧する行為は、銃刀法違反となるのですか? 米国の雑貨店で強盗事件があった際に、 店員(民間人)が、犯人に隙が出来た瞬間に、犯人から銃を奪い上げ、 その奪った銃を犯人へ向け、制圧を試みる映像を、見た事があります。 結局逃げられたようですが、店員は奪った銃を犯人へ向けていました。 日本でも昔、猟銃を乱射しながら、車で逃走する男が落とした銃を、 警察官が拾い上げ、逃走する犯人の車のタイヤへ向けて発砲するのを、 ニュース映像で見た事があります。 しかし、発砲主が警察職員だった為、この場合の緊急的な武器使用は、 警察官職務執行法の定めにより、銃刀法違反には当たらないそうです。 仮に、私人である民間人の店員等が、犯人から奪った銃を使用すると、 日本では、銃刀法違反の罪に問われる可能性もあるのでしょうか? 【1】店員が、奪った銃を使用し、実際に犯人へ向け発砲した場合。 【2】店員が、奪った銃を使用し、逃走する犯人へ銃口を向けた場合。 (実際に発砲はしないものの、犯人の逃走を阻止する行為。) この二つの場合について、違法性の有無をご教示願います。

  • 犯人から奪った銃をとっさに発砲できるのは警官だけ?

    同じ【犯人から奪った違法な銃】を発砲しているのに、 民間人だけが罪になるのが 【法の下の平等】に反しないのはなぜ? --- 外国では、店員や民間警備員が、 強盗犯人から奪った銃を、 逃走する犯人の車両のタイヤに発砲したりしています。 しかし、これを日本の店員が真似してやると、 銃刀法違反の「発射の罪」に問われると聞きました。 ※逃走する犯人の車両に発砲するのは、 緊急避難には当たらない上、 タイヤへの発射は冷静な行動なので、 恐怖にかられていた場合のやむを得ない犯人殺傷につき 正当防衛が拡大適用される規定を設けた盗犯等処分防止法は、 冷静な発砲行為なので適用されないそうな。 果たしてこれは本当なのでしょうか? 警察官は、犯人から奪った【警察用拳銃以外の違法な銃】であっても、 犯人を捕まえるために、とっさに逃走車のタイヤに発砲しても、 警察官職務執行法7条の規定により合法だと聞きました。 本当でしょうか? 一方、民間人がそれを私人逮捕目的でやれば、 銃刀法「発射の罪」に問われるという指摘もあります。 本当でしょうか? 同じ【警察用拳銃以外の違法な銃】を とっさに発砲したという条件なのに、 民間人だけが銃刀法違反「発射の罪」に もし本当に問われるとすれは、 これは【法の下の平等】に反しないのでしょうか? また、冒頭の外国の例はどう説明されるのでしょうか? つじつまの合わないとてもおかしな法体系になります。

  • 【法律】警察官が部下に拳銃の銃口を向けても殺人未遂

    【法律】警察官が部下に拳銃の銃口を向けても殺人未遂にならない理由を教えてください。 神奈川県警藤沢署地域課の男性巡査長(32)が部下に対して、気合いを入れさせるために部下に拳銃の銃口を向けたそうです。 で、神奈川県警警察本部は巡査長を銃刀法違反(加重所持)の疑いで書類送検し、停職6カ月の懲戒処分にし、巡査長は同日付で依願退職した。 普通は殺人未遂で逮捕では? 拳銃で銃口を向けて銃刀法違反で停職6カ月ですか? 殺人未遂で逮捕すべきなのでは? この停職6カ月のあとに銃刀法違反の実刑が上乗せされる刑罰になるのでしょうか? 銃刀法違反の実刑を受けると何年刑務所送りになりますか? 銃刀法違反というよりこれって殺人未遂ですよね?

