• ベストアンサー
  • 困ってます

粘土質の土壌改良について

粘土質の土壌改良について 庭の土を土壌改良したいです。 広さは約40坪あります。 ガチガチの粘土質。 もちろん、水はけも悪いです。 水田から新規造成し、25年経過した土地です。 私の家が今春建つまで、全く使われていません。 庭には、竹(笹?)、スギナ、チガヤといった雑草が生えていました。 雑草の地下茎は、渋谷の地下鉄並みに絡んでおり、スコップすら入らない状態でした。 先日ユンボを入れ、40~70cmの深さまで、全て掘り返して貰いました。 お陰でスコップは入るようになりましたが、木っ端微塵になった雑草の根が大量に潜んでいます。 それら根や砂利は、土フルイにかけ(またはスキや鍬で拾って)、妻とコツコツ除去しようと思っています。 来春までに改善すれば、芝を張ったり、花壇や家庭菜園をしようと思っています。 ウッドデッキや物置小屋も作りたいです。 根や砂利が除去できれば、土嵩がかなり減ると思うので、川砂や土壌改良の資材を入れようと思っています。 とりあえず籾殻は用意してあります。 苦土石灰も撒こうと思います。 同時に顆粒タイプの除草剤も検討中です。 他に混ぜた方が良いものは、何かありますか。 今はユンボで凸凹ですが、トンボで均します。 それでも排水が解決しないようであれば、雨水升はありませんが、暗渠排水も検討しようと思っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • bunjii
  • ベストアンサー率43% (3589/8248)

https://okwave.jp/qa/q9555034/a26685188.html の続きですか? >先日ユンボを入れ、40~70cmの深さまで、全て掘り返して貰いました。 お陰でスコップは入るようになりましたが、木っ端微塵になった雑草の根が大量に潜んでいます。 折角ユンボで掘り起こしたのですから粘土を捨てて山砂と畑土を客土すれば良かったのです。 今更できないということでしたらチガヤと笹の根だけれも拾って燃えるゴミとして廃棄しましょう。 その後、トンボ等で整地するとき雨水の流れ勾配を強めに付けて水溜りにならないようにします。 家庭菜園または花壇として使用できる面積が40坪と云うことでしょうか? 菜園や花壇は通路より5~10cm高くして通路は雨水排水を兼ねて強めの勾配にすれば菜園や花壇をこまめに耕すことで耕土が固まらなくなります。 耕土を踏み固めないようにすれば暗渠排水をしなくても畑として馴染んできます。 土壌改良には堆肥を多く入れて良く撹拌することです。(牛糞や鶏糞が入っている堆肥は臭いが強いので腐葉土が良いでしょう) 抜き取った雑草や生ごみを土と交互に積んで自家製の堆肥を作るのも良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 「庭の排水について」の件では、大変お世話になりました。 前回は東道路側でしたが、今回は南道路側です。 南側には40坪のスペースがあり、芝張り20坪、家庭菜園を10坪、花壇5坪、物置その他5坪くらいで、ザックリ考えていました。 客土や残土処分は考えたのですが、費用的な問題で諦めました。 そんなにオカネもないもので。 勾配は強めですね。 杭に水糸を張り、2%程度にトンボで均そうと考えていたのですが、それじゃ甘いですか。 家庭菜園や花壇のスペースは、レンガで囲うつもりでしたが、これも通路よりも高くですね。 是非ともそのようにします。 暗渠排水は、均して表面排水で様子を見てから、それでもなお必要なら、後で検討する程度で良いかもしれませんね。 攪拌は耕運機があるので、活用しようと思います。 バーグ堆肥がいいみたいですね。 川砂、籾殻、バーグ堆肥をミックスしようかしら。 除草剤はどう思いますか。 顆粒タイプの根に効くタイプです。 残留期間は半年程度だそうですが、やはりリスキーでしょうか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • bunjii
  • ベストアンサー率43% (3589/8248)

>杭に水糸を張り、2%程度にトンボで均そうと考えていたのですが、それじゃ甘いですか。 その程度の勾配で良いと思います。 >除草剤はどう思いますか。 ラウンドアップまたは同じ成分のジェネリック除草剤をお薦めします。 効果的な使い方は夏の最盛期を過ぎて初秋から中秋に掛けて葉や茎に散布しますが展着剤を混ぜると撥水性の葉にも付着して成分を吸収し易くしなります。 根まで除草成分が届かないと根絶ができません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

