解決済み

不安定な心と脳について

  • 困ってます
  • 質問No.9555996
  • 閲覧数150
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 79% (201/254)

幼い頃から毎日繰り返し聞いたマイナスな言葉と口撃によって、昔、自分の頭の中で色んなものがしんだ瞬間がはっきりとわかり、それ以来自信を失い人付き合いも上手くいかず毎日がつらいです。

元々はプラス思考で、何があっても自分の力で乗り越えられると思っていました。まさか自分の心がこんなに弱くなるとは想像もできず、当初は情けなくてしょうがありませんでした。

こんな状態になり長年経ち、気持ちは少し落ち着きましたが、未だに元の元気やプラス思考は戻らず、不安定な毎日です。生きづらく、心理的な本をたくさん調べて読んだり、有名な心理学の先生に相談へ行ったりしましたが変わりません。

最近は心より、脳の問題なのかと思い、脳の病院へも行ってみましたが、カウンセリングと薬をもらうのみで特に脳を調べたりはありませんでした。勉強や仕事の作業などには支障がないのですが、なぜか人付き合いや不安な気持ちなど心の支障のみあります。

そういった原因を解明できるような、脳について詳しく調べていただける病院や、解決できるような本があれば教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 22% (417/1895)

心の病気・メンタルヘルス カテゴリマスター
とりあえず、以前プラス思考であったと思えた時代の
成功体験を全て「紙」に書き出してみませんか。
で、分類&整理して、各グループごとにタイトルを
付してください。

で、次に、アナタ様の自信を失わせるに至った
決定的な言葉なり体験なりを明確に
書き出してみませんか。

問題解決の有力なツールである「マインドマップ」
「マトリックス図法」「連関図法」「特性要因図」は、
メンタル系のテーマにも効果がありますので、
テーマによって、これらを使い分けてみることを
お勧めします。

アナタ様の場合は、脳の機能の問題と云うより
精神力(=気持ち・気力)に関わる問題のように
感じられますので…とりあえず、
先ずは、垂直思考を休止して、水平思考を採用して、
しなやかハート・やわらかアタマで、
《不安》の根本原因を見つけ出してみることを
お勧めしたいです。

良好な人間関係を構築できないのであれば、
ジョハリの窓
で、検索して、少しく研究してみれば、
いまいまの状況の原因や理由が見つかるかも
しれませんよ。

ふろく:
五木寛之さんは、
「現実を直視した究極のマイナス思考から、本物のプラス思考が出てくる
のです。  (『他力』)」
「本当のプラス思考とは、地獄の底で光を見た人間の全身での驚きである。
そしてそこへ達するには、マイナス思考の極限まで下りてゆくことしか
出発点はない。  (『大河の一滴』)」
と言っています。
この際、『他力』『大河の一滴』の全文を読んでみては、
如何でしょうか。

日々、良好な睡眠がとれていて、
ミネラルやビタミン類を含めた栄養のバランスの
とれた食事を継続して摂取できるような環境にあるのであれば、
生活の基本的な部分はモアベターであると思えるのですが、
モチベーションを上げたり、良好な人間関係を構築したいのであれば、
自他肯定[I am OK, You are OK.]のスタンスで、
日々(ヒューマンインタフェースに必須な)プラスの
ストロークを積み重ねながら、オープンマインドで
フランクに対応していれば、アナタ様に、
いいことが起きるようになりますので
進めてみてください。

分類&整理してタイトルを付した
過去の成功体験を壁面に
貼り出しておくことを
お勧めしたいです。

大休暇をとって、
南太平洋やインド洋の島で
リフレッシュしてきませんか。
そうすれば、新しい出会い等々があって、
これまでとは違った人生が始まる
可能性があります。

[アナタ様が、
奇跡のような成功体験をしているとしたら
「燃え尽き症候群」ということも
考えられます]
Good Luck!
Ciao.
お礼コメント
dole0227

お礼率 79% (201/254)

ご回答ありがとうございます。
そうですね、紙に書き出すこと大事ですよね!
不安な気持ち、自信を失った経緯のことは書き出したことありますが、成功体験を書き出したことはありませんでした。
マインドマップ、水平思考、ジョハリの窓、研究します。
自他肯定も今、だんだんとできているかなというところです。初めは自分のマイナス思考を認めたくなかったですが、一度ありのまま極限まで落ちなければ解決しない気がして、落ちておりました。これからはプラスのストロークを積み重ね、本当のブラス思考になります。
大休暇いいですね。大休暇取れなくても、ちょこちょこリフレッシュはしていきます。
いつか大休暇リフレッシュとることも目標にします。

具体的に回答いただき、ありがとうございました。
投稿日時 - 2018-11-10 06:39:12
感謝経済

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 32% (1656/5043)

健康・病気・怪我 カテゴリマスター
日光を浴びる 抱きしめてもらう そうすると幸せホルモンが分泌されるそうです。
体温を感じる ハグ。
本よりもよく効きます。
お礼コメント
dole0227