その他の回答 (9)

  • 回答No.10
  • Natt
  • ベストアンサー率44% (34/77)

追加の質問について。 >台湾などでは、逃走する犯人の車のタイヤなどに銃を撃ち込んだりしますが、 >逃走防止(犯人の現行犯逮捕)のために発砲するのは、日本では犯罪ですか? 日本では警察の銃使用については、警察官職務執行法7条で規定されています。 ------------------------------------ 第七条 警察官は、犯人の逮捕若しくは逃走の防止、自己若しくは他人に対する防護又は公務執行に対する抵抗の抑止のため必要であると認める相当な理由のある場合においては、その事態に応じ合理的に必要と判断される限度において、武器を使用することができる。但し、刑法(明治四十年法律第四十五号)第三十六条(正当防衛)若しくは同法第三十七条(緊急避難)に該当する場合又は左の各号の一に該当する場合を除いては、人に危害を与えてはならない。 ------------------------------------ つまりどういうことかというと、基本的に逮捕のために銃を使用するのは禁止されている、ということです。 でもそれには例外があります。 これが「左の各号の一に該当する場合を除いては」という例外自由です。 >死刑又は無期若しくは長期三年以上の懲役若しくは禁こにあたる兇悪な罪 これに該当するような犯罪者については、逃走を阻止するために発砲することも可能である、とされています。 つまり殺人犯等の凶悪な犯罪者を逃亡させることにより、他の人にさらに被害が拡大すると予想される場合は、銃による抑止が可能とされているのです。 他にも銃の使用が許可されるのは、警察官の自衛のため、他の人を守るため、など厳格に運用されています。 で逃走する犯人の車のタイヤに銃を打ち込むことの可否についてですが…。 上記のようにケースバイケースです。 単なる交通違反等での逃亡などでは、銃を打ち込むことは許されません。 ただ、武装をし、発砲をしつつ逃走しているような犯人、誘拐などで人質の身に命の危険が及ぶような犯人、が乗車する車に対しては、タイヤに撃ち込むことも許可されるでしょう。 しかしながら日本では、犯人の車のタイヤに銃を打ち込むことで、車が事故を起こし、他の車や通行者に被害を及ぼす危険がある場合は、やはり銃の使用はためらわれるでしょう。 そのため市街地等ではの発砲は許可されることは少ないと考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • wormhole
  • ベストアンサー率28% (1507/5298)

>今年何回も台湾に行きましたが。 >台湾は友好国です。そしてかつての日本統治地域です。 台湾が友好国だろうが、 かつての日本統治地域だろうが、 日本ではないので台湾の事情は日本とはまったく関係ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • Flareon
  • ベストアンサー率27% (395/1426)

あなたの意見からすると、台湾は確か徴兵制があるから、民間人が銃の取り扱い方を理解していてもおかしくないとかが、日本の国情と違うんじゃないかな。 たまたま自衛官や警察が被害者でない限り日本では警察に疑われるよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

 殺気だった状況で奪った拳銃を犯人に向ける行為は罪に問われないはずです。拳銃を撃って犯人に致命傷を負わせれば罪に問われるでしょうが、拳銃で脅したり、威嚇しても、所有者でない店員を罪に問えるのかと言えば、裁判官も現実的な判断をすると思います。  マニュアル通りの答え方をすれば、拳銃を奪った後は見つからない場所に隠すのが適切のようです。実際は無理ですけどね。映画だと拳銃を威嚇射撃して、犯人を追い払ったりしますが、撃たない方が良いです。模造拳銃や改造拳銃だと暴発して指が飛ぶ事がありますからね。撃たずに隠すのが適切のようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • azuki-7
  • ベストアンサー率16% (1976/11762)

発砲しちゃったらダメだろうけど 銃を向けて制止させるぐらいなら罪に問われないと思う

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#234579

台湾が友好国だから何? そんな事は過剰防衛の正当化の根拠にはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • boxanj
  • ベストアンサー率16% (1/6)

日本では、銃刀法違反や、(犯人に対する)殺人未遂の罪で、 店員が処罰される可能性はありますか? 銃刀法違反はないと思いますが、発砲すれば殺人・未遂になるでしょう。 つまり、過剰防衛です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

台湾などでは、逃走する犯人の車のタイヤなどに銃を撃ち込んだりしますが、 逃走防止(犯人の現行犯逮捕)のために発砲するのは、日本では犯罪ですか?

  • 回答No.2
  • Flareon
  • ベストアンサー率27% (395/1426)

店員が銃を奪うことが成立した緊迫した状態で、犯罪者が犯意を喪失して逃げる後ろ姿に発砲すると、アメリカでも店員は罪に問われます。 日本の場合でも銃の取り扱いに不慣れな店員が発砲した場合は、個人的な処刑行為でしょう。 自衛行為が認められる局面はあるでしょうが、おおむね店員がそうした判断で殺殺すると業務上過失致死の嫌疑に問われます。 ナイフでも同様です。 日本国内の犯罪者は、逮捕されたときの量刑を考えて、銃の入手法はネット検索で簡単に割り出せるのに、銃を使用しません。 殺意をちらつかせて脅迫するにはナイフで十分です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

台湾などでは、逃走する犯人の車のタイヤなどに銃を撃ち込んだりしますが、 逃走防止(犯人の現行犯逮捕)のために発砲するのは、日本では犯罪ですか?