  • 回答No.2

典型的な耕作放棄地のようです。ネットで「耕作放棄地 回復」のキーワードで調べると,プロが記述したものがいろいろあります。たとえば: http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/research_digest/digest_technology/digest_environment/054825.html 質問文を拝見しながら,ところどころで引っかかったこと。 1.水田そのままの地盤高なら,大雨で冠水しやすいと思います。 2.タケやササの地下茎が破片になって土中にあれば,それらが1つずつ発根・発芽してくると思います。 3.土をかき混ぜたので,埋もれていた休眠種子も,わんさと芽をだすはずです。 4.砂利は水はけのために取り除かないほうがいいと思います。 5.畜産組合から牛糞堆肥などを軽トラックで買い付けて,庭に搬入するような作業になると思います。 6.まともに使えるようになるまで,数年はかかると思います。それだけ耕作放棄というのは取り返しがつかない行為です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 (1) 地盤の高さについて GL+60cmくらいです。 元々洪水が多い地域のため、どの造成地も盛土してあります。 その盛土の質が劣悪だったのでしょう。 ガラやプラスチック等も埋められていましたから(・・;) (2) 地下茎について やはり発芽しますか。 根気強く除去しようとは思っていますが、全て取りきるのは困難だと思っています。 究極は土の入れ替えでしょうけれど、費用的に無理です。 いくら頑張ってみても、結局また根を張ったり、同種の雑草が生えるのが最悪です。 そこで顆粒タイプの根に効く除草剤を撒き、土中に攪拌することを考えました。 残留期間は半年程度だそうです。 ただ、リスキーな気もします。 (3) 休眠種子について それは初めて知りました。 そういうものなんですね。 とは言え、今回の場合はユンボを入れる以外に選択肢はありませんでした。 (4) 砂利について 土ふるいにかけ、砂利は残土や根とまとめて処分するので、残すことは難しいと言うか、作業効率的に良くない気がします。 川砂や籾殻は混ぜる予定ですが、必要であれば、砕石を別途投入します。 (5) 牛糞堆肥について 実はそれ、考えていました。 同じ市内に畜産農家や養鶏農家があり、堆肥の搬送や販売をしているんです。 価格的にも安いですが、やはり臭いはします。 完熟じゃないのかもしれません。 あと、何やら堆肥から雑草がチラホラ見えています。 耕運機はあるので、攪拌する分には問題ありませんが、とりあえず市販のバーグ堆肥を第一に考えようかと思います。 (6) 耕作放棄について 耕作放棄と言うか、宅地用に造成され、そのまま25年くらい放置された土地です。 耕作を目的にした土地ではありません。 私も家庭菜園はしてみたいですが、僅かなスペースで構わないし、その程度のスペースならば、土を入れ替えても良いと思っています。

関連するQ&A

  • 水が溜まる程の粘土質の土壌なんです、、、

     土壌改良について教えて下さい。  庭の一角を深さ80cm程掘りましたが、掘れども掘れども粘土ばかり。粘土しか出てこない有様で、、、昨夜の雨が降りましたが、それにより池の様になりました。  この様な状態では、自分で行う土壌改良程度では手に負えないでしょうか?客土や砂等で土壌改良をし、庭木を植えても根腐れを起こしてしまうでしょうか?やはり、暗渠排水路しかないのでしょうか?

  • 粘土質の土壌改良についての相談です。

    粘土質の土壌改良についての相談です。 会社の庭に花や芋を植えたのですが、育ちが悪く、原因が粘土質の土ではないかと思われます。 (会社の周りが田んぼなのでもしかしたら昔は田んぼだったのかもしれません) 粘土質の土壌改良には腐葉土とパーライトが必要らしいと調べてみて分かったのですが、 この梅雨の時期に行っても良いものなのでしょうか?梅雨が終わってからの方が良いですかね? またガーデニングに対しては全くの素人なので、粘土質の土壌改良で簡単なやり方がありましたら教えて頂けると幸いです。

  • 土壌改良のことで

    この度、引越しをしました。ところが、新居の庭土が酷い粘土質のため鍬で土を掘り返し、ふるいでは作業に手間がかかるので荒目の籠で粘土をふるい分けてみました。園芸店で堆肥や赤土・鹿沼土を購入して混ぜてみたのですが、とにかく量が足りずこのまま買い足していくべきか迷っております。 安価に土壌改良を済ませる方法はあるのでしょうか? 庭木をこれから植えていきたいので、豆類を育てて気長に改良していくのではなく、できるだけ即効性のある方法があれば良いのですが。 返信お待ちしております。

  • 雑草対策の土壌改良

    こちらの投稿で雑草対策を拝見しました。 それにならって実行中です。 庭の土を掘り返す。 粗い石がないので砂利を購入してしく その上に草をのけた土に消石灰をまぜてもどす その上にチップをひきつめる 子供が遊べる水はけのよい庭にしたいのですが これでどうでしょうか? ただ、とても30センチは硬くて掘り返せないので もう少し範囲の狭い間での土壌改良になります。

  • 粘土土壌を果樹栽培用に変えたい!