お礼率 79% (201/254)

ご回答ありがとうございます。
そうですね、確かに抱きしめてもらうと癒されます。その瞬間は幸せです。
今、好きな人はいませんが、幼い子供がいるのでたくさん抱きしめようと思います。
投稿日時 - 2018-11-10 06:26:48
  • 回答No.6

ベストアンサー率 27% (133/490)

でしたらもう、心理的な本や脳科学の本は卒業されて、なぜ思い込みが激しくなってしまったのか?、人の意見よりも本を信じるようになったのか?に心を向けるしかないと思います

その原因を探る方法を探されると良いですよ?これはやっていないでしょ?
お礼コメント
dole0227

お礼率 79% (201/254)

ご回答ありがとうございます。
本の内容にもよりますが、本には勉強させられること、前向きな気持ちにさせられることもたくさんあります。卒業はしません。
人の意見よりも本を信じるようになった訳でもありません。人の意見も内容によります。
本も書いているのは人です。人の意見なのではないでしょうか。
投稿日時 - 2018-11-10 06:23:25
  • 回答No.4

ベストアンサー率 12% (566/4538)

体はもともと外にしかありません。外に出なけれなならないのは心のほうです。要するに外のものに興味や関心を持つことです。運動やハイキングをしても関心や興味外のものに向けられていなければダメ。
お礼コメント
dole0227

お礼率 79% (201/254)

興味や関心はあります。きっと限界超えるまで我慢してしまったことがいけなかったのですが、元の自分に戻るため色々行動するけど未だにスッキリしないのです。
投稿日時 - 2018-11-10 06:05:56
  • 回答No.3

ベストアンサー率 12% (566/4538)

自分だったらなるべく脳の中から外へ出て過ごそうとすると思います。病院や本に頼っても脳の中に自分が居座っているのでは何も解決できないのでは。
補足コメント
dole0227

お礼率 79% (201/254)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2018-11-09 13:22:58
お礼コメント
dole0227

お礼率 79% (201/254)

たくさん体を動かせるスポーツしたり、外の空気吸ったり、歩いたり山へ登ったり、意識を外へ向けようと努力してきましたが、脳の中から外へでるとはどうすればいいのか……
投稿日時 - 2018-11-09 13:22:38
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (133/490)

普通なら・・・ここまで心理分析や自己分析をしても、それは無駄なことだと気づくのです

しかし、質問者様はまだ、本に頼ろうとされているので、そうとう頑固な性格なのでは?と感じます

原因とは、そのようになった原因であり、治らない原因ではありません

もうそのようになった原因は充分に分析されていますから、治らない原因を探っていらっしゃるのだと思いますが、それもやめたほうが良いです

それよりも、分析を他者に向けてください

つまり、他人に興味を持つことです

もう十二分に、自己を分析したのですから、昔のような自分になりたいということも、もはや、心の方向が内側で意味のないことなのです

そうではなく、心の方向を外に向けて、人の良い部分や、元気な人、前向きに頑張っている人を分析しましょう

そのようになるために、自分に足りないものは?目標は?、何か経験をしたほうが良いのか?など、他者の経験や心の持ちようを調べ、聞き出し、自分の中に取り込むことが必要なのです

世の中すぐに、自己啓発本や分析本などを薦めたがる輩がいますが、そんなものは若いうちに昇華するモノで、今となってはヒントぐらいのモノです

それよりも、有意義に努力している人、尊敬できる人、目標を持って望んでいる人の良い部分を、素直に受け入れ、取り込む努力をしましょう

外に心を向けてください
お礼コメント
dole0227

お礼率 79% (201/254)

ご回答ありがとうございます。
治らない原因ではなく治すためにどうすればよいかを模索しています。
そのためには原因を知る必要ももちろんあると思います。本にはたくさん気付かされること、癒されることもあります。

尊敬できる人、有意義に過ごしている人にも目を向け自分なりに精一杯努力きてきましたがどうしても元に戻れないため質問しました。
これからも努力していきます。
投稿日時 - 2018-11-09 13:19:21
  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (73/443)

鬱状態です
本来はストレス化に置かれた場合 落ち込んだりするのですが
それに耐えて乗り越えてしまった場合

脳内物質が種切れになり 重症化します
脳を調べてもわかりません
血液検査でわかります
https://www.mugendai-web.jp/archives/6618

ほかにも心拍数 血圧でもわかります


心理学の先生に相談
ということは精神科等に行ったのでしょうか?

枯れ果てた重症患者なので脳を休めないといけません
お礼コメント
dole0227

お礼率 79% (201/254)

ご回答ありがとうございます。
血液でわかることもあるのですね!
枯れ果てた重症患者…
なるべくプラスのこと、自分の興味があるものに目を向け癒されるようにはしていますが、昔よりかなりマシにはなったけどどうしても元通りにはなれず、もどかしいのです。
投稿日時 - 2018-11-09 13:15:22
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