  • 回答No.1
  • Natt
  • ベストアンサー率44% (34/77)

このようなケースでは、発砲すれば店員が過剰防衛として処罰される可能性はありますね。 ただ、銃刀法違反や殺人未遂とはならないと思います。 銃刀法違反は、銃砲刀剣類所持等取締法で定められている“鉄砲”や“刀剣類”を無許可で所持したり、“刃物” を正当な理由なく携帯したりすることです。 つまりこのケースでは、拳銃を取り上げただけで所持とはなりません。 さらに理由のない携帯ではないため、銃刀法違反を適用するのは無理があります。 では殺人未遂ではどうでしょうか。 刑法38条は、殺人罪は故意による殺人、とされており、203条で殺人未遂について記されています。 未遂とは殺害行為に着手したが相手が死ななかった場合ということになります。 殺人罪には「殺してやる」という意思が必要であり、殺人行為を行ったが殺せなかった場合が未遂となります。 つまり、強盗が入ってきて、銃を取り上げ、犯人に向ける行為を殺人・殺人未遂と認定するには、殺意の有無が重要になります。 通常、銃を持って押し入ってきた強盗の武器を取り上げ、相手に向ける行為は、相手に対する威嚇などで、相手を追い払うことが目的=自衛と推定されます。 そのため殺意の認定をするのは非常にハードルが高くなり、殺人未遂で立件するのは困難であると考えます。 また、上記の理由から、相手の銃を奪い相手に向けるだけであれば、自衛の範囲と考えられ、日本でも罪に問われる可能性は、なくはないのですが、非常に低いと言えるでしょう。 もし処罰されるとしたら、相手が逃げている、降参している、などでも拳銃を打ち込んだ、といった場合です。 この場合は過剰防衛になります。 また、強盗と店員が常日頃から顔見知りで、店員がチャンスがあれば殺そうと考えていた、などと推定されるに相当の理由がある場合は、殺人・殺人未遂などが適用される可能性もなくはありません。 ただ、確率としてはかなり低いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

台湾などでは、逃走する犯人の車のタイヤなどに銃を打ち込んだりしますが、 逃走防止(犯人の現行犯逮捕)のために発砲するのは、日本では犯罪ですか?

関連するQ&A

  • 私人逮捕の際に逃げる犯人に車で体当たりした場合

    殺人未遂になると解説されることがありますが、 犯人が強盗や放火などの重大な犯罪を犯して逃走している場合、 話は別ですよね?

  • 強盗犯から奪った銃を犯人に向けると犯罪になる?!

    テレビで外国の防犯映像を見ていると、 強盗犯のスキをついて店員が犯人の銃を奪い取り、 その銃を犯人に向けるシーンを見かけます。 さて、日本で店員がこのような行為をした場合、 銃刀法違反として刑罰の対象となるのでしょうか? 店員が奪った銃を実際に発砲した場合と、 単に威嚇のために使用しただけの場合の それぞれについてご教示願います。 また、日本国内で起きた人質事件において、 犯人が落とした猟銃を警察職員が拾い上げ、 逃走する犯人の車に向けて発砲する映像を 以前にテレビで見たことがあります。 タイヤをパンクさせることが目的だったようですが、 この警察職員の行為は法に触れないのでしょうか?

  • 殺人の判決

    殺人罪の判決が12年で 殺人未遂と銃刀法違反が18年と長い判決の場合があります。 殺人のが短いなんておかしいとおもいますが何故? 殺人未遂がよっぽど酷いって事でしょうか?

  • 強盗から奪った銃を発砲すると銃刀法違反となりますか?!

