解決済み

どうしてドローンは中国がナンバー1なんでしょうか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9568392
  • 閲覧数96
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1946)

なんだか精密機械とか日本の方が得意そうですが、日本産のドローンじゃ勝負にならないらしいですね。
千葉大でドローンを開発したらしいですが、DJIに比べるとお粗末すぎるとか。

まあ日本はともかく航空機ならアメリカ当たりとか強そうなイメージなんですが、それでもDJIには敵わないようで。
ただセキュリティに問題があるとかで、アメリカではDJI禁止になってるらしいですが。

分からないのが、なんで中国がナンバー1になれたのか。
他の国ではドローンは作られていなかったから?
中国も中国で、なんでドローンに力入れたんでしょうかね?

宅配とかの輸送をドローンにさせるという構想があるらしいですが、だとすると日本もそろそろ本腰入れてドローンの開発にかかっても良いと思うんですが。

どうして日本もアメリカも、ドローンで中国に敵わないんですか?
もしかして中国人って、世界でもトップレベルの頭の良さを持ってるとか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (260/1205)

こん〇〇は

中国のドローンの勢いは確かにすごいですね、DJIにしてもZERO TECHにしても非常に優秀なフライトコントローラーだと思います。

他の回答者さんも書かれているように、規制の枠が甘いのが開発の進む一番の要素なのですが、もう一方の見方もあります。

DJIは早い時期からPHANTOMのCM動画を公開して消費者の心をつかんでしまいました。
これによってドローン=DJI のイメージが強く根付いたのはそのあとのドローン合戦に大きく影響しています。
また、自作に使うにはCC3Dやドローンコードのフライトコントローラーは意外に使い勝手が悪い(逆を言えば自由度が高いのですが・・・)ので、設定が楽なDJIのフライトコントローラーを使用する人が多いのだと思います。

勿論頭の良さもあると思いますよ。
DJIの本社のある深セン市は、中国中から技術者の集まる巨大都市です。
最近問題のファーウェイの本社もここにあります。
日本の人口の10倍の人がいるのですから、数の上では日本人の優秀な人の10倍の人数はいてもいおかしくはありません。

もはや中国の技術は下に見るのではなく、対等以上に見るべき時代になっていると思います。
追い越されないように切磋琢磨するのが大事、どこかの議員さんのように2番じゃダメなんですか?と言ってる時代ではありませんよね。
そんなこと言っていたからここまで立ち遅れた状況なのかも…

下町ロケットじゃありませんが、準天頂衛生「みちびき」のおかげで測位精度は飛躍的に上がっていますから、今後の国内ドローンの開発に期待したいところですね。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (140/607)

なんでもありですから…法治国家の日本とは違いますよ。
バッテリーが燃えようが関係ない。
だからいくらでも冒険が出来て、開発が進むんです。
人道上の配慮や安全性や法律が足枷となってるんですよ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 9% (1/11)

中国は制限が適当だから、開発するにあたり何でも来いの状態なのです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