    初めまして。果樹園用に100坪の土地を購入したのですが、想像以上に土壌が粘土質というより、激しい粘土の土壌でした。直径1m、深さ80cm程スコップでがんばって掘ったのですが、写真と同じ粘土が続いていました。雨が降るとその大きな穴には、バケツに水をためたかのように何日も残っています。逆に乾くと、石みたいにカチカチになっています。このまま木を植えても根腐れすると思うので、どうしたらいいか大変困っています。できれば、今年の秋以降に植えていきたいと思っていたのですが、その計画は無謀なのでしょうか? 私なりの対策案をいくつか書いておきますので、ご意見いただければ嬉しいです。また、より良い対策があれば教えてください。改善方法には、できるだけお金をかけたくありませんが、必要なら仕方ないかと思っています。 改善策(1) 100坪全ての土を深さ1mまで捨て、暗渠排水の対策(水の逃げ場有り)もして、新しい土を入れる。ただし、お金がどのくらいかかるか分からない。やるのなら、バックホーと2tダンプをレンタルし自分で週末にこつこつする。 改善策(2) 対策(1)のコスト削減案で、土地全体ではなく、植える部分だけを筋状に掘り下げ、粘土層で傾斜をつけておき、土を入れ替え、同様に暗渠排水の対策もする。この場合は、粘土土壌のところで分断されるので、土質なども変えられるメリットはある。やるなら、(1)同様自分でする。 改善策(3) 大がかりな土の入れ替えはやめて、バックホーをレンタルし、土地全体に傾斜をつけ、表面で水の逃げ場をつくっておく。木を植える部分は根腐れ防止のため深く植えず、50cmくらいの浅めに掘り、暗渠排水の対策をして、盛り土で根張りの部分を確保する。これでも、最低限の土は必要だが、まだ安価で済むかな…。 改善策(4) 4~5年かけて、地道に土地改良という案もあるが、粘土の層が深いのでこれは現実的ではないかも。畑などでは良いかもしれないが、今回は果樹園用なので、この案は非現実的か。 以上ですが、個人的にはお金をあまりかけられないので、対策(3)かなと思うが、もう少しがんばって対策(2)ではどうかと、考えている。ちなみに、バックホーも2tダンプも未経験です。業者に頼めるほどお金はないです。 大変長くなりましたが、お助けいただけると、本当にありがたいです。よろしくお願いいたします。

  • 枯れ木の原因の粘土質黒土の土壌改良方法

    新居に黒土を入れたのですが、粘土質のためか、3週間ほど前に植えた「カツラ」「ロドレイヤ」「イリシウム」の葉っぱがのきなみ枯れていっています。 害虫が付いているわけではないので、粘土質の黒土に原因があるのではないかと思っています。 土をスコップで砕いても水をやってもなかなか浸透せず、数日すると固まってしまっています。 浸透性、通気性に問題があるのかもしれません。 土壌改良するにあたり、良い方法を教えて下さい。

  • 芝を植える前の雑草の処分と土の改良について

    家を買って外構が終わり庭造りをしようとしていますが、土壌が粘土土で雑草の根が張りめぐっていて、土を掘るのも困難です。もちろん、雑草も生え放題です。外構を始める前に、土の入れ替えをすればよかったと後悔します。高台でフェンスが張り巡らされているので重機を入れるのは困難です。 できれば年内、無理なら来年の春には芝を植えようと思います。そのために、雑草の根っこを絶やしたいのと、粘土土で芝が生えなければ土の改良もしなければいけないのだろうと思いますが、どのようにすればよいかアドバイスをいただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • できるだけ価格の安い土壌改良剤

    土壌改良剤としておすすめのものを教えて下さい。 もう少し、畑の土を排水性をあげたいです。 牛糞などが思い浮かびますが、できるだけ安価なものを知りたいです。

  • 粘土質の畑をどう改良できるのか

    粘土質の畑があります。太古の昔は、湖の底で、50年前は田んぼでした。 さて、ここの土壌に悩んでいます。 質問1) 改良しながらでも何か適した作物があれば植えたいので、作物を教えてください。 質問2) なるべく安価に土壌改良し、ホコホコの土にする方法を教えてください。

  • 土壌改良材パーライトに付いて

    パーライトには原料別に2種類あり黒曜石からと真珠岩からとがあり、主とした特徴として前者が通気性、排水性改良目的で、後者は保水性改善と云われていますが、これらは全く逆の特性があり選択に迷っています。 真珠岩から作られる商品「ネニサンソ」は根に酸素をあたえ、根腐れ防止に良いと宣伝されていますが、保水する事と相反するようにも思えますが、どなたか知識、経験のおありの方でパーライト購入の正しい選択方法を教えて下さい。私の庭の土壌はやや粘土質かなと思っています。