    強盗から奪った銃を発砲すると銃刀法違反となりますか?! 昔、九州で男が猟銃を発砲しながら車で逃走した事件で、 警察職員がこの男からとっさに奪った猟銃を 男が乗る車に向けて発砲しました。 車のタイヤをパンクさせることで制止を図ろうとしたようです。 この警察職員の行為は法律に基づいたものだと聞きました。 警察職員は緊急時には警察用拳銃以外の武器を使用することが、 警察官職務執行法の規定により認められているそうです。 では、警職法が適用されない一般私人が同様の行為をすると、 銃刀法に触れる違法行為となるのでしょうか? 外国では強盗犯から奪った銃を店員が発砲することもあります。 日本では私人たる店員が強盗犯から奪った銃を発砲すると、 銃刀法違反で逮捕される可能性もあるのでしょうか?

  • 犯人から奪った銃を発砲‐違法性は阻却される?

    犯人から奪った銃を発砲‐違法性は阻却される? コンビニ強盗犯などが落とした銃を奪った店員が、 その銃を犯人に向けたり、実際に発砲したりした場合、 店員は銃刀法違反に問われるのでしょうか? 単に銃口を向けただけの場合と、実際に発砲した場合について、 それぞれ教えてください。 十数年前に宮崎県で猟銃立てこもり事件が発生した際、 警察職員が、人質を取って車で逃走中の男から猟銃を奪い、 その猟銃をこの男の車に向けて発砲しました。 この猟銃が警察用の銃ではないにも関わらず、 この警察職員が銃刀法違反の罪に問われないのはなぜですか?

  • (正当防衛)万引きに間違えれ運悪く店員を死亡させた(事後強盗殺人未遂)

    (正当防衛)万引きに間違えれ運悪く店員を死亡させた(事後強盗殺人未遂) 店を出た後に自分は万引きをしていないのに行き成り店員に万引きしただろと因縁を付けられ、絡み合いとなり結果店員を突き飛ばし運悪くその店員が死亡してしまったら、万引きを疑われた人は万引きをしていないワケだから”正当防衛”になるんでしょうか、それとも万引きしたことによる誤認だから事後強盗殺人未遂が成立し、起訴され実刑を受け前科も付くんでしょうか?また、逆に虚偽告訴や名誉毀損で訴えることはできますか?

  • 殺人(架空の話です)

    次のような場合は、Aさんの罪はどうなるのでしょうか? Aさんは、寝ているBさんを殺すつもりでナイフで刺した(あるいは首を絞めて殺した。) Aさんは、自分が殺したと自覚して、Bさんも実際死んでいる。 ところが、Bさんは、寝ていたのではなくて、心臓発作などですでに死んでいた。 (1)この場合、Aさんは? 殺人罪、殺人未遂、死体損壊、そのた・・・ ただし、銃刀法違反や住居侵入などは除く。 (2)もう一つ。 Aさんは、事件が発覚する前に自首したとすると、(1)の罪の状態から軽減されるのでしょうか? それとも、殺人とは無関係になるのでしょうか?(せいぜい死体損壊ぐらい?)

  • 犯罪被害者にあったとき

    犯罪被害者にあった人が身近にいるのですが 警察発表がされてませんので マスコミに報道されてないです。 強盗殺人未遂事件なのですが どうしてでしょう。 本人から事情聴取できないけれども 犯人はその間に遠くに逃げてしまいますよね。 とても不思議なのですが・・ どうしてなんですか。 教えてください。

  • 警職法7条の「武器」には犯人から奪った銃を含むか?

    警察官職務執行法7条では、 警察官は緊急時には犯人を制圧するために 「武器」を使用することを認めています。 この「武器」には、犯人から奪った銃を含むのでしょうか? (刑事ドラマでよくあるように、) 警察官が犯人から奪った銃を 犯人の車のタイヤに発砲したりすることは、 この規定により正当化される場合があるのでしょうか? もしも本当にそうだとすれば、 警察官は犯人から奪った違法な銃を犯人へ向けて 犯人を取り押さえることが認められる一方、 民間人が緊急避難以外の場合に 犯人から奪った銃を当該犯人へ向けると、 銃刀法違反の罪に問われる事になります。 同じ(警察用拳銃ではない)違法に入手された銃であるのに、 警察官と私人との間で、 それをとっさに使用した場合における 銃刀法違反の違法性阻却要件が異なるのは、 「法の下の平等」には反しないのでしょうか?

  • 愛知の立てこもり事件

    立てこもり事件で殺人未遂容疑で逮捕とありますが、実際に拳銃で撃たれて人がなくなっているのにどうして殺人未遂容疑になるのでしょうか